2016-04-16 22:57:09

避難されている方たちへ

テーマ:ブログ
報道だと色んな県、町から支援物資の水や毛布が熊本に向かっています。

しかし、指定された正規の避難場所じゃないとそういった物資が届かない可能性があります。

役所の人などわかる人に聞いて確認して下さい。

そして役所の人や警察、自衛隊、消防隊、自らも被災していながら任務にあたっている方も多いです。

そんなことを黙って自分の家や家族を後回しにしていることもあるので、きつく当たらず穏やかにお話して下さい。

今避難されている方たちはすごく辛く、不安です。

東北で避難を経験された皆さん、ぜひコメント欄を使って避難時の話をして下さい。

何か参考になるかもしれません。

何もできない、なんてことはないのです。
AD
いいね!した人  |  コメント(63)  |  リブログ(0)

サンドウィッチマン 富澤たけしさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

63 ■暫らくは気が動転しているかもしれませんので、落ち着いたら!

記事の補足。
■ 水と、温水器のタンクが残っていれば、中に入っていた お湯。(冷えれば水)が
非常用の飲料水として、370L 利用できるかもしれません。
下部の水栓を開ければ出ます。(正しくは、最初に本体のブレーカーを切る。上部の空気弁を開け、最初の濁った水は捨てる。)
複電の時に空炊きしないように、本体、元のブレーカーは、切って置く。
災害地区の立ち入りは 難しいかもしれませんが・・・

62 ■東日本大震災での避難所の運営

既にコメントをした陸前高田出身の者です。
東日本大震災において200人以上の避難所での経験を具体的に分かりやすくまとめて下さった方がいました。
何かヒントになればと思います。

http://synodos.jp/fukkou/14462

61 ■食器について

テレビを見ていて、食器を洗う水も無くて…と、インタビューに答えている方がいらっしゃいました。

食器にはラップを敷いてから食品をのせると、食べた後はラップだけ剥がして棄てれば洗う事もしなくて良いですよ。

60 ■仙台より。

私はスーパーで働いてます。
東日本大震災で、店が全館停電になりました。
翌日から毎日、朝8時から日没まで外で商品販売をしました。
まだ寒い3月の東北。朝早くから大勢のお客様が列を作りお買物されました。
レジが全く使えず、すべて電卓で計算してお金を精算するのはすごく大変で、お釣りの小銭が足りませんでした。
お買い物できる状況になったら、なるべく1000円札や100円玉を用意していただけるとスムーズにやりとり出来ると思います。
お店によっては、金券類や商品券でも対応できるかもしれないので、店員さんに確認してみてください。
今は大変だけど、絶対に落ち着いて暮らせる日がきます。
食べられる時に食べて、体力つけてください。
熊本遠いけどいつも応援してます。負けないでね。

59 ■ありがとうございます

5年前に警察だった主人が震災関連死したので(5月です)落ち着いた時に亡くなり本当に辛くて一番いてほしい時にはいないので子供二人と頑張っていたのですが、さすがに休みが貰えた時には亡くなるなんて家族にしたら本当に悲しく辛くて五年たった今まだ鬱の薬は手放せなくて。今回は熊本県九州地方の方はまだ今は目の前の事で精一杯です。携帯すらブログまで見る余裕は私はなかったのでガソリンもせっかく行ってももうありませんと帰るはめになったり、お風呂は一ヶ月は入れなくて子供がいるためにガソリンも早く並べなくてただガソリンがほしかったです。実家が遠くて。
熊本県、九州地方の方は余震が怖く車中泊が安全とは思います。でも長期になると体調が危ないです。でもガソリンは一番大事なのはよくわかります。早くガソリン届いて欲しいです。避難もガソリンないと無理です。早くなんとか届けて欲しいです。

58 ■宮城から

ニュースを見るたび、他人事とは思えません。
東日本大震災では妊娠7ヶ月。震災後は実家で家族と近くに住む親戚と一緒に過ごしました。
みんなと一緒にいれたことがどんなに心強かったこたか。
先が見えずに気持ちも折れそうになることかと思いますが、家族や周りの人たちと声を掛け合い、落ち着くまでなんとか乗り切ってください。できる形で、私も行動していきます。心はともに…。
熊本の皆さん、どうか頑張って。遠く宮城から祈っています。

