┃ナミねぇのブログ┃

プロップ・ステーションの活動やナミねぇのライブ活動、
公私にわたる日々の出来事や、多くの方に伝えたいこと
などを書かせていただきます。読んで下さいね~(^0^)

NEW !
テーマ:

 

 

 

さる5月10日

ナミねぇは衆議院厚生労働委員会で意見陳述を行いました。

 

中継録画されたその時の映像の「ナミねぇの意見陳述の部分」に

字幕付与の業界の先駆者である株式会社フェイスの皆さんが

字幕を付けて下さいましたので

感謝を込めて公開させていただきます。

 

フェイスの皆さん

本当にありがとうございました!!!!(^^)/~

 

株式会社フェイス(Faith)の公式サイトはこちらです

http://www.faith-up.com/site/jp/index.html

 

 

 

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

 

いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


◇◆◇            (平成28年5月24日発行)◆◇◇
◇◆◇  メール de ナミねぇ 【第238号】     ◇◆◇
◆◆◆                          ◆◇◆
◇◆◇           プロップ・ステーション理事長 ◇◆◇
◇◆◇               竹中ナミ(ナミねぇ) ◆◇◆
◇◆◇                          ◇◆◇
◆◇◇           by Prop Station◇◇◆
           http://www.prop.or.jp/

■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

■□◇◆ 第238号 目次 ◆◇□■

【1】5月31日、日経グローカルセミナー
   「村木厚子さん&ナミねぇ対談講演会」開催。参加者募集中です!
【2】衆議院厚生労働委員会において、
    チャレンジドの在宅ワーク推進について意見陳述を行いました
【3】活動報告
【4】4月22日に開催された「財政制度等審議会女性公聴会」の
    参加者アンケートを公開させていただきます!
【5】ナミねぇのGW「横浜ゴムで役員向け講演」
    「卒寿の母と白寿の伯母の再会」&「娘マキと過ごす!」
【6】今後の講演など予定
================================

■□◇◆5月31日、日経グローカルセミナー
     「村木厚子さん&ナミねぇ対談講演会」開催。
                                      参加者募集中です!◆◇□■

来る5月31日(火)
日経新聞社 東京本社において
日経グローカルセミナー
「どう築く『一億総活躍社会』
女性やチャレンジドがより輝くために」
が開催されます。
村木厚子さんとナミねぇ(竹中ナミ)の対談講演会です。

■村木厚子(むらきあつこ)前厚生労働事務次官
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160425_02-1.jpg
1955年高知県生まれ。高知大文理卒。78年旧労働省(現厚生労働省)入
省。女性政策課長、障害保健福祉部企画課長などを歴任し、2008年雇用
均等・児童家庭局長。09年、郵便不正事件で逮捕・起訴されたが、
10年に無罪が確定し復帰。内閣府政策統括官(共生社会政策担当)、
厚労省社会・援護局長を経て13年~15年厚生労働事務次官。

■竹中ナミ(たけなかなみ)社会福祉法人プロップ・ステーション理事長
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160425_02-2.jpg
1948年神戸市生まれ。市立本山中卒。重症心身障害の長女が生まれたの
を機に独学で障害児医療・福祉・教育を学ぶ。91年、草の根グループ、
プロップ・ステーション発足。98年厚生相認可の社会福祉法人格を取得
し、理事長に就任。チャレンジドの自立と社会参画、就労促進に取り組
んでいる。2010年~13年NHK経営委員。12年から関西大客員教授。財
政制度等審議会委員も務める。

下記、日経グローカルのサイトにて
参加者を募集中しています。
 http://www.nikkeibpm.co.jp/semi/0531glc/

一人でも多くの方がご参加いただけたら幸いです。
どうぞよろしく、お願いいたします。m(_ _)m

<by ナミねぇ>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■日経グローカルセミナー「村木厚子さん&ナミねぇ対談講演会」

安倍晋三内閣は「希望を生み出す強い経済」「夢をつむぐ子育て支援」
「安心につながる社会保障」の「新・三本の矢」を掲げ、その実現に向
けて「一億総活躍社会」づくりに取り組んでいます。
少子高齢化の進行に伴って迫り来る超高齢社会や、人口減少といった日
本が直面する問題にどう挑むのか。活力があり、一人ひとりが生き生き
と暮らせる社会をどう築き上げていくのか。待ったなしの正念場を迎え
ているといえます。

こうした構造問題の改善には、医療・福祉分野の拡充はもちろん、女性
の就労環境の改革、出産・子育て環境の改善、男性の意識変革を含めた
働き方改革、働く意欲のあるチャレンジド(障害者)の就業促進など、
官民を挙げた総力戦が重要になります。

自治体や地域、企業はこの問題にどう対応すべきなのでしょうか。長年、
女性やチャレンジドを巡る政策に取り組んできた村木厚子氏と、チャレ
ンジドを巡る課題に現場で対峙してきた竹中ナミ氏に処方箋をうかがい
ます。

□開催概要

日 時 2016年5月31日(火)14:00 ~ 15:45
会 場 日本経済新聞社 東京本社6階 カンファレンスルーム
    東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル
    http://www.nikkei-hall.com/access/index.html
受講料 お一人様 5,000円(税込)
    ※『日経グローカル』購読者の方は無料です。
    こちらからお申し込みください。
    http://www.nikkei.co.jp/rim/sympo/glocal160531.html
主 催 日本経済新聞社

