読後感「最速成長」

テーマ:

元マッキンゼー赤羽雄二氏著「最速成長」を読みました。
赤羽氏は私より一回り上ですが、常にアンテナを張り巡らし勉強を続けていらっしゃる姿には大変勉強になりました。また、本書で自分が不勉強の点にも気付かされ、有益な一冊でした。

印象に残った点を以下紹介します。

1.医療の革新とリスク
医療の進歩や栄養状態の改善などとともに、平均年齢が上がっている。その結果日本では80歳くらいまでは元気に仕事が出来るようになると考えられる。一方、リスクは以下の通り。
よほどの貯金がないと90歳まで安心して暮らすことが出来ない。
・働ける間は働き、貯金を減らさ工夫、増やす工夫が必要となる。

2.皆が助かることは無い
AI、ロボット、自動運転、ブロックチェーンが世の中の自動化を進めることで仕事のかなりの部分が消えていく。したがって、将来についてはかなり厳しく皆が助かることはないと考えた方が良い。生き残るため20のスキルが重要となる。
(1)人生設計力、準備力:オプションを持ち続ける
(2)成長力:成長し続ける習慣を身に着ける
(3)思考力:自分の頭で考える楽しさを早く知る
(4)知識収集方法:先を読む力を身に着ける
(5)分析力、洞察力:表面に騙されず、真実に近づく
(6)即断即決、即実行力:電光石火で進む、更に加速する
(7)グローバル力、英語力:地球上、どこでも活躍できる能力
(8)リーダーシップ:先が見えないとき前に立って進む
(9)部下活用力:部下・メンバーを活かして驚くほどの成果を出す
(10)コーチング力:部下・メンバーをもっと効果的に最速で育てる
(11)仲間・コミュニティ作り:生き残るために、良い仲間を作る
(12)経営改革推進力:自分が立ち上がって会社を立て直す
(13)転職力:生き残るため、遠慮なく転職する
(14)起業力:自分の力で道を切り開く
(15)モチベーション:どんな時もやる気を維持する
(16)自信の持ち方:工夫し、自信がある人に生まれ変わる
(17)今後に向けた「目標」「目標達成」「成長」へのスタンス
(18)今後に向けた「仕事」へのスタンス
(19)今後に向けた「自分」「自分の人生」へのスタンス
(20)今後に向けた「家族」「仲間」へのスタンス

引用を終わります。

本書ではこの20について具体的なアドバイスが多数解説されています。自分の課題となる点については、各々深堀して行きたいと思います。

もちろん、赤羽さんと私はスキル能力が違いますので、おなじようには行きません。しかし、24時間という時間は同様に与えられています。本書の帯「衝撃の10年後、時代に乗り遅れないため」という視点は30代から持ち続けて来ました。いよいよその大波が迫ってきたようです。

これからも行動を続けます。


https://www.amazon.co.jp/3%E5%B9%B4%E5%BE%8C%E3%81%AB%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%82%92%E5%87%BA%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E6%9C%80%E9%80%9F%E6%88%90%E9%95%B7-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E8%B5%A4%E7%BE%BD-%E9%9B%84%E4%BA%8C/dp/458412552X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1512719872&sr=8-1&keywords=%E6%9C%80%E9%80%9F%E6%88%90%E9%95%B7
 

AD