総見人のズレズレなるブログ

総見人による斜め読みばかりな、ゲームへのひとり言。

 ココは、プレイ日記やストーリーメイキングを中心としたブログ。対象は次の2作品となります。


スーパーガンダムロワイヤル(スマホゲー)

グラナド・エスパダ(PCゲー=ネトゲ)


 現在進行中のストーリーは、以下のバナーをくりっこしてくださいなもし。飛びます飛びます!

(`・ω・´)b


SPガンロワSTバナー

いぢょー。


総見人より


テーマ:

 前回に引き続いて、Z・・・影の主人公ともいえるクワトロさんについてのアツいトーク。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ホント、どういうことでしょうか・・・それは次回に明かされます!(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 さて、そろそろ番外編その2へと移行致しますが・・・週末辺りまで引き伸ばし・・・じゃなかった、リリース致したいと思っております。

( ゚д゚)ウム

 

 本編の展開自体については、シリアスで行くのかギャグテイストは残すのか・・・などまだ決めておりません。つーか、どっちにブレるかなども含めて楽しく悩む糧にしておりますでな。

 

 若かったころ(笑)とは違い、その辺りは楽しむ心構えみたいにもっていくこともできますしねぃ。何より無責任でいられるの為、最終的には好きなように流れていきますゆえ。

ε- (´ー`*)フッ

 

 ちなみに、アニメ化されているマンガORIGINのファンブックみたいなのを読んでいましたが・・・そこでも安彦さんの作家的な視点からのORIGINでのガンダムに対する修正点などが収録されているのをフト読んだため、ある意味俺の考えていることは間違ってないというか、同じようなトコってあるんだなぁ・・・とオモイマシタ。

 

 前回、リアリティ重視の路線など色々書きましたが・・・要するに根本的な興味と言える

 

人間模様

 

に対する興味が作品創造へのベースとなるので、その辺りを意識して描写するよてー。

 

 そもそも、ソレガシが好む三大要素にしたって上記が原点ですからの。ストーリーはまさに人間(キャラ)の行動の結果ですし、キャラ自体も背景というレコードに興味や共感が湧くから。ビジュアルは視覚的な刺激であり、そこから想像を働かせることになる。すべてそういうトコから発生している為、過去においてもマンガとかはほとんどがそう。

 

 今は習慣としてほとんど読むことは無くなってますが、大好きなJOJOとか思いっきり人間讃歌!と謳ってマスからの。ドラマ性があってこそ、ワクテカできるし泣ける。流石に自分の作ったストーリーで涙ダダ漏れってことはありませぬが。

(ノ∀`)アチャー

 

 そんな訳でとりあえずは番外編をキッチリ〆て、気合いが入ったら本編に戻るパターンを想定しております。が、しかし!人のココロは移ろいやすい!俺のココロはもっと移ろいやすい!ので

 

計算通りに行くかわからない

 

のでした。(笑)

(ΦωΦ)フフフ…

いぢょー。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 番外編をリリースしたのですが、作った部分をどこで切って話数を稼ぐか?(笑)というのはまだ決めておりません。

 

 というのも、それだけじゃなく今回のケントとサンのグチの言い合い(違・・・という形式を通してある意味、ソレガシのガンダム観を表明する様なモンですからな。しかも独立戦記としても、この作品のバックグラウンドを伏せておくのではなく、オープンにする試みなのでいい加減にはできもはん。

 

 つーか、作品にはクオリティが命なのでいい加減なんて絶対にできへんのやけどね。自分の愛着や愛情があればこそ、一文の得にもならねーことをしている訳だし。ソレガシはもともと、オノレがやることに対して遊びだろうが何だろうが全力以上出し切るぞ!という姿勢だし。まあ、こういう奴がリアルにいたらうっとーしーだろーなぁ・・・ってのは分かっちょりますよ?だからリアルではカムフラージュするし。

ε- (´ー`*)フッ

 

 今回のテーマはZへのGさんによる価値観表明というか、クワトロ=シャアのZ当時の思惑への解釈みたいなお話になっていってますが、実のトコそういう事だけのお話で終わりません。この辺りは楽しみにお待ちいただくとして、意図はリアルな環境において、という広範なテーマをぼかしつつ書いてマス。

 

 それは単純に身近なトコというよりも、もうちょっと視点は遠くにおいてますがの。すでにSガンロワのことであーだこーだいうつもりもないし、過去にやっていたことについても同様。終わったことをいつまでもあーだこーだ言ってたって、自分に何の関係も無いですからの。

 

 そもそもその辺りを劇中に反映したって、建設的とは言えないから全く最初から入れる気はないっす。グチは不満にしかならんと分かっているので、客観性をもってれーせーに劇中反映できないと。特定個人の批判も同様。劇中に入れるはずないよ、楽しみながら書いてるんだからさ。

( ゚д゚)ウム

 

 ソレガシむしろ意識して入れ込もうとしているのは同志の皆さんが取り巻く状況とかについてですかね。とりまく状況だから、プライベートがそこから想像されるわけではないし、ダダ漏れする訳でもない。置かれている状況からこちらが勝手にもーそーを膨らませて、同志の皆さんの不当、あるいはしなくても良いストレスな環境に対するアレコレを描いてやろうと。だからどこが俺のアレなのか?ってのも場合に寄っちゃ分からないかもしれませぬな。

ε- (´ー`*)フッ

 

 でもそれでいいんですけどねぃ。じゃないと上で書いた様にその人のリアルな状況がバレかねないし。そんなAHOな描き方は絶対しませんが、なぜ書くかと言えば要はソレガシからの

 

エールストライク

 

みたいなモン。もうちょっと言えば単なるガンバレじゃなくて同じ社会人としての意見とでも言ったらよいか・・・。

 

 実際のトコはハッキリわかるようなレベルの内容になってないかもしれませぬので、それは実際に見て確認オナシャス。コレヲする理由は極めて簡単ですよ、

 

ガンダムシリーズを魅力を感じるのはそのリアリティ

 

だから。だったらリアルから本当に引っ張ってきてもおかしくはあるまい!と。(笑)

(ノ∀`)アチャー

いぢょー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。