※講演や講演時間などプログラムが一部変更になる場合があります。
 あらかじめご了承ください。

お申し込みはこちらから
 https://secure.nikkeibpm.co.jp/eform/form.php?form_no=0879&def_item=1024-0

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/20160425_02.html

================================

■□◇◆衆議院厚生労働委員会において、
      チャレンジドの在宅ワーク推進について
                  意見陳述を行いました◆◇□■

5月10日(火)9:00
ナミねぇは、衆議院厚生労働委員会に招かれ
参考人として「チャレンジド在宅ワーク推進の必要性」について
意見陳述を行いました。

この厚労委員会の模様が「衆議院テレビ」で公開されましたので
その映像をUPさせていただきます。

参考人は、チャレンジドや子どもに関わる福祉的な活動をしている5名。
質問者は、自民、公明、民進、共産、おおさか維新の、
衆議院議員の皆さんでした。

すべての意見陳述と質疑を合わせると3時間の長尺なので
ナミねぇの意見陳述と、ナミねぇに対する質疑のみの映像を
編集しました。ご視聴いただけたら幸いです。

当日の厚生労働委員会の全ての模様は
「衆議院テレビ 5月10日(火) 厚生労働委員会」
でネット検索していただくと、ご視聴いただけます。

どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

★ここで、ちょっとだけ裏ばなし・・・

衆議院会館の控室で待機してる時に「速記者」の女性が近寄ってこられ
て「陳述内容の原稿を下さい」と言われたんです。
「えっ! ぶっつけ本番で原稿なしでお話しする予定なんですが・・・」
と言うと、その方も「えっ!」と驚かれたあと
「殆どの参考人の方は原稿を持参されるので・・・
ゴメンなさい」と言われました。

実際に意見陳述が始まってみると、
ナミねぇ以外の方は皆さん原稿を用意されてました。
しかも全国各地から来られてるのに、標準語で発言されるので、
ジーパン姿で関西弁のナミねぇは「かなり特異」で、
目立ってしまいました。

でも、この話をオフィスに戻ってスタッフにすると
「それよかメッシュ頭が一番目立ってたんちゃいますのん!」と
言われてしまいました。

そうやった・・・自分の頭がメッシュなのは今や日常になってるので、
気づかんかったわ!!!
と、いささか反省しつつも
「自然体でいると、どんな場所でも上がらんと喋られるからね」
と、開き直ったナミねぇでした。(^_^)

<by ナミねぇ>

平成28年5月10日 衆議院厚生労働委員会の映像(抜粋)
 https://www.youtube.com/watch?v=4D0sgMcriw4

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/20160510_01.html

================================

■□◇◆活動報告◆◇□■

○4月29日(金)
・プロップ・ステーションGW休業開始
 プロップ神戸オフィス、東京オフィス
・「横浜狂言堂」鑑賞と中村館長とのミーティング /
 場所:「能」のバリアフリーを推進する「横浜能楽堂」
○5月1日(日)
・横浜ゴム 幹部研修会にて講演 / 場所:横浜ゴム湘南研修センター
○5月2日(月)
・エリのご兄妹と都内で懇親会(母とともに) / 場所:新宿
○5月3日(火)
・千葉の伯母宅へ(母とともに) / 場所:南房総
○5月4日(水)
・マキを病院から連れ帰って、GWを一緒に過ごす(^_^) /
 場所:自宅など
○5月9日(月)
・プロップ・ステーションGW休業終了・業務開始
 プロップ神戸オフィス、東京オフィス
○5月10日(火)
・衆議院厚生労働委員会に参考人出席
 (チャレンジド在宅ワークについて) /場所:衆議院厚生労働委員会
○5月11日(水)
・「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)」
 主宰 / 場所:内閣府 松山 健士事務次官室
・字幕センター見学(フェイス) / 場所:松戸
○5月12日(木)
・一億総活躍担当相 加藤大臣との面談 / 場所:内閣府 加藤大臣室
○5月13日(金)
・財務省財政制度等審議会に出席 / 場所:財務省
・骨盤モデル事業打合せのため、陳博士ら来訪 /
 場所:プロップ東京オフィス
○5月14日(土)
・熊本大震災復旧支援 ナミねぇチャリティ・ライブin神戸 開催 /
 場所:神戸岡本シティライツ
5月15日(日)
・「大阪肢体不自由児サービスグループ創立50周年記念フォーラム」
 にて基調講演 / 場所:大阪産業創造館(大阪市中央区本町)
○5月17日(火)
・「祈りのプレッツェル」八木マイスター取材を受ける /
 場所:(新)プロップ東京オフィス
・横浜ゴム様との、チャレンジド在宅ワーク打合せ(事務局長担当) /
 場所:横浜ゴム本社
○5月18日(水)
・相談者来訪 / 場所:プロップ神戸オフィス
○5月20日(金)
・松原くん応援の会合 / 場所:神戸電子専門学校
○5月23日(月)
・膝関節痛、血圧診察 / 場所:り整形外科

================================

■□◇◆4月22日に開催された「財政制度等審議会女性公聴会」の
       参加者アンケートを公開させていただきます!◆◇□■

4月22日(金)
イイノホールに満員の女性たちが集まって開催された
「財政制度等審議会 女性公聴会」のご報告と
参加者アンケートを公開させていただきます。

なんと、参加された方々の8割以上の方が
アンケートに応えて下さいました!!!

お忙しい中ご参加下さった参加者の皆さま、
アンケートにご協力下さった皆さまに
進行役をつとめた者として
心から御礼申し上げるとともに
今後はできれば定期的に様々な分野の方々と
日本の財政について語り合う機会を持って行ければいいな! と
改めて思いました。

麻生太郎財務大臣、大岡政務官、登壇下さった女性委員の皆さん、
そして財務省の女性スタッフたちをはじめ
女性公聴会の開催に尽力下さった皆さまに
心から感謝いたします。

本当に、ありがとうございました!!!!m(_ _)m

★女性公聴会に関する報道の数々については、こちらをご覧下さい。
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/20160425_01.html

<by ナミねぇ>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■財政制度等審議会財政制度分科会 女性公聴会
 「国の財政と未来を考える女性の集い ~次の世代への橋渡し~」
 開催報告

・資料
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_01.jpg
・公聴会開催の経緯及び概要
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_02.jpg
・当日の参加者の状況
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_03.jpg
・当日の主な意見・公聴会の様子
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_04.jpg
・アンケート集計結果(1)
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_05.jpg
・アンケート集計結果(2)
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_06.jpg
・アンケート集計結果(3)
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_07.jpg
・アンケート集計結果(4)
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_08.jpg
・アンケート集計結果(4)
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_09.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160503_10.jpg

※こちらでPDFファイルでご覧いただけます。
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/pdf/20160503_01.pdf

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/20160503_01.html

================================

■□◇◆ナミねぇのGW「横浜ゴムで役員向け講演」
  「卒寿の母と白寿の伯母の再会」&「娘マキと過ごす!」◆◇□■

★GWのマキ
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_01.jpg

母の故郷 熊本の被災地は、まだまだ余震が続いています。
ここ数日は、余震に加えて強い風や雨が続き
避難生活を送られる方や、
家屋の片付けに取りかかっておられる方々にとって
辛い日々が続いていることと思います。

熊本市内に住む、私の従兄弟一家も
「いつでも逃げ出せるよう、台所の隅っこで寝起きしてる」とのこと。
一日も早く、平穏な日常生活が取り戻せますよう
心から祈る、ナミねぇです。

そんなナミねぇのGWは・・・

5月1日(日)
「チャレンジドの在宅ワークを
プロップ・ステーションとともに推進する!」 
と、宣言下さった横浜ゴム(株)南雲忠信会長のお招きで
海外拠点を含む幹部役員研修会(湘南研修センターにて)で
講演させていただきました。

すでにGW前に「お仕事の打合せ」も始まっており
横浜ゴムの全社的取り組みとして
チャレンジド在宅ワーク推進のミッションを共有下さったことに
感謝でいっぱいです!!!

★横浜ゴム(株)南雲忠信代表取締役会長
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_02.jpg

翌5月2日(月)には
長男ヒロアキの伴侶である「エリさん」のお兄さん夫妻が
生まれて初めて、タイから日本に旅行に来られたということで、
間もなく卒寿(90歳)を迎える母も
弟ゆうの運転する車で神戸から駆けつけ
長男一家の住む東京で、お食事会をしました。

孫のユキちゃんが高校生になったことも重なり
可愛い「お祝いケーキ」も供されました。

★中央前 母(左)とエリさん 後左から ユキちゃん、ゆう、
 エリのお兄さん、奥さん、ナミねぇ、ヒロアキ
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_03.jpg

 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_04.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_05.jpg

3日(火)
お食事会をしたメンバー全員で
熊本から千葉に嫁いだ白寿(99歳)の敏子伯母(母の姉)に会うため
ワゴン車をレンタルして、皆で千葉に向かいました。

ところが・・・・
GWとあって、予想を越える大渋滞!

都内から房総半島の目的地まで、なんと6時間もかかりました!!!!

目的地というのは、敏子伯母さんの次女節子さんが経営される
海辺のカフェ「岬(みさき)」(千葉県安房郡 鋸南町元名1)です。

★カフェ岬
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_06.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_07.jpg

★目の前に広がる房総の海
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_08.jpg

カフェ「岬」は
吉永小百合さんが主演し、
日本アカデミー賞最優秀賞や
モントリオール映画祭審査員特別賞グランプリなどを受賞した
映画「ふしぎな岬の物語」の舞台(モデル)になったカフェです。

つまり主人公の吉永小百合さんのモデルが、
ナミねぇの従姉妹でカフェの経営者「節子さん」という訳で、
映画が封切られた時は興奮してしまいました!!(笑)

★店内に貼られた「ふしぎな岬の物語」のポスター
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_09.jpg

★ロケ風景
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_10.jpg

映画が上映されてからは
全国各地からお客様が訪れるようになり
この日も店内は満席でした!!

★窓から海が見える、こじんまりとして、アットホームな店内は満席
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_11.jpg

★「カフェ岬」のテラスで寛ぐ、エリさん(中)とお兄さん夫妻
エリさん一家の故郷タイのチェンマイは海がないので、
房総の風景と潮風に、とても感動したとのこと!
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_12.jpg

そしてついに(!?)
卒寿の母と、白寿の敏子伯母さん(右奥)の、ご対面!!!!

「恭子(やすこ)さん、まぁ久しぶり!!」と声をかけられ
手を取られて、母はニッコリ!!
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_13.jpg

二人合わせて、なんと「188歳!!!!!!!」

敏子伯母さんだけでなく
熊本で、80年前に小学校の同級生だったという女性(90歳)が
わざわざ嫁ぎ先の横浜から会いに来て下さり
「わらべ返り」が進んで、
最近は豊かな表情を表すことが難しくなっていた
オカンの目がキラキラ光ったのを見て
めちゃくちゃ嬉しかったです!!!!!!

 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_14.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_15.jpg

★3人合わせて(笑)278歳!!!!!!!
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_16.jpg

カフェ岬で、ゆっくりさせていただく予定やったんやけど
翌日から娘マキを病院から自宅に連れ帰って
GWを過ごす予定のナミねぇは
節子さんや、
やはり房総半島のいすみ市で、
有名なパン工房「麦香村」を経営されてる妹の直美さん
敏子伯母さんたちにご挨拶をし
美味しいコーヒーを一杯いただいて神戸にとんぼ返りせねばならず
母をはじめ他のメンバーと別れて
最寄りの「保田駅」まで、
節子さんの姉の竹子さんご夫妻に車でお送りいただき
保田ー千葉ー東京ー新大阪ー最寄り駅JR住吉 と乗り継ぎ
自宅に帰り着きました。

おそらく車でカフェ岬を出発したら渋滞に巻き込まれ
その日のうちには神戸に戻れなかったと思います。
GWの移動、あなどったらあきませんね!!!!

そして5月4日(水)
入院する「国立病院機構あおの病院」にマキを迎えに行き
GW中盤を、マキと自宅で
ま~ったり過ごしているナミねぇです!!

 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_17.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20160505_18.jpg

<by ナミねぇ>

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/20160505_01.html

================================

■□◇◆今後の講演など予定◆◇□■

○5月24日(火)
・ISPO世界大会2019 第1回兵庫・神戸特別企画推進委員会 /
 場所:兵庫県福祉のまちづくり研究所(陳所長オフィス)
○5月25日(水)
・会議 / 場所:三宮研修センター
○5月30日(月)
・読売新聞 館林記者とご相談者来訪 / 場所:プロップ東京オフィス
○5月31日(火)
・村木厚子さん&ナミねぇ 対談(日経グローカル誌上対談) /
 場所:日経新聞本社
○6月1日(水)
・会議 / 場所:教育会館
○6月4日(土)
・丹波里山の、みっちゃんちで、お泊まり / 場所:丹波里山
○6月7日(火)
・石狩市長との面談(手話教育について) /
 場所:(新)プロップ東京オフィス
○6月8日(水)
・「ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)」
 主宰 / 場所:総務省 桜井俊事務次官室
○6月9日(木)
・兵庫県福祉のまちづくり検討委員会に出席 /
 場所:兵庫県庁2号館11F
○6月14日(火)
・神戸市中央市民病院倫理委員会に出席 / 場所:神戸市中央市民
○6月17日(金)
・「ひょうごユニバーサル次官PJ社会づくり賞 審査委員会」に、
 出席 / 場所:未定

その他のスケジュールはこちらをご参照ください。
http://www.prop.or.jp/webcal/webcal.cgi

================================

☆メール de ナミねぇ 【第238号】
                    平成28年5月24日発行
             社会福祉法人プロップ・ステーション広報
                メールアドレス:kouho@prop.or.jp

■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇
いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


5月10日(火)9:00
ナミねぇは、衆議院厚生労働委員会に招かれ
参考人として「チャレンジド在宅ワーク推進の必要性」について意見陳述を行いました。

この厚労委員会の模様が「衆議院テレビ」で公開されましたので
その映像をUPさせていただきます。


参考人は、全国各地でチャレンジドや子どもに関わる福祉的な活動をしている5名。
質問者は、自民、公明、民進、共産、おおさか維新の、衆議院議員の皆さんでした。

すべての意見陳述と質疑を合わせると3時間の長尺なので
ナミねぇの意見陳述と、ナミねぇに対する質疑のみの映像を編集しました。
ご視聴いただけたら幸いです。

当日の厚生労働委員会の全ての模様は
「衆議院テレビ 5月10日(火) 厚生労働委員会」
でネット検索していただくと、ご視聴いただけます。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

★ここで、ちょっとだけ裏ばなし・・・

衆議院会館の控室で待機してる時に「速記者」の女性が近寄ってこられて
「陳述内容の原稿を下さい」と言われたんです。
「えっ! ぶっつけ本番で原稿なしでお話しする予定なんですが・・・」
と言うと、その方も「えっ!」と驚かれたあと
「殆どの参考人の方は原稿を持参されるので・・・ゴメンなさい」と言われました。

実際に意見陳述が始まってみると、
ナミねぇ以外の方は皆さん原稿を用意されてました。
しかも全国各地から来られてるのに、標準語で発言されるので、
ジーパン姿で関西弁のナミねぇは「かなり特異」で、目立ってしまいました。

でも、この話をオフィスに戻ってスタッフにすると
「それよかメッシュ頭が一番目立ってたんちゃいますのん!」と言われてしまいました。

そうやった・・・自分の頭がメッシュなのは今や日常になってるので、気づかんかったわ!!!
と、いささか反省しつつも
「自然体でいると、どんな場所でも上がらんと喋られるからね」
と、開き直ったナミねぇでした。(^_^)


平成28年5月10日 衆議院厚生労働委員会の映像(抜粋)

いいね!(58)  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:


GW 真っ只中ですが、皆さまいかがお過ごしでしょう。

★GWのマキ


母の故郷 熊本の被災地は、まだまだ余震が続いています。
ここ数日は、余震に加えて強い風や雨が続き
避難生活を送られる方や、家屋の片付けに取りかかっておられる方々にとって
辛い日々が続いていることと思います。

熊本市内に住む、私の従兄弟一家も
「いつでも逃げ出せるよう、台所の隅っこで寝起きしてる」とのこと。
一日も早く、平穏な日常生活が取り戻せますよう
心から祈る、ナミねぇです。

そんなナミねぇのGWは・・・

5月1日(日)
「チャレンジドの在宅ワークをプロップ・ステーションとともに推進する!」 
と、宣言下さった横浜ゴム(株)南雲忠信会長のお招きで
海外拠点を含む幹部役員研修会(湘南研修センターにて)で
講演させていただきました。

すでにGW前に「お仕事の打合せ」も始まっており
横浜ゴムの全社的取り組みとして
チャレンジド在宅ワーク推進のミッションを共有下さったことに
感謝でいっぱいです!!!



★横浜ゴム(株)南雲忠信代表取締役会長



5月2日(月)には
長男ヒロアキの伴侶である「エリさん」のお兄さん夫妻が
生まれて初めて、タイから日本に旅行に
来られたということで、
間もなく卒寿(90歳)を迎える母
弟ゆうの運転する車で神戸から駆けつけ
長男一家の住む東京で、お食事会をしました。

孫のユキちゃんが高校生になったことも重なり
可愛い「お祝いケーキ」も供されました。


★中央前 母(左)とエリさん
後左から ユキちゃん、ゆう、エリのお兄さん、奥さん、ナミねぇ、ヒロアキ




3日(火)
お食事会をしたメンバー全員で
熊本から千葉に嫁いだ白寿(99歳)の敏子伯母(母の姉)に会うため
ワゴン車をレンタルして、皆で千葉に向かいました。

ところが・・・・
GWとあって、予想を越える大渋滞!
都内から房総半島の目的地まで、なんと6時間もかかりました!!!!

目的地というのは、敏子伯母さんの次女節子さんが経営される
海辺のカフェ「岬(みさき)千葉県安房郡 鋸南町元名1)です。


★カフェ岬

★目の前に広がる房総の海



カフェ「岬」
吉永小百合さんが主演し、
日本アカデミー賞最優秀賞や
モントリオール映画祭
審査員特別賞グランプリなどを受賞した
映画「ふしぎな岬の物語」の舞台(モデル)になったカフェです。

つまり主人公の吉永小百合さんのモデルが、
ナミねぇの従姉妹でカフェの経営者「節子さん」という訳で、
映画が封切られた時は興奮してしまいました!!(笑)


★店内に貼られた「ふしぎな岬の物語」のポスター



★ロケ風景
webmain.jpg


映画が上映されてからは
全国各地からお客様が訪れるようになり
この日も店内は満席でした!!


★窓から海が見える、こじんまりとして、アットホームな店内は満席




★「カフェ岬」のテラスで寛ぐ、エリさん(中)とお兄さん夫妻
エリさん一家の故郷タイのチェンマイは海がないので、
房総の風景と潮風に、とても感動したとのこと!



そしてついに(!?)
卒寿の母と、白寿の敏子伯母さん(右奥)の、ご対面!!!!

「恭子(やすこ)さん、まぁ久しぶり!!」と声をかけられ
手を取られて、母はニッコリ!!


二人合わせて、なんと「188歳!!!!!!!」


敏子伯母さんだけでなく
熊本で、80年前に小学校の同級生だったという女性(90歳)が
わざわざ嫁ぎ先の横浜から会いに来て下さり
「わらべ返り」が進んで、最近は豊かな表情を表すことが難しくなっていた
オカンの目がキラキラ光ったのを見て
めちゃくちゃ嬉しかったです!!!!!!




★3人合わせて(笑)278歳!!!!!!!



カフェ岬で、ゆっくりさせていただく予定やったんやけど
翌日から娘マキを病院から自宅に連れ帰って
GWを過ごす予定のナミねぇ

節子さんや、
やはり房総半島のいすみ市で、有名なパン工房「麦香村」を経営されてる妹の直美さん
敏子伯母さんたちにご挨拶をし
美味しいコーヒーを一杯いただいて神戸にとんぼ返りせねばならず
母をはじめ他のメンバーと別れて
最寄りの「保田駅」から

保田ー千葉ー東京ー新大阪ー最寄り駅JR住吉 と乗り継ぎ
自宅に帰り着きました。


おそらく車でカフェ岬を出発したら渋滞に巻き込まれ
その日のうちには神戸に戻れなかったと思います。
GWの移動、あなどったらあきませんね!!!!


