ギャンギャンいわしたる!

競馬と遊技についての記事や予想、メモ



テーマ:
考察
本レースで重点を置くポイントは、
①前傾ペース対応の先行力
②短直線での急加速力
③古馬1000万下以上のクラス実績

スタートからしばらく直線が続くため、前半はラップが速くなり基本12秒台前半が続く。
最後の直線は短いため、そのラップの中をついていける先行力が欲しい。
その点、あおぎりSは3Fで12.9秒掛かっている以外12秒前半でそれを先行したタガノロックオンはこの流れをこなせる。

さらにRの小さいカーブの4角から短い直線へ向かうため、一度緩んだラップからラストスパートのため瞬間的に8Fで一気にラップが速くなる。
この急加速に対応できる馬でないと短い直線で出負けして追いつかない。
前出のあおぎり賞では7F→8Fで⊿0.6秒の加速に対応しているタガノロックオンは全体を通して今回のコースに対応可能。
3歳限定ではあるが1000万下クラスを勝ちあがっている点も含めメンバー中で最もこのレースの適性・能力が安定している。
馬券圏内は確実に近いと思われる。

その他では、同コースで古馬1000万下(中には1600万下級も)で勝ち上がったタカオノボルもタガノロックオンに対抗できる。
前半のハイラップへの対応力でいえばこちらの方が上。
7F→8Fで⊿0.9秒の急加速も対応している。
タガノロックオンは前走、先行しなかったことが多少気がかりでこのコースで控えるような競馬をしていては取りこぼす可能性がある。
安定感ではタカオノボルの方が上の印象。

タガノロックオンに前走先着しているボレアスはクラスレベルでいうとタガノロックオン以上。
しかし、前傾のラップへの対応力は若干低い。
ユニコーンSでは前半置いて行かれ気味の追走だった。
さらに、急加速力というよりは末脚を長く使える持続力に長けたタイプ。
コース適性は前出2頭に劣る。
取りこぼし典型であると思われる。

以上が中心メンバーの考察。
その他、重点ポイントの一部を満たす馬が上記三頭に続くヒモ候補に当たる。

◎ タカオノボル
○ タガノロックオン
▲ ボレアス
× コスモパルメーラ
× カラフルデイズ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりの投稿。

今日は夏休みで実家への帰省からの帰宅。

京都から新幹線に乗るので、ついでに京都で寄り道。

競馬予想があまりにも不調。

予想というより金稼ぎに気持ちが寄りすぎているのが原因。

もう一度、予想を立て直す必要があり、気を引き締めるためにも競馬に所縁のある神社を巡ることに。

今回行ったのは、

・許波多神社 →勝馬御守
・藤森神社 →左馬ストラップ

それぞれ、神頼み(いきなりですけど…)アイテムを購入して、さあ、今週の予想はどうなるか!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやー、久々のブログだビックリマーク

なんか、思ったことは文字におこさないと頭に留まらん爆弾

だから、メモ代わり、受験勉強で必死に同じことを繰り返し×2ノートに書いて覚えたように
暗記用にブログを再開。


まずは小倉2歳Sの予想。

ここ最近全く予想が当らんが・・・

今回は単純な2歳のスプリントということで時計比較で。

基準はシゲル社長よりも人気の《シゲル局長》の勝ったフェニックス賞。

結局能力云々よりも相手関係、突っ走ってペースを上げる馬がいるかいないかで
時計が早くも遅くなることもある。たとえ、同じ馬でも。

だから、基準レースと前半3Fと全体時計の比較から、基準よりも遅い勝ち時計でも
その差を詰める余地があるかを検証。


1カノヤキャプテンの未勝利戦

基準が、【前半3F=33.4】【勝ち時計=1.08.7】
このレースは【前半3F=34.3(+0.9)】【勝ち時計=1.08.9(+0.2)】
ペースが早ければ時計を詰めれそうな感じ…も前々走は早いペースでこれよりも
遅い走破時計。
逆転は厳しそう。


2ブラウンワイルドの新馬戦

【前半3F=33.1(-0.3)】【勝ち時計=1.07.9(-0.8)】
もちろんこの差は馬場差が大きいでしょう。
でもこの血統で「溜めて差す」なんて合いそうにないので、
積極的な競馬をすればフェニックス賞の立場は逆転できないか?

可能性は有。


3ジンクアッシュの新馬戦

【前半3F=34.9(+1.5)】【勝ち時計=1.09.5(+0.8)】
ペースが早くなれば時計を詰める可能性がある。
坂路で51秒台→12秒台で走る馬なので期待が持てるきがする…何の根拠もない勘ですがあせる


4ドレッドノートの新馬戦

【前半3F=33.8(+0.4)】【勝ち時計=1.08.9(+0.2)】
装鞍所でパニクっての圧勝というレース。
パニクった後って、人間では総統疲れるから疲労が心配ではある…
調教でもモタれてたらしいし…

ただ、時計的には十分逆転可能。
走破時計も基準に近いところで逆転も期待できる。
勝利に一番近いかも。


と、まぁ確定要素がないので本命をどれにしようか…決められない。

上記以外にも、めっちゃ早いペースで逃げて好時計で買った馬もいるけど信用できない。
結局ペース早かったから出た時計でしょ…とレース後言ってそう。
根拠はないよ…感覚ですわ。

本命決められんから、3連複BOXかな…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
来週ついに引越しとなるので、新生活の準備に大忙しです

引越しがこんなに大変とは思いませんでした。まだ単身なのでそんなに荷物は多くありませんが、家族を持ったらえらいことになりそうですね…まぁ、当分(五年、十年…涬)は心配いりませんが。

入社してからは当分競馬から距離を置くつもりですが、今の依存度からするとそれも難しいかも…いやいや、ここは我慢ですね。

予想するとしても息抜き程度に週1レース限定ですか。


■ファルコンS■

◎マルブツイースター 2着

結局、予想であげていた持ち時計のある4頭中3頭で決まりましたね。

マルブツイースターが押し切るかと思いましたが、多少前日の雨の影響で馬場レベルも落ちていたのかダノンゴーゴーに差し切られてしまいました。

不器用でギアチェンジがスムーズに行えないダノンゴーゴーにとって、前傾気味で上がりがかかる傾向の強い中京1200mはピッタリなのでしょう。

それでもスピードタイプが上位を占めていたのですから、ダノンゴーゴーが大物なのか、微妙な馬場だったのか…


■フィリーズレビュー■

◎エーソングフォー 14着

行きっぷり悪かったですね…

フェアリーSでの走りを考えると、決して先行できないラップではなかったと思います。

中が絞まった1400らしいラップも向いていると思ったのですが。

考えられるとしたら馬場レベルでしょうか?

同日の阪神1600mの丹波特別では13頭中10頭が上がり3F34秒以下だったことから馬場レベルはそこそこ高い方だったと思われる。

ダートで勝ち上がり、中山で好走したエーソングフォーは重い馬場向きだったと考えられるので、今回は馬場が合わなかったのかな?

それにしてもあの負け方はショック…単複を買っている馬があれでは話にならない。

まだまだ予想が甘かった。
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

◎エーソングフォー

 

成績でエイムアットビップが抜けていているのは承知ですが、直前の熱発の影響が心配。前走の阪神JFは鞍上の好騎乗で3着に来たが、あれで勝ちきれない所をみると世代で抜けて強い存在でもなさそう。

 

それなら、新星に期待してもよさそう。

 

本命に挙げるのは前走紅梅Sを勝ったエーソングフォー。

時計面で不安視されているところもあるが心配は全くないと思っています。確かに紅梅Sは時計がかかっているが、馬場状態を考えるとそんなに悲観する内容ではない。それよりも、あのフェアリーSHペースを先行して4着まで残ったレースぶりを見ればスピードはむしろメンバー内でも上位であるといえそう。

 

また、あの展開の中、唯一先行勢で残ったパワーは非根幹距離の1400mで大きく生きる。これは血統面でみると母父に流れるノーザンダンサーの血が大きく影響していると考えられる。

 

流れが厳しかったフェアリーSでの4着、チューリップ賞を勝ったエアパスカルを破った紅梅Sなど実績面からいって能力は世代でも上位であるといえるし、コース適性もある。調子も先週の時点で十分仕上がっていたので力は出せそう。

 

この馬の単複を購入します。

十分頭から狙えるので馬単も。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。