1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年05月31日(木)

完敗に乾杯の男。

テーマ:今日の思い

本日。

5月最終日に届いた嬉しい便り。



故郷・土成町で

小学校の頃から可愛がってきた弟分(実際には親友の弟)が、

ついに結婚することになって、その招待状が正式に届きました。



どんどん弟分たちに追い越されているなぁ(; ̄ー ̄A



で。


昨日の陣内・紀香の挙式を見て決意しました!



当日、誰に止められようが絶対に、ムーディー勝山をやる!!




・・・・・と思ったのもつかの間、、、、封筒の中に、乾杯のご発声依頼が入ってました。

ムーディーで乾杯は無理やな。。。。。 まぁ、チャラチャッチャッチャラッチャ~♪は、秋に結婚する後輩用にとっておこう。





ところで、

紀香・陣内カップルと、ワイヤーグループは、実は縁がないことは無いのですよ。



まずは、陣内がプロポーズした伊勢神宮は、

ワイヤー三重の編集部のメチャ近く! いわずとしれた江戸から人気の“お伊勢さん”です。


そんでもって、生田神社やホテルオークラだって、ワイヤー神戸がある街やし、


なんつったって、

ワイヤー徳島の誌面で毎月エッセイ連載中の水野真紀さんは、昨日の挙式に出席してたし、



あ!!


ということは、

来月の真紀さんエッセイは、挙式の裏話なんか書いてくれるかもしれんな~!! 



なんせ、エッセイ担当の僕は、

真紀さんからの生原稿を一番に読めるという役得なんで、メチャ楽しみ♪判たけぴ





















いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月30日(水)

1が6つ並んだ男。

テーマ:今日の思い
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月29日(火)

書の男。

テーマ:今日の思い

突然ですが、

漢字で「石」の横に「見」とかいて



「硯」


なんと読むでしょう???





これがおわかりになった方なら、

今日のブログの意図はわかってもらえるかもしれません。


あまり見せたくない超プライベートな部分ですが(; ̄ー ̄A







▼答えは、硯(すずり)です。
硯




一昨日のブログで、

ものを書くことが楽しいと書きました。


それはコピーライティングの意味ですが、

実際に「ものを書く」

    ↓

つまり「書」も好きです。








そろそろ前回印刷した名刺が切れそうなので(数千枚が半年で切れるとは・・・)、

07年下半期の名刺用に書いておこうと思います。


そーだす。わだすたつのめいすは手書きだす。


※アホと思われるかもしれませんが、

書の師匠と出会ってから、毎年、自分の時の書き方を微妙に変えています。

その時の気分や空気感や自分の想いなどが出るんですよ、いやホンマに。


今見直すと、

過去、むやみやたらにガンガンいこうとしていた時は、やっぱり字がトゲトゲしかったりするんですよ。





自分の名前と向き合う・・・・・・


自分と向き合う・・・・・・・・・・・・





▼まずは、常連の書道教室にて、書の師匠に指針を示してもらいます。
かく



とはいえ、

師匠のは、あくまでも指針で、

「こんな感じの自分でいきたい」と思う

自分の中で一番しっくりくる書が流れるまで・・・・・


「07年下半期はどんな字面でいこうか?」

それはつまり、

「07年下半期からはどんな自分でいきたいか???」です。





あとは、ひたすら、書くのみです。




▼とにかく心を無にして、書き続けます。
ひたすら

↑名前だけでは飽きるので、住所(会社)もたまに書きます。






最近、オシャレな作風としての書がブームになっているせいもあってか、

邪念というか、乱心というか、ちょっと油断をすると・・・・・・



▼こんなことをやってしまいます。これは「書」ではありません。
しょがだ

↑これは、ではなく書画です。いわゆるデザインの範疇ですね。

これ系って、やってみるとメチャ楽しいのですが、

の本質と離れています(それはそれで極めるとおもしろいのでしょうが・・・)。








とにかく。



無心で。



書いて。



書いて。



書いて。



書いて。



書いて。


コーヒー飲んで。

書いて。



書いて。



書いて。



書いて。



コーヒー飲んで。


書いて。



ふぅ。。。



書いて。



書いて。



書いて。



書いて。



お菓子喰って。

書いて。



書いて。



書いて。







▼やっと納得のできる書の流れを和紙の上に出せました。
でけたん

国語のルールは、ちょっと無視した漢字ですが(笑)、

これから目指している“自然の流れ”を出せたと思っています。








▼さぁ、筆を洗って終了。
筆洗




ハイにひひ超リフレッシュ♪




酒やギャンブルに比べて、

まぁなんて安上がりな趣味♪♪♪




つくづく、“書くこと”が好きなんやなー、俺って。判たけぴ















いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月27日(日)

葉脈の流れる男。

テーマ:今日の思い

最近嬉しいこと。




なんか今年に入って、

純粋にコピーライターとしての受注が増えてきました。




とはいえ、メイン業務は、

ワイヤー徳島の誌面営業マン的な顔や

ワイヤー全国代表スポークスマン的な顔、

または、ツールやサイトやイベントのプロデューサー的顔になりますが、

そりゃもー“パイロット”として一番やってて楽しいのは純粋なコピーライティングです。




何を隠そう、

僕の名刺の肩書きは「コピーライター」。

いつまでも、物書きとしてのアイデンティティーだけは忘れたくない戒めとして、ずっと入れ続けています。




ということで宣伝。


体がひとつしかないもんで、生意気ながら、

仕事を選ばせてもらったりもしてますが(スイマセン、20代の頃なら・・・)、
コピーのお仕事だけは、たいがいお引き受けします(今のところ・・・)。


コピーのことで困ったら、ぜひぜひ、たけぴにご用命を。※純粋にコピーね。




★小ネタ
「あ、じゃあこの書類500枚明日までにコピーしといてくださいな!」
いやいや、そのコピーぢゃなくて・・・・・かお




とにかく、コピーは苦しくも楽しい。
そんなことを思い出させてくれたきっかけが、今取り組まさせていただいているお仕事。


担当者の方が、

僕が2年以上前に書いたウエディングドレスのコピー等のことを覚えていてくれて、ぜひにと指名していただいたこと。





▼2005年1月・新聞広告
まあめいど


ブライダルに関するコピーは数百本は書いてきましたが、

この広告は、ドレス業界では御法度的だった“男性から目線”で書いた数少ない一本。



このマーメイドドレスが飛ぶように出た!とクライアントさんにも非常に喜ばれたこと思い出します。



★商品(またはサービス)

★受け入れ側(企業or店舗)

★デザイン

★言葉

★それを載せるメディア

すべてが、バッチリはまったとき、とてつもなく爽快で、間違いなく数字(売上)に出ます。






さぁ、言葉の仕事がたまってます。


あとひと書きして寝るべ。


いや。


書く・・・というよりも、単語に水をやって自然に文脈として発芽させるイメージ。


なんせ「言の葉」ですから。判たけぴ















いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月26日(土)

2000万の男。

テーマ:今日の思い

意外や意外(笑)。


昨日の放送を見たよ!

という電話やメールの連絡を今日いっぱいいただきました。



どれも好評でホッとしておりますが、

ひとつだけこんな意見をいただきました。



●あるワイヤー読者ママさんより

「昨日テレビで知事に対して、出産一時金をもっと増額して2000万円くらい出したら出生率はあがると発言されてましたが、本当にそのとおりだと思いました。お金のこととか考えないで、綺麗ことしかいわない知事より、具体的でかなりわかりやすかったです。2000万円がんばってください。そしたら私も2人目産めます!」というメール。



うーーーん(; ̄ー ̄A ちょっと主旨がずれちゃってるような。。。。。


まぁ、これがテレビの怖いところです。

よくよく見てくださいよ、、、、つったって、録画されてないと思いますので、誤解なきよう説明しておきますと。



僕が「出産一時金を2000万円くらいにしろ!」と言ったのは、

何の現実的政策もなくて、出生率を2.07に引き上げます、なんて言ってる知事に現実を見て欲しかっただけなんです。




★ここで、おさらいです。


今の徳島県の出生率は1.26です(05年調査)。

で、それを県が2.07に引き上げようとしているには訳があって、

人口置換水準という社会がちゃんと回っていける持続可能数字が2.07だそうです。


だから、僕としても、目標としてのこの数値に文句言ってるのではありません。


要は、本気で2.07までしたいのなら、もっと県民の声を聞いて現実的な方法を導入しなはれ、ということ。



1人の子どもを成人させるまでにかかる費用が平均2,000万円くらいと言われています。

だから、出産一時金を35万円(徳島市)なんてチュートハンパな数字にせずに、思い切って1人産まれたら2,000万円あげるくらいの覚悟・・・「成人するまで県がなんとか面倒みますよー!何も心配せずに産んでねー!!」というくらいの気概がないと、その目標数値の出生率2.0台には、何十年経ってもあがらんってこと。


いやホンマ。

本気で2.07と言ってるのなら、口だけ綺麗事並べるんじゃなくて、もっと具体的で現実的な指針を示さにゃ、県のリーダーが。



もちろん、昨日のテレビで僕が言った

1人産んだら2,000万というのは県の財政を無視したナンセンスな発言ですよ。


ほなけど、これから育児をしようとしているママやパパの背中には“それくらい重い負担がかかっている”という現実をちゃんと見つめて、せめて、35万を40万・50万円に上げるだけでもだいぶ違うで。だって、それだけで出産費用におつり約10万くらい出て少しは気分も変わるしね、ということ。毎月の児童手当もまた同様!


とにかく、そう言うとけば“聞こえが良いので”そう言っておこうではなく、まして、出生率をあげるための現時的な方法は、アスティでイベントするだけとか、誰も知らないような何とか隊とかやることでは、絶対になくて、もっともっともっと、税金払っている県民の声を聞いて、子どもを育てていくうえで本当に背負っているものを実感して欲しいと思うのです。



だから、誤解をしてほしくないなと、今回主婦の方からメールをもらって思ったことは、僕は育児はお金がメチャかかるから大変な道なんで厳しいですね~と同情しているのでは決してなく、それこそ育児はお金でははかれないような幸せや生き甲斐や宝物を得られる素晴らしいことです(そう思っていと育児雑誌なんてやってません!!)。



しかし、今回、僕がこれらのことを誰に向かっていってるかというと、

今回だけは読者のパパ・パパではなく、あくまでも知事(行政)です。




1.26 → 2.07 と数字で書くから麻痺してしまうのです。



想像してみてください。

あなたの周りにいる、または、あなたの友達の中にいる、またはあなた自身かもしれませんが、

徳島で住んでいる子ども1人のべてのママとパパが、よし!そろそろ2人目産もう!!と思ってれるきっかけ。



これって、とてつもないことなんやけどなぁ。それわかってほしいなぁ。








でないと、

Docomo2.0

は成功するかもしれませんが、

Codomo2.07

は絶対に机上の空論ですわ。あ、また怒られるか(笑)。




※ただし、この1人2,000万円というのは、長い長いホントーに長い目で見ると、1人の市民の生涯所得が約2億円だから、税率を1割として、一生かけて返してもらうと考えたら、あながち間違った数字でもないのであるが、さすがに今の財源上、それを本気で言うわけにはいかないのも事実である。判たけぴ












いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月25日(金)

市民の声をテレビで知事への男。

テーマ:メディア登場報告

それにしても。

最近かなりの頻度でテレビに呼ばれます。

本日、出演したテレビ番組の紹介。



『NHK生放送

どうする人口減少社会 ~知事と市民が徹底討論~ 』




▼なんせ討論形式なので、台本なんてあってないよーなもの。

だいほん





NHK。


生放送。。。。。

県知事。。。。。。。。

台本無しのほぼアドリブ。。。。。。。



まぁ、いつも僕に来るオファーはみんなが断りそうなのばかりなので、のぞむところである(笑)。




しかし、あの知事との討論となれば、話はちょっと違ってくる。



このヒトには、普段から言いたいことがいっぱいあるうえに、

このヒトの必殺技というか特徴というか、ニコニコ笑顔のハイレベル弁術法だけで右から左へ受け流す(byムーディー勝山)のが得意なので、しっかりテレビの視聴者の前で“録画として証拠の残る”放送として言っておきたいことが山ほどあったのだ。





▼しかし、飯泉知事は、かなり弁が立つので手強いキャラクターである。
まずはちじ



よっしゃー、まっとれよー!!





・・・・・・とはいえ、

今回のような出演者が僕以外にもいて、まして市民参加型のような番組の場合、必ず放送前にディレクターにお願いすることがひとつだけある。



放送と出版とジャンルは違えど、同じメディアを作っている裏側もだいたいわかる職業柄としては、

「他の方をメインに話を振ってあげてください。とくに、テレビが初めての方とかに喋る時間をあげてください。そんで、間が空いてしまったり、なにか空気的につまったり、場面を切り替えたいときとか、好きなときに僕に振ってください。いや、も~ホンマに好きなように自由にオモチャとして使ってください!!」ということである。



なぜなら、ありあがたい話ですが、よくメディアに出してもらえる僕なんかよりも、他の方に発言を回してあげたいし(現に週明け月曜日もラジオでした)、それに、急に司会者から振られたりするほうが自分のアドリブ力や対応力も自然と鍛えられるので、一石二鳥なのだ(ただたんにM体質なのかもしれませんが・・・)。





▼そして、そのとおりに、番組中盤からまわってきた出番。

がめん



コンパクトにズラズラッと駆け足にではあるが、言いたいことはある程度網羅させていただいた。



病児保育・夜間保育・休日保育の需要を見極め、行政がもっと補助し、整備して欲しいこと(とくに夜間!)。


出産一時金や児童手当のもっと思い切った金額UPなどを行わずして、出生率2.07なんて夢のまた夢であること。


●若者が出て行くのはしかたないくらいの就職率の悪さ、しかしいずれ帰ってきてくれる魅力ある町作りが必要。





▼残念ながら、ムーディー勝山・度はいくらかあったが、、、
ちじ



最後の最後には、番組終了ギリギリとはいえ・・・・・





四国がひとつになるべきことも提言できたので良しとしよう。

しこく



しかしまぁ、

たった丸5年の馬鹿ベンチャー社長が、
NHKで、知事と討論というだけでも畏れ多いが、

こういう立場に入れたからこそ、必ず市民の声を届けたい。


いや市民声なんて、おこがましーな。


少なくとも、読者ママの声は、差し違えても届けたいなと、つくづく思うのである。



なぜなら、

ママさん本人や、他企業の方や、まして団体の方などには、

もしかして、旦那さんの職業やら、企業体としての利害関係やら、また個人的には言いたいことも、会社の一員としては「おまえは知事になんてことをテレビで言ってるんだ」といろんなしがらみがある方も少なくない。



しかし。


ありがたいかな、

ワイヤーには、そんなしがらみもなければ、

僕自身も、ただのドドドドベンチャー経営者で、誰ににらまれようが問題ナッシング♪




それに、もいっか言うが、

弱小ドベンチャー経営者が、NHKで知事と討論なんて、普通考えられないが、

これぞ、まさに、どんなジャンルでもなく、ワイヤー(育児雑誌)をやっているからこそなのだ。




だったら、ママの声を代弁せずしてどーする?



どえらい高い壁ですが、

毎月の児童手当の思い切ったUPと、

行政による保育園へのもっとフレキシブルな補助、訴え続けて必ず実現させます。頑張ります。判たけぴ






★追伸★

今日嬉しかったのが、討論会にママさん代表で来られてたTさんと、実に6年ぶりにお会いできたこと!

創刊前にいろいろインタビューさせてもらったママさんです。


当時1歳だった息子さんは、7歳になってました(そりゃそーだ!)。

6年前は初めての子育てで、かなり大変そうだったのを覚えてますが、今はメチャ活発ママに。嬉しいなー。



▼本番直前にTママさんと。奥は経済評論家の内橋克人さん。
主婦代表と

お子さんもママもワイヤーも、みんな一緒にスクスク育ってると思うと感無量でした☆☆☆










いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月24日(木)

告知夢想の男。

テーマ:今日の思い

ハイハーイ!

告知と報告を何個かいきまーす。






【報告その1】
本日、ワイヤーではお馴染みの定番人気企画【ママの遠足】が開催されました~♪


添乗員は、

ワイヤースタッフのトシちゃんすけさん コンビ。


アンパンマン列車 → アンパンマンバスと乗り継いで行き先は香川県『ゴールドタワー』 です。



ん?


アンパンマン列車アンパンマンバス???




▼そーなんです。四国にはこんな素敵で可愛い列車があるんです!!
あんぱん


▼キッズもママも大喜びのこの列車は、今やJR四国 のキラーコンテンツ!!
れっしゃ


僕も3回ほど添乗員てゆーか車掌というかバスガイドやったことあるんですが、

ホントーに楽しかったですこの列車もバスも。ワイヤーで貸し切るんですからより楽しい♪


今回もメチャメチャ盛り上がったみたいで、その模様は来月号のワイヤーで報告します。



ワイヤーはこれからも、雑誌だけでもWEBだけでもなく、

こんな感じの親子でパーッと外に飛び出せるようなイベントもどんどん企画してゆきます!!










【告知その2】
先日から【月刊ワイヤーママ徳島版ちょっと見ブログ】がスタートしています。


書いているのは、これまたすけさんしょうすけ の編集部コンビ。


編集部メンバーだからこそ書ける

雑誌には載ってない裏ネタや、お得情報も載ってますのでぜひご覧ください。


http://wire.betoku.jp/













【告知その3】
たけぴ作詞のCMソング
が起用されたラーメン東大CMがオンエア開始。


▼とはいっても・・・曲の1/10くらいしかCMでは使われず。

全曲聴きたい方は、この夏、新しくオープンする予定の沖浜のお店へ!





オマケ。



▼このCMソングのレコーディング風景。

れこおでんぐ
↑かなり本格的に撮りましたよ。



作曲はこのヒト



てゆーか、俺もこのヒトも、本業いったい何???判たけぴ











いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月22日(火)

親と子の男。

テーマ:今日のグルメ

ひさびさのランチ・スポット情報♪





育児雑誌のシャチョーである立場として・・・・・



丼(ドンブリ)物といえば・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


間違っても牛丼でもなければ、カツ丼でもなく・・・・・・・・・・




絶対に親子丼を喰うのが正しい(←すんません。そんなルールありません・・・)。





▼ということで、両国橋たもと『鳥巣亭(とすて)』 のランチ限定・親子丼!
とすて





▼具はタマネギなんて一切無し。親と子だけの水入らず、な潔さ!
とすとす

↑奥にめします鶏スープも、

親子の間を取り持つ“親戚のオバチャン”的なナイスな存在感!





これに小鉢と漬け物がついて、600円と非常にケッコーな値段にわとり ニワトリ 鶏にわとり ニワトリ 鶏にわとり ニワトリ 鶏にわとり ニワトリ 鶏にわとり ニワトリ 鶏





夜は。


徳島県のおとなり香川県の

ナンバーワンタウン誌『タウン情報かがわ』 の編集長さんが来社。



いろいろ情報交換など。


てゆーか、来月のワイヤーが香川県取材が多く、

『かがわ』さんにはいろいろネタを提供いただいて助かりました。


せまい四国です。


お互いに協力しあって四国を盛り上げられたらいいですね♪




▼かがわの編集長さんは26歳。若いっ! 

思えば、僕が徳島あわわの編集長をした年と同じだ。
かがわさん

↑つーか・・・・・・・・・・・・話は変わりますが・・・・・・・


喜んで良いのか、悲しんでいいのか、複雑な気持ちですが・・・・・


反省したつもりの坊主頭が、行く先々で意外と好評(;^ω^A


「そのままずっと髪のばさないでください」とのリクエストも。



複雑さ、どんだけ~!!判たけぴ









いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月20日(日)

元気はじめました!の男。

テーマ:今日のグルメ

このブログの常連のお店でもある

中華そば『太陽軒』のおばちゃんから連絡が。



『太陽軒』とは、

昨日紹介した丸川珠代さんをお連れして感動してくれたお店でもあります。





冷やし中華を始めたけん、ご馳走するわ。食べにきなよ!!」






そーかー。

もう、そんな季節なんじゃー。







▼ジャジャン! 『太陽軒』の代名詞であるチャーシューがどっさり♪
ひやひや


真ん中のグリーンの物体をよく見てください。


徳島の冷やし中華の特徴は、スダチがのっていることです!!

※すいません、実はスダチがのっている店はあまりありません。




あと、ここの冷やし中華の嬉しい特徴は・・・・・




▼コリッコリのクラゲがこれでもか!とのっていることです。
ちゅうちゅう


クラゲと麺がからんで、ほんとーに恍惚の口当たり。

そんでもって、あとから追いかけてくるスダチの爽やかさと、チャーシューのパンチ力。。。。。















夏バンザイ!!





いや。


今年初・冷やし中華の味もさることながら、

きっと僕が最近凹んでいるであろうことを思って、

元気を出してもらおうとオバチャンは連絡くれたと思います(娘さんがいつもブログ読んでくれているので)。




でも、そのことに関しては何も聞かずに、

冷やし中華と、肉まん(これはオバチャンのオヤツ用のやつね!)と、

挽きたてのブラックコーヒー・・・・・それと「頑張れ頑張れ、応援しよるけんな」のエール。





親孝行 したいときに親は無し-----。


とはよくいったものですが、僕の周りには親のように気をかけてくれる人がちが多くて、感謝してもしきれません。





さぁ、腹も心も満腹になったし、

あとはコインランドリーで1ヵ月分の洗濯して(笑)、

またたまにりたまっている仕事を今夜中にかたづけるべ。




過去の『太陽軒』の記事はコチラ判たけぴ












いいね!した人  |  リブログ(0)
2007年05月19日(土)

たけぴの最近はぁの男。

テーマ:メディア登場報告

ここ最近でテレビやら新聞やらいろんなメディア露出ありましたんで、一気に紹介しま~す。





▼まずは地元のテレビ出ました。歴史ある番組『おはよう徳島』。

おはとく

↑バカ編集者3人で朝から約2分も出していただいて、

それもワイヤーじゃなくて、

僕が考案したLEDゲーム関係での登場です(; ̄ー ̄A



ま、徳島を盛り上げるため、と思えばお安いご用。






それと。


この前の日経新聞 に引きつづき、この前は、

日経MJ(日経流通新聞) に出していただけました。

これはかなり全国から反響ありました。

ひさびさの全国紙で、僕も愛読している大好きなマーケティング新聞なんで、よけいに嬉しいです。



▼しかも、タイトル横にこんなにデッカク! 嬉しいねー!!

日経MJ

↑このスペース、仮に広告掲載料として換算すれば約300万也(推定!)。







あー。

ところで。


先週末から、松嶋菜々子主演の映画『眉山』が公開されましたね。

http://bizan-movie.jp/index.html




▼この作品には、阿波踊りが全面に登場しますよ~♪
びざん


さー。


全国のワイヤーママグループのみなさ~ん。



この映画は、ワイヤーが生まれた徳島市でロケ撮影された作品です。


菜々子ママも、ずっと徳島に滞在しておりました。



もちろん、僕らワイ徳スタッフが、毎日駆け回っている町並みや山や川がいっぱい登場します。



ワイヤーの生まれ故郷の風景、よかったら見てやってくださいね♪






ちなみに、眉山「まゆやま」と読まないでよ、「びざん」でよ。判たけぴ





いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース