1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2006年06月30日(金)

VIPの男。

テーマ:今日のグルメ

今日で上半期が終わりますね。



今日は、

ワイヤー誌面に広告を入れてくれている《広告代理店さん》の中でも、

ワイヤーへの獲得率がナンバーワンである代理店さんを食事にご招待させていただいた。



直接のお客様も大事だが、

僕らの代わりに広告を取ってきてくれている代理店さんも神様のようにありがたい存在。


そこで、感謝の意を表させて頂こうということで、

ナンバーワンの担当者様&奥さんをご招待。



お連れしたお店は、

このブログ最多登場のお店『濱喜久』でございます。

http://www.hamagiku.net/




▼まずは乾杯ッス! いつもありがとうッス!!

ソニックさん



はい。

それでは、たけぴブログ恒例の

今日食った全メニュー紹介いきまーす!!





※ 以下、

ニュータイプに覚醒したアムロによる

“ドム数え撃ち”のイメージでお読みください。




ひとーーーつ!

ひとつ



ふたーーーつ!

ふたつ



みっつーーー!

みっつ



よっつーーー!

よっつ



いつつーーー!

いつつ



むっつーーー!

むっつ



ななつーーー!

ななつ



やっつーーー!

やっつ



・・・にしても、

相変わらず最後のプリン(正式名称は『しんちゃんのトローリプリン』)。


メチャメチャ旨いどころの騒ぎではない。


マジで商品化して欲しいな。。。。。。




あ、ところで

7月なんで気分一新。

ブログのバックをオレンジに変えてみました。ワイオレ♪ ワイオレ♪


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月29日(木)

コテンコテンの男。

テーマ:たけぴ講演情報

鳴門教育大学附属小学校にいます。



小学校の保護者さんたちに、

広報誌やPR方法についての講演です。


2時間しゃべりたおしました。




▼お母さん&お父さんがよーけ集まってくれました。

こうえんえん



写真見ながら思ったんですが、、、



▼俺って、講演の時は、

かならずホワイトボードに日本地図書いてます。あとラーメンの絵・・・・・。

こうえん




笑いあり(?)、

マジメあり(?)、

バルーンアートあり(!?)で喜んでもらえたと思いますニコニコ






そのあと、

『三木写真舘』さんで開催されている

さとうあすか・キャラ展「かささして歩こう」へGO。


ワイヤー誌面でも大活躍中のあすかちゃんの初の個展。

今日が個展最終日だったので、ギリギリセーフで間に合いました。




▼会場の“白”と“光”と、あすかちゃんの“色”がベストマッチ。

コテンコテン



▼あと、バックの“緑”も個展を手伝ってくれてました。

ほんと、ナイスロケーション♪

コテン




そして、なんと。



ワイヤーファミリーのキャラクターの展示も!!

コテンコテンコテンコテン

↑いや~、こうして見ると、

ワイヤーファミリーって全国にめちゃめちゃおるんですね(笑)。





▼僕はここにいるよ~♪

コテンコテンコテン





そのあと、慌てて市内に帰ろうとしていると、

次のアポイントが急遽ドタキャン。。。。。。。。。





あ! こりゃちょうどええわ!!と、

念願の映画『バルトの楽園(がくえん)』 を観に北島シネマサンシャインへ。



そういや、

現在配布中の阿波踊り情報フリーペーパー『あわだま』 に、



▼エキストラで出た感想を載せてくれているのです。

あわ魂



エキストラに参加したのはしたけど、

果たして俺は映画に出ているのか?????と気になっていました。


でも、

映画を観た読者のママさんからのメールや、

『あわだま』編集部の方が言うには、

エンドロールの協力欄に名前も載ったカフェケストナーのマスターも

「たけぴさん出てました!」と報告くれていたので、

安心して公開から観ないまま中国に旅立ってしまっていたのです。





で、観てきました。





確かに出てたよ、俺ニコニコ


ハッキリと顔がわかるのは3ヵ所。




映画中盤の“霊山寺で行われるドイツ祭り”の観客。


書生がバイオリンを聞きながら「すごいなー」と口が動いてます(^_^;)



あと、一番わかりやすいのが、

地元住民が、霊山寺の階段を上っているシーン。


一番最初に登る部隊だったので、思いっきり写ってました。



▼まさに出番前のこのあと。

数十秒後に撮影したシーンでした。

出番前



まぁ、出た出てないはヌキにして、


この映画、フツーに感動できますよ。



映画のクライマックスなんて、

僕が座っていた席の後ろの席の方から、

鼻水ズルズルすする音がしてたので、「クーラーが寒いんかな」と思ってたら、

みんな泣いてましたし。。。。。。。




会津人のSAMURAI魂。


ドイツ人のゲルマン魂。


徳島に生きる人たちのナチュラルな“もてなし”=“お接待”の心。



県外人にぜひ観て欲しい作品でした。





ということで、

今日は「講演」「個展」「映画」な1日だったな。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月28日(水)

ういろじゃないけど男。

テーマ:今日の思い

ひさびさにやります!

たけぴの大好物の和菓子“ういろ”を紹介する【ういろ通信】。



あ、先に断っておきますが、

今回は正確には“ういろ”じゃありません。

“羊羹(ようかん)”でおます。


ほなけど、ぜひ紹介しておきたいのよ。





それは、コレだ!



ゴム風船に包まれたこの羊羹・・・・・

ちょん太




▼爪楊枝で突っつくと・・・・・・・

ちょん太





▼プチンとゴムが弾けて、プルンと中身が出てきます!

ちょん平




その感触というか、この“プルリン感”がたまらないこの羊羹。




▼名前を『ちょん太ちょん平』と言います。

ちょん太袋


そのネーミング、

パッケージのイラスト、

そしてパフォーマンス・・・・・・・。


たけぴ的に、かなり高得点の徳島名物のひとつです。


※ 味は普通の美味しい羊羹ですヽ(;´ω`)ノ







え?


徳島県民なのにまだ食べたことない人がいるって???




池田町へ走れ! 

または、マルナカ徳島店 o r阿波おどり会館。





◆ショップデータ

『総本家・安宅屋羊羹』

http://www.atagiya.co.jp/f_shohin2.htm

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月27日(火)

取り立て屋の男。

テーマ:今日の思い

ある日の午後。

ワイヤー編集室での一コマ。





▼取り立て屋になったヤンキー社長の図。

「あんさん、自分でここに押印したんでっせ。借りたもんは返す。子供でもわかるルールや。」

取り立て屋


ではございません!




いや実は、ひさびさに

衝動買いをしてしまいました。。。。。。




何を買ったのかというと、

ワイヤー事務所の下のフロアを思い切って借りちゃったのです。



今までは、

店舗の3階部分だけがワイヤー編集室だったのですが、


なんせ春から新人の机も増えたし、

雑誌ワイヤーのバックナンバー在庫のスペースも必要だし、、、、、。



そんなときに、

今まで2階に入っていた事務所のみなさんが引っ越しされて行かれました。


で、「こりゃラッキー!2階も押さえろ!!」と借りちゃった訳です。





▼おかげで、2Fに応接専用スペースができました。

oh説


この奥には、雑誌を置いておける倉庫スペースや、いろんな作業場。

おまけに、仮眠用のベッド置き場もございます:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




で、今日はじめて2Fでミーティングしたのであります。



▼社長&スタッフ・トシちゃんの営業部ミーティング。

初使用




わーい。

これで1~3Fのビル全体がワイヤーということで、

大家さんからビル名変更のOKをいただいて「ワイヤービル」と名乗ることになりました。



応接スペースや倉庫も嬉しいのですが、

駐車場も2倍に増えたことが何より便利!!




そして、この人もとっても喜んでいます。




広い編集長ルームをゲットできてホクホクのごめっち編集長

ごめっち部屋




さ、来月から家賃も2倍っつーことで、がんばって働くべねこへび

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月26日(月)

トーフの角の男。

テーマ:今日のグルメ

なぜか自然発生的にスタートした『嵯峨の会』。

http://ameblo.jp/takepi/entry-10013086220.html



二次元クリエーター(雑誌編集者・グラフィックデザイナー)

     と

三次元クリエーター(設計士・宮大工棟梁)


とが、“交流”という名目のもと、

まぁ、テニスしたり旨いもん食ったりするだけの愉快な集いです。




今回の趣旨は・・・・・・・・・・・・・・・



豆腐食べ比べ!





実は会のメンバーであるデザイナーの奥さんの実家は、

古くから続いているこだわり豆腐のお店。



でも、県内の量販店にはほとんど卸してないので、

直接佐古の店に買いに行くか、

たまたまスーパーなどで見つけるしかない“ほぼ幻・まぼろし”の豆腐なのである。



そこで、デザイナー氏より提案で

「うちの奥さんちで作った出来たての豆腐をもってくるから、

他の豆腐と食べ比べ見てくれ! 大豆の味が違うから!!」と・・・今回の企画となった。




ジャジャーン!!

▼その名も『藤野食品』のすべての商品ラインナップチョキ

とーふ2






▼これらすべてを、冷や奴や湯豆腐で食べ比べてみました。

とーふ




まさに豆腐祭り!


あと、豆腐だけじゃないんです。




豆腐を使ったお惣菜系も充実してて、



▼豆腐コロッケや豆腐ハンバーグ。

とーふ3



あと、

おからや、玉子豆腐も揃ってて、すごいバリエーション。







いや、旨いです。

恐るべし、『藤野食品』の豆腐。



一人平均3~4丁は食べたはずなのに、まだまだ食べられます。


間違いなく、大豆と水が良いです。






そしてそして、


鍋物のシメは、うどんか雑炊ですが、



今回の豆腐祭りのシメは・・・・・・・・・・・・・・・





▼濃厚な豆乳を投入して、、、、、、

とーにゅー1




▼出ました! 出来たて湯葉!!

とーにゅー2


イソフラボン・ノックアウトです。




ワイヤー読者の皆さん、

この藤野豆腐は、

『主婦の店・各店』または『フジグラン各店』『チューオースーパー各店』で見つけてくださいね。




いや~、

それにしても次回の『嵯峨の会』は、どんな企画かメチャ楽しみ。


てゆーか、

『嵯峨の会』会員募集中??? 


あ、

次は、今日たまたま仕事場ではち合わせしたこのこの設計士さん をムリヤリ呼ぼうかな!?!?





いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月25日(日)

世界三大・・・の男。

テーマ:今日の思い

世界三大

“愛すべき”応援バカ、発表。






①あにまる。

あにまる





②しゅ~ぞぉ。

しゅーぞー







そして・・・・・

ニューフェイス!!










③まらチャン。

まらどーな





次点。





④ゆーじ。

ゆーじ

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月24日(土)

ハオチー!の男その最後

テーマ:県外出張情報

ヽ(;´ω`)ノで、けっきょく中国にはグルメ満喫の旅に行ってきたように見えますが、

そんな彦麿呂のような4日間だったわけではございません!!



ま、メインはSAMURAI系のオシゴトで、

地元・中国の青年達とコミニケーション。


あと、日本と中国の各都市の姉妹誌締結サポート。



▼あ、それと、それらを記録するカメラマン。

きゃめら


それからそれから、

ビジネス的な動きや偵察もしょーしょーねこへび



それに、開発中の動きまくってる街・北京を体感しておきたかったのと、

なによりも気になってたのは制作物・広告系・デザイン関係。



たとえばほれ。


▼北京のいろんなお店のショップカードたち。

しょっぷかあど


いや~、基本は漢字とアルファベットしかないから、

いろいろ頭使ってました。ちょい驚き。





あとは、やっぱし、サイトシーイングですわな。




▼京劇の悟空は、香取クンとはちょっと違う。

ごくー




▼古き良き庭園と池、その後ろに高層ビル。

まさに今の中国の縮図的構図が撮れた南京の『総統府』。

南京2

↑なんかこの写真、修学旅行性みたいなやぁ(  ゚ ▽ ゚ ;)





あと、急にマジメな話しますが、

日本人として一度は目に焼き付けておくべき施設3ヵ所。

『南京大虐殺記念館(南京)』

『日中戦争発端の地・盧溝橋(北京)』

『抗日記念館(北京)』

にも足を運びました。

これからお会いする方には感想は直接言います。

雑誌ワイヤーでも報告するかもしれません。




あと、名所的に一番びっくらこいたのが、

▼ココ『毛沢東記念館』です!!

もーさん


これから行く人に、ネタバレするかもしれないので詳しくは書きませんが、

本当に『毛沢東記念館』の内部は一見の価値アリ!




それとそれと。


長旅って嬉しいのが、

飛行機での移動中やバスの中、

そしてホテルの寝る前のベッドとかで、


▼普段読まずに眠っている本たちを読破できること!

ほんほん


いや~荷物にはなるけど、まぁ トランクに詰めるだけやしね。

中国で読んだ『国家の品格』『井沢元彦』は格別でした・・・・・・・・・。

わかる人にはわかりますよね。全8冊読破祝日





でも結局は、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、




食ってる時間が、

一番長かったような・・・・・・・

ぼーっとらーめん

↑もー3日目なんて、ほぼ「ここはどこ?」状態でボーッとしながら麺食ってます。

ここは路地裏の小さな小さな中華屋なんですが、

も~北京なんだかか入田の『たかはし』なんだか、チンプンカンプンです。


そんでもって、

4日間でこんだけ食ったので、

帰ってきて体重計に乗るのが怖かったんです。



でもなんとまぁ、2kgやせてましたヽ(;´ω`)ノ


いっぱい汗かいたからでしょうか。

アジアは暑いのよ。

連日30℃近いのよ・・・・・・。



そしてアジアは熱い。

なんだあの街の勢いと鼓動は???



アジアは奥が深い。

たった4日じゃ、わけわかんねー。

深い深すぎる。


そして、俺もあなたもアジア人。


ワールドカップもアジア枠。



最後の最後になりましたが、

独立して一番長く会社を留守にしましたが、

何事もなく会社を守ってくれていた社員たちに感謝です。




いや。









シ ェ ー シ ェ ー

謝謝です。


彼らが留守をしてくれるからこそ、何も心配なく、中国で暴れまくることができました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・よし!

ここまで持ち上げておいたら、次回も文句言われず留守にできるぞ!!



次はアジアのどこ行こうかな!?





    ↓この人のとおり行くなら、次はカレーの国やな。

コーサク





いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月23日(金)

ハオチー!の男その伍

テーマ:県外出張情報

《中華料理の神髄!豪華料理・後編》

感動の北京料理・編







さて、北京である。

四川・広東・上海と並んで、四大中国料理のひとつ。

歴史ある宮廷料理の神髄を楽しめる北京料理である。



そんでまた、ディナーを食う場所がすごいのよ。。。。。


日本でいうと国会議事堂。


天安門広場の西に位置し、

入館するときは空港のようにボディーチェックを受けないと入れない

『人民大会堂』です。

人民大会堂2


それにしても、


▼国会で晩メシってすごいね。。。。。

人民大会堂



次の日の晩メシもすごかったよ。


日本でいうと迎賓館。


最近では『六カ国協議』の開催や、天皇皇后両陛下、

クリントン大統領など各国の首相も訪れた

釣魚台(ちょうぎょだい)国賓館』 http://www.grandslam.com.cn/diaoyutai/index.htm
魚釣ぜんたい



個人的には、ここで食った晩メシが一番旨かったなー。

↑晩メシというレベルは超えとるけどよf^_^;


なんせ、汁系が多かったんよ。

味噌汁とかスープとか好きなんで、ガツガツというか、ゴクゴクいきました!

▼とんりゃえず、前妻。じゃなくて前菜。

魚釣いち



▼アワビのスープ。これ死ぬほど旨い!!

魚釣にー



▼つみれスープ。コレも旨いけど死にはせん。

魚釣さん



▼デザート系の甘いスープ。お汁粉風。

魚釣よん

▼いや~4日間でここの料理が一番かな・・・と思っていたのですが、、、

魚釣台



最後の最後の日。

帰りの空港に向かう前に食ったランチで、

4日間でナンバーワンのお店に巡り会えました。



けっきょく、

たけぴ的に一番美味しかったのは・・・・・

『全聚徳』の北京ダックでした。
http://www.quanjude.com.cn/

ベタでスンマヘン。。。。。




北京といえば北京ダック。

北京ダックといえば、全聚徳。




▼目の前でアヒルちゃんをカットしてくれます(⌒¬⌒*)

北京ダック



▼独特の味が付いたアヒルちゃんも旨かったのですが・・・・・

北京アップ


焼きたての皮生地がメチャメチャ旨かったのです。







ということでおさらい。


★何度も食ってみたいものニコニコ・・・・・・・・北京ダックペンギン

★もう二度と食いたくないものガーン・・・・・・北京ヒトデ星 絵文字が無いんだから仕方ない。





さぁ、最終日の明日はオマケの番外編です!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月22日(木)

ハオチー!の男その四

テーマ:県外出張情報

《中華料理の神髄!レストラン豪華料理・前編》

怒濤の南京料理・編



ところで、今回は南京北京の2つの都市を巡りましたが、

移動は飛行機で約1時間30分なんで、

まぁ、徳島←→仙台くらいは離れていると思う。


ケッコー移動が大変だったのです。



その分、

南京と北京で趣の違った料理を楽しめました。


同じ中国料理といっても、ビミョーに味付けや素材が違ってて楽しかったです。


それでは今日は南京の料理。




やっぱ中華は脂っこいかなぁと心配してましたが、


▼南京料理は、野菜たっぷりで安心しましたニコニコ

南京ぜんたい




特に、“南京・なんきん”という名前からも想像できるでしょうが、


南京豆(なんきんまめ)・・・・つまりピーナッツや、

南京(なんきん)・・・・・・・・・・つまりカボチャなど、

豆料理や葉っぱのおひたし的なお惣菜など、とても食べやすい。

南京野菜





ただし、、、、、、、

やっぱ、中国ならではの素材もありまして、、、、、



恐らく揚子江で捕れたと思われる


▼スズキ系の淡水魚の蒸し物なんかは、、、、、、


南京ギョ



やっぱ、ドロ臭いのよ!!




あと、


▼豆腐のそうめん?のようなものが出ましたが、、、、、、

南京豆腐



味が無いのよ!!


それとも、食い方を間違えたんか!?!?


南京は、スイカの生産地としても有名らしく、


▼最後にはドドーンとスイカ&ウリナイフとフォーク

スイカ1




これら、南京の豆料理とか、菜っ葉料理。

なぜか、NYの黒人街ハーレムで食った郷土料理を思い出しました。


それは、食べにくくて敬遠しているという意味ではなく、

まったく逆で、南京もハーレムも、醤油や味噌こそ使ってはないけど、

豆の煮付けや葉っぱおひたしなどの総菜のように、

とても日本的な趣がして、ホッと胃が安心したのである。




と、胃が安心したところで、

明日からは、ディスイズ・チャイニーズ《怒濤の北京料理・編》でっせ!!!!!







いいね!した人  |  リブログ(0)
2006年06月21日(水)

ハオチー!の男その参

テーマ:県外出張情報

今日は《庶民の味・編》です。


昨日のブログで、

あまりにアバンギャルドな食物(笑)ばかりをUPしたので、

「中国に行くのが怖い・・・・・」と思われそうですが、

あれはネタですよ、ネタ! 一部ですよ、一部!!


実際、

2年後に北京オリンピックを控え、街全体が開発の渦中にある北京には、

当然のように『吉野家』もあれば、

『麦当労・まいどんろう』・・・・・マクドナルドもあります。



そして、

『肯徳基・かんとうじい』・・・・・つまりケンタッキー!!

けんた



▼見た目はケンタやけど、食ってみるとビミョーに味付けが違う。

ん? それに手羽先やぞ、これ。ケンタに手羽先ってあったっけ???

けんた2


↑あと、こっちの飲み物って“必要以上”に甘いです(´д`lll)


ペプシやオレンジジュースも日本より1.5倍は甘い!

南京のホテルで飲んだウーロン茶まで甘かったのには驚いた!!



▼そーいや、南京の空港で食った中国のホカ弁(?)にも手羽先が入ってました。

よく見てください、このお弁当。

↑ゴハンとオカズの配分がおかしいですね(;´▽`A``



そして、

北京の市街地の路地裏に佇んでいた

“ごくフツーの飯屋”で食ったのは・・・・・



▼包丁で削ったラーメン、というよりきしめんに近い刀削麺。

削り麺


すごいボリュームです。香草が効いてて見た目より爽やかなスープです。


これで約5元くらいだったと思います。

1元=15円なんで、日本円で1杯75円でっせショック!




当然のことながら、中華ばっかりでは食傷気味になりますが、


▼バックパッカーや地元の外国人に愛されるカフェ&バー『過客ーpass by bar』へ。

http://www.passbybar.com/
くわくわく


名所でもある古き良き胡同(小さな路地)には地元住民御用達の美容院や商店がありますが、

そんな中にさりげなくオシャレで目を引くバーやカフェが賑わっている。


まるで、京都の町屋カフェのような雰囲気。


開発されまくる北京ですが、こうやって古き良き空気を壊さずに、

逆に活かしたお店が増えていることは今、都市における世界的なコンセプトかもしれまへんな。



▼この店名物は・ピザです!

いや~、中華ばっかりだったんで、ピザの味が泣かせてくれますニコニコ

しつじぴざ


でも、そこはやっぱり北京です。

このピザの具は、羊肉でございました(いや、普通のピザもあるんですけどね)。





そーいや、

南京から北京に向かう飛行機の中で出た機内食にちょっとギョーテン。


普通は

「ビーフ or チキン???」ですが、


ここでは

「焼きそば or ライス???」。



▼そりゃもー、迷わず“焼きそばプリーズ”ですがな!!

きない

↑また組み合わせのバランスがすごいぞ、中国東方航空!!

焼きそば・・・炭水化物

パン・・・・・・・炭水化物

カステラ・・・・炭水化物

ザーサイ(緑のパック)・・・ビタミン?





いや~、

やっぱ現地の食文化を体感すると、

その国の空気感をとっても楽しめますな。

勇気もいるけど、ホテルやレストラン以外の飯も大事です。


あ、勇気以外に、正露丸とかキャベジンも念のためご用意を!

人によっては消化器がついていけないかもしれんので。







それでは最終日の明日は《中華料理の神髄!超豪華料理・編》です。


明日のラインナップはすごいよ~♪ ヒンシュク買いそうやけど。(;°皿°)

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース