絶対勝てヴェルディ
2015-08-10 08:18:55

真実の古代史

テーマ:古代史

 おもに、東出雲王であった、富家の伝承にもとづいて、書いていきます。富家は近代まで、出雲大社にも関係していきます。一子相伝で古代の真実がBC500年より続いています。


 まずは、古代出雲王国を理解する上で非常に重要なことがあります。それはオオナムジとスクナヒコです。大名貴(オオナムジ)と少名彦(スクナヒコ)。

 オオナムジが大王で、スクナヒコが副王になります。

 出雲王国は東出雲王国と西出雲王国に分かれており、それぞれに王がいましたが、その年長者のほうがオオナムジになり、年少者のほうがスクナヒコになりました。


 殿様のことを大名といいますが、大名貴(オオナムジ)から、きていると考えられます。


 そして、第八代オオナムジがヤチホコ、もしくはオオクニヌシです。オオクニヌシは場合によっては、単に出雲王であるオオナムジを意味する言葉として使われることもあります。ヤチホコがオオナムジ(西出雲王)の時のスクナヒコ(東出雲王)がヤエハツミであり、コトシロヌシです。


 オオクニヌシやコトシロヌシが出雲の神としてよく祀られています。しかし、第八代まで、どうだったの?ということです。これは本来の出雲の神様ではありませんでした。

 本来の出雲の神はサイノカミです。本来の縁結びの神であり、子作りや安産の神です。サイノカミは子孫繁栄の神様です。


 太陽神 サイノカミ(石神) 倦族神として蛇神です。この3点セットが出雲の神でした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-12-28 21:29:35

原点に戻ろう。

テーマ:ブログ

今回、大量の解雇がありましたが、それについて、僕は全く、賛成です。


逆に、ラモスのやり方に抵抗がありました。


最初J2に落ちたとき、落とした選手が悪いと言って、批判し、それにより、チームを去っていった選手がたくさん


いました。


外部から、どっちかっていうと、落ち目だけど、名の知れた選手を取ってきて、チームに合流させました。


僕的な目線で見ると、ななみ、服部、福西はジュビロの色が濃すぎて、心から応援することはできません


でした。


大黒、那須はこれからの選手ですので、何とか残って欲しい。


ディエゴはいらない。


サイドバック、ボランチに使える外国人を持ってきて欲しい。


FWに関しては大黒が残ってくれさえすれば、強力なユニットが作れると思う。


個人的には山卓、玉乃をトライアウトで取ってきてくれると、心から、応援できるチームになる。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2008-12-10 06:25:01

J2におちてしまったが・・・

テーマ:ブログ

残念ながらJ2におちてしまいましたが、これを期に一気に若手主体のチームに変わって欲しいですよね。


ヴェルディのジュニア、ジュニアユース、ユースとも各年代の最高のエリート君たちです。


その世代では天才プレーヤーです。


そこに出場機会の多いところを目指して、高校出のスペシャリストが絡んでくる。そういう子達を競争さして


育てる。


オリンピック代表に3~4人くらい出れる選手を育てる。


中途半端なベテランを使って、その出場機会をつぶすことは、また、負の連鎖の繰り返し。


また、今年、鹿島スタジアム、フクアリ、西が丘でサッカーをみたが、やはりサッカーはサッカー専用スタジアムで


見るべきもの。


せっかくJ2に落ちたんだから、どんどん西が丘を使って欲しい。


今年のヴェルディを見ると、1年でJ1に復帰することが、かならずしもベストではないような気がする。


本当にがまんにがまんを続けて、若手を育てて欲しい。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-04 23:15:06

誤解がすぎる

テーマ:ブログ

柱谷監督のコメント

G大阪戦「9月は勝ちが無かったが、(後半は)内容的に一番良かった。」

って、後半5点くらい、超決定的な、シュートをはずしてくれてて、助かったというのに。

ディエゴのシュートはたまたまディエゴのところに転がってきた感が強いし。

何しろ、中央突破の一点張りだから、相手に読まれてるって。。。


サイド攻撃の得意の名古屋にぼこられないことを祈る。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-10-03 23:25:25

いきのいい選手

テーマ:ブログ

システムは選手ありきだと、思う。

試合には良い選手を優先して使うべき。

柱谷監督は調子の良い選手を使うべき。

サイドの得意な、飯尾、広山、河野を使ってサイド攻撃を仕掛けてみろ。

中央突破だけで、くずせるほど、今のJ1はあまくない。

宝のもちぐされ。

平本のサイドも良いかもしれない。

システム変更は危険も伴うが、このままだと、もっと危険。

みんな、全然、気づいていない。

同じやり方だと、絶対またやられるよ。

だって、もう、中央から来るって、読まれてるもんね。

もったいない。もったいない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-23 16:07:23

後手後手の采配

テーマ:ブログ

どう考えても、選手起用を含めて、3連敗の責任は監督だ。


手遅れにならないうちに、つぎの人を。。。


このままだとJ2に落ちます、予言します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-22 21:11:46

河野はどう使うべきか・・・

テーマ:ブログ

光り輝く原石の河野。どうせいちょうさせるのか?


ヴェルディのみならず、日本を今後救う、救世主となることには間違いない。


柱谷監督がどう使いこなすか・・・


大分戦でも、あの短い時間にそうとう、相手ディフェンスを切り裂いていた。


たしかにゴールにはつながらなかったが、ゴール前をもつれさせるという場面は何度か作った。


やはり、河野はMFでなくFWだと思う。しかもサイドで。


サイドから、若干フリーな状態で、加速することによって、中の選手が対応できなくなる。


そこからパス。もしくはパスしてパスをもらってシュート。


一部の人はメッシと比べるなというが、河野は絶対メッシを意識していると思う。


まずは、そのコースどり、人のいないところを大回りに回って、たての方向になったときに一気にスピードアップ。


しかも、あくまでランウイズボールではなく。細かい回転数のドリブル。


先発で使うべきだし。日本の将来を考えても、河野を中心とした、攻撃を構築するべきだと思う。


今のヴェルディのサイド攻撃の悲惨さといったらない。


チャンスになる場面といったら、ツートップ、もしくはディエゴが開いて勝負というときしかないではないか。


今のサイドハーフ、柴崎やサイドバック服部、和田では1対1の勝負にすら持ってこれないので、相手に


次、パスがでるのが読まれて、カットされるケースがいかに多いか。


もっと、最初から。サイドsで勝負するために3トップにすべき。


ウイング候補は山ほどいる。河野、飯尾、広山、やろうと思えば平本もできるだろうし、ディエゴがポスト役になれ


るし、大黒も裏で勝負しやすくなる。


正直、柱谷監督はもうちょっと勝負に出て欲しい。いっちゃ悪いが、柴崎や福田、和田はプロとしてのスター性や自覚や


自分が絶対やってやるんだというオーラがまったくない。


そんな選手、使って欲しくない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-09-15 07:20:17

ジェフ千葉戦

テーマ:ブログ

昨日は何が問題だったろうか?


やっぱり、最後の攻撃のところだろう。


大黒がうまく使えていない。


飯尾はもう少しサイドに流れたほうが効果的。


飯尾が中の足元で受ける、ポストプレーを決行していたが、あそこは


大黒がやるべきだったろう。


大黒は裏ばかり最初から狙いすぎていて、ヴェルディの攻撃に


ほとんど機能していなかった。


大黒がポストプレーをやって、飯尾がサイドに開くことができれば、


もっと大黒も機能していたろうに。。。


後、大黒はファーに行き過ぎると思う。もっと、ニアサイドで仕掛けて欲しかった。


この負けを機に、開幕の頃のシステムに戻して欲しい。


今のシステムはフッキに合わせた、システム。


7人で守り、3人で攻撃するシステム。


中央突破がメインになるし、中央突破だと、大黒がつまって、仕事ができない。









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-04-29 20:45:30

札幌戦

テーマ:ブログ

お久しぶりに更新します。


今日はやっと、書く気になれました。


これからヴェルディは上昇気流にのれそうです。


大野の2列目 良かったですね。前線からのプレスが効いていた。


ボランチでの大野はプレスは効いていたのだけれど、ボランチに必要なボール奪取の面で厳しいものがあ


った。


でも今日は、根占、金澤がうまくボールを拾えていた。


ルーズボールを拾えるようになると、J2の中では前線にタレントはそろっているから、攻撃に関しては自由


自在。


大野は2列目での使用をよろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-27 10:01:46

山形に勝つ!!

テーマ:ブログ

前半は今ひとつの内容でしたね。その中でも カズキのゴールシーンはきれいな崩しで決めることができま


した。


後半は、攻める際は良い形になってきたように思えます。


ただ、前半、後半ともに言える事は、セカンドボールがなかなか拾えない。


セカンドボールをうまく拾えるようになると、試合内容も格段にアップすると思う。


それには連携を磨くしかないのだろうか?


ラモスがそこをどう修正していくか?


それができればJ1復帰の可能性も大きくなると思う。


ボランチにスーパーな選手が入れば可能だろうか?


いや、ここは人に頼るのではなくチームとして相手を罠にかけることが必要であろう。


具体策は残念ながら私の頭には思い浮かばない。。。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。