プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表










千葉ロッテマリーンズの応援&観戦ブログです☆



 [しろ☆くろ] はもちろん、マリーンズのチームカラーロッテ



 苦しかった2017年シーズン、皆さま本当にお疲れさまでした。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年12月10日(日) 00時00分00秒

絶品の麺線と担仔麺!最後まで台湾グルメを食べ歩いた台中への弾丸旅行☆台中旅行記③【12/3編】

テーマ:Overseas trip

【臺中洲際棒球場観戦記 12/3編】の続きになります。

 

台中インターコンチネンタル野球場での観戦を終え、路線バスで台中駅へ戻ってきました。しかし駅から球場まで片道35分ですから往復で1時間10分、それを2往復したので合計2時間20分もバスに乗ったのに無料なんて、台中すごいです!

 

 

※台中市内の路線バスは「悠遊カード」等のICカード使用だと無料になります。

 

 

今回も土日を使って1泊2日の弾丸旅行。この時点で17時くらいでしたが、台中で最後の食事を取るために駅の南側のエリアへ来てみました。初めて来た時よりもだいぶ見慣れましたが、改めて思うのはホント原付バイクが多いんですよね~

 

 

 

歩いていると「台中市第三市場」という通りがありました。昨年は駅の北側にある「第二市場」へ昼食を求めて行きましたが、とりあえずこの通りへ入ってみたいと思います。

 

 

 

昨年行った第二市場は飲食店がメインでしたが、こちらはどちらかと言えば食材と衣料品がメインといったところでしょうか。たくさんのお店が並んでました。

 

 

 

普通にバイクも入ってきます。通りの真ん中で写真撮ってたら後ろからクラクションを鳴らされました(苦笑)

 

 

 

ちょっと広い通りに出ました。道の両脇には飲食の屋台が並んでますが、こちらは「忠考夜市」という通りになり、陽が沈めばたくさんのネオンに照らされることになります。

 

 

 

やって来たのはこの通りにある「正老牌麺線糊」という台湾の煮込みそうめん「麺線」の老舗!まだ17時過ぎですがたくさんの人で賑わってました!

 

 

 

メニューは麺線と臭豆腐のみ。麺線のトッピングが牡蠣・肉・イカのくちばしの3種類あり、好きな組み合わせでトッピングできるようになってました。

 

 

 

とりあえず席に付いて周りを見たら、テーブルにある注文票に自分で書き込んで店員さんに渡すというシステムでした。これぐらいの中国語ならわかりますので(発音はできませんが)、注文を書き込んで通りがかった店員さんに渡します。

 

 

 

こちらが牡蠣・肉・イカのくちばしの三種入り麺線「魷魚嘴肉庚蚵仔麺線」!何とも美しいビジュアルですが、黒いタレが全体に行き渡るように混ぜてからいただくようです。

 

 

 

上の方だけちょっと混ぜてみました。肉が見えませんが、どうやら丼の底に沈んでいるようです。

 

 

 

底から全部かき混ぜていただきましたが、これは美味い!スープのとろみとタレの味付けが絶妙で、まるで飲み物みたいにあっという間に掻き込めます(笑) イカのくちばしも癖になる食感で、いやぁホントに美味しかった♪

 

 

…飲み物みたいな麺線と言えば台北の西門町にある「阿宗麺線」を思い出しますが、食感は似ててもまた味付けが違った美味しい麺線でした。

 

 

これで台中の街ともお別れ。歩道橋からすっかり暗くなった通りを眺めます。昨年は日曜日のお昼前に到着して夕方までの滞在でしたから、今回丸々2日間を台中で過ごすことができてよかったです。

 

 

 

ホテルで預けていた荷物を受け取り、台鉄・台中駅から各駅停車で高速鉄道との接続駅である新烏日駅へ。蜜蜂っぽいゆるキャラが気になりました(笑)

 

 

 

ここから高速鉄道を使いますが、日曜日の夜ということもあってか、何と22時台まで商務車(ビジネスクラス)も普通車も全ての指定席が完売。仕方がないので自由席のチケットを買いましたが、結局自由席も満席状態で桃園までの40分間はデッキに立ったままでした。前日までに指定席を買っておくべきでしたね(苦笑)

 

 

 

20時頃に桃園国際空港へ到着。搭乗手続きの開始時刻まで1時間半ほどありますので、フードコートで軽く食事を取ってのんびりすることに。まずはこちら、台南の有名店「度小月」の名物をいただきます。

 

 

 

まずは定番の台湾ビール。アルコール類を置いてないお店は仕方がないとして、置いてあれば必ず注文してます(笑)

 

 

 

こちらが台南名物の「担仔麺」!長崎のちゃんぽんに似た麺に海老のあっさりスープ、そしてトッピングには肉そぼろと肉団子と海老が乗っておりこれも絶品!

 

 

 

こちらは蒸し鶏のネギ油ソースかけ。これも私の好きな味付けでした!まだ台南へは行ったことがありませんので、次回台湾を訪れる際にはぜひとも台南の本店に寄ってみたいと思います♪

 

 

 

そしてこちらもタピオカミルクティー発祥のお店として有名な春水堂へ。本店はつい先ほどまでいた台中なのですが(苦笑)、時間の都合で行けなかったので空港で寄ることができてよかったです。

 

 

 

もちろんタピオカミルクティーをいただきました!さすがに元祖だけあって美味しかった☆

 

 

 

早めに搭乗手続きと出国審査を済ませ、今回はゆっくりとお土産を見て回る時間がありました。つい3週間前のマリーンズ台湾遠征の時と同じく23時50分発の羽田行きに乗り込みます。

 

 

 

定刻よりも20分も早く、午前3時40分には羽田空港国際線ターミナルへ到着。早朝(深夜?)にも関わらずゲートに若い女の子がたくさんいてビックリしましたが、どうやら外国のタレントさんが来日するのを待ってたみたいですね~

 

 

 

…ということで、飛行機の中では2時間ほど睡眠を取っただけでしたが、5時過ぎに動き出す東京モノレールの始発に乗っていつものように24時間営業のサウナで汗を流してから都内の職場へ。

 

土日で行く台湾弾丸の旅もこれで3度目でしたが、とにかく体力にさえ自信があれば十分に可能だと思いますし、改めて台湾の良さを感じることができた旅にもなりました。

 

次の台湾行きの予定は今のところ全くの白紙ですが、できれば来年も1度はまた訪れたいと思ってます☆

 

 

最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

【しろ☆くろ旅行記】

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年12月09日(土) 00時00分00秒

ファースト宗接が2安打3打点の大活躍!好天の台中で躍動する☆臺中洲際棒球場観戦記【12/3編】

テーマ:Marines 以外の観戦レポ

【台中旅行記②】の続きになります。

 

前日に引き続いてやって来た台中インターコンチネンタル野球場!デーゲームのこの日は頭上には青空が広がり、最高の観戦日和になりました☆

 

 

 

この日はNPBイースタン選抜とCPBL(台湾プロ野球リーグ)選抜の対戦。実は同時刻に台中から普通列車で1時間の距離にある斗六棒球場ではKBO(韓国プロ野球リーグ)の試合があり、メンバー入りしているイ・デウン投手が投げるようならそちらへ行くことも事前に計画していたのですが…

 

 

 

イ・デウン投手はこの3日前の11/30(木)に先発したことでこの日の登板がなくなったため、当初の予定通りにこの試合を観戦することにしたのでした。

 

 

…正直なところ、イ・デウン投手の登板を観てみたかったですけどね(苦笑)

 

 

この階段を上がったところに正面の入場ゲートがあります。赤いアーチは上から見ると野球のボールの縫い目をモチーフにしているそうで、青い空とのコントラストが綺麗でした♪

 

 

 

スタンドへ到着するとちょうど試合前のダンスが始まりました。スタンドはガラガラでも、ちゃんと試合前のセレモニーを行うのが台湾のスタイルですね。

 

 

 

この前日の試合ではマリーンズ勢が誰も出場せずに寂しい思いをしましたが(苦笑)、この日は宗接選手の名前がスタメンにありました!しかもキャッチャーでもDHでもなく、7番・ファーストというのが驚きです!

 

 

 

CPBL選抜の先発は統一ライオンズの洪心騏投手。重量級のピッチャーのようですね。

 

 

 

さっそく定番の台湾ビールをいただきます!12月とは言っても気温は25℃を超える台中、やっぱり青空の下スタンドで飲むビールは最高です♪

 

 

 

ファーストを守る宗接選手。やっぱり違和感がありますが、これは何かしら来シーズンを占う上での布石なのか、それともただ選手不足だったのかが気になるところですね~

 

 

 

余談ですがこの試合、私のブログとしては未だかつてないくらい宗接選手が登場します(笑)

 

 

 

まずは2回に回ってきた宗接選手の第1打席。ノーアウトから6番・奥村選手がツーベースを放ち、ここは送りバントでしっかりと3塁に送ってチャンスメイク。後続が倒れて得点には結びつきませんでしたが、1つ仕事をこなしました☆

 

 

 

こちらはLamigoモンキーズの梁家榮(リャン・ジャーロン)選手。昨年秋のマリーンズ鴨川キャンプに参加してましたので、覚えているという方も多いのではないでしょうか。

 

 

【2016年11月:鴨川秋季キャンプレポ②】

 

 

試合は0-0のまま迎えた3回表の2アウト満塁のチャンス!バッターボックスが日陰に入ってしまいましたが(苦笑)、ここで宗接選手が第2打席を迎えます。

 

 

 

振り抜いた打球は、レフト前へ!ランナーが2人還って先制の2点タイムリーとなりました!

 

 

 

宗接選手とファーストを守る梁家榮(リャン・ジャーロン)選手。面識はないと思いますが、梁家榮選手はマリーンズの面々と鴨川で3週間寝食を共にしただけに、マリーンズには親しみを感じてるのではないでしょうか。

 

 

 

ちょっと席を移動してみました。こちらは3塁側の内野席の外野に1番近いエリアになりますが、青空と緑の天然芝がホントに綺麗ですよね~

 

 

 

スコアボードの後ろには高速道路が走ってます。地図で見ると球場から500mもないところに出口がありますので、車だと便利みたいですね(車で来ることはなさそうですが…)

 

 

 

そして前日の観戦レポでも書かせていただきましたが、この球場はコンコースからもグラウンドが見えるので、試合経過を見逃さずに売店やトイレに行くことができます。

 

 

 

こちらイースタン選抜のベンチ。鶴岡コーチの姿も見えますね~

 

 

 

神宮球場のようなブルペン。島投手の姿が見えますが、結局この2日間で種市投手の姿だけは見つけることができませんでした。どうやら球場には帯同してなかったようです。

 

 

 

この日は時折強い風が吹いてました。各団体のフラッグも一斉になびきます。

 

 

 

宗接選手の第3打席はショートゴロ。しかしスタンドがガラガラなので、打席ごとに好きなところへ席を移動しながら観戦できるのは嬉しい限りです♪

 

 

 

試合は5回に奥村選手のスリーランで追加点を奪うと、7回にも奥村選手がタイムリーで6点目。尚もチャンスが続く中、宗接選手の第4打席を迎えます☆

 

 

 

ここでこの日2本目となるライトへのタイムリー!いやいや、これはマリーンズファンとして嬉しい限りです。

 

 

 

送球の間に2塁まで進みました。さすが亜細亜大出身なだけに、アジア・ウィンターリーグに強いんでしょうかね(笑)

 

 

 

そして8回のマウンドには島投手が登場!前日にブルペンでしか観れなかったのでこれには嬉しくなりましたが、しかし初球から全くストライクが入らないままストレートのフォアボール…

 

 

 

続く打者には1ボールからの2球目がすっぽ抜けて当ててしまうと、更にストライクが入らずストレートのフォアボール。何と初球から10球連続ボールで四球・死球・四球と満塁のピンチを招き、1アウトも取れないまま降板となってしまいました…

 

 

 

イースタン・リーグの最終戦でも兆候がありましたが、この3日後の試合でも1アウトも取れないまま7失点という内容になってましたので、一刻も早く何らかのケアが必要なのではないでしょうか…

 

 

…とにかく島投手本人が1番辛いと思いますが、何とか状態が治ることを祈ってます!

 

 

試合は8-3でイースタン選抜チームの勝利!宗接選手は先制の2点タイムリーを含む2安打3打点1犠打の大活躍で、わざわざ千葉から観戦に来たマリーンズファンへのプレゼントになりました(笑)

 

 

 

勝利チームにはヒーロインタンビューもあるウィンターリーグ。もしかして宗接選手が呼ばれるかも!?と待機してたのですが、MVPに呼ばれたのは先発として6回を1失点に抑えたベイスターズ・京山投手でした(^_^;)

 

 

 

気が付けばこれまで台湾ではナイターしか観たことがなかったため、初のデーゲームでの観戦となりましたが、マリーンズ代表として頑張っている宗接選手の活躍を観ることができ、価値ある遠征になったと思います!

 

この時点で15時45分くらい。この日の夜の便で帰国するためこの後は観光する時間はありませんでしたが、またまた美味しい台湾グルメをいただくことができました。その模様は次回更新予定の【台中旅行記③】で書かせていただきたいと思います。

 

 

最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年12月08日(金) 00時00分00秒

朝から台湾グルメ!台中の老舗で絶品の米糕と名物の肉員を楽しむ☆台中旅行記②【12/2-3編】

テーマ:Overseas trip

【臺中洲際棒球場観戦記 12/2編】の続きになります。

 

台中インターコンチネンタル野球場での観戦の後は、来た時と同じ路線バスに乗車。何か軽く食べたかったので台中駅から4つほど手前のバス停で降りて、繁華街を歩いてみることにしました。

 

台中には「逢甲夜市」という大きな夜市があるのですが、台中駅でバスを乗り換えてまた30分もかかるため今回は断念。小規模ながらも街中にある「中華路夜市」という夜市を覗いてみます。

 

 

 

しかしながらホントに小規模で、何か美味しそうなのがないかなと5分も歩くと見終わるくらいの規模でした(苦笑)

 

 

 

仕方がないのでとりあえずホテルへ向かって歩きます。途中にあった「秘密拉麺」というお店が気になりましたが(苦笑)、せっかくなので台湾っぽいものが食べたいのでパス。

 

 

…その他にも吉野家や丸亀製麺が開いてましたが、さすがに台湾では行きません(苦笑)

 

 

こちらは台湾銀行のATM。日本のように小部屋にはなってなく、まるで自動販売機のように通りに面して設置されているのには驚きです。大きな額を降ろす時は後ろが気になりそうですね(苦笑)

 

 

 

22時近くにこんな感じで靴が売ってあるのにもビックリです。

 

 

 

こちらは何か雰囲気のいい建物だなぁと思ったら、台中名物「太陽餅」の博物館でした。ちなみに太陽餅は今回も昨年も買って帰ったのですが、「食べてるうちに皮がボロボロと脱落していく」とWikipediaに書いてあったのにはウケました(その通りなんです)

 

 

 

22時を過ぎてしまったからか、このまま歩いているうちに行ってみたいお店が開いてなくホテルへ到着。結局ファミリーマートで台湾っぽい弁当を買ってホテルで食べましたが、普通に美味しかったです♪

 

 

 

翌12月3日(日)は7時に起床。そのまま寝起きでホテルから徒歩7-8分程の「民生嘉儀米糕」というお店へ。こちらは早朝5時からやってる台中の老舗の人気店で、お昼前には売り切れることもあるというのでここで朝食をいただこうと決めてたのです。

 

 

 

こちらの名物はお店の名前にもある「米糕(ミーガオ)」という台湾風のおこわ。メニューを見てたらこちらが日本人と気付いたお店のおばちゃんが、「ごはん」「たまご」「にくだんご」と片言の日本語で親切に教えてくれました☆

 

 

 

せっかくなので全てオーダーしました。こちらが名物の台湾のおこわ「米糕(ミーガオ)」ですが、シンプルな見た目とは裏腹に衝撃的な美味しさ!食感的にはタイ料理・カオマンガイに近い感じで、自分の中での美味しいの予想を超えてました。さすが人気店ですね(*^▽^*)

 

 

 

そしてこちらが肉団子「貢丸」と味付け卵「魯蛋」。あっさりな薄味で、確かに朝食にはちょうどよかったです。ちなみにこれにスープが付いてきました。

 

 

…お店のおばちゃんが片言の日本語で「おいしい?」と聞いてきたので美味しいと答えたところ、たまたま隣にいた常連っぽいお客さんがおばちゃんに日本語を教えてもらって同じように話しかけてきたりして、地元の人ともちょっとした交流ができた楽しい朝食の時間でした☆

 

 

一旦ホテルに戻ってのんびり過ごし、10時30分頃にチェックアウトして出発。この日は12時から試合開始のため、早めに昼食を頂いてから球場へと向かいます。

 

 

 

やって来たのはこちらもホテルから徒歩10分程のところにある「台中肉員」という、台中で知らぬ人はいないという名店。次々とお客さんが入って来てました。

 

 

 

こちらもメニューはこれだけ。名物の台中肉員と、2種類のスープ(湯というのがスープの意味)があるだけです。

 

 

 

まずはこちらが「魚丸湯」という、つみれのスープ。あっさりながらもコクがあって美味しかったです!

 

 

 

そしてこちらが人気の名物「肉員(バーワン)」!見た目からだと一体これは何なのかさっぱりわかりませんが、皮はサツマイモの粉からできているということで、食感的には餅に近い感じでしょうか☆

 

 

 

中には肉団子が入ってます。実は昨年12月に行った斗六(ドウリウ)という街でこの肉員を初めて食べたのですが、日本では食べれない料理で印象に残ってたんですよね♪

 

 

【2016年12月:斗六観光記】

 

人気のお店だけあって、こちらの肉員(バーワン)もとても美味しかったです♪

 

 

そして球場へ向かうために、前日と同じ台中駅前のバス停にやって来ました。

 

 

 

ここ台中はバスの路線がかなり多く、1つのバス停にも複数の路線が走っているからか、乗りたいときは手を挙げて合図しないと停まってくれないようですね。

 

 

 

台中駅前から約35分で球場の最寄りのバス停に到着。この前日にも来ましたが、バス停からは台中インターコンチネンタル野球場(臺中洲際棒球場)がすぐに見えます。

 

 

 

…ということで、この後は12時試合開始のアジア・ウィンターリーグ、NPBイースタン選抜とCPBL(台湾プロ野球)選抜チームの対戦を観戦しましたが、その模様は次回更新予定の【臺中洲際棒球場観戦記 12/3編】 で書かせていただきたいと思います。

 

デーゲーム開催のためこの日の午前中は限られた時間しかありませんでしたが、早起きしたことで地元の人気店に2つも行くことができ、美味しい台湾グルメをいただくことができたことにはとても満足でした☆

 

 

最後にこちらをポチッとしていただけると嬉しいですパンダ

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村

 

 

【しろ☆くろ旅行記】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。