竹岡常吉オフィシャルブログPowered by Ameba

竹岡常吉オフィシャルブログPowered by Ameba

※アメブロ公式ブログの仕様で、なりすまし防止の為に、書いて頂いたコメントにブログ管理者からはコメント返信出来ないそうです・・・・・・
コメントに返信できなくてすみません。でもいつも本当にめっっっちゃありがとうございます!すっごい嬉しいです!いつも勇気もらってます!




・脚本、出演「教科書にないッ!3&4」2017年初夏公開


お仕事のご依頼、チケットのご予約はtsunekichiket@gmail.com
までお願いします。



テーマ:
近所の野良猫と仲良くなったのです。


にゃあと鳴き真似をしてみたら、向こうもにゃあと返してくる。
これは、と思い近寄ったら、逃げない。
で、撫でたりする。

そんなコミュニケーションを取っていたら、


{74436FE9-A2D6-4ED0-BD5E-1BD978292CA4}

こんな近くで撮らせてくれるようになりました。

そして勝手にシャムネッコと名付けました。
シャム猫ではない。そんな事は分かっている。




猫と言えば以前から家に遊びに来ていたにゃんきちまるが、最近とんと来なくなった。
元気にしてるのかな。
元気だといいけど。

シャムネッコとにゃんきちまるは知り合いなのだろうか?

シャムネッコににゃんきちまるの行方を今度聞いてみよう。



そして僕は犬派です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


第2部の評価プログラムはお客様がバラバラになるので長い解説になってしまいました。
公演を観に来てくれたお客様で、評価プログラム中、僕と全然会わなかった方もいるのでその捕捉になればと思います。




いろんな所でいろんな事が起きているからキャスト同士知らない事もあったりするのが新鮮です。
「え、そんな事やってるんだ?」みたいな会話も楽屋でしばしば起こってました笑
お客様との絡みもあるから本番で変わっていきますからね。






さて、続きです。
あ、その前にもう一度捕捉。
これはストーリー全体のあらすじではなくて、シシアスのあらすじです。






第3部 テロリスト達の反乱


〈オベロンゲート〉
・ボトムに捕らえられたシシアスはオベロンゲートに連れて行かれる。

そこにはタイタニア側の評価プログラムを受け終えた人々(お客様)が。


何故タイタニア側の人々がオベロンゲートに戻っているのか。

これは第2部でシシアスとヒポリタさんの会談中に決まった事なのです。
テロリストかどうかのチェックを、オベロンはタイタニア側の人間を、タイタニアはオベロン側の人間がするという取り決めがなされました。

なのでオベロンゲートにタイタニア側の人々がいるのです。



・テロリスト達の、「もう一度人間中心の世界を取り戻す」という演説を聞き、激昂するシシアス、隙を見て防衛システムPACを不審者に上書きして起動させます。



・しかしオベロンのバグによりPACが暴走、シシアス、ボトム、フィロストレイト、体を乗っ取られタイタニアゲートに走りだします。


※この後すぐ、同時進行でタイタニアゲートでお芝居をしていたライサンダ、ディミトリアス、ヘレナ、ハーミア、イジアスがオベロンゲートになだれ込んできます。

毎回よく時間が合うなとキャストながら感心していました。




〈タイタニアゲート〉

※前述の5人が抜けた後、なだれこむPAC、シシアス、ボトム、フィロストレイト



・暴走を続けるPACはその場にいる人間の体と精神をごちゃまぜに入れ替えます。

シシアスの精神はスナッグの体に入ります。
ヒポリタさんの精神はシシアスの体に入ります。



・シシアス、緊急なので管理コードを全員の前でさらしバグフィックス発動。
(後にこの行動が、自らのピンチをまねきますね)



・PACのバグも消え、テロリストどもにお仕置きをしようとしたところ、凄腕ハッカー『声』からタレコミが。

「超人類、コードネーム『インドの子』はオベロンゲートにいる」と。


テロリストそっちのけで『インドの子』捕獲に張り切りだすシシアス。
よーしシシアス頑張っちゃうぞ。




・オベロンの人々(お客様)に『インドの子』捕獲を命じ、自身も張り切ってオベロンゲートへダッシュ!


