審神者・祈祷師 中村建日の神事

審神者とは正神と悪神を見極め、浄め祓の神術を使う者です。正神界の加護を受ける者だけが行う特殊な技能です。


テーマ:
🌟祝詞奏上の会  開催のお知らせ

この度「正神之会主催 祝詞奏上の会」を開催します。

祝詞(のりと)奏上(そうじょう)とは、
ご神前に座して、
主祭神や八百万の神々に対して、
感謝の言葉や祈願の言葉を、声に出して読み上げることをいいます。

祝詞には「宣命体(せんみょうたい)・宣下体(せんげたい)」と、「奏上体(そうじょうたい)」の形があります。

「宣命体」は、
文体の締めくくりが「〜と宣(の)る」と言い、天皇(大王)が、参集した諸人に「こうしなさい」という命令を下すことです。

一方「奏上体」は
文体の締めくくりが「恐(かしこ)み恐(かしこ)み白(まを)す」といい、
祈願主が、直接神様に、お願いを言うことを意味します。

現在では、祝詞を奏上する神社様でも、「奏上体」が主流となっています。

{769BADB5-E2FB-4025-A5B8-6092793F6C31}

日本人は、過去から「穢(けが)れ」を嫌う民族でした。

また穢れは「罪穢(ざいえ・つみけがれ)」とも言って、
様々な罪を犯すことで発生する穢れが原因で、日常生活のなかに、なんらかの悪しき出来事を引き起こすものと考えてきました。

また、人類の命を脅かす「病」は、「気が枯れる」ことから起こり得るものと考えて「気枯れ」=「穢れ」として、祓い清めのための儀式「大祓式」を、古くより「宮中儀式」として執り行っていました。

現代では、全国の神社様で、毎年6月と12月の二回にわたり、執り行われるようになりました。

また、自然環境の厳しい日本列島にあっては、
自然界が荒ぶることで、
人々や農作物・家畜などに、重大な被害を及ぼさぬように、
屋根のない(屋内ではない)山や丘、海や川などを対象にして
それらの場所で、直接祭壇を設け、
自然界に座す「八百万の神々」に、祈願祈祷の神事・儀式を執り行ってまいりました。
(神社では日本最古といわれる「大神神社」でも、霊山を直接神様の体と定めて奉りました)

それらの儀式に使用されたものが
人の言葉(=祝詞)と、依代(よりしろ=神様の魂を降ろすための道具)でありまして、八百万の神々を奉り、
神々のご加護を得んと、祈り願うための、古き世の人々の「知恵」と「努力」であるのです。


私、中村建日は、日々の霊的生業(なりわい)に勤めるにあたって
この「祝詞(言霊・ことだま)」を用いた、各種の神事については、
人間様より教えを受けたことはなく、
すべて、「神様」より直接教えを受けて育んでまいりました。

神様は、私にこうおっしゃいました。

「"かみごと"に、本来「形」「形式」などはないのですよ。
祈願祈祷をさせていただく、その"使命"と、神々へ直接言上できる許しを得た"喜び"と、縁者(ご相談者のこと)の願いの心に寄り添う"決意"を持ってすれば
自ずと、「形」が出来上がるものです。
かみごとは、言上申し上げる先の「神々」によって、そのやり方も異なるものなのですから、
最初から「形」にこだわってはならないし、「形式」に囚われたら、いけません。
なぜなら、神々は、様々なお知恵とご性分をお持ちですからね。
人間の決めた"決まりごと"や"常識"は、一切、通じません。
だからあなたは、祈る先の神々によって、形を変えて、形を整えなさい。
本来は、"自由普遍の神々"に祈願申し上げるべきですから、
カチカチに四角張った思いの中で、神事を行ってはなりません。」


そのようにおっしゃいました。

みなさまで、「祝詞」や「言霊」に興味を持たれる方など、ぜひ、
正神之会主催「祝詞奏上の会」にご参加ください。

私が、直接神様より伺いました
以上の心得を持って奏上します「祝詞」を、お教えします。

私と一緒に、奏上し、練習してみましょう。

きっと、神縁深く結ばれて、魂の神明が開けるものと
信じております。

{CA9DAC43-78A0-427D-AFA7-F95C2154E8F7}


🌟正神之会主催 「祝詞奏上の会」

ご参加料  お一人様3千円

平成29年4月17日(月)
午後1時〜
(10分前までにご参集ください)

正神之会大阪祈祷所にて
569-0826  大阪府高槻市寿町1-8-15

ご希望の方は、
御氏名と緊急連絡先電話番号をお書き添えの上


もしくは、お電話で
080-8355-9096

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中村建日 takenichi nakamuraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。