1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-17 01:26:36

『いに怪することなく、獣じつしたひび』野良しごとさんと、がおがおなトークイベントをやります!

テーマ:イベント情報

 

怪獣好き女子高生が主人公という、心惹かれざる得ない素敵な漫画『いに怪することなく、獣じつしたひび』書者である 野良しごとさんと、8月24日に新宿ネイキッドロフトでトークイベント「ヒーローと怪獣との、獣じつしたひび」をやらせていただくことになりました! 

切通理作さんが企画されたイベントで、切通さんは、MCもしてくださります。

 

『いに怪することなく、獣じつしたひび』は、最初は怪獣オタクの読者が、怪獣好き女子高生に萌えて楽しむための漫画なんだろうなと予想して(期待して)読んでみたのですが、いい意味で期待が裏切られた大好きな作品。

倉田さんが日常に怪獣を感じる瞬間の描かれ方が本当に素敵で、そして最終3話では、僕たちが何で怪獣を好きで好きでたまらないのか。その理由の1つを見事に描き切っていると思いました。

 


 

僕は、怪獣とヒーローでいうと、圧倒的に怪獣派なので、野良しごとさん、切通理作さんと一緒にトークライブをしても、怪獣の話だけで終わってしまうんじゃないかと思ったんですが、「キモイマン」を読まれた切通さんから、中沢さんのヒーロー観などについても語ってほしいとリクエストがありました。

 

思えば、切通さんとは何度もお話させていただく機会があるにも関わらず、イベントでもプライベートでも怪獣の話をしているうちに時間が過ぎてしまっていたので、ヒーローについてお話するのは、ひょっとして初なのでは?

どんなトークになるのか、実に楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、24日はみんなで、怪獣やヒーローを語ります!!

ぜひ、遊びに来てくださいね。

 

AD
2017-08-11 15:16:25

ツチノコの次は、心霊物件だ! 『おじゃMAP!!』と『緊急検証!実録・アナタの街の霊出るハウス』

テーマ:UMA

 

おじゃMAP!!』ツチノコ大捜索スペシャルご視聴いただいた皆さま、ありがとうございました!

東白川村にツチノコ探しに出かけたのは今回で4度目でしたが、いつ行ってもワクワクさせられる、本当にUMAファンの聖地だなぁと思います。

実際、UMAを探しに現地に行くと目撃者どころか、そのUMAを信じている人すら会えない(場合によっては地元の人からも「そんな動物が出るなんて話、聞いたこともない」とリアクションされてしまう)ことが多い中、この東白川村はツチノコの目撃者にも比較的容易に会うことが出来るという凄いスポット。

 

※『おじゃMAP!!』では、ツチノコを実際に目撃された方は1人しか見つけられなかったと紹介していたけど、10年くらい前に僕が探しに行った時は目撃者の方にも10人以上は会えたんですよね。 その時点で皆さんご高齢ではあったのですが、ちょっと心配ではあります……。

今回のスタッフさんのリサーチではお一人しか見つけられなかったということだと思うのですが。

とにかくね、東白川村のゲートボール場で遊んでいたお爺ちゃんお婆ちゃんたちに「ツチノコを探しに来た者なんですが、ツチノコを見られた方はおられますか?」と聞いたところ、5人もの方が手を上げてくれて、おまけに1人は「わしは、ツチノコを殺してしまったことがある」と言い出された時の衝撃は忘れられないですよ。

 

 『おじゃMAP!!』では、だいぶ真面目に、茶化すことなくツチノコを取り上げてくれていたので良かったです。

 

正直、テレビ番組に出演した時の告知って難しいなと思うんですよね。

単行本はもちろん、寄稿した雑誌、脚本を書いた番組や映画などは、どんな内容になっているのか(少なくとも自分が関わっている部分は)事前に分かっているんだけど、テレビは放送前に中身を見せてもらえることは滅多にない。

 

内容もわからないものを告知するのって不安もあるんですよ。

まぁ、どんなお仕事でも参加した以上は、一度は告知するのが義務だとは思っているのですが、全然面白くない番組を「見てくださいね~」とは言いずらいわけです。

 

ただ、今回の 『おじゃMAP!!』に関しては、爬虫類研究家の白輪剛史さんはもちろんのこと、出演者の香取慎吾さん、山崎弘也(ザキヤマ)さん、指原莉乃さん、そして探検の後半から合流された村人の方々も相当真剣にツチノコを探してくださっているのを見ていたし、スタッフさんもかなり真面目に(茶化すことなく)僕や白輪さんの話を聞いてくださったので、嫌な番組にはならないはずだと信じてはいましたけどね……。

あ、限られた放送時間の中では、僕なりのツチノコについての仮説を紹介することはなかなか出来ませんでしたが(現場ではいくつか語っています)僕が考えるツチノコの正体については、こちらの動画で語っていますので、今回の放送でツチノコに興味を持たれた方は、是非ご覧ください。

 

あと、『おじゃMAP!!』でも紹介されていた東白川村のゆるキャラ「つっちーとのこりん」の歌のPVには、さり気なく自分も出演しているのでした。 名曲ですよね。

うん、この間、行ったばかりだけど、早くもまた東白川村に行きたくなってきちゃったな……。

 

 

というわけで、『おじゃMAP!!』ツチノコ捜索スペシャルの放送も終えて、本日は、CSファミリー劇場で「緊急検証!実録・アナタの街の霊出るハウス」の放送です。 UMAの次は、心霊! 夏はやっぱりオカルトですね!

 

こちらの番組も、僕はまだ未視聴ではあるのですが、「緊急検証!シリーズ」とはもう何度もお付き合いさせていただいているし、そういう意味では今回も絶対に面白い番組になっているという自信が持てるので、安心して「見てね!」と言えます。

 

『おじゃMAP!!』は、ツチノコに対して、王道的なアプローチをした内容で、『緊急検証!実録・アナタの街の霊出るハウス』は心霊物件に対してかなり斬新な切り込み方をした内容になっていると思っています。 王道のUMA捜索と、過去見たことがなかったタイプの心霊番組ですね。

 

また、少しでも番組の視聴率を上げるために、番組プロデューサーのこすけさんから声をかけていただきまして、本日20時から、ファミリー劇場さんの公式アカウントにて、Twitterライブ配信を2人でやらせていただきます!

配信の詳しい内容については、コチラ

 

こちらの配信に20時からお付き合いいただいて、22時30分からは番組をご覧いただけましたらと思います。

今宵も、オカルトな夜をよろしくお願いいたします……。

 

 

AD
2017-08-06 22:36:00

8月9日放送の『おじゃMAP!!』に出演します。香取慎吾さん達と一緒に、ツチノコを探しました!

テーマ:出演情報

 

8月9日(水曜日) 19時から、フジテレビ系で放送の『おじゃMAP!!』に出演させていただきます!

 

香取慎吾さん、山崎弘也(ザキヤマ)さん、指原莉乃さん、爬虫類研究家の白輪剛史さんと一緒に、岐阜県の東白川村まで、ツチノコを探しに行きましたよ~。
炎天下の中、皆さん真剣にツチノコを捜索しました。
ぜひ、その成果を見届けてください!

 

 

※こちらの画像は、以前に僕がツチノコ探検に行った時のものです。今回の探検の様子は、放送でご覧になってくださいね!

 

 

 

 

 

やっぱり日本1メジャーなUMAといえばツチノコなんでしょうね。
以前にも別の番組の企画で探しに行ったし、プライベートで探しに行った回数が1番多いのも、ツチノコだ。
ツチノコは、怪獣系UMAが好きな人も、実在する可能性が比較的高そうな真面目な未確認動物好きな人も、妖怪が好きな人も全てカバーできる要素を併せ持っているからね。
毒を持っているとか凶暴な生物と語られることも多い割に、そのサイズやずんぐりむっくりな体型のおかげで、マスコットキャラ的な魅力もあるし。

こういった番組で取り上げてもらうことで、またツチノコの魅力が多くの人に伝わってくれると嬉しいな。

 

もちろん、僕も作家デビュー作の中で、「ツチノコ」という名を持つ人物を登場させちゃうくらい、ツチノコというUMAには強いこだわりと関心を持っています。 ツチノコは知れば知るほど面白いし、奥が深い。「蛇の見間違いでしょう?」だなんてクールな目で見ちゃうのは勿体ないよ!

 

 

 

とにかく、ツチノコに興味がある方も、「ツチノコなんて、ただの蛇の見間違いでしょう?」と思ってる方も、ぜひ、ご覧くださいね!!

これを観たら、きっと皆さん、ツチノコのことがもっと好きになるはず!

 

 

 

AD
2017-08-06 16:31:15

ウルトラマンフェスティバル2017

テーマ:怪獣

 

今年も夏の定番!『 ウルトラマンフェスティバル』に行って来ました。 今年は、ウルトラセブン特集!

「おはスタ」(テレビ東京)で、ポケモン部のコーナーにレギュラー出演中のポケモン大好きモノマネ芸人のJPさんと、一緒に。

 実は、JPさんはウルトラマンも大好きな芸人さんなので、ウルフェスにも毎年一緒に来ているのです~。

 

怪獣記憶男の伊藤博樹くんも一緒でした。

 

チブル星人(後頭部)

 

もちろん、セブン以外の怪獣たちも。

個人的に胸がときめいたのは、ゴメスさんとガボラさん!

 

 

怪獣だけじゃなく、ウルトラマンもいっぱいです!!

 

 

 

作家として宇宙進出を果たすため、メトロン星人さんに、著書を読んでいただくことに……。

 

お願いします!
僕の本を、読んでください!!

 

 

こちらは『初恋芸人』と言いまして、僕の作家デビュー作になります。

主人公は怪獣オタクの芸人でして、昨年、テレビドラマ化された際には円谷プロさんにもご協力いただいたんですよ……。

 

こちらは『キモイマン』というヒーロー小説です。

セブンさんみたいな勇気はなかなか出せないヒーローが、頑張ったり頑張れなかったりするお話です。

 

メトロン星人さんに、『平成特撮世代』をお読みいただけました!

 

 

気が付くと、他人様の家でくつろいでしまっている男。

2017-08-03 17:38:11

「緊急検証! 実録・あなたの街の霊出るハウス」 特設サイト&予告編が公開されました。

テーマ:出演情報

 

8月11日放送 緊急検証!シリーズ最新作「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス~その物件、バス・トイレ・いわく憑き~」の特設サイトが出来ましたよ!

 

予告編も公開されています!

僕も「その道の専門家」の1人として出演しています……。

 

また、この夏にCSファミリー劇場がお送りする「“奇分爽怪”!オカルト&ホラー緊急夏期講習」のCM内でも「緊急検証!」が……。

とっても怖い「稲川淳二の怪談グランプリ」や、関西テレビのドラマ版「学校の怪談」と一緒に、自分の出演番組も流れているのがなんだか不思議な感じ・笑。
「学校の怪談」の映像化作品といえば、やっぱり東宝の映画版が一番有名だと思うんだけど、関西テレビのドラマ版「学校の怪談」は本格ホラー路線なので、ホラーファンにもお勧めですよ。(東宝の映画版は、特撮ジュブナイル冒険映画として大好き)

 

それと、「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス~その物件、バス・トイレ・いわく憑き~」放送日である8月11日には、番組プロデューサーのこすけさんとtwitterライブで、番組のPRをやらせていただくことになりました。
まだ配信の開始時間などは未定ですが、当日は、CSファミリー劇場の公式Twitterを、チェックしてみてくださいね!

 

2017-08-03 16:23:05

西尾維新大辞展!

テーマ:ブログ

 

 

すっきりソングの本田まさゆきさんと一緒に、銀座松屋で開催中の「西尾維新大辞展」へ行って来ました!

 

小説家のイベントらしく、とにかく、活字が楽しい展示が目白押しでした。

 

 

 

 

西尾維新先生の作品は、どれも大好きだけど、やっぱり「戯言」が一番好き。


 

 

大学四年生の時、周りはみんな一生懸命に就活をしている中、ボクは戯言シリーズに熱中するあまり「オレも、十三階段を作る!」と言いだして、メンバー集めをしていたのだった。 今となっては痛過ぎる思い出だ……でも、メンバーも7段目まで集まったんだよ。恐ろしいですね。

 

あ、イベントの内容には大変満足だったのですが、戯言シリーズ関連のグッズはほぼほぼ完売だったのは、プラチナ残念でした……。

 

 

 

西尾さんもそうだし、ある時期までのメフィスト賞作家の作品を追いかけることは、自分にとって確実に青春の1ページだったな。
こんな感じで「浦賀和宏展」とか「佐藤友哉展」も、いつかやってください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-01 20:38:59

8月2日レンタル開始!「怨霊映像 33歪篇」収録ショートホラードラマの脚本を書きました。

テーマ:参加作品について

 

明日、8月2日よりレンタル開始!
怨霊映像 33歪篇」に収録されているショートホラードラマの脚本を書かせていただきました!
ホラー好きの方は是非、ご覧になってみてください!
やっぱり、夏はホラーだよね!

 

 

※「怨霊映像シリーズ」は、 基本的には投稿された心霊映像を集めたDVDなのですが、投稿された心霊体験の内容をモチーフにアレンジしたホラー短編ドラマも各巻1話ずつ収録されています。 
僕は28巻~33巻で、ドラマパートの脚本を書かせていただいておりますよ。
よろしくお願いします! 

2017-07-30 23:32:23

実写版『干支天使チアラット』に、『抱かれたい道場』ノボルくん役で出演させていただきました!

テーマ:出演情報

 

昨今 何かと話題になることが多い漫画の実写化作品ですが、自分も参加することに……!

中川ホメオパシー先生の傑作コミック『干支天使チアラット』の実写化作品に、中沢健も出演させていただきました!
中川先生の別作品『抱かれたい道場』に登場していたノボルくん役をやらせてもらっています!


僕も連載時から読んでいた漫画だったので、その実写化作品で自分が演じることになるとは驚きでした。

 

 

彼が『抱かれたい道場』に登場するノボルです!(坊主の男のほうね)

 

ちなみに、ノボルに指南を施す舵原先生は、掟ポルシェさんが演じております。おおっ、原作のイメージ通りだ! ……僕は、どうなんだろう?
 

漫画のキャラを、プロの役者でもない自分が演じさせてもらうことに申し訳ない気持ちもあったのですが、中川ホメオパシー先生は、ツイッターでこんなありがたいコメント(中沢健さんが演じられたノボル君がね、もうね、本当にノボル君そのものなんですよ!再現度200%!小栗旬の銀魂なんかメじゃねえから!)をされていたので、ホッとしています。
原作者様にもこれだけ満足していただけたのなら、原作ファンの方にも楽しんでもらえるはず!

 

あ、それから、オカルト人間の1人として嬉しかったのは、この作品には康芳夫さんも出演されているんですよ!
詳しいことはネタバレになってしまうので言えないんですが、康さんの活躍っぷりが本当にトンデモナイことになっています。まさに生きるオカルトとの共演が出来ました!

 

 

先日行われました試写会の様子。

 

 

予告編も、今日から公開されているので是非見てね。

2017-07-26 22:28:48

『キネマ旬報 8月上旬号』で、小中千昭さんが『平成特撮世代』の書評を書いてくださりました!

テーマ:掲載情報

 

今日知ったのですが、現在発売中の『キネマ旬報 2017年8月上旬号』の書評ページで、『平成特撮世代~新時代のゴジラ、ガメラ、ウルトラマンと仮面ライダー~』のことを取り上げていただいております!

