ヌコとパチがなきゃ生きていけない

アメンバー原則承認しません!


〇実際に会って交流のある方
〇現アメンバー様のご紹介で、一定レベルの交流がある方

これ以外の方のアメンバー申請は全て拒否します

広告目的は問答無用で削除・拒否します

アメンバーは身元を明かせる方限定

(現アメンバー様の紹介必須)

読者登録も一定基準で選びます(攻略法詐欺系の申請が多い為)

ペタも攻略法詐欺系・営利目的等は無条件に削除しますにゃ


テーマ:
病院帰りにトイレ借りたついでに02パチンコへ

500発借りて打ち込み終わった スタート回数




これ、ほぼ五分で玉がなくなりました
止め打ちなんてすることなく、回らない時間も三割くらい

時間換算で1800円の映画(封切り)で120~150分楽しめますが
超低価パチンコが映画よりも時間単価高い
もちろん、大当たりして、沢山でたら別

一般的な確率内で換算して、映画よりも時間単価高い超低価パチンコは、ニーズ無いでしょう

案の定、稼働三割以下(超低価で、四円は0 一円二割稼働)
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
札幌のパチンコ屋さん
北海道外からの進出特に大手さん
二千発の玉全て打ち込んでも100回以下がザラ

こんな状態



回りムラもあるが、保留付くことがほとんどない

どんなにランチやらタレントやら呼んで来店イベントしても
店内ネット放送しても
それは、パチスロというスタートには影響がない遊技機だけ

パチンコは、入賞口に球が入って楽しむ遊技機
昨今は抽選用のスタートを回すことがメイン
そこが死んでいてはパチンコは遊技機としての性能すら満足に体感できない

こんな悲惨な状態だからこそ「釘チェックシート」なるものが運用されることになったのではないかと思います

もはや、玉が出てはいけないレベルの遊技機

そりゃあスロットやらソシャゲに逃げますわ

年金世代がポケモンゴーを楽しむのも、パチンコよりは少額で楽しめるからかと



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
札幌の老舗

111回転から座って、500玉全て打ち込んだあとのスタートは



まさに世紀末なスタート

お店の経営状態も世紀末
集客も世紀末
売り上げや利益も世紀末でしょう


数年前、あるパチンコ企業オーナーが本気で言ったこと
「客は財布に五万入れてパチンコ屋にくる、一円の時間単価なんて気にしちゃいない」


価値観が消費者と大きく乖離した発言

今のパチンコ業界の惨状は、こんな発想していたからでしょう

消費者が望むパチンコ屋の姿とは…
モウムリ何でしょうね
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:




職場の同僚が
「パチンコ打たせてもらってありがとう」と感謝して一個五千円のティッシュ買ってきました!
と冗談話していた感謝デーが終わり、感謝デー開催前や開催中よりはほんの少し遊べる(一分で4.5回程度が5回程度にアップ)様になった感謝デー後

しかし、集客は感謝デー前の半分にも満たない
部外者の私が「経費大丈夫?」と思う程の悲惨な光景ばかりのホールだらけ

昭和時代の強いホールは
集客力の高い日に出して、平日に利益を頂く
そんな営業スタイルは大昔の話
集客高い日にこそ、利益マックス!平日も赤字回避
新台入替も、利益マックスモードから営業スタート

そりゃあ、他の娯楽・余暇産業へ逃げますわ


昭和時代の消滅と言えば



こんな光景も
札幌市営地下鉄構内も大手コンビニにスライドする時代


産業としてのイノベーションが、消費者ニーズに追いついていないところがどんどん淘汰されるんですね

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
たががはずれたと言いますか、際限なくなったと言いますか




一セット十万円未満で客寄せ出来る便利なツールとなってしまった「感謝デー」とやら
何に対する感謝なのか甚だ疑問です

全日遊連の感謝デーキャラクター「パチロー」が消えたことも、なにかのメッセージでしょうか?


昭和時代のパチンコ屋さんは「娯楽」に対するニーズ
住み込み雇用としての受け口でもあった社会的貢献
タバコやらお菓子やらチラシやら地域企業への経済的還元

ホントの意味合いにて「地域と共に」活きていました

今は御題目でしかない「地域共生」

昔と比較しても、無くなって困らない理由が増える一方

実際、北海道内では田舎からどんどんパチンコ屋さんが消えています

言葉の意味も疑問でしかない


30代から「シニア」扱い


1パチで二千円のスタートが


百回未満


こんな惨状が絶滅危惧種産業の末期なのかと思うと寂しい限りです

感謝デーのテレビCMキャッチ「ホールが楽しい」
そんな光景を是非とも再現して頂きたいものです
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。