虎塚古墳が公開

テーマ:

三和 導代 です。

 

春爛漫と言いたいところですが、毎日寒い日が続きますね。やっと日本に腰を落ち着けて活動開始の昨日は、茨城県の虎塚古墳に行ってきました。

 

1年に2度、春と秋に公開される古墳は見事でした。福岡県と熊本県にも残る古墳と非常に近い色鮮やかな精密な装飾はまるで九州から技術者を呼んできたような同じ技術の彩色壁画です。

 

前々から様々な古墳の壁画をこの目で見たいと思いながら、時間がなく実現しませんでしたが昨日の寒い風に吹かれての美しい虎塚古墳と線刻画が残る十五郎横穴古墳群、そして茨城県に残る縄文時代の数々の土器を堪能した一日でした。

 

今日は大切な家族から新しい人生の門出を祝ってもらい至福の時間でした。

 

明日からは学生となりまた勉強に励みながら、日本の縄文時代の軌跡をたどりたいと思います。

AD