 

なんと、評者は小中千昭さん!!

 

ウルトラマン80放送終了後に生まれた自分にとっては、最初の新ウルトラマンだったグレートや 『平成特撮世代』の中でもかなり熱を入れて書かせていただきましたティガなどで、多くの名作を生み出された小中さんに、自分の本の書評を書いていただけるなんて!


特にティガ最終3部作について書いたところは、もう僕にとってはティガ(という作品)へのラブレターのつもりで書いたような文章でもあったので、もらえるとは思っていなかったラブレターのお返事をもらえたような気分ですよ。

 

それから、小中さんは「緊急検証!シリーズ」もご覧いただいているそうです!
小中さんがUFOや都市伝説などにも深い関心を持たれている方だということは知っておりましたが、「緊急検証!」まで楽しんでいただいていたとは! それも、小中さんはオカルト番組なら何でもOKという方ではなく、今楽しめる数少ないオカルト番組として『緊急検証!』の名を挙げてくださっております。「オカルトリカルワールド茨城」もご覧いただけていたみたいですよ!

とにかく、特撮野郎としても、オカルト人間としても最高にテンション上がる書評でした。

 

書評の最後の2行では、小中さんから、僕だけでなく、僕と同世代の、更に若い世代への期待とエールが書かれていました。
グレートやティガ、ガイアなどが青春だった特撮ファンの方は、ぜひ読んでほしい!

 

 

2017-07-18 23:06:44

「中沢健 公式メルマガ」を終えて。

テーマ:自作について。

2015年の6月にスタートして、ちょうどまる2年を迎えた中沢健 公式メルマガ「歩く雑誌・中沢健を応援する雑誌」の最終号が先日配信されました。 

 

書下ろしの短編小説とコラムを毎月2本ずつお届けするというコンセプトで始めたメルマガ。 昨年の冬頃から、自分で満足できる内容をこのペースで配信していくのは無理だと思い、終わらせることになりました。

これまで、メルマガをご購読いただいていた皆さまには本当に感謝しております。

メルマガは、他の媒体と比べても、自由に好き勝手に、僕のやりたいこと、思っていることを書かせていただきました。

自分の意思で終わらせたのに、いざ終わってしまうと「ああ、これってメルマガでもないと伝えられない内容だなぁ~」と思うようなことが脳内に浮かび、寂しい気持ちになることも早速あったりします。

 

メルマガ読者の方からは感想のメールなども多くいただいたのですが、全体的に長文の感想が多くて、熱を持って自分の文章を読んでいただけていたのだなぁと嬉しく思いました。

 

また嬉しかったのは最終号に掲載した僕の小説を読んだ評論家の切通理作さんが、ツイッターでこのように書いてくださっていましたこと。

 

中沢健君のメルマガフィナーレ、最後の小説は圧倒的だった。デパルマの『ミッドナイトクロス』を超える恋愛悲劇。「最高だ」。

 

切通さんは、僕のメルマガを創刊号からずっと読んでくださっているのですが、過去にも何度か嬉しい感想をいただいていて、本当に励みになりました。改めて、ありがとうございます!

 

中沢健氏のメルマガ最新号に載った小説、ティーンの時、手塚治虫の『W3』を最後まで読んでオチを知った時の感動を思い出した。中沢健は平成の星新一になれるよ、きっと。毎回の短編小説とても面白い。

 

中沢健君のメルマガ最新号コラム、そんじょそこらの元不良のワル自慢なんかより、はるかに胸に迫る。思春期の頃に立ち戻らなければわからない衝動のありよう。犯罪に対して公に発言する時の機微についても、問いかけられる。

 

 

メルマガは終わったけれど、そのぶんの時間を使って、今後も小説やコラムなど、たくさん発表していきたいと思います。

また、メルマガのバックナンバーは今後もご購入可能なので、気になる号がありましたら、是非!

 

メルマガ創刊記念に行われたロングインタビューの記事も、いい記事だなぁと気に入っています。よかったら、読んでね。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。