57 ■仙台から避難されている方々へ

私は5年前の東日本大震災で被災しました。

今、熊本へは続々と支援物資が集まりつつあります。
ただ、報道を見ているとそれを各避難所へ仕分けをしたりする人手が足りなかったりして、なかなかみなさんの手元に行き渡らない状況にあるようです。
熊本県からの要請で、宮城県から東日本大震災の時に支援物資の仕分けをした職員が、当時のノウハウを伝える為に熊本へ向かったと言う事です。
まだまだ余震が続いて、体力的にも精神的にも厳しいと思いますが、もう少しで飲料水や食料品、オムツ等、きっと手元に届くと思いますので、待っていてください。
そして、みなさんが頑張っているのはよくわかっています。
頑張れる人、頑張れない人、いろいろな人がいます。
どうか、頑張り過ぎて具合が悪くならないように気をつけてください。

56 ■無題

デマだけには惑わされないでください!
出処不明の噂は単なる噂です。
気になることは、ご近所の皆さんや避難所の職員、役所の職員など必ず聞いて確かめてください!
噂やデマを流すことで不安を煽輩が必ず出てきます。

避難所は足の踏み場もないほどでしょうが
今しばらくの辛抱です。
ただ、報道を見ているとガラス戸のそばで寝泊まりされているかたがいらっしゃいます。
地震の揺れでガラスが割れることも考えられますから、できれば離れた場所を確保してください。
今は怖いかもしれません。
でも、みんな皆さんのそばにいます!
一人じゃありません!
ともに一緒にがんばりましょう。

55 ■歯みがき

宮城からです。
体調管理に口のなかの衛生状態が影響すると言われていた記憶があります。
歯ブラシ等が無い場合、塩を指先に少量つけて歯を擦ると汚れを落とす効果と殺菌作用があるそうです。
塩分補給にもなるので、暑い日などは熱中症予防にも少しは効果があるかもしれません。

54 ■無題

私は宮城で東日本大震災を経験しました。わが家はキャンプ道具があったので、外で毎日 ご近所の友達と材料を集めて大量に料理をしました。一人ではなく、みんなと力を合わせることがとても心強かったです。味覇や出汁醤油、コンソメなどが大活躍しました。少ないご飯でも雑炊をたっぷり作ってみんなで美味しく食べることが出来たので。その為にはお米とお水も必要ですが。
皆さん 体調を崩さないよう、なんとか乗り切って欲しいと願っています。

53 ■以前、サンドイッチマンさんのブログに書き込んだ記事です。

以前のサンドイッチマンさんへの記事。
  --------------------
627 ■水のタンク、手に入るもので

相方さんのとこにも書き込みましたが、

温水器のタンクが残っていれば、中に入っていた お湯。(冷えれば水)が非常用の飲料水として、
370L 利用できるかもしれません。
災害地区の立ち入りは 難しいかもしれませんが・・・
新聞紙を床に敷いたり、ズボンや、福の中に詰める。
ビニルシートが無ければ、物資の段ボールで、囲いを作る、
これは風除けにも、眼隠しにも、屋外に穴を掘って、簡易トイレの囲いにも役立てると思います。

サラダ油などを 小皿に採り、コヨリ(ひも状の 紙や 布)に 火を点けて、即席の行燈。
火を使うのは危ないので、お年寄りのお知恵を借りるか、サバイバルに詳しい人に教えてもらいましょう。

現場で工夫したことを、他の人にも知らせてあげることが、できるといいと思います。
 みんな、がんばれー!
静岡から。

ともっくん 2011-03-16 21:42:09
  --------------------
追伸、ツナ缶に、コヨリをさして、行燈(お燈明)にするやり方も、あります。
SNSや、掲示板でも、必要物資を、募集してます。
近隣で若くて元気な人は、集積所から、目的地に、集配して下さい。
やっぱり、みんなで知恵出しあいましょうよ! 助け合いましょうよ!