人々(お客様)の大移動が始まります。

第4部へ

※実は当初、第4部は屋上の予定でした。
実際二日目は屋上でのラストシーンを決行しています。(初日は雨だったのでオベロンゲート《パークスタジオ倉》でした)

しかし、気温や周囲への騒音、お客様の安全を配慮し3日目からは残念ながらオベロンゲートに変更となってしまいました。

残念……でも外、寒かったですしね……
後ほど幻となった屋上での場当たり後の写真はります。





第4部  インドの子捕獲


ここではじめてお客様全員が一つの場所に集まります!


・探しても見つからないインドの子。そして乗っ取りにあうグループリーダー、パビリオンチーム。


そこでシシアス、インドの子を見つけるために、評価プログラムの結果を発表する!
(評価が最も常軌を逸している者がインドの子だから)



・インドの子を見つけるためなのにまず成績優秀者を発表しちゃうシシアス笑
シシアス、優秀な者が大好き!

ここでも改めて言わせてもらいます。
スマホが白く光ったお客様、本当におめでとうございます!
なんか記念品とかあったら良かったのに笑
なかには400点オーバーを叩き出したツワモノ(チートだろ!)もいるとか…
チートダメ!次はシシアス怒っちゃうぞ!
でもおめでとう!




・さて次は反AI主義者の発表。

スマホが赤く光ったお客様、これもこれでおめでとうございます笑

再演するときは白く光るよう、頑張るように笑

わざわざ起立させてごめんなさいm(_ _)m




・そしていよいよインドの子発表!

……7日目と8日目だったかな、私がインドの子を間違えて発表したのは……!

だ、だって!
白点滅と似てたんだもん……!
o(`ω´ )o
(シシアス自分でプログラムしたんちゃうんかいというツッコミ待ちではない)

優秀者なのにインドの子疑惑をかけてごめんなさい(T_T)
でもディミトリアスとかフィロストレイトがちゃんと見つけてくれて良かった良かった!一件落着だね(暴論)



インドの子に選ばれた皆様、リアクション本当にありがとうございました!
否定したり肯定したり曖昧だったり面白い事言ったり……笑
僕自身めっちゃ楽しみなシーンだったんです!
お客様と一緒にお芝居出来て嬉しかったです。


※残念ながら何も選ばれなかったお客様も、本当にありがとうございます。このシーンでお客様が一体となって物語に入って下さるのを見て、本当に感動しました。




・インドの子捕獲という目的達成の為、全員の記憶を消去しようと暴走するシシアス。

そこへヒポリタさんがオベロンの管理権限でシシアスの全権剥奪!
(前述の第3部で管理コードをヒポリタさんの前でお披露目してしまっていたからね。ぬかりましたね)



・ヒポリタさん勝ち誇るが、本当のインドの子、ハーミアが、自分の正体を明かす!
(あれ?  じゃあさっきインドの子に選ばれたお客様は……ただ単純に常軌を逸した成績をとった人という事に笑)



・ハーミア、色々と衝撃的な事実を話し(長くなりすぎるからね、仕方ないね笑)イジアスお父さん大ショック。



・ハーミア、人々(お客様)に選択を迫る。
AI主導で拓かれる未来か、人々が自分の手で拓く未来か……



《AI主導の未来の場合》

・オベロンとタイタニアをハーミアに統合させて、人々はハーミアに未来を委ねます。
AI主導の未来は人々を幸せにするのだろうか……。



《自分の手で開く未来の場合》

・ハーミアはオベロンとタイタニア、そして自らをシャットダウンさせます。

自分の気持ちに気付くディミトリアス、ハーミアを失って悲しみに沈むライサンダ。

シシアスはAIを失い、そこに広がる人々の情景を目撃し、ヒポリタさんに平和についての話合いを申し出ます……


※このラストシーンは、お客様にアプリで選んで頂きました。
人々が自分の手で開く未来が選ばれる方が多かったです。
ちなみに僕がお客としてこの芝居を見ていたなら、AI主導の未来を選んだと思います。(入るゲート、選んだグループによっても違ったかもしれませんが)





という事で以上!サファリングザナイトにおけるシシアスのあらすじでした!



普段、お芝居をやった後にこういった事は書かないのですが、ご存知の通りこのお芝居は、一回では全てを目撃できず、もっとよく知りたいという方も多いのであえて書かせて頂きました。


長くなってしまいましたが、最後までお付き合い頂きありがとうございます。


これからもお客様の前に立てるよう、頑張ります!

今後とも竹岡常吉をよろしくお願いします。


{6D5D72DE-E056-42F2-9BF2-92BF2C6D104C}

↑ハーミアと!


{4DF7AE47-60D6-4C4D-8C70-5EEEE5AED4B6}

↑これこれ、幻の屋上での場当たり後の写真。


{91E49E08-4B85-4F51-9ED6-9D6BC0840298}

オベロン!

{94C74D44-5C81-4B2B-A634-955A934FA7DB}

本番前、目が死んでる笑
アップ前だから!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どこまで話したか……


そうそうミュージアムの続き!


第2部  評価プログラム(続き)

・ミュージアムを後にして一階に降りてきたシシアス、ヒポリタ、ディミトリアス。


そこでことえさん、あずさちゃんのグループに遭遇。
まずご挨拶して、あずさちゃんグループをエレベーターに乗せます。
ここでシシアス、エレベータの扉が閉まる瞬間にあずさちゃんグループに意地悪をします。

「意外な所にQRコードが隠されているのでしっかり探しましょう。例えば……こんな所にね(コートの裏のQRコードを見せる。そして閉まるエレベーターの扉。)」

ヒポリタさん、ディミトリアスも各々隠しもっているQRを見せる笑

みんなのリアクションが気持ちよかったです。意地悪してごめんなさい……


・そのあと巨大なAIプロジェクションマッピングを寂しく三人で見ます。(視聴率驚異の0%!)



・で、不審者(笑)ゆうご君のステージに移動、不審者を捕まえるようにディミトリアスに指示。
ここは毎日タイムラグがあったので、挨拶するグループがいたりいなかったり。

だいたい、たかと君やナナちゃんグループに挨拶してた。
イジアスさんと遭遇する事もありました。

千秋楽ではここでディミトリアスが背中に仕込んだQRをみんなに見せてましたね。

ディミトリアスは不審者を追いかけるのでここでお別れ。


・で、ヒポリタさんとシシアス、二人っきりになり(デートかな?)レクチャー棟(21号棟三階)に移動します。

エレベーターを降りた所で小澤くんかセッキーのグループに遭遇します。

ここではじめの何日かは、ヒポリタさんと手押し相撲や可愛いものしりとりで小競り合い(いちゃつきともいう)をしていたのですが、中盤からはお客様のストーリーの理解を深めるために、ヘレナについてヒポリタさんが語るのに変わりました。

しかし、この廊下は緑のリップルライトのみであまりに暗い。なので、セッキーか小澤くんのペンライトでヒポリタさんを照らしてもらい、僕は衣装をレフ板(衣装白いからね、仕方ないね)のようにしてヒポリタさんを照らします。(やっぱ仲良いじゃねーか!)


・ヒポリタさんトークもおわり、レクチャールームへ

ここでは有実さん演じるモス、玲奈ちゃん演じるシードがなんか歴史とかを面白トークでレクチャーしてます。
あの固い内容を面白おかしくできるモスとシードのナイスコンビっぷりはこっちも演ってて嬉しかったなー。

レクチャー中にディミトリアスが不審者を追って乱入、ヘレナがそのディミトリアスを追って乱入。
騒がしいレクチャーですね。

で、最後にお客様にクイズをだしてレクチャー終了。

・レクチャーも終わり、りょうた君演じる合成子にちょっかいだしてシシアス、ヒポリタさんの評価プログラム視察は終了します。


・評価プログラムは終了しますが、僕(シシアス)はのすけさん演じるボトムに捕らえられます。
お客様の前での芝居はありませんがこれはチューリングセッションの小部屋で事件が起こった設定です。

→第3部へ

今日はここまで!

明日に続く

{044F92D8-749C-49E0-9848-04F9631A136A}

{8D83336C-2FDB-4745-A4B2-8F4AEC95BEBF}

{658BD301-EC5A-41E9-8C9D-D09B30D32A8D}

{1CF8FCA9-9024-4961-95A7-15B74892AA6B}









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み