1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年05月28日(土)

綱引きに参戦!!

テーマ:諸活動
母校でもある砥堀小学校の運動会。心配されていた天気も雨もほとんど降らず、逆に曇って良いコンディション。


富田校長先生の挨拶でも触れられていましたが入退場門がリニューアルされています。良いことですが、以前のものは私の在学中からあったもの。少しだけ寂しい。


入場行進


選手宣誓


徒競走


紅白応援合戦








私も来賓・PTA参加の紅白対抗綱引きに出場。1勝2敗で負けましたが本気でやりました。翌日脇腹に軽い筋肉痛(笑)。






5、6年男女による騎馬戦、選抜メンバーによる紅白対抗リレーなど私の在学当時と変わらない種目に当時の記憶が蘇ります。ここに来ると騎馬戦の一騎打ちで負けたことを毎年思い出しますが、もう30年も前なんですね。


昼休憩明けの増位中ブラスバンド部によるマーチング披露


今日はFBでも運動会の場所取りの話題が結構並んでいましたが、昼休憩ではテントにお邪魔して美味しいお弁当をちょこっとずつお裾分けしてもらいました。ご馳走さまでした。
たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月27日(金)

県社会保険労務士会の総会懇親会へ!!

テーマ:諸活動
事務所を基点に諸活動。午後から神戸の県庁。会派の議員団総会。各会派代表者会議、議運の報告を受ける。本会議代表質問の確認も。

その後、後輩のTくん来訪。打合せ。その後、K県議に同乗させてもらいHオークラ神戸。兵庫県社会保険労務士会の総会懇親会。








樋口会長の開会挨拶、兵庫県の金澤副知事、神戸市の久元市長の挨拶の後、国会議員、私たち地方議員を含めて各界からの来賓紹介がある。

旧知の社労士の皆さんもおられ意見交換。ある方とよく通る抜け道の途中に同じ名前の表札の新築の家が出来たので思い切って聞いてみるとビンゴ!!当たっていた!

その後、旧知の友人Iさんと偶然遭遇。懇談。更にUさん合流。四方山話。新しい出会いだ。
たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月26日(木)

マックスバリュ書写店で救命訓練に参加!!!

テーマ:諸活動
マックスバリュ書写店で行われている救命体験講習に参加。友人でお店で働いている防災士のHさんやNさんらの手ほどきを受けながら心臓マッサージ、AED機器の使用訓練など。休みを使ってボランティアで実施しているという。頭が下がる。


マッサージ訓練は前回から何年振りでしょうか。かなり前で少しやり方を忘れていましたが教えてもらって思い出しました。書写店の敷地内での開催は第6回目だそうです。



私も過去に何回か訓練しているので、今回で体重のかけ方、ピッチ回数もはっきり覚えました。正直、いま倒れて心停止している人がいたら心臓マッサージをためらわずすると思います。こうした訓練で一定期間に反復して練習しとけば忘れることはないような気がします。


万が一の時は来ないほうが良いですが、こないだも事務所近くの交差点で倒れた人がいまして救急車で搬送されました。練習しとくのは絶対にためになります。ありがとうございました。

夕刻、加東市社町。団体の研修会。20分の持ち時間で県政報告。ここでは初めて呼ばれたが反応はどうだっただろう。昨日は学生、今日は社会人、内容は少し変わるが、何か伝えられることがあると思って臨む姿勢は変わらない。一つ質問も出た。良かったと思う。事務所から播但道、中国道経由だと30分くらいか。来年も呼んでもらえるかな。
たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月25日(水)

兵庫県立大学で講師を務める!!!

テーマ:諸活動
書写の兵庫県立大学姫路工学キャンパス(旧姫路工業大学)。工学部・理学部・環境人間学部の新1年生を対象とした「地域で働く」という講義(2単位)を担当。時間は午前9時から10時半までの一限目。

地域で働くをメイン議題に「政治家とは何か」「政治家は一体何をしているのか」というサブタイトルを設定。


講義室入口前で待機。準備は念入りに行なっていたつもりですが、やはり入る前は緊張しました。担当の総合教育機構の大内幹雄教授からも最初は緊張していましたねと言われましたがその通りです。

恐らく政治家と直接初めて話をするであろう18、19歳を中心とした若い学生さんが対象であること、現役の政治家が同講義を担当するのも初めてということで政治家のイメージを更に悪くするということがあってはならないというプレッシャー、また、出席学生から私宛に即日リポートの提出があるということで、つまらなかったとか書かれたらどうしようという懸念もありました(笑)。

出席者59名から提出された興味深いリポートは抜粋して下にアップしますが、正直な記述が多くて驚きましたし、担当して良かったということをリポートを見て改めて思いました。


大内教授から紹介して頂く


マイクを持つと緊張はなくなりました。


部屋中を動き回るのが私のスタイルです。




なぜか変な顔してますね。覚えていません(笑)。


講義後、質問のある人は!


社会人の場合、大体質問はないんですが、二人の学生さんから質問を受けました。熱心ですね。


講義終了後、リポートが学部ごとに提出される。


リポート原紙。多くの生徒がかなりびっしり書いてくれていました。すぐに全部に目を通しましたが、ショッキングな内容、正直な思いなど驚きの連続でした。県立大学の予算や授業料の負担率などについても予想外に大きな反響があることもわかりました。この点については県議会事務局調査課のK班長にも調査協力を頂きました。下記は約20名のものを大まかな区分で内容ごとに再構成したものです。

※ちなみに成績をつけるのは、私ではなく大内先生です。








この年齢層で既に政治家のイメージがすこぶる悪いことが今回よくわかります。これではこの世界に入ろうと思わないでしょうし、投票率も上がらないでしょう。この流れを断ち切らないと悪循環のスパイラルは止まらないと改めて気付かされました。

今回の講義のご指名を頂いた理由は昨春が町田のあるお店で教授が私の姿を見掛けたことと他の学校で多少の経験があることをブログに書いていること、友人のMさんが以前教授と一緒に仕事をしていたという御縁の合わせ技です。また、担当職員のTさんには打合せ場所を新在家と間違えたり、今日もぎりぎりの到着でご心配をお掛けしました。

政治家が目指される職業にならないと質の向上はあり得ないという考えが私の約20年この世界にいることの結論です。こういった若者に考えを伝えられる場は極めて重要だと考えています。お声掛け頂いた時に、講師謝金の予算がないとわざわざ説明されましたが、こんな機会を頂けることは逆に感謝しかありません。改めて今回のお話をいただいたことに深く感謝し、ご報告とさせて頂きます。




終了後、旧姫路工業大学の同窓会の皆さんの寄附等で建設された山帰来のレストランで昼食。ここぞの時のカツカレーを選びました。

今日は夜の会合はなく、子どもたちの保育園の連絡帳に久方振りに目を通す。フムフム。一緒にお風呂に入りたいというのでこれもまた相当久し振りに子どもたちと入る。先日広島県のイクメン先進事例を視察したが、恥ずかしい限りだ。
たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月24日(火)

姫路の鱧、鰆を売り出す!!

テーマ:諸活動
団体訪問。国県市それぞれの関係者と夏を前に意見交換。いま衆参同日選挙も取り沙汰されているが、熊本地震の被害、避難状況等を考えると任期満了の参院選はともかく衆議院を解散するというのは被災地の方からの一定の批判を受けると思う。任期4年を半ばで失効させる大義を見出すのは簡単ではないだろう。前回成功しているが2回続けて成功させるメンタリティーはないと思うがどうだろうか。

夕刻から姫路食文化協会の総会、懇親会。総会は事業報告や決算、予算等の重要な案件。その後、中播磨県民センター県民交流室のS室長補佐から県として取り組んでいる姫路の食の振興について実際の食材を示しながら説明がある。具体的には鰆と鱧。






「前どれの新鮮魚 さわら・はも等の提供について」。兵庫県としてもOセンター長を筆頭に新しい商品について、かなり力を入れて姫路の水産業を応援しています。




今日は食に関する姫路の業界の方々が集まって品評をされてましたが、私も応援していきたいと思います。

私も挨拶の機会を頂いたので先の県議会健康福祉常任委員会の食品衛生に関する規制当局側の意見等を披露。

その後、中学時代の友人らの有志会合があるとのことで遅れて参加。



畳座ではないが、商店街の中で営業しているお店のため、通行の多くの方と出会う(笑)。某県幹部をはじめ、なぜか政官会の方が多かった。
たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月23日(月)

暑い!!

テーマ:諸活動
姫路駅前。到着段階で既に暑い。日差しもキツイ。昨日より気温が高くなるという天気予報。先日
、直射日光を浴びすぎたのか目が充血。紫外線と関係があるのか不明だが…。目に日焼け止め塗れないし…。








外で仕事をされる方は熱中症等に気をつけてくださいね。

終了後、フェスタ南館のガストで朝食。

その後、クラウンプラザホテル神戸。一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会総会懇親会。私は県議会会派の議員連盟の事務局長をこの間務めている。


西尾副会長による開会挨拶


松尾新会長の就任挨拶


名誉会長の井戸知事の挨拶。景気を良くするためには不動産取引の活発化や中古住宅の活性化なども必要ですね。

その後、姫路に戻り、民間企業の方と懇談。遅くまで。


昼食は広峰のそば陣。もり蕎麦大。
たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月22日(日)

たつの全国そうめんサミット2016&姫路街あかりワークショップへ!!

テーマ:諸活動
たつの市赤とんぼ文化ホール。全国そうめんサミット2016。大学時代の後輩のお父さんが主催者の1人。今年が初めての開催だそう。

実はここは自宅から30分もかからないので少し早く朝9時前に着いたが、なんと駐車場も一杯、ホール入口から大行列!先着1000名の方にフェスティバルで使える1000円チケットがもらえるという。納得。



入口までの大行列!
















式典の後、増田製粉所の武政社長による「食生活の変化に適応する乾めんの方向性について」と題する講演。日本人の食生活で最も伸びてきているのは乳製品関係なんですね。知りませんでした。


式典の最後に、栗原たつの市長から次回開催の三輪そうめんで有名な奈良県三輪市の松井市長にフラッグの引き継ぎがありました。




広場では「乾めんフェスティバル」が同時開催。龍野の揖保乃糸だけでなく全国各地の乾めんのお店が出店されていました。午後からは岩崎宏美トーク&歌謡ショーもあるそうです。

三輪の焼きそうめん、山陽百貨の揖保乃糸根菜カレーそうめん、ハウス食品のタイカレーそうめん、龍野カネス製麺の玉子かけ明太うどん、締めは高尾製粉製麺の山菜おろしそば。






帰ろうとステージ前を通りかかると「そうめん早食い競争」に大学の後輩のIくんが出場し、奥さんが見守る中、会社の同僚と一緒に見事予選2位で決勝進出を決めていました。やるなあ。後刻、決勝で逆転優勝したという報告もありました。凄い!!

その後、自宅経由で姫路のみゆき通り。暑いし日差しもきつい。昨日の直射日光で目の調子が悪い。久方振りにサングラス使用。ライオン堂でスーツにも合う帽子をお店の人に選んでもらい購入。

その後、良さ恋まつりの審判員をしているIくんらと懇談。







その後、姫路お城まつりイベントの一環として姫路城家老屋敷跡公園で開催されている姫路青年会議所の「竹あかりワークショップ」。



明るいうちに子どもたちが竹に絵を描き、ドリルなどでスタッフの皆さんと一緒に穴をあけます。夜、それを内側にロウソク(火気厳禁のため実際はLED)の炎を灯して照らす。


市内の学校の美術部などの参加も得ています。県立ものづくり大学校の皆さんにもご協力頂いています。








悪いしろまるひめとはばタン

借景は姫路城。姫路らしい素晴らしい風景美を楽しめました。娘と息子も竹あかり作成、電動ドリル体験もさせてもらいました。参加費無料ですが、会員の皆さんの持ち出しがあり事業が成り立っているほか、スタッフの方々の事前の竹の準備から当日のイベント実施までどれほど大変な作業だったかを考えると頭が下がります。大変素晴らしい取り組み。ありがとうございました。



たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月21日(土)

姫路お城まつりへ!!

テーマ:諸活動
姫路城大手前公園。第67回姫路お城まつり。昨年それまでの猛暑の8月を避けて5月に前倒しされたが、今日も猛暑といった感じ。





午後一番で兵庫県が誘致したIWC(インターナショナルワインチャレンジ)日本酒部門コンペティションの関連チャリティーイベントにご案内があったが、行列もできるほど大賑わい。















ステージイベントでは黒田官兵衛に続く大河ドラマ誘致部隊『姫路千姫顕彰会』の皆さんによる告知も。


茨城県から千姫ちゃまの来訪もありました。そんなゆるキャラがあるとは!






大変多くの知人がこのイベントに参加していました。しかし、暑い!!
たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月20日(金)

管外調査3日目!!

テーマ:勉強会、現場調査、議会管内・管外調査
広島県議会。



広島県健康福祉局障害者支援課のH自立支援担当監から「障害者就業・生活支援センター」の取り組みについて説明を受け質疑応答。










その後、同健康福祉局働く女性応援課のS課長から「中小企業の男性育児育児休業取得支援」の取り組みについて説明を受け質疑応答。













その後、広島市都市整備局のT広島駅周辺地区整備課長、広島県都市計画課のK政策監から「広島駅前の再開発事業の概要」について説明を受け質疑応答。









その後、広島県土木建築局のF土砂法指定推進担当課長、K参事から「特別警戒区域指定の現状と課題」について説明を受け質疑応答。
















午前中に県市あわせて4コマが入るという脅威のスケジュール。おまけに中には結構厳しい意見も出ていた。先方に返す返すも感謝である。

午後、広島市安佐北区のNPO法人あいあいねっと。「フードバンク事業」の取り組みについて担当理事の方等から説明を受け質疑応答。












午前中の2事業の取り組みについては私が報告書とりまとめの担当となっている。

姫路に戻り、播但線で事務所に戻る。多数の書類が山積みになっている…。疲れたので目を通すのは明日以降に…。
たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016年05月19日(木)

管外調査2日目、社会の支援が必要な子ども施策を中心に!!

テーマ:勉強会、現場調査、議会管内・管外調査
福岡市中央区の福岡市こども総合相談センター えがお館。里親委託率増加の取り組みについて、福岡市子ども支援課のO課長、S係長から話を伺う。







里親とは養護の必要な子どもと共に生活、養育する実の親以外のこと。実の親による虐待等で市内の児童養護施設が満員となり、里親も手一杯、市内に施設の新設も困難なことから鹿児島など県外に依頼するなどして対応していたが、子どもの利益が確保されているかという疑問の声があがり、平成17年に福岡市とNPO法人とで「市民参加型里親普及事業」を開始した。

里親は実際のマッチングを考えれば必要数の何倍か登録しておく必要があり、その裾野を広げるために、里親の現状や体験報告、講演などを行うフォーラムを開くなどして、里親の普及啓発や新規開拓を実施し、里親委託数を向上させてきた。また、行政としても里親担当職員は16年以前は1人だったものが、現在は職員3人、専門員3人の6人体制となっている。








兵庫県や神戸市の里親委託率が低いこともわかる。


福岡市が成果をあげている。






まだまだ課題も多いが、虐待などの件数は現実に増加しており、里親制度を充実させる必要がある。

その後、中央区の天神の福岡市スタートアップカフェ。新たな起業、創業に向けた市の支援拠点の取り組みについてAさんから説明を受ける。







当事業は福岡市から委託を受けたCCC(TSUTAYA運営会社)が運営し、福岡で起業したいと考えている人たちの相談等に対応する拠点である。所在地は一等地の繁華街である天神でTSUTAYAの九州旗艦店の中にある。弁護士が常駐し、起業の法的な相談に乗ることをはじめ、行政書士や他の有資格者、金融機関の融資の無料相談会なども実施している。また、本屋だけにビジネス書などが三万冊もある。























その後、大野城市のNPO法人チャイルドケアセンター大野城。



おおのじょう子ども食堂、子どもの、居場所プロジェクトの取り組みについてO理事長らから説明を受ける。




当法人の場合、貧困に特化したものではなく、全ての子どもの居場所としての事業という側面が強い。貧困だけでは、いずれ通いづらくなったり、負の場所というイメージがついてしまう。また、大野城市では交通が至便で、転勤族も多く、夫婦共働き世帯も多いので、孤食の増加や宿題をしない層の出現なども課題となっている。当子ども食堂ではそうした対応をしようと考えている。

現在は月一回程度、市内の公民館など各地で実施している。子どもは無料。大人は100~200円の少額の負担をお願いしている。

昨年西日本新聞が取材に来て、記事になり、反響が大きく、お米などの食材の提供や義援金の寄附などが遠くは関東、海外からもあるという。「子ども食堂」事業は行政の委託事業ではなく自主事業のため採算的には厳しいため、大変ありがたいという。

私からは、行政からの受託事業と自主事業の事業割合、子ども食堂事業の採算等について確認。立派なことをやられているが、法人は財政的に運営できなければつぶれてしまう。

現在のところ受託事業が事業の大半のようだが、子育てサポートや家事援助などの自主事業を増やそうとしているという。受託事業は永遠ではなく、競争でもあるから。

子ども食堂で提供する基本的な食事はごはんと味噌汁だが、お米や味噌、ダシは寄附で賄い、鶏肉などの具材は、子ども食堂の場所に置いている募金箱の費用で賄っている。人件費は持ち出しだそうだ。

問題点は最近増えているアレルギー対応や食品を扱うことに対する県保健所との対応など。


公民館での第一回開催は市区長会会長の地元。今後、各地域に拡大し、各地域の皆さんで運営し、それをバックアップ出来ればと考えているという。

その後、育ママ応援プログラムについ説明を受ける。




例えば当法人は「中学生子育てサロン事業」を行っており、中学生に子育て体験をしてもらっているが、その支援員として「ママ先生」を任命している。自分の子どもを連れて、中学生たちと会い、我が子とともに遊んだり、同じ参加したママたちとママ友になれたり楽しい時を過ごせるようになったとの声も届いているという。


たけさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み