52 ■九州地方に家族がいる方・被災・被害者の家族

陸前高田出身で当時東京で働いていた者です。
実際に被災・被害に遭われた方の家族は全国各地にいます。
ずっとニュースを気にしながら、落ち着かない心のまま、心を痛めながら、会社では我慢して感情を抑えてお仕事していると思います。
家族が酷い状況にあるのに、本当は帰って助けたいのに、何も出来ないというのは実はとても辛いことです。
もしも、そんな方が近くにいらっしゃったら、普段はいつも通りに接してあげてください。
辛そうだったら、少し休ませてあげてください。
職場でずっとニュースやラジオを流していると仕事に集中できません。可能なら音量を小さくしたり、音楽に切り替えてください。
仕事用の頭が回らないかもしれません。そうなって当たり前です。そんな時はそっとサポートしてあげてください。
そしてたまに、安心して本音を吐ける場所を作ってあげてください。
アドバイスはいりません。ただ、頷いて、聞いてあげてください。
聞き流すだけで十分です。聞いてる側は、自分まで一緒に辛くならないように、気をつけて。

51 ■無題

鈴木貴子代議士のブログに被災者様の過ごし方、色々と役にたつこと他と、外国の方もいるかと思います ブログに英語版で伝えてます。 サランラップもお皿変わりになるとも書いてありましたね

50 ■無題

私も311で被災した一人ですが、ご存知かもしれないけど、一時避難してる方へ。片付けて修復すればまだ住めそうなご自宅の方、落ち着いてから片付ける前に部屋の中の散乱してしまったり壊れたりのその状況を必ず必ず写真や動画などに細かく撮る。それがないと片付けてから「地震のときはひどかったんです」と保険の査定員に言ったところで%が減ります。わたしの母はたまたまあの日、撮ってたので、落ち着いてから日が経って保険に連絡とかしてもしっかり保険出ました。もしこの写真がなかったらほんとにわずかしか出ませんでしたよ!といわれた経験をのせました。
311の時もそうですがその1ヶ月後の411の地震でもっと家が壊れました。
余震警戒してください!あとイライラしてくるけど、怒ると体調が悪くなり、辛くても自分なりにプラスに考えると体調回復したをあの当時実感。必ず我が町の復興、心の復興は進んでいきます!今もそう信じてる一人です!
今私は北海道にいますが、北海道の北からも災害派遣の自衛官たちがたくさん出発してました!
物資、炊き出し必ず増えます届きます!
諦めないで下さい!

49 ■学んで!

仙台在住
震災の時、たまたま娘が里帰り出産で産まれて20日
もう1人の孫は三歳
我が家は被害はありませんでしたが
震災後の物不足
スーパーに雪の中3時間並び10個しか買えず
また、並び直し、
紙おむつ、おしり拭き、産後の娘の衛生用品
手に入れるのに苦労しました。
また、おっぱいが止まらない用栄養のある物を
娘に食べさせ
とにかく物不足に四苦八苦
ガソリンが無く娘達を東北から脱出させるのに
山形空港までタクシーで往復
娘、孫達を見送ったあとは安堵で涙が止まりませんでした。

東日本大震災の経験を生かし
自治体、政府はもっと頑張って欲しい
ガソリンが無くなるのは
目に見えてるのに、、、

みんな、それぞれが出来る事を考えてます。
みんなで乗り越えましょう。
声に出してください。

48 ■無題

避難所の方へ。

家族が精神疾患をかかえているため、避難所に行くことを躊躇っている方がいます。
奇声を発してしまうから、騒いでしまう、じっとしていられないからです。
皆さんも辛いと思います。
本音は鬱陶しいと思います。

しかし、今も自宅で待機せざる終えない状況の方がいます!ご理解いただけるようお願いします。

47 ■無題

水が使えない時は
サランラップを皿などの食器にくるんで使えば
洗わなくても外して捨てれば便利ですよ

46 ■仙台からです

九州で被災されている方々には1日怖さと不安でいっぱいかと思います。
皆さんを思っている人達はいっぱいいっぱいいます。日本だけではなく世界の人達も。
支援や物資も今向かっているので待ってて下さい。
辛いし悲しいと思います。我慢しなくてもいいんです、時には思いっ切り大声を出して泣いて下さい。私もそうでした、辛いし、悲しいのに頑張らなくちゃ…と我慢してました。
でもある人の『避難しておいで!』の一言で緊張の糸が切れ、泣きじゃくりました。
そうしたらまた前を向いて動ける事が出来ました。

我慢しなくても良いよ、悲しくて辛いのはみんな一緒です。思いっ切り泣きましょう!

45 ■宮城県気仙沼からです

今回の地震の被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。まだまだ不安な日が続くと思いますが、声掛けあって支えあって耐えて下さい。
私も知恵を絞りながら何とか乗り越えました。瓦礫から木を拾って燃やして土鍋でごはんを炊いて食べたりしました。生まれて初めてな体験だらけでした。必死に生きました。応援しています。共に頑張りましょう!
小技ですが、懐中電灯に白いスーパー袋をかけると明るさが広がります。試してみて下さい。
くれぐれもお身体に気をつけて。

44 ■皆さん

この度被災された多くの方々に心よりお見舞い申し上げます。多くの物を失いこれからの生活も不安でたまらず絶望感でいっぱいかもしれません。でも希望は捨てないでください。一人じゃありません。誰かが支えてくれますから。きっと乗り越えられます。
私は花は咲くという歌を聴いて励まされました。携帯が使える状況でしたらぜひYouTubeで聴いてください。

43 ■宮城からです。

テレビを見て思ったのが、家の外でペットがいる為寝起きされてる方達にダンボールを敷いたりするだけで多少なりですが、地べたよりは良いと思います。ペットも新聞紙だけでも敷いてあげると安心感が多少ですがあると聞きました。食べ物は主に雑炊にすると時短でみんなで食べられますし、満腹感があります。←その時どきである食材でいいので。汁を多めにして。体を冷やさない事で精神的に少し和らぎます。物資が届いてくるまで肉体的にも精神的にも大変かと思いますが、少しずつ、進んでいけますので、もう少し頑張って下さいね。また思い出しながらコメントします!

42 ■365日の紙飛行機

朝の空を見上げて 今日という1日が
笑顔でいられるように そっとお願いした

時には雨も降って 涙も溢れるけど
思い通りにならない日は 明日がんばろう!


日本中が 世界中が 心を寄せています。
ひとりじゃないです。
泣きたいときは泣いて
辛いときは辛いといって
思いっきり感情をぶつけてください。

あなたはそうしていいんです。

それでいいんです。

41 ■岩手沿岸部からです

九州地方の皆さん、心境お察しします。
岩手県の沿岸部から、投稿させてもらいます。
大変なご苦労をされ、不安な毎日かと思います。
役場、警察、消防、消防団、関係機関のご家族の方々は、未だ家族に会えてない方も沢山いらっしゃると思います。
ただ無我夢中で、毎日暗くなるのが怖かったのを覚えています。
今はただ、必死に耐えるしかないのかもですが、
避難生活もある程度になると、精神的にもイライラする毎日かと思います。
プライバシーを守るため、難しいとは思いますが、段ボールなどで仕切りをつくるなりの確保をできたらいいと思います。
周りの方々も、何か支援できないかと、みな動いてます。
必ず明るい夜がきます!どうか、諦めないで、信じてください。
こちらからも、応援させていただきます。

40 ■あと少しこらえてください

福島からです。余震も続き本当に不安でつらい時間を過ごしていることと思います。
今日、午前、本県郡山駐屯地から災害派遣の幕をつけた沢山の自衛隊車輛が高速のICを通り過ぎていきました!キッチン、吸水車もたくさんありました。もうすぐ到着します。どうか頑張って。

39 ■親だからって

我慢しないで下さい。子供と一緒に泣いてもいいんです。怖いね不安だねって
弱音を吐いていいんです。
親が我慢していると子供も我慢しなくちゃと親を気遣います。

38 ■無題

被災された方々お疲れの事と思います。
福島からです。
テレビを見るたびに5年前が思い出されます。
今が一番大変かとおもいます‼小さい子がいるとなおさら大変ですよね。
体育館に避難していても周りを気にして大変かと思いますが、頑張ってください。
小さい子がいる人、寝たきりの人など、別の部屋があったらそこにまとまれればいいのですが、、
大変ですが、気を落とさないで!遠くから応援しています。

37 ■無題

宮城からです。
このような内容でお役にたてるかわかりませんが、載せてみます。
被災した時、気になったことの一つに衛生面がありました。炊き出しのおにぎりが最初は素手から素手で渡されていた時、気になりながらもそんなことも言っていられずいただいてました。
その後は使い捨ての手袋が使われ、炊き出しのお手伝いをした時はラップをテーブルに敷き詰めておにぎりを作りました。
汚れても洗う水がないと大変です。食器にもラップをかぶせて使うと便利です。
また、下着もナプキンやパットを使って数日間履いていました。
もし、物資を送るならラップ、使い捨て手袋、生理用品、紙パンツや紙おむつがあると色々と使えると思います。
そして、当時は様々な情報というか噂に惑わされました。自宅が被害にあった知り合いが言っていたのは、避難所じゃないときちんとした情報が来ないということで、避難所に行ける状態にあるなら、是非利用した方が良いかと思います。
大変な状況が続くかと思いますが、私にできること、もっと考えていきます。

36 ■無題

東日本大震災で大切なひとも街も失いました。
苦しい時間がまだまだ続くと思います。
ウエットティッシュやカロリーメイト、
お水があると嬉しかったです。
持ち運べる携帯の充電器も買っておけば良かったなあとすごく思いました。
二次災害の危険があります。
いろいろな思いがあると思いますが、おひとりおひとり、自分の命をまず守ることを考えてください!
物資を送らせていただきます!!!!
届いて!!!

35 ■無題

当方、性心疾患を持つ男性です。

地震酔いには精神安定剤がとても効果的です。事実、東日本のときも救われました。

主に、坑不安薬。車の酔い止めにも使われている成分です。

お薬を持って避難された方は、残りの薬の量と相談しながら

有効に活用してください。

負けないでください。日本はとても大きな応援に包まれています。

34 ■無題

こちらのコメントを拝見し、先ほど募金に出かけ、物資を送る手配もしてきました。伊達さんも記事アップされていましたね。熊本の友人宅は半壊、大分の両親や友人達も不安な夜を過ごしたようです。九州も南に位置する我が家も大きな地震の時は揺れました。東北の皆さん初め皆さんのコメント本当に嬉しいです。ありがとうございます。

33 ■宮城からです

ニュースを見るたび、心が痛みます。
この余震で寝ることもできず、さぞかしお疲れだと思います。

被害場所によるとは思いますが、動ける方はとにかく外に出て、自分で情報を得て食料、水、助け合う。電気も水も情報がない中は自分はそうやってきました。とにかく必ずしも1人ではないです、負けないで、耐えて!希望はあるはず!

個人的には、被災中はボディシートとウェットティッシュがとてもありがたかったです。
避難所も認定されていない場所に避難されてる方がたくさんいると思います。その方たちがいる場所に物資が一刻でも早く届きますように。

負けるな熊本!東北からも恩返ししなくては!応援してます!!

32 ■無題

地震がおさまらないので避難生活が長期化しそうです。
どこも長時間並んで配給待ちの中、体力的に弱い立場の方々に水や食糧が平等に行き渡るのか心配です。
お隣や見回せる範囲に思うように動けず声も出せず我慢して凌いでいる方がいらっしゃいましたら係りの方にご一報お願い致します。
体力精神力の消耗は思うより早いのです。
非常事態なので皆で命を支え合いましょう。
自らの一声一行動が皆で生き延びる糧となります。
同じ人間同士、知恵を出しあい協力しながら踏ん張りましょう。
我々も思いつくことできること、やってみます。

31 ■無題

地震お見舞い申し上げます。
ウチには障害のある子供がいます。障害を持つ人達は東日本大震災の時に行くところがなく大変でした。
不安なため動き回ったり叫んだりしてしまいますが、これがこの子達の感情の表し方なのです。お母さんは申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。
うるさいかもしれませんが、どうか許してあげて下さい。そして、追い出さないで下さい。
どうか、よろしくお願いいたします。

30 ■無題

宮城県民です。

震災時の、大きな余震がひっきりなしに続いた日々を、今熊本のみなさまが送っていると思うと、胸が痛みます。
あんな事はもう誰にも経験して欲しくなかった。

小さいお子さんがいる方は、気を張っておられると思います。
ですが、親と言っても若い。
ご自身も心細いでしょう。
介護が必要な家族がいる方も多いでしょう。
安全な場所で必要な支援を受けられているでしょうか。

みなさん書かれていますが、本当に、励まし合い、助け合う事が1番です。
どんな事でも少しでもお話しして、ふっと笑顔が出ると、それだけで気持ちは少し落ち着きます。

みなさまの、そして支援に動いていらっしゃる方々の健康を願います。

サンドウィッチマンさんは、今も東北の被災地を回って活性化したり現状を伝えて下さっています。
富澤さんは、震災の時もコメント欄を安否確認に解放してくださいましたね。
私も利用させていただきました。

本当に頼もしいかぎりです。

29 ■無題

熊本の皆さん、どんなに不安で、悲しく、辛い毎日を過ごしているのだろうと、心が痛みます。
私も宮城県石巻市で被災し、帰る家も、実家も失い、明日が見えず、生き残った事さえ恨んだ事もありました。
自然の力を前に、人はなんて無力なんだろうと。
でも、でもね、その無力なはずの人間が力を合わせれば、必ず復興出来るんです。
私は身をもって経験しています。
だから、あきらめないで下さい。
毎日、大きい余震があり、不安でしょうが、今ある命を守り、未来を信じて、心を強く持って下さい。
北野たけしさんが、私の生まれた街の海岸に立って、海に向かって、バカヤローと叫んだCMを見た時、今迄我慢していた涙がせきをきったように、流れました。
私ごときですが、熊本の方の為に、
地震のバカヤロー
がんばれ熊本

28 ■ネット見れてるといいのですが

避難所として登録されていないところはどうしても把握が遅れる分、物資などの配給も遅くなります。できれば登録されている所にいて下さい。それが不可能であれば、そこが避難所になっているということを知らせなければなりません。石巻市の場合は行政ではなく、石巻赤十字病院が全ての避難所の取りまとめ作業をしてくれました。今回はどの機関でやってくれているか分かりませんので、県、市、町、日赤、自衛隊、あらゆる所に伝えるようにして下さい。統括している所に伝わりさえすれば物資は必ず届きます。
もし動けるならば足を使って情報収集する事も有益です。
間違った情報も出回るのでよく確認して判断して下さい。

余震も怖いし先が見えなくてしんどいと思います。
衣食住、電気、ガス、水道、携帯電波、ガソリン、いずれ必ず落ち着きますから、そのために尽力してくれている方々が居ますから、絶対大丈夫になりますからね。
生きていれば何とかなる、何とかできるという事を忘れないで下さい。
もうされているとは思いますが、声がけ、助け合い大切にして下さい。

27 ■FM横浜

今ラジオの番組メラタデサンデーで、富澤さんのこのブログが紹介されてました。体験に基づくこの呼びかけは説得力があります。

26 ■被災者の皆さんへ

今回の地震で被災された皆さんへ心よりお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられた方々へお悔やみ申し上げます。ニュースを見るたびに心が痛みます。スザンヌさんのblogに生活情報(給油できるところ、給水の場所など)がのっていましたので、是非見てみて下さいね。辛いときは、近くにいるかたに話して心にためないで下さいね!

25 ■宮城より。被災地の皆様。

頑張れ!なんて、まだ到底言えません。
まだ頑張る事も出来ない状態なのは重々分かってます。続く余震の中、自分や子供や自分の大切な人を守るので精一杯なはずです。
身を守って下さい。

何が必要でしょうか?
オムツ、ミルク、おしりふき、除菌シート、サランラップ、離乳食、哺乳瓶の洗浄液、生理用品等。

東日本大震災の時もそうでした、いつか頑張らなきゃいけない日が来るのです。でも、今は耐えて下さい。いつか「復興」の兆しが見えて来ます。

皆様のご無事を遠く仙台より願うばかりです。

24 ■おはようございます。

睡眠がとれなくて、カラダが冷えたりして、プライベート空間が十分になくてとなったら、だれだってイライラしてくるし、泣きたくなる。

もう、日本中に気持ちがわかる人がたくさんいること忘れないでください。きのうあたりから募金箱たくさん見かけます。

Twitterのこと書かれてるかたいます。Twitterよく知らないのであまり言えないですが、善意での拡散や情報提供、心配の言葉が並ぶと同時に、前後の食事の画像や楽しそうなやりとりが、目に飛び込んで来ることがあるとおもう。
そういうときは、スマホを見る時間もなく動きつづけてるひとたちがいる、と気持ちをシフトして、今を乗り気ってほしいです。
云えた立場ではないですが、長引くことを想定して、
今日はすこし休んで明日自分ががんばる。とか、調整できる心の余裕がうまれるまで落ちつけばいいなと、勝手におもっています。休みなく自分がやらなければとがんばりつづけて心とカラダを壊してしまった人をしってます。

23 ■避難所生活

東日本大震災では、2週間近くの小学校へ避難していました。私の経験から、話出来るとしたら、動ける人が、協力してやる。皆同じ被災者だから。学校のプールの水をトイレ用にバケツにあつめたり、係や、班長もきめられました。情報は、やっぱりラジオ。ウエットティッシュはありがたいよね。ボランティアさんに遠慮なく頼んでみてください!生きていれば、必ず安心した生活が、来ます!何もできなくもどかしいですが、乗りきってください!

22 ■無題

北海道からです。
大変な思いをされてる方を映像を通して拝見しています。
まだ余震が続き不安な時間を過ごされていること、胸が痛みます。
微力ながら募金くらいしか協力が出来ませんが、台湾の方も心優しいですね。
日本の皆様も募金をがんばりましょう。

21 ■無題

元警察官です。
やさしいお言葉に胸がつまりました。
災害救助は職務で、家族は最後、が鉄則です。
心配でも目の前の要救護者に集中しなければなりません。
ありがとうございます。
救助、支援に当たっている警察、自衛隊、消防、県、市役所の方々、
無責任なようですが、応援しています。
被災者の方々、雨も降って心細いことと思います。
一刻も早く事態が収集することを願っています。

20 ■地震お見舞申し上げます

宮城県塩釜市からです。

被災地の映像等、これから繰返し流れると思いますが心に違和感を感じたら観ることを止めてください。
自分より被害の大きい人が居るからと、一方的に我慢するのは止めてください。
疲れたら休んで下さい。
他の方が書いていたように、環境を変えるのもありです。
うちは津波で床下浸水でしたが、落ち着いてから山間部の蔵王温泉に行ったときにことばにできぬ安心感がありました。

1日も早く平穏が戻りますよう、私の周囲も皆で祈っています。

19 ■無題

熊本を助けてください
広範囲での地震により物流がストップして
熊本では被災者に物資をかうことができません
阿蘇方面には道が全部閉ざされていて支援物資がまだ届いていません。
親にも会えません。
家族の無事は確認できましたが、生きていくのが必死
余震に怯え、雨に怯え、車の中で避難しています


とにかく
支援物資を送ってください
どこも足りていません
物資の受け入れ始めています!
ぜひ、ご支援ください!

◯持参できる方→熊本
DーBOY 健軍店 林 信吾 宛
861-2106 熊本県熊本市東区東野1-9-1
普通に車でこれます。あと、トラック貸し出しあり ご連絡ください。

◯送ってくれる方→福岡
福岡県筑後市野町312
池田建設 橋下力也 宛

※避難所で、必要なものがある場合は、
担当の090−1970ー4195(林まで)

まだまだまだまだ集まってません。
水/ 食料/毛布(配布しやすい物や 長持ちしやすい物)
携行缶(できればレギュラーガソリン入りでお願いします)
オムツ/生理用品/大人用オムツ/ブルーシート/ウェットシート

他にもいろんな場所で支援物資の受け入れをしています
上記の場所は私の姉の友達が個人的にしているので
配給が早くできるかなと思って載せました
どうぞ力を貸してください

そして、
阿蘇の家族、友人、どうか生きてください
耐えて、耐えて。
必ず光はさすから

18 ■頑張れ!まけるな!くじけるな!

熊本、大分の皆様方遠いみちのくよりお見舞い申し上げます。連日連夜の報道を見て、あの日を思い出し皆様方の不安なお気持ちが何千キロ離れていても自分のように分かります。被災の状況をみるたび涙します。心折れることもおありでしょう。あきらめないで、方々から今そちらに援助に向かっています。家屋が無事だった方々、お宅にある乾電池、ポケットティッシュ、お菓子等などを集めて提供してください。熊本は古い土地ですから、井戸などありませんか?お持ちの方がいらっしゃいましたら分けてもらって下さい。自動販売機も災害の時は無料で提供出来るようになっているはずです。確かめて下さい。一人で行動しないで、まとまって行動してください。雨で濡れて低体温症にならないようにしてください。皆さん一人ではありませんよ。貴方のそばには、見えないでしょうが全国各地の皆様方がついていますよ。気持ちを強く頑張って下さいね。

17 ■無題

初めてお邪魔します。私も東北出身でとても他人事に思えませんし、富澤さんのコメントに全く同感です!避難所で大事なのは「声かけ」だと思います。「大丈夫ですか?」の一言だけでも孤立感を取り除けます。不便があっても言い出せない方もいらっしゃいます。お互い協力して積極的に声かけをされると良いと思います。今度は我々が力になりたいとの思いで募金箱に入金しました!熊本の皆さん、九州の皆さん、頑張ってください!

16 ■募金、寄付。

台湾政府が6400万円の寄付を決めて、政府に申し出があったそうです。台湾も地震があったばかりなのに、東日本のときも沢山の義援金を送ってくれたし、沢山の励ましのメッセージや募金活動を表明してくれてます。
自衛隊の方々もテントをはったり、食事を30分で200人分を作り、マスコミの方にまで配っているそうです。簡易お風呂や、海水を真水にする機械も熊本に到着した様です。
5年前の毎日の余震、今でも忘れられないけど、下手に素人が手を出しに行くより少しだけでも募金をしたいと思います。Tポイントで出来る募金や、すでに始まってる募金にはやりました。振り込みなどは壁が高いと思ってる方も抵抗なく出来る募金が増えてきてるはずです。
余震があまりにも続くと、揺れていないのに、地震がきてる様な感覚になると思います。私もそうでした。その時は軽い精神安定剤をお医者さんに処方してもらい、服用しました。勿論、地震から少したってからなんですが、今はそれどころじゃないでしょうが、もう少し落ち着いたらでも良いです。避難所にいるお医者さんなどに相談してみて下さい。一人で不安を抱えているよりずっと楽になります。
何だか上手く言えないんですが、とにかくこれ以上被害が広がらない様に祈ってます。

15 ■無題

出来る事は 何もない
なんて事は 無いんだねっ…>_<…
トミーの言葉だから
響いたよ
ありがとうっ…>_<…

14 ■避難されている方へ

救助活動にあたっている方、
本当にありがとうございます。
私まで励まされる思いです。

避難されている方、
仙台市で被災した記憶が蘇ってきて苦しい気持ちになりました。
大変辛いと思います。
少しでも余震が小さくなっていくことを願っております。
物資を含めた環境がしっかり届きますように。


コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース