2005年01月02日(日)

腱鞘炎の男。

テーマ:今日の思い
3年前の元旦。読者から編集室に届いた年賀状を見て、僕と編集長ごめっちは思った。

「各家庭でこんな力作を作ってるのに、親戚・知人だけにしか見てもらえないのはもったいない! 雑誌に載せようやん!」

そんなきっかけで始まった年賀状載せまくり企画。いただいたからには、全員にちゃんと直筆でお返事するぞ!と思ったはええけど、今年は元旦だけで約200枚・・・・・。まさに嬉しい悲鳴。

で、今年の僕のこだわりは「できるだけ全員に違うコメントを書く」ということ。途中で万年筆のインクが切れて、夜中のコンビニをハシゴしたり(結局どこの店にも置いてなかった・・・)、お子さんの名前を見ても男の子か女の子かわからず悩んだり(赤ちゃんくらいの写真では性別がビミョーなんです。「クン」と「チャン」を間違えてたらゴメンなさい!)、途中で手に限界が来たりと、いろいろ大変でしたが、みなさんが応援メッセージとか温かいコメントを書いてくれていて本当に嬉しかったです。

そしてこの作業は編集者としても勉強になる。
こんなご家族が読んでくれているんだ~とか、こんな子供服が流行ってるんだ~とか、写真館はここが人気なんだ~とか、こんな遠くの町から読んでくれている読者がいるんだ~とか(一番遠くは鎌倉でした)。

そしてお子さんの名前。
こんな漢字が流行っているんだ~とか、この漢字ってこう読むんだ~とかね。ちなみにここ徳島でも全国名前ランキングとほぼ同じような名前が多かったですが、なんだか「凱」「悠」という字をたくさん書いた気がする。これって徳島のならでは???
でもみなさんデザインや撮影やコメントや衣裳にこだわってらっしゃるので見てて楽しかった。一番ビックリしたのが、妊娠中の生のお腹をアップで写していた写真! とってもアートな感じで、お洒落な1枚でした。

よし、12時間くらいかかったけどやっと最後の1枚が終了!! 
さぁ寝るぞ・・・・・あっ、いまから全部に切手貼らな!!!!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月01日(土)

里帰りの男。

テーマ:今日の思い
本当に親不孝な息子であるが、元旦に両親の墓参りに里帰りするなんて今年が初めてである。
まずはいつものように地元のスーパー『マルナカ』で、お供え物用の植物を購入。アレって樒(しきみ)っていうんですね。これも今日初めて知りました。あとはお米と線香だけど、せっかく元旦なんだから2人の好きだった食べ物を持っていこうと思いつく。

父ハジメの好物は栗饅頭だ。若いときに仲間と栗饅頭の食べ比べして30個くらい食べて勝ったと、俺にわけのわからん自慢をしていたからすぐに思い出した。きっと俺の甘い物好きはハジメ譲りなんだろうな。

しかし、母ヨシエの好物が問題だ。記憶を小学校時代までさかのぼらせて思い出したのが、オロナミンC。いや、本当にオロナミンであってるのか??? でも確かによく飲んでた(ような気がする)。うーん、つくづくO型のテキトーさと、思春期時代の母親には興味ナッシングな息子の性を思い知らされる。

間違ってたらごめん、ヨシエ!!


目前に、子どもの頃いつもながめていた景色が広がる。

遠く東には、小さく小さく眉山が見える。

今からあの山のフモトに戻って、2005年もがんばらねば!!

2人へ。今年もココから俺を見ていてくれ。きっとまたハラハラさせると思うけど、
いつか自慢できるようになっちゃるけん!!!!!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005年01月01日(土)

心機一転な男。

テーマ:今日の思い
3年半続いた『ワイヤの食卓』が大晦日で最終回を迎え、「もっと続けて欲しい」という多数のメールを読者の方からいただいた。正直動揺した。

四国の徳島という小さな町で、小さな情報誌を出しているちっぽけなベンチャー企業の若輩社長の戯言などを楽しみにしてくれている方がいてくれるのだ。そんなみなさんに恩返しできることは・・・・・ということで曲がりなりにも文章を生業としている人間としては、やはり文章しかないのである。それも今までのグルメネタだけではなく、普段ふと思ったことや、徳島や育児体制などにいいたいこと等、“社会の木鐸”ならぬ“ワイヤの木鐸”となって書き綴ってみようと思う(木鐸の意味がわからない方は辞書で調べてね)。

一応、“読まれること”を意識して書いてはみるが、『ワイヤの食卓』の頃と変わらず、思いのままキーボードを打ちますので乱文乱筆はこらえてください(※こらえる・・・阿波弁で「許す」という意味) 

さて、2005年一番最初の仕事は、読者のみなさんからいただいた約200枚の年賀状にお返事を書くことです。がんばるぞ!!
いいね!した人  |  リブログ(0)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース