WEBカメラ(PCカメラ)
を使用することによって、 さらにライブチャットを楽しむことができます。このカメラを使用すると、 相手と自分の姿を見せ合いながらチャットでコミュニケーションをとることが可能です。 このことを双方向チャットと呼んでいます。

双方向チャットにより、相手はさらに親近感が沸き、 より深い内容のライブチャットを楽しむことが可能となります。

AD

たしかにアダルトサイトやライブチャットサイトにクレジットカードを教えて不当な請求が来たら嫌ですよね。そこで、実際に三井住友VISAカードに電話をして聞いてみることにしました。

クレジットカードの会社やインターネットプロバイダーの会社に電話をかけると、
○○におつなぎします
とか
少しお待ちください。
など言われ、少しではなく、かなり待たされるので嫌ですが重要な問題なので、しっかりと聞いてきます。

まず電話をかけて、
「カードの入会ですか?」
と聞かれたので、
「いえ少しカードの入会するに当たって、聞きたいことがあるのですが・・・」
というと、
「少しお待ちください。担当のものにつなぎます。」
と言われました。しばらく待って、
「カードの入会うにゃららです。」
と言われました。
(おい、カード入会じゃないっていってるだろ!)
と思いつつ、
「少したずねたいことがあるのですが・・・インターネットで買い物するときにクレジット番号のカードを教えますね。その後に、クレジットカード会社から多額の請求が来た場合は、クレジットカードを利用した私が払わないといけないのでしょうか?」
と聞いて見ました。

すると
「担当のものに変わりますので、少しお待ちください。」
と言われました。またまた少し・・・いやしばらく待たないといけないようです。しばらく待って、
「大変お待たせしました。セキュリティーうにゃららです。」
という女の人の声が聞こえたので、同じ質問をして見ました。

すると
「お客様が利用していないのに多額の請求が来た場合は、当社で調査した上で全額保障します。」
とのことでした。そこで
「たとえば、年会費永年無料のYahoo!JAPAN VISAカードでも全額保障されますか?」
とも聞いてみました。すると
「三井住友VISAカードのすべてのカードが保障対象となります。」
と答えてくれました。

無修正動画やアダルト動画の比較サイトやライブチャットサイトの比較サイトのQ&Aを見ればここまでの情報を得ることはできます。しかしここではさらに突っ込んで、
「言いにくい話なんですが、たとえばアダルトサイトに登録して多額の請求が来た場合はどうなりますか?」
と聞いてみました。すると
「利用していないのであれば、全額保障させていただきます。」
という返事をいただきました。

さらに突っ込んだ質問をしてみようと思います。
「では実際に月々3000円の支払いというアダルトサイトを利用して、10万円の請求が来た場合はどうなりますか?」
と聞いてみました。するとさすがに三井住友VISAカードの問い合わせ担当のおねえちゃんも困ったらしく、
「すいません、しばらくお待ちください。責任者に聞いてきます。」
といいました。かなり待った後、
「大変お待たせしました。当社としては、実際にそのようなことが起こった場合は、調査しての保障できるかどうか判断いたします。今の時点では、保障できるかどうかは答えることができません。」
という返事をもらいました。
「さらに海外経由か日本経由かでも異なります。」
というよくわからない返事をもらいました。

最後に
「つまり、あまり信頼できないサイトに登録した場合は、自己責任ということになるのでしょうか?」
と聞くと
「はい!」
という返事でした。

つまり信頼できないアダルトサイトやライブチャットサイトに登録した場合は、当社は保障できませんとのことだと思います。

自己責任になるようです。

これだとクレジットカードを登録するのは怖いな~と思うかもしれませんが、ちゃんと知識があれば大丈夫です。まず、クレジット決済代行会社(ZERO・テレコムクレジット等)が決済代行をしているところであれば、特にクレジットカードを悪用される心配はありません。

購入画面がクレジット決済代行会社(ZERO・テレコムクレジット等)どうか確認してください。後は大手のアダルトサイトもしくはライブチャットサイトのみ利用するように心がけてください。ほとんどの大手アダルトサイトもしくはライブチャットサイトは、クレジット決済代行会社(ZERO・テレコムクレジット等)を利用していますが・・・



AD

インターネットの世界でクレジットカードを使うとき、管理人が注意していることは、まず個人情報を入力するときに、SSLをちゃんと使っているページかどうかです。

これはおそらくみなさんがしている当たり前のことです。

他にもネットでクレジット番号などの個人情報を入力する場合は、取引する相手先が信頼できるかどうか調べる必要があります。

ホームページの作りをみてみましょう。もしも初心者が作ったようなホームページの会社だとやはり信頼できません。ホームページの作りが初心者のようなサイトは、つまりとても小さな会社だということになります。

確かに小さい会社でも一生懸命頑張って、個人情報の管理もしっかりしているところもありますが、小さな会社の中には、悪質な会社もあります。特に悪質なワンクリック詐欺サイトなどのように、簡単なホームページを作って、ある程度お金儲けをしたら、ドロンするような会社もあります。また大きな会社に比べると個人情報の管理がいいかげんな会社が多いのも事実です。

大きな会社というのは、これから何十年もお金を稼いでいかなければいけません。もしも利用者が不信感を抱くようなことをすれば、すぐに会社の信頼がなくなりつぶれてしまうこともあります。そうなっては大きな会社も困ります。

そうならないためにも、個人情報など利用者からはあまり見えないことに対しても、しっかりと責任を持って管理しているはずです。

なので、今後もしっかりと会社を続けて人を騙すのでなく、お商売でお金を儲けていくことができる会社のみでクレジットカードを使うべきです。1年後には、会社がつぶれているような会社・個人情報を取得する目的、人を騙して短期間で儲けるような会社には絶対個人情報を教えてはいけません。

AD

できるだけクレジットカードを登録するにしても、個人情報というのは教えたくないものです。

一般的にライブチャット無料ポイントをもらうには、プロバイダーメールを教えるか、クレジットカードを登録する必要があります。

クレジットカードで登録する場合、生年月日・郵便番号・クレジットカードの番号・クレジットカードの名義人を教える必要があります。でもどうしても個人情報を教えるのがいやなら、生年月日と郵便番号は正確に書かなくても、ちゃんと登録されライブチャット無料ポイントをもらうことができました(すべてのライブチャットで、できるかどうかは不明ですが・・・)

またまた生年月日を適当にするにしても1999年など
「おまえは小学生か!」
とつっこまれるような生年月日を入力してはいけません(1999年と入力してまずいのは2007年時点でのことです。)

ライブチャットはおそらく18歳以上でないとすることができません。アダルトライブチャットはもちろんのこと、ノンアダルトライブチャットもおそらく17歳以下だと難しいです。

クレジットカードを利用してライブチャットに登録するのに抵抗を感じている人は、
生年月日と誕生日を少し違うものにする
これだけでもクレジットカードを登録するとき、少し安心するのではないでしょうか?

※別にクレジットカード登録することで、不当な請求がくるということは有名なライブチャットサイトに関して言えばありえません。ただしあやしげなライブチャットサイト、出会い系サイトなら、莫大な請求がくるかもしれません。