ガンダムオンラインで

 

現在 機体が大きく被弾面積が大きい機体は非常に不利な状況で

 

運用がむずかしい状態、とくにDP導入後は被弾面積の差が

 

有利不利にはっきりでているように思います。

 

そこで自分なりに対策を考えてみました、

 

被弾面積の大きい機体の 積載量を大幅に上げて、

 

逆にスリムな機体ほど積載量を下げる。

 

そして積載量ボーナスにダメージ軽減+DP軽減をつけるようにする。

 

これで少しはマシになる気がするけど、技術的にむずかしいのかな~

 

とりあえず要望だしてみるかなーw

 

 

 

 

AD

一般的にコンボのダメージ上昇率は20%と思われてるみたいですが、

 

実際は10%しかありません。

 

 

ではなぜ勘違いしやすいのかと言えば、

 

コンボが発生してなおかつコンボ側の着弾が同時なら、

 

コンボ側のダメージが合算されるからです。

 

 

抜けクリのダメージが1000しかなくても、コンボ側のダメージが250あれば

1350以上のダメージが出せることになります。

 

 

例えば

 

抜けクリダメージが1100

 

コンボ効果10%UPで1210

 

コンボ側のダメージが200なら合計で1410

 

つまり抜けクリのダメージが少なくてもコンボ側のダメージが大きければ、

 

耐久最大の相手でも一撃で落とすことが可能ということですね。

 

 

強い艦隊はコンボの精度が高いだけはなく、コンボ側のダメージも大きいこと多いので

決定率が高いということになりますね。

 

AD