そして5月4日(水)
入院する「国立病院機構あおの病院」にマキを迎えに行き
GW中盤を、マキと自宅で
ま~ったり過ごしているナミねぇです!!




皆さんも、それぞれに
GWの残る日々を穏やかにお過ごしになられますよう
心からお祈りしています!!!!



追記として・・・
(GW明けの、ナミねぇの予定です)
・5月10日(火)9:00から、衆議院厚生労働委員会にて参考人陳述
 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/News/kourou190.htm

・5月11日(水)12:00から、ユニバーサル社会を創造する事務次官プロジェクト(勉強会)主宰

・5月13日(金)13:00から、財務省財政制度等審議会に出席
 https://www.mof.go.jp/about_mof/councils/fiscal_system_council/soukai/member.htm 

5月14日(土)20:00から、神戸岡本シティライツにて「熊本大震災復旧支援チャリティライブ」開催
 http://ameblo.jp/takenakanami/entry-12152138736.html

・5月15日(日)13:30から、「大阪肢体不自由児サービスグループ創立50周年大会」にて講演
 http://katatsumuri21.jimdo.com/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B/






☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 






いいね!(50)  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:


4月22日(金)
イイノホールに満員の女性たちが集まって開催された
「財政制度等審議会 女性公聴会」のご報告と
参加者アンケートを公開
させていただきます。

なんと、参加された方々の8割以上の方
アンケートに応えて下さいました!!!

お忙しい中ご参加下さった参加者の皆さま、
アンケートにご協力下さった皆さまに
進行役をつとめた者として
心から御礼申し上げるとともに
今後はできれば定期的に様々な分野の方々と
日本の財政について語り合う機会を持って行ければいいな! と
改めて思いました。

麻生太郎財務大臣、大岡政務官、登壇下さった女性委員の皆さん、
そして財務省の女性スタッフたちをはじめ
女性公聴会の開催に尽力下さった皆さまに
心から感謝いたします。


本当に、ありがとうございました!!!!m(_ _)m

☆by ナミねぇ☆


★女性公聴会に関する報道の数々については
 こちらをご覧下さい。
http://ameblo.jp/takenakanami/entry-12154138821.html
















☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 







いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

ナミねぇが進行役をつとめ、

去る4月22日に開催された

「財政制度等審議会 女性公聴会

~国の財政と未来を考える女性の集い~次世代への橋渡し~」

の、各社報道記事をご紹介します。

 

ご参加下さった皆さん

本当に、ありがとうございました!!!!

 

2016年4月27日

 

 

女性400人招き公聴会 待機児童などテーマ

NHK NEWS WEB 2016年4月23日

 

財政審が10年ぶりに女性公聴会 保育園不足に不満の声

産経ニュース 2016年4月22日

 

財制審、女性限定の公聴会 10年ぶり開催

日本経済新聞ネット版 2016年4月22日

 

女性だけの公聴会=10年ぶり、財政の将来議論

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2016年4月22日

 

 

 

時事通信

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042200872&g=eco

 

BLOGOS(田中弥生さんの記事)

http://blogos.com/article/173085/

 

SankeiBiz

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/160423/mca1604230500006-n1.htm

 

テレ朝news

http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000073298.html

 

BigLobeニュース

http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0422/jjp_160422_0705261826.html

 

 

 

女性400人招き公聴会 待機児童などテーマ
NHK NEWS WEB 2016年4月23日より転載

 


財務省は女性の視点から財政について意見を聴くため、公募で女性だけ400人を招いた公聴会を開き、待機児童の問題などについて意見を交わしました。

 

財務大臣の諮問機関、「財政制度等審議会」は、女性の視点から意見を聴くため22日夜、10年ぶりに女性だけを招いた公聴会を開きました。
会場には、麻生副総理兼財務大臣のほか、公募で選ばれたおよそ400人の女性が参加しました。公聴会でははじめに財務省側から国の借金の残高は今年度末にはおよそ838兆円に達し、税収のおよそ15年分に相当することや、消費税率の引き上げによる増収分は保育所の整備など子育て支援の充実にも充てられることなどが紹介されました。
参加した女性からは待機児童問題への意見が多く出され、「若い世代の労働力が足りていない。子どもがもっと必要な割には、保育の施設は整っていない」とか「保育制度の充実は社会インフラだ」といった声が聴かれました。
公聴会のあと、麻生副総理は会見で「女性の目線でいろんな話を聞く機会を作るのはいいことだ」と述べ、今回出た意見も踏まえて財政制度等審議会で来月、財政についての提言を取りまとめることにしています。

 

 

 

財政審が10年ぶりに女性公聴会 保育園不足に不満の声
産経ニュース 2016年4月22日より転載

 


 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は22日、参加者を女性に限定した公聴会を10年ぶりに東京都内で開いた。会場からは保育園不足への不満の声が相次いだ。5月にまとめる意見書に反映させる。


