行政書士合格者のための「開業準備実践ゼミ」by竹内豊

『行政書士合格者のための開業準備実践講座』『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』の著者・竹内豊が、開業準備と遺言・相続業務の実務直結の技を公開します。

NEW !
テーマ:
◆人間だもの
本日入管に認定証明書を申請しました。
すると、書類の不備で「職印訂正」をするハメになりました。

「軽微な訂正」のため、受理はされました。しかし、申請人(つまり、外国人を招聘する会社の代表者)から書類に署名を頂く必要が別途生じてしまいました。

ガックシ…。

そういうときは、「人間だもの、ミスを犯すのは仕方ないよ」と呟くことにしてます。本音は「このくらい見逃してくれよ」ですが、抵抗しても時間の無駄です。なにせ、相手は国家権力です。

すべきことは「無駄な抵抗」ではありません。その後の対処、すなわち「リカバリー」です。

ただちに担当者に電話をして事情をご説明しました。そして、明日訪問して署名を頂ける運びとなりました。

リカバリーの内容によっては、ミスをきっかけにさらに信頼を得ることもあります。

ということで、人間である以上ミスは避けられません。重要なことはミスした後のリカバリーという体を張ったお話でした。

さて、以下ゼミのご案内です。興味のある方はご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
◆ゼミ開催のあいさつ

「遺言・相続の専門家を輩出したい」との一念でゼミを立ち上げました。

私が、15年間すったころんだしながら培ってきた経験知を参加者に出し尽くすことをお約束します。

このゼミが、あなたの仕事を通じて実現するきっかけになるように努めます。

おっと、いい忘れていたことがあります。「なぜ、すったころんだしながらして得た経験知を公開するんですか?」と聞かれることがあります。
それは、教えることが好きだから好きなことを仕事にしたいから。それ以上もそれ以下もありません。


◆ゼミの3の特長

その1:講師は、専門書の著者
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』の著者・竹内豊が務めます。

その2:講師は、教えるプロ
日本一の税務申告の税理士法人から依頼を受けて、弁護士・司法書士・税理士に遺言・相続の研修講師を務めています。

その3:少人数のゼミ形式
本当にわかってもらいたい。余すことなく伝え尽くしたい。そうしたいから、相互通行できるゼミにしました。


だから、ゼミ生3時間で講師が15年間の実務で培った経験知吸収できるのです。


2つの開講ゼミのご紹介

成功する者は、事をなす前に汗を流す。失敗する者は、事をなしてから冷や汗を流す。
          
Ⅰ開業準備実践ゼミ    
~開業で、失敗しないための「正しい準備」(開業までに、「何」「どの程度まで」整えれば失敗を避けることができるか)を伝えます。

合格して登録さえすれば行政書士になれます。しかし、開業直後から行政書士として活躍できる、すなわち相談者満足いくパフォーマンスを提供できる者は極わずかなのが現実です。

準備不足で開業してしまった新人行政書士は、開業してから「しくじった!」と右往左往します。当たり前ですけど、当然ですけど。
そして準備不足の状態で集客に走ります。
当然、集客できても受任できません。

このゼミでは、このような「負のスパイラル」に陥ることなく、開業直後から行政書士として活躍するための準備についてお伝えします。

遺言・相続に限らず、すべての分野に共通する内容です。


Ⅱ.遺言・相続実務家養成ゼミ
集客できても受任できない行政書士が大勢います。

そうならないように、受任率アップのために開業前に「しておくべきこと」を伝えます。


★ゼミ開催要項

1.参加資格:行政書士登録者

2.定員:各回3名

3.開催日時
◆第10回 10月2日(日)
(1)開業準備実践ゼミ  残席2 
         10時00分~13時00分       
(2)遺言・相続実務家養成ゼミ 定員締切
         14時00分~17時00分

◆第11回 11月6日(日)
(1)開業準備実践ゼミ 残席2
       10時00分~13時00分  
(2)遺言・相続実務家養成ゼミ 残席1

※全回開催30分前から受け付けします

※平成28年は以上で終了です。

4.会場
東京都千代田区飯田橋4-4-8 朝日ビル2階セミナールーム
~JR総武線飯田橋駅東口・東京メトロ飯田橋駅A4出口 徒歩5分

5.参加費用:1コマ9千円(税込、資料代込) 
※2つのゼミをお申込の方は1万8千円となります。

6.お申込方法(お問い合せ先)
次の(1)~(3)をメールしてください。
お申込メールアドレス(竹内行政書士事務所)office@t-yutaka.com
(1)お名前
(2)参加ご希望回(第10回、第11回)
(3)参加ゼミ((1)開業準備実践ゼミ(2)遺言・相続実務家養成ゼミ)
※お申込メールを確認次第、返信をいたします。

7.参加者の方へのお願い
(1)「開業準備実実践ゼミ」にご参加の方
~次の2冊をご一読のうえ、当日持参してください。
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』
『行政書士法コンメンタール・7版』(兼子仁著、北樹出版)

(2)「遺言・相続実務家養成ゼミ」にご参加の方

~拙著『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』をご一読のうえ当日持参してください。


≪講師略歴≫
竹内豊(たけうち ゆたか)
1965年 東京生まれ
1989年 中央大学法学部卒
    西武百貨店入社
1998年 行政書士試験合格
2001年 行政書士登録
現在 竹内行政書士事務所 代表

≪著書≫
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』2016年、税務経理協会
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』2014年、税務経理協会
『親に気持ちよく遺言書を準備してもらう本』2012年、日本実業出版社


※2016年8月16日撮影@紀伊国屋書店新宿本店

≪実務家向けDVD≫
『銀行の相続手続があっという間に終わるプロの技』(税理士法人レガシィ)
他多数


≪マスコミ取材・監修≫
『はじめての遺言・相続・お葬式』(週刊朝日ムック)
『週刊朝日』『婦人公論』『女性セブン』『週刊スパ!』他

※「週刊朝日MOOK発売記念講演」~あなたの思いを実現する効果抜群の遺言(2016年5月14日@朝日新聞東京本社)


竹内の朝日新聞のコメント

≪講演・研修講師≫
朝日新聞出版社、日本生命、行政書士会他多数
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
◆来年のノルマ
本を4冊世に出すこと。
今ネタを出しまくりやがってます。
これが楽しい。

「へーつ。(自分は)こんなこと考えてたんだ」っと驚くことが続々出できます。

もちろん、いいことばかりでなく、「なんだこりゃ」っと自分を失望することもありまくります。

さて、本を来年出すためには、10月中に企画書をまとめる必要があります。

なお、採用される条件は、出版社が「これは売れる!」と直感すること。


さて、以下ゼミのご案内です。興味のある方はご覧ください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
◆ゼミ開催のあいさつ

「遺言・相続の専門家を輩出したい」との一念でゼミを立ち上げました。

私が、15年間すったころんだしながら培ってきた経験知を参加者に出し尽くすことをお約束します。

このゼミが、あなたの仕事を通じて実現するきっかけになるように努めます。

おっと、いい忘れていたことがあります。「なぜ、すったころんだしながらして得た経験知を公開するんですか?」と聞かれることがあります。
それは、教えることが好きだから好きなことを仕事にしたいから。それ以上もそれ以下もありません。


◆ゼミの3の特長

その1:講師は、専門書の著者
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』の著者・竹内豊が務めます。

その2:講師は、教えるプロ
日本一の税務申告の税理士法人から依頼を受けて、弁護士・司法書士・税理士に遺言・相続の研修講師を務めています。

その3:少人数のゼミ形式
本当にわかってもらいたい。余すことなく伝え尽くしたい。そうしたいから、相互通行できるゼミにしました。


だから、ゼミ生3時間で講師が15年間の実務で培った経験知吸収できるのです。


2つの開講ゼミのご紹介

成功する者は、事をなす前に汗を流す。失敗する者は、事をなしてから冷や汗を流す。
          
Ⅰ開業準備実践ゼミ    
~開業で、失敗しないための「正しい準備」(開業までに、「何」「どの程度まで」整えれば失敗を避けることができるか)を伝えます。

合格して登録さえすれば行政書士になれます。しかし、開業直後から行政書士として活躍できる、すなわち相談者満足いくパフォーマンスを提供できる者は極わずかなのが現実です。

準備不足で開業してしまった新人行政書士は、開業してから「しくじった!」と右往左往します。当たり前ですけど、当然ですけど。
そして準備不足の状態で集客に走ります。
当然、集客できても受任できません。

このゼミでは、このような「負のスパイラル」に陥ることなく、開業直後から行政書士として活躍するための準備についてお伝えします。

遺言・相続に限らず、すべての分野に共通する内容です。


Ⅱ.遺言・相続実務家養成ゼミ
集客できても受任できない行政書士が大勢います。

そうならないように、受任率アップのために開業前に「しておくべきこと」を伝えます。


★ゼミ開催要項

1.参加資格:行政書士登録者

2.定員:各回3名

3.開催日時
◆第10回 10月2日(日)
(1)開業準備実践ゼミ  残席2 
         10時00分~13時00分       
(2)遺言・相続実務家養成ゼミ 定員締切
         14時00分~17時00分

◆第11回 11月6日(日)
(1)開業準備実践ゼミ 残席2
       10時00分~13時00分  
(2)遺言・相続実務家養成ゼミ 残席1

※全回開催30分前から受け付けします

※平成28年は以上で終了です。

4.会場
東京都千代田区飯田橋4-4-8 朝日ビル2階セミナールーム
~JR総武線飯田橋駅東口・東京メトロ飯田橋駅A4出口 徒歩5分

5.参加費用:1コマ9千円(税込、資料代込) 
※2つのゼミをお申込の方は1万8千円となります。

6.お申込方法(お問い合せ先)
次の(1)~(3)をメールしてください。
お申込メールアドレス(竹内行政書士事務所)office@t-yutaka.com
(1)お名前
(2)参加ご希望回(第10回、第11回)
(3)参加ゼミ((1)開業準備実践ゼミ(2)遺言・相続実務家養成ゼミ)
※お申込メールを確認次第、返信をいたします。

7.参加者の方へのお願い
(1)「開業準備実実践ゼミ」にご参加の方
~次の2冊をご一読のうえ、当日持参してください。
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』
『行政書士法コンメンタール・7版』(兼子仁著、北樹出版)

(2)「遺言・相続実務家養成ゼミ」にご参加の方

~拙著『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』をご一読のうえ当日持参してください。


≪講師略歴≫
竹内豊(たけうち ゆたか)
1965年 東京生まれ
1989年 中央大学法学部卒
    西武百貨店入社
1998年 行政書士試験合格
2001年 行政書士登録
現在 竹内行政書士事務所 代表

≪著書≫
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』2016年、税務経理協会
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』2014年、税務経理協会
『親に気持ちよく遺言書を準備してもらう本』2012年、日本実業出版社


※2016年8月16日撮影@紀伊国屋書店新宿本店

≪実務家向けDVD≫
『銀行の相続手続があっという間に終わるプロの技』(税理士法人レガシィ)
他多数


≪マスコミ取材・監修≫
『はじめての遺言・相続・お葬式』(週刊朝日ムック)
『週刊朝日』『婦人公論』『女性セブン』『週刊スパ!』他

※「週刊朝日MOOK発売記念講演」~あなたの思いを実現する効果抜群の遺言(2016年5月14日@朝日新聞東京本社)


竹内の朝日新聞のコメント

≪講演・研修講師≫
朝日新聞出版社、日本生命、行政書士会他多数

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の午後は研修の調査で国会図書館にこもっていました。

さすが国会図書館!知りたい情報がすぐに入手できます。

もちろん開業準備実践ゼミでもお披露目します。

以下、ゼミのご案内です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 
◆ゼミ開催のあいさつ

「遺言・相続の専門家を輩出したい」との一念でゼミを立ち上げました。

私が、15年間すったころんだしながら培ってきた経験知を参加者に出し尽くすことをお約束します。

このゼミが、あなたの仕事を通じて実現するきっかけになるように努めます。

おっと、いい忘れていたことがあります。「なぜ、すったころんだしながらして得た経験知を公開するんですか?」と聞かれることがあります。
それは、教えることが好きだから好きなことを仕事にしたいから。それ以上もそれ以下もありません。


◆ゼミの3の特長

その1:講師は、専門書の著者
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』の著者・竹内豊が務めます。

その2:講師は、教えるプロ
日本一の税務申告の税理士法人から依頼を受けて、弁護士・司法書士・税理士に遺言・相続の研修講師を務めています。

その3:少人数のゼミ形式
本当にわかってもらいたい。余すことなく伝え尽くしたい。そうしたいから、相互通行できるゼミにしました。


だから、ゼミ生3時間で講師が15年間の実務で培った経験知吸収できるのです。


2つの開講ゼミのご紹介

成功する者は、事をなす前に汗を流す。失敗する者は、事をなしてから冷や汗を流す。
          
Ⅰ開業準備実践ゼミ    
~開業で、失敗しないための「正しい準備」(開業までに、「何」「どの程度まで」整えれば失敗を避けることができるか)を伝えます。

合格して登録さえすれば行政書士になれます。しかし、開業直後から行政書士として活躍できる、すなわち相談者満足いくパフォーマンスを提供できる者は極わずかなのが現実です。

準備不足で開業してしまった新人行政書士は、開業してから「しくじった!」と右往左往します。当たり前ですけど、当然ですけど。
そして準備不足の状態で集客に走ります。
当然、集客できても受任できません。

このゼミでは、このような「負のスパイラル」に陥ることなく、開業直後から行政書士として活躍するための準備についてお伝えします。

遺言・相続に限らず、すべての分野に共通する内容です。


Ⅱ.遺言・相続実務家養成ゼミ
集客できても受任できない行政書士が大勢います。

そうならないように、受任率アップのために開業前に「しておくべきこと」を伝えます。


★ゼミ開催要項

1.参加資格:行政書士登録者

2.定員:各回3名

3.開催日時
◆第10回 10月2日(日)
(1)開業準備実践ゼミ  残席2 
         10時00分~13時00分       
(2)遺言・相続実務家養成ゼミ 定員締切
         14時00分~17時00分

◆第11回 11月6日(日)
(1)開業準備実践ゼミ 残席2
       10時00分~13時00分  
(2)遺言・相続実務家養成ゼミ 残席1

※全回開催30分前から受け付けします

※平成28年は以上で終了です。

4.会場
東京都千代田区飯田橋4-4-8 朝日ビル2階セミナールーム
~JR総武線飯田橋駅東口・東京メトロ飯田橋駅A4出口 徒歩5分

5.参加費用:1コマ9千円(税込、資料代込) 
※2つのゼミをお申込の方は1万8千円となります。

6.お申込方法(お問い合せ先)
次の(1)~(3)をメールしてください。
お申込メールアドレス(竹内行政書士事務所)office@t-yutaka.com
(1)お名前
(2)参加ご希望回(第10回、第11回)
(3)参加ゼミ((1)開業準備実践ゼミ(2)遺言・相続実務家養成ゼミ)
※お申込メールを確認次第、返信をいたします。

7.参加者の方へのお願い
(1)「開業準備実実践ゼミ」にご参加の方
~次の2冊をご一読のうえ、当日持参してください。
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』
『行政書士法コンメンタール・7版』(兼子仁著、北樹出版)

(2)「遺言・相続実務家養成ゼミ」にご参加の方

~拙著『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』をご一読のうえ当日持参してください。


≪講師略歴≫
竹内豊(たけうち ゆたか)
1965年 東京生まれ
1989年 中央大学法学部卒
    西武百貨店入社
1998年 行政書士試験合格
2001年 行政書士登録
現在 竹内行政書士事務所 代表

≪著書≫
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』2016年、税務経理協会
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』2014年、税務経理協会
『親に気持ちよく遺言書を準備してもらう本』2012年、日本実業出版社


※2016年8月16日撮影@紀伊国屋書店新宿本店

≪実務家向けDVD≫
『銀行の相続手続があっという間に終わるプロの技』(税理士法人レガシィ)
他多数


≪マスコミ取材・監修≫
『はじめての遺言・相続・お葬式』(週刊朝日ムック)
『週刊朝日』『婦人公論』『女性セブン』『週刊スパ!』他

※「週刊朝日MOOK発売記念講演」~あなたの思いを実現する効果抜群の遺言(2016年5月14日@朝日新聞東京本社)


竹内の朝日新聞のコメント

≪講演・研修講師≫
朝日新聞出版社、日本生命、行政書士会他多数
















AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆雨の東京郊外
今朝は8時から近所のスタバで本を読んでます。

「言葉」と「銀行の相続手続き」の本です。

この組み合わせがなかなかオツです(と思えるのは少数だろうな)。

では、10時までの残り30分、読書を楽しみます。

では、いつも通り以下、「開業準備実践ゼミ」のご案内です。私の15年分の経験知を3時間に凝縮してお伝えします。

◆このゼミの特徴
ほとんどの受験予備校や大勢の行政書士が開業講座を開催してます。
行政書士の中には業歴がわずかな方もいらっしゃいますね。勇気に敬意を表します。

予備校や行政書士の方が行っている開業講座を調べてみると、私が知る限り全ての講座が「何をどうやる」という内容です。

・遺言業務はこうやる
・相続業務はこうやる
・許認可業務はこうやる
なんて感じです。
自分が受任した業務の説明会ですね。
(先輩行政書士の具体的な“業務発表会”もいいですけど、実務経験のない方が聞いて理解できるのか甚だ疑問です。中学生に大学入試問題を解説するようなものですからね。ふつう無理でしょう)。


後は、「こんな私でも年収●万円♪」みたいな自分の体験談ですね(体験談を安易に丸飲みすると自分のストーリーを破壊する危険があります。ご注意ください)。


私のゼミでは、「なぜ」にこだわります。

たとえば、「開業準備実践ゼミ」では、
・なぜ(星の数ほどある仕事の中で)行政書士なのか
・なぜ●●業務をやりたいのか
・なぜ「しくじり先生」は失敗したのか(懲戒)
なんてことから掘り下げていきます。
そのうえで、「準備」について考えていきます。

「なぜ」にこだわると「自分が本当にやりたいこと」が明らかになってきます。
すると自分がやるべき準備が見えてきます。


「遺言・相続実務家養成ゼミ」でも、もちろん「なぜ」にこだわります。

・なぜ相談者はわざわざ時間かけてとお金を払ってまでして行政書士に相談するのか
・なぜこのような法的手段を取るのか
・なぜこの費用になるのか
などなど

すると実務脳が自然と習得できるようになります。


「何をどうする」だけでは、浅い知識やテクニックしか身に付きません。これでは応用が効きません。だから実務ではほとんど役に立たないのです。

「なぜ」にこだわれば、自然と深く考えます。すると稼働範囲が深くて広い知識と経験知が習得できます。だから実務で使えます。

「本では書けなかったこと」「直接会ってお話したいこと」をお伝えする場が、「実務直結3時間集中ーゼミ」です。

真に実力を付けてから開業したい方のご参加をお待ちしてます。

興味のある方は以下をご覧ください↓

◆「準備」を大切に考える方から申込を頂いてます。志が近い仲間との出合いもあるかもしれませんね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
1つのテーマを3時間でマスターする講座です。講師は『行政書士合格者のための開業準備実践講座』『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』の著者・竹内豊が務めます。

新人の最大の泣き所。それは「実務経験がない」「実務経験が乏しい」ことです。この「実務脳習得ゼミ」の目的は新人の泣き所を克服するために、参加者に3時間で15年分の経験知を注入します。

このゼミを開催する理由
私は、今から15年前の平成13年12月に「遺言の普及と相続手続のすみやかな実現」をコンセプトに、12年間務めた百貨店を退職して行政書士を開業しました。以来一つひとつの案件を遂行することでコンセプト実現に努めています。

 しかし、一人の力は微々たるものです。そこで、私が実務で習得した経験・技を行政書士の同志に役立ててもらうために、平成26年8月に『行政書士のための遺言・相続実務家』を上梓しました。

また、開業を目指す方に、開業で失敗しないために、平成28年5月に『行政書士合格者のための開業準備実践講座』を上梓しました。
前者は発売2年で6刷り(累計7千部)、後者は発売3か月で1千部お買い上げ頂きました(このジャンルの本では、1年で1500部売り上げればヒットとされています)。

しかし、「本では書けないこと」「直接お会いして伝えたいこと」がどうしてもあります。そこで、3時間マスターゼミを開催することにしました。

「開業前に実務脳脳を習得する」をテーマに、「正しい情報」「使える技」をお伝えします。

なお、ゼミの内容は下記のとおりです。開業を志す方、遺言・相続業務に関心ある方のご参加をお待ちしてます。 

                            記
Ⅰ開業準備実践ゼミ    
~このゼミで、モヤモヤ感を吹き飛ばす!

1.このような方のためのゼミです
~行政書士の開業を目指す方はもちろんのこと、開業を迷っている方も役立つ内容です。
・行政書士受験生の方
・行政書士有資格者の方
・行政書士開業から間もない方

2.このような悩みを解消できます
次のような開業にまつわるモヤモヤ感
・行政書士でできること・できないことがわからない
・情報が氾濫していてないが正しくて誤っているのかわからない
・開業までにしておくべきことがわからない
・開業すべきか・すべきでないのかわからない
・どの程度の準備をすれば開業してもよいのかわからない

3.このゼミに参加すると次の効果が期待できます
・モヤモヤ感が吹き飛んで前に進めます
・開業にまつわる情報の真贋を見分けることができるようになります
・開業で失敗しないための準備がわかります
・開業してよい基準がわかります
・開業すべきか・すべきでないか判断できます

Ⅱ.遺言・相続実務家養成ゼミ
~このゼミで、業歴15年の“実務脳”と技を手に入れる!

1.次のような方のためのゼミです
~遺言・相続業務に関心がある次のような方
・行政書士受験生の方
・行政書士有資格者の方
・行政書士に登録して1年未満の方

2.このような悩みを解消できます

(1)実務経験がない・・・。だから
・業務を失敗しないで遂行する自信がない
・遺言・相続業務への参入に躊躇してしまう
(2)実務経験が乏しい・・・。だから
・集客できても受任できない
・受任できても業務を速やかに遂行できない
・一生懸命に取り組んだのに、満足行く報酬が得られない
・業際問題が怖くて判断に迷うことが多々ある

3.このゼミに参加すると次の効果が期待できます
(1)実務歴15年レベルの“実務脳”が習得できます
・実務を俯瞰できる力(面談で業務のスタートからゴールまでを見通せる力)が習得できます
・遺言・相続業務の相談者に自信を持って臨めます
・積極的に遺言・相続業務に参入できます

(2)実務歴15年レベルの“技”が習得できます
・講師が15年間の実務で習得した技が習得できます
・相談者との面談に自信を持って臨めるので受任率が高くなります
・業務遂行の速度が格段に上がります
・満足行く報酬を得ることができます
・業際問題を利用して受任できるようになります

★ゼミ開催要項
1.定員
~各回先着9名様(定員なり次第締切りとさせて頂きます)

2.開催日時
◆第9回:ご参加ありがとうございました。
:9月11日(日) ①10時00分~13時00分 開業準備実践ゼミ
             ②14時00分~17時00分 遺言・相続実務家養成ゼミ

◆第10回 10月2日(日)
 ①10時00分~13時00分 開業準備実践ゼミ              ②14時00分~17時00分 遺言・相続実務家養成ゼミ 

◆第11回 11月6日(日)
 ①10時00分~13時00分 開業準備実践ゼミ               ②14時00分~17時00分 遺言・相続実務家養成ゼミ

※受付:全回開催30分前から受け付けます
※平成28年は上記3回で終了予定です

3.会場
 ~竹内行政書士事務所 2階セミナールーム
≪アクセス≫
東京都千代田区飯田橋4-4-8 朝日ビル2階     
・JR総武線飯田橋駅東口・東京メトロ飯田橋駅A4出口 徒歩5分

4.参加費用
~各コマ9千円(税込、資料代込) 
 ※2つのゼミをお申込の方は1万8千円となります。当日お支払いください

5.お申込方法(お問い合せ先)
次の(1)~(3)をメールしてください。
お申込メールアドレス(竹内行政書士事務所)office@t-yutaka.com
(1)お名前
(2)参加ご希望回(第9回、第10回、第11回)
(3)参加ゼミ(①行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ②行政書士のための遺言・相続実務家養成ゼミ)
※お申込メールを確認次第、返信をいたします。

6.参加者の方へのお願い
(1)「行政書士合格者のための開業準備実にご参加の方へ
~~次の2冊をご一読のうえ、当日お持ちください。
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』
『行政書士法コンメンタール・7版』(兼子仁著、北樹出版)

(2)「行政書士のための遺言・相続実務家養成ゼミ」にご参加の方へ

~拙著『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』をご一読のうえ、当日お持ちください。


≪講師略歴≫
竹内豊(たけうち ゆたか)
1965年 東京生まれ
1989年 中央大学法学部卒
    西武百貨店入社
1998年 行政書士試験合格
2001年 行政書士登録
現在 竹内行政書士事務所 代表
≪著書≫
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』2016年、税務経理協会
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』2014年、税務経理協会
『親に気持ちよく遺言書を準備してもらう本』2012年、日本実業出版社
『親が亡くなる前に知るべき相続の知識』(共著)2013年、税務経理協会
『親が亡くなった後で困る相続・遺言50』(共著)2011年、総合法令出版

≪遺言・相続関連実務解説DVD≫
~税理士・司法書士・行政書士向け
『銀行の相続手続があっという間に終わるプロの技』2016年
『遺言書の現物17選 実務“直結”の5分類』2015年
『現物資料61見本付!銀行の相続手続の実務を疑似体験』2015年
『銀行の相続手続 実務手続きの再現と必要書類』2015年
『作成から執行まで 遺言の実務』2014年
『そうか!遺言書にはこんな力が!転ばぬ先の遺言書』2013年
『自筆証書遺言の3つの弱点・落し穴 それで私はこう補います』2013年
『夫や親に気持ちよく遺言書を書いてもらう方法』2012年

以上税理士法人レガシィ

≪マスコミ取材・監修≫
『はじめての遺言・相続・お葬式』(週刊朝日ムック)
『ズバリ!損しない相続』2014年3月、週刊朝日MOOK
『朝日新聞』~「冬休み相続の話でも」2013年12月18日朝刊
その他、『週刊朝日』『婦人公論』『女性セブン』『週刊スパ!』他多数

≪講演・研修講師≫
朝日新聞出版社、日本生命、新宿区、板橋区、新宿区行政書士会他多数

以上 みなさまのご参加をお待ちしてます。

◆↓「週刊朝日MOOK発売記念講演」~あなたの思いを実現する効果抜群の遺言(2016年5月14日@朝日新聞東京本社)




◆↓平成28年度行政書士願書の隣に置かれている拙著『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』『行政書士合格者のための開業準備実践講座』(2016年8月16日撮影@紀伊国屋書店新宿本店)



◆ブックファースト新宿西口店(2016.9.15撮影)












コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
◆青山フラワーマーケットと「積算根拠」

昨夜、地元の駅ナカにある青山フラワーマーケットに行きました。実家にお彼岸の花を送るためです。

「予算は5千円程度です」と告げると、店員は手際よくアレンジメントしてくれました。私は満足したので「これでお願いします」と告げました。すると店員は「お花代が○円、アレンジメント代が○円、お箱代が○円、それと送料が○円の以上で税込5千円です」と即座に伝えました。

このように、費用の根拠を明確に伝えることを「積算根拠を示す」と言います。

さすがに急成長している会社です。

なお、積算根拠については東京都の豊洲問題で小池都知事が繰返し発言しています。

われわれ行政書士も、相談者に積算根拠を明確に示せなければなりません。そうでなければ受任は難しいでしょう。なぜなら、相談者は費用の根拠に納得できなければお金を払いたくないからです。


「開業準備実践ゼミ」では、費用の提示の仕方についてもちろん講義します。

では、いつも通り以下、「開業準備実践ゼミ」のご案内です。私の15年分の経験知を3時間に凝縮してお伝えします。

◆このゼミの特徴
ほとんどの受験予備校や大勢の行政書士が開業講座を開催してます。
行政書士の中には業歴がわずかな方もいらっしゃいますね。勇気に敬意を表します。

予備校や行政書士の方が行っている開業講座を調べてみると、私が知る限り全ての講座が「何をどうやる」という内容です。

・遺言業務はこうやる
・相続業務はこうやる
・許認可業務はこうやる
なんて感じです。
自分が受任した業務の説明会ですね。
(先輩行政書士の具体的な“業務発表会”もいいですけど、実務経験のない方が聞いて理解できるのか甚だ疑問です。中学生に大学入試問題を解説するようなものですからね。ふつう無理でしょう)。


後は、「こんな私でも年収●万円♪」みたいな自分の体験談ですね(体験談を安易に丸飲みすると自分のストーリーを破壊する危険があります。ご注意ください)。


私のゼミでは、「なぜ」にこだわります。

たとえば、「開業準備実践ゼミ」では、
・なぜ(星の数ほどある仕事の中で)行政書士なのか
・なぜ●●業務をやりたいのか
・なぜ「しくじり先生」は失敗したのか(懲戒)
なんてことから掘り下げていきます。
そのうえで、「準備」について考えていきます。

「なぜ」にこだわると「自分が本当にやりたいこと」が明らかになってきます。
すると自分がやるべき準備が見えてきます。


「遺言・相続実務家養成ゼミ」でも、もちろん「なぜ」にこだわります。

・なぜ相談者はわざわざ時間かけてとお金を払ってまでして行政書士に相談するのか
・なぜこのような法的手段を取るのか
・なぜこの費用になるのか
などなど

すると実務脳が自然と習得できるようになります。


「何をどうする」だけでは、浅い知識やテクニックしか身に付きません。これでは応用が効きません。だから実務ではほとんど役に立たないのです。

「なぜ」にこだわれば、自然と深く考えます。すると稼働範囲が深くて広い知識と経験知が習得できます。だから実務で使えます。

「本では書けなかったこと」「直接会ってお話したいこと」をお伝えする場が、「実務直結3時間集中ーゼミ」です。

真に実力を付けてから開業したい方のご参加をお待ちしてます。

興味のある方は以下をご覧ください↓

◆「準備」を大切に考える方から申込を頂いてます。志が近い仲間との出合いもあるかもしれませんね。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
1つのテーマを3時間でマスターする講座です。講師は『行政書士合格者のための開業準備実践講座』『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』の著者・竹内豊が務めます。

新人の最大の泣き所。それは「実務経験がない」「実務経験が乏しい」ことです。この「実務脳習得ゼミ」の目的は新人の泣き所を克服するために、参加者に3時間で15年分の経験知を注入します。

このゼミを開催する理由
私は、今から15年前の平成13年12月に「遺言の普及と相続手続のすみやかな実現」をコンセプトに、12年間務めた百貨店を退職して行政書士を開業しました。以来一つひとつの案件を遂行することでコンセプト実現に努めています。

 しかし、一人の力は微々たるものです。そこで、私が実務で習得した経験・技を行政書士の同志に役立ててもらうために、平成26年8月に『行政書士のための遺言・相続実務家』を上梓しました。

また、開業を目指す方に、開業で失敗しないために、平成28年5月に『行政書士合格者のための開業準備実践講座』を上梓しました。
前者は発売2年で6刷り(累計7千部)、後者は発売3か月で1千部お買い上げ頂きました(このジャンルの本では、1年で1500部売り上げればヒットとされています)。

しかし、「本では書けないこと」「直接お会いして伝えたいこと」がどうしてもあります。そこで、3時間マスターゼミを開催することにしました。

「開業前に実務脳脳を習得する」をテーマに、「正しい情報」「使える技」をお伝えします。

なお、ゼミの内容は下記のとおりです。開業を志す方、遺言・相続業務に関心ある方のご参加をお待ちしてます。 

                            記
Ⅰ開業準備実践ゼミ    
~このゼミで、モヤモヤ感を吹き飛ばす!

1.このような方のためのゼミです
~行政書士の開業を目指す方はもちろんのこと、開業を迷っている方も役立つ内容です。
・行政書士受験生の方
・行政書士有資格者の方
・行政書士開業から間もない方

2.このような悩みを解消できます
次のような開業にまつわるモヤモヤ感
・行政書士でできること・できないことがわからない
・情報が氾濫していてないが正しくて誤っているのかわからない
・開業までにしておくべきことがわからない
・開業すべきか・すべきでないのかわからない
・どの程度の準備をすれば開業してもよいのかわからない

3.このゼミに参加すると次の効果が期待できます
・モヤモヤ感が吹き飛んで前に進めます
・開業にまつわる情報の真贋を見分けることができるようになります
・開業で失敗しないための準備がわかります
・開業してよい基準がわかります
・開業すべきか・すべきでないか判断できます

Ⅱ.遺言・相続実務家養成ゼミ
~このゼミで、業歴15年の“実務脳”と技を手に入れる!

1.次のような方のためのゼミです
~遺言・相続業務に関心がある次のような方
・行政書士受験生の方
・行政書士有資格者の方
・行政書士に登録して1年未満の方

2.このような悩みを解消できます

(1)実務経験がない・・・。だから
・業務を失敗しないで遂行する自信がない
・遺言・相続業務への参入に躊躇してしまう
(2)実務経験が乏しい・・・。だから
・集客できても受任できない
・受任できても業務を速やかに遂行できない
・一生懸命に取り組んだのに、満足行く報酬が得られない
・業際問題が怖くて判断に迷うことが多々ある

3.このゼミに参加すると次の効果が期待できます
(1)実務歴15年レベルの“実務脳”が習得できます
・実務を俯瞰できる力(面談で業務のスタートからゴールまでを見通せる力)が習得できます
・遺言・相続業務の相談者に自信を持って臨めます
・積極的に遺言・相続業務に参入できます

(2)実務歴15年レベルの“技”が習得できます
・講師が15年間の実務で習得した技が習得できます
・相談者との面談に自信を持って臨めるので受任率が高くなります
・業務遂行の速度が格段に上がります
・満足行く報酬を得ることができます
・業際問題を利用して受任できるようになります

★ゼミ開催要項
1.定員
~各回先着9名様(定員なり次第締切りとさせて頂きます)

2.開催日時
◆第9回:ご参加ありがとうございました。
:9月11日(日) ①10時00分~13時00分 開業準備実践ゼミ
             ②14時00分~17時00分 遺言・相続実務家養成ゼミ

◆第10回 10月2日(日)
 ①10時00分~13時00分 開業準備実践ゼミ              ②14時00分~17時00分 遺言・相続実務家養成ゼミ 

◆第11回 11月6日(日)
 ①10時00分~13時00分 開業準備実践ゼミ               ②14時00分~17時00分 遺言・相続実務家養成ゼミ

※受付:全回開催30分前から受け付けます
※平成28年は上記3回で終了予定です

3.会場
 ~竹内行政書士事務所 2階セミナールーム
≪アクセス≫
東京都千代田区飯田橋4-4-8 朝日ビル2階     
・JR総武線飯田橋駅東口・東京メトロ飯田橋駅A4出口 徒歩5分

4.参加費用
~各コマ9千円(税込、資料代込) 
 ※2つのゼミをお申込の方は1万8千円となります。当日お支払いください

5.お申込方法(お問い合せ先)
次の(1)~(3)をメールしてください。
お申込メールアドレス(竹内行政書士事務所)office@t-yutaka.com
(1)お名前
(2)参加ご希望回(第9回、第10回、第11回)
(3)参加ゼミ(①行政書士合格者のための開業準備実践ゼミ②行政書士のための遺言・相続実務家養成ゼミ)
※お申込メールを確認次第、返信をいたします。

6.参加者の方へのお願い
(1)「行政書士合格者のための開業準備実にご参加の方へ
~~次の2冊をご一読のうえ、当日お持ちください。
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』
『行政書士法コンメンタール・7版』(兼子仁著、北樹出版)

(2)「行政書士のための遺言・相続実務家養成ゼミ」にご参加の方へ

~拙著『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』をご一読のうえ、当日お持ちください。


≪講師略歴≫
竹内豊(たけうち ゆたか)
1965年 東京生まれ
1989年 中央大学法学部卒
    西武百貨店入社
1998年 行政書士試験合格
2001年 行政書士登録
現在 竹内行政書士事務所 代表
≪著書≫
『行政書士合格者のための開業準備実践講座』2016年、税務経理協会
『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』2014年、税務経理協会
『親に気持ちよく遺言書を準備してもらう本』2012年、日本実業出版社
『親が亡くなる前に知るべき相続の知識』(共著)2013年、税務経理協会
『親が亡くなった後で困る相続・遺言50』(共著)2011年、総合法令出版

≪遺言・相続関連実務解説DVD≫
~税理士・司法書士・行政書士向け
『銀行の相続手続があっという間に終わるプロの技』2016年
『遺言書の現物17選 実務“直結”の5分類』2015年
『現物資料61見本付!銀行の相続手続の実務を疑似体験』2015年
『銀行の相続手続 実務手続きの再現と必要書類』2015年
『作成から執行まで 遺言の実務』2014年
『そうか!遺言書にはこんな力が!転ばぬ先の遺言書』2013年
『自筆証書遺言の3つの弱点・落し穴 それで私はこう補います』2013年
『夫や親に気持ちよく遺言書を書いてもらう方法』2012年

以上税理士法人レガシィ

≪マスコミ取材・監修≫
『はじめての遺言・相続・お葬式』(週刊朝日ムック)
『ズバリ!損しない相続』2014年3月、週刊朝日MOOK
『朝日新聞』~「冬休み相続の話でも」2013年12月18日朝刊
その他、『週刊朝日』『婦人公論』『女性セブン』『週刊スパ!』他多数

≪講演・研修講師≫
朝日新聞出版社、日本生命、新宿区、板橋区、新宿区行政書士会他多数

以上 みなさまのご参加をお待ちしてます。

◆↓「週刊朝日MOOK発売記念講演」~あなたの思いを実現する効果抜群の遺言(2016年5月14日@朝日新聞東京本社)




◆↓平成28年度行政書士願書の隣に置かれている拙著『行政書士のための遺言・相続実務家養成講座』『行政書士合格者のための開業準備実践講座』(2016年8月16日撮影@紀伊国屋書店新宿本店)



◆ブックファースト新宿西口店(2016.9.15撮影)














コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。