インドでアピスト

インドでの熱帯魚ライフをつづっていきます。


テーマ:
 
前回の記事の最後の画像、広島焼きです。

この店では、アチアチの分厚い鉄板のうえに乗せて持ってきてくれるので、
話ながら食べても、ずっと熱いまま食べれます。
とってもおいしくて、大満足。 

Apistogramma Galleryのapisto gallery さんに連れて来ていただきました。
(すみません。この後は、AGさんと略させていただきます。)

実は広島に出張がありまして、
この機会に、広島市在住のAGさんのご自慢のアピストを見せていただくことに。

ブログでも紹介されている、AGさんの趣味のお部屋に。
このドア、水槽台と干渉するので全部は開きません。
 
 

L字形に水槽台が配置されておりまして、水槽は全部で26か27個。
エンドラーズやミナミヌマエビ用水槽などを含めてですが、
アピスト用の水槽は20個以上。基本45cmの水槽が並んでいます。

以前は、M水槽40本!で飼育されていたAGさん。
東京から広島に転勤されてからはアピストも中断されていたそうです。

今の水槽のメインはヴィエジタ、タメなどの系統でありまして、
 
ブログでも紹介された、ヴィエジタⅠ!
 
お子様が順調に育っております。

 
ヴィエジタⅢ (ですよね。) →AGさんより、これも”Ⅰ”とご指摘いただきました。

 
ヴィエジタ?
AGさんが長い間探し求めておられたタイプに間違いない!そうです。
ご本人のブログでは未公開のものなので、ピンボケ写真をのせておきます。
分かる方には分かるかもしれません。
(ヒントはDATZ本)

その他にもAGさんが苦労して手にいれられた、
こだわりのアピストたちが次々と。
 
これは、是非、ご自身の素晴らしい写真でご紹介いただかないとねー。

ヴィエジタ本来の色を出すには、エサに工夫が必要とのことで、
この辺りのAGさんの知識と経験はプロなみです。

聞けば、学生時代には熱帯魚店でバイトとして働き、
アピストにのめりこんでおられたとか。
以前のアクアライフやフィッシュマガジンにもご自身の個体が
何度か掲載されたことがあるそうです。

このところお仕事がものすごく忙しくて ブログまで手が回らなかったそうですが、
最近、ひと段落されたとのことで、これからの記事に超注目です。

 
apisto galleryさん
お忙しいところありがとうございました。遅い時間までお邪魔し恐縮でした。
奥様と娘さんによろしくお伝えください。
記事の更新、楽しみにしておりますよー。

おまけ
実はAGさん、オオクワガタを中心にクワガタ採集の趣味もお待ちです。
全国各地のオオクワガタの素晴らしいコレクションが。
 
  72mmだそうです。
 
ヴィエジタファンは是非、AGさん宅へ! 
アピブリコンも虎視眈々と狙っておられますよー。



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

taketatuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。