 高校生から社会人、高齢者まで、幅広い年代の405人が参加。財政審からは、社会福祉法人理事長の竹中ナミ氏ら6人の女性委員が参加した。
 子どもが保育園に入れない怒りを「保育園落ちた日本死ね」と書き込んだ匿名ブログが社会問題となったことに関連し、会場からは「女性の就業が困難なことや国会議員の偏見が露呈した」といった意見が出た。

 高校生も発言し、「保育園施設も整っていないし、保育士の給料も低い」と現状に疑問を呈した。

 麻生太郎財務相は公聴会後の記者会見で「女性の目線でいろいろな話を聞けてよい機会だった」と感想を述べた。

 

 


財制審、女性限定の公聴会 10年ぶり開催
日本経済新聞ネット版 2016年4月22日より転載

 

 財務省は22日、財政制度等審議会財政制度分科会(財務相の諮問機関)の女性向け公聴会を開いた。女性限定の公聴会は10年ぶりだ。財政問題のほか、医療や子育てなど社会保障を中心に麻生太郎財務相と分科会の6人の女性委員らが意見を交わした。政府が女性活躍を推進するなか、女性の意見をくみ取り財政運営などに生かす。

 公聴会では企業や大学などで活躍する女性委員が日本の財政などについて説明した。麻生氏は冒頭のあいさつで「(国の財政運営には)皆さんが納めている税金に関心を持ってもらうのが大事だ」と述べた。

 公聴会は18歳以上の女性限定で開催。学生や働く女性が参加しやすいように開始時刻を午後6時に設定した。参加費は無料で、約500人の定員に対して600人以上の応募があったという。

 

 

 

 

女性だけの公聴会=10年ぶり、財政の将来議論
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2016年4月22日より転載

 

 

 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は22日夜、財政の将来像をテーマに、女性だけを対象にした公聴会を開いた。持続可能な社会保障制度の構築など、財政健全化に向けた課題の解決に女性の視点を取り入れるのが狙い。女性公聴会は2006年1月以来、約10年ぶりの開催となった。

 麻生太郎財務相は公聴会で、これまでの社会保障制度は高齢者に対する配分が手厚かったと指摘した。その上で「若い人たちは発言することが大事だ」と述べ、先進国の中で最悪とされる日本の財政を背負うことになる若い世代の間で、女性の活躍や経済成長に向けた取り組みについて関心が高まることに期待を示した。

 公聴会には400人を超える女性が出席。財政審分科会の女性委員らが、日本の財政の現状などについて説明した。出席者からは、「限られた予算の中で実現できる未来の優先順位はどうなっているのか」(会社員)といった質問や、「政治家と高校生が意見を交わす機会を増やしてほしい」(高校生)といった要望などが出た。 


[時事通信社]

 

 

いいね!(24)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


さる3月10日(木)
梅田茶屋町のジャズスポット「azul(アズール)で開催した
「ナミねぇ日本語でスタンダードを唄う! Vol.2」
の模様を、公開させていただきます。

お客様(聴導犬とともに参加して下さったミキティほか)紹介のコーナーや
お客様(有志)と一緒に盛り上がったアンコール曲など
ライブなの雰囲気を味わっていただけたら幸いです。

次の「ナミねぇライブ」は
5月14日(土)20:00より
「せきこ~ぢ(せきやん)」をゲストギタリストとして迎え
「熊本大震災復旧支援チャリティライブ」
神戸岡本シティライツにて開催いたします。
http://ameblo.jp/takenakanami/entry-12152138736.html


収益と、ご厚志の全てを、被災地に送らせていただきます。

お誘い合わせてのご来場を
心からお待ちしています!!!!!m(_ _)m


では、茶屋町アズールでのライブ映像をご視聴のほど
よろしくお願いいたします。


ゆう&カルテットによるインスト Night Train
ろくでなし - ご挨拶 - メンバー紹介 - お客様のご紹介




春よ来い



Danny Boy ダニー・ボーイ



When You Wish upon a Star 星に願いを



荒城の月



<2部>

Airegin - ラストダンスは私に - ご挨拶 - メンバー紹介 - お客様のご紹介



港の見える丘




七つの子



Tennessee Waltz テネシー・ワルツ



Bohemian ボヘミアン



上を向いて歩こう Sukiyaki song



<アンコール>

LOVE ラブ~お客様有志とともに







いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


来る5月31日(火)
日経新聞社 東京本社において

日経グローカルセミナー
「どう築く『一億総活躍社会』
 女性やチャレンジドがより輝くために」

が開催されます。

村木厚子さんとナミねぇ(竹中ナミ)の対談講演会です。

       
1955年高知県生まれ。高知大文理卒。78年旧労働省(現厚生労働省)入省。女性政策課長、障害保健福祉部企画課長などを歴任し、2008年雇用均等・児童家庭局長。 09年、郵便不正事件で逮捕・起訴されたが、10年に無罪が確定し復帰。内閣府政策統括官(共生社会政策担当)、厚労省社会・援護局長を経て13年~15年厚生労働事務次官。

  
1948年神戸市生まれ。市立本山中卒。重症心身障害の長女が生まれたのを機に独学で障害児医療・福祉・教育を学ぶ。91年、草の根グループ、プロップ・ステーション発足。98年厚生相認可の社会福祉法人格を取得し、理事長に就任。チャレンジドの自立と社会参画、就労促進に取り組んでいる。2010年~13年NHK経営委員。12年から関西大客員教授。財政制度等審議会委員も務める。


下記、日経グローカルのサイトにて
参加者を募集中しています。
http://www.nikkeibpm.co.jp/semi/0531glc/

一人でも多くの方がご参加いただけたら幸いです。
どうぞよろしく、お願いいたします。m(_ _)m

☆by ナミねぇ☆




安倍晋三内閣は「希望を生み出す強い経済」「夢をつむぐ子育て支援」「安心につながる社会保障」の「新・三本の矢」を掲げ、その実現に向けて「一億総活躍社会」づくりに取り組んでいます。
少子高齢化の進行に伴って迫り来る超高齢社会や、人口減少といった日本が直面する問題にどう挑むのか。活力があり、一人ひとりが生き生きと暮らせる社会をどう築き上げていくのか。待ったなしの正念場を迎えているといえます。

こうした構造問題の改善には、医療・福祉分野の拡充はもちろん、女性の就労環境の改革、出産・子育て環境の改善、男性の意識変革を含めた働き方改革、働く意欲のあるチャレンジド(障害者)の 就業促進など、官民を挙げた総力戦が重要になります。

自治体や地域、企業はこの問題にどう対応すべきなのでしょうか。長年、女性やチャレンジドを巡る政策に取り組んできた村木厚子氏と、チャレンジドを巡る課題に現場で対峙してきた竹中ナミ氏に処方箋をうかがいます。

開催概要

日 時2016年5月31日(火)
14:00 ~ 15:45
会 場日本経済新聞社 東京本社6階 カンファレンスルーム
東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル  
受講料お一人様 5,000(税込)
※『日経グローカル』購読者の方は無料です。こちらからお申し込みください。
主 催日本経済新聞社

※講演や講演時間などプログラムが一部変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

講師紹介

1955年高知県生まれ。高知大文理卒。78年旧労働省(現厚生労働省)入省。女性政策課長、障害保健福祉部企画課長などを歴任し、2008年雇用均等・児童家庭局長。 09年、郵便不正事件で逮捕・起訴されたが、10年に無罪が確定し復帰。内閣府政策統括官(共生社会政策担当)、厚労省社会・援護局長を経て13年~15年厚生労働事務次官。

1948年神戸市生まれ。市立本山中卒。重症心身障害の長女が生まれたのを機に独学で障害児医療・福祉・教育を学ぶ。91年、草の根グループ、プロップ・ステーション発足。98年厚生相認可の社会福祉法人格を取得し、理事長に就任。チャレンジドの自立と社会参画、就労促進に取り組んでいる。2010年~13年NHK経営委員。12年から関西大客員教授。財政制度等審議会委員も務める。




いいね!(22)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



☆トピック


ギタリストの「せきこ~ぢ(せきやん)」が
5月14日のチャリティライブに
友情出演して下さることになりました。

せきやんの「超絶ギター!!!」の応援を得ることができるなんて
ナミねぇは感謝でいっぱいです。

せきやん、よろしゅうお願いいたします。m(_ _)m




いいね!(36)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:




プロップ・ステーションと日清製粉が共同で開催する
「神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)」スウィーツ講習会から生まれた
オリジナル・スウィーツ、それが・・・

粋なチーズと塩味が大人っぽい
「祈りのプレッツェル」です。


「祈りのプレッツェル」の誕生の主旨、経緯などを
ぜひ多くの方に知っていただきたく
「誕生までのプロセス」を綴らせていただきました。

報道、シェア、拡散のご協力をいただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

☆by ナミねぇ☆


*この情報の公式サイトはこちらです
http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/20160413_01.html


「祈りのプレッツェル」を製造販売する作業所は、こちらです!

 

加美パルコ(宮城)
 宮城県加美郡加美町字穴畑59-1 tel 0229-63-8130
なごみの里サポートセンター(宮城)
 宮城県登米市石越町南郷字小谷地前1-1 tel 0228-35-5056
もぐらの家(宮城)
 宮城県仙台市青葉区折立1-2-37 tel 022-226-1441
エル白河(福島)
 福島県白河市本町2 マイタウンB1F tel 0248-21-0188
コパン(福島)
 福島県会津若松市一箕町亀賀字北柳原52  tel 0242-93-7566
こんぺいとうの会 ほっこりcaféまぁぶる(福島)
 福島県郡山市八山田1丁目6番 tel 024-983-1525
ほほえみの間(福島)
 福島県郡山市水門町197 tel 024-973-7768
多摩川あゆ工房(神奈川)
 神奈川県川崎市多摩区中野島4-3-28 tel 044-911-1315
ドマーニ(大阪)
 大阪府大阪市阿倍野区昭和町1-5-27 tel 06-6622-2866
カフェぽてと(兵庫)
 兵庫県神戸市北区山田町上谷上古々山29-221 カワイケ駅前ビル3F tel 078-581-3796
ドリーム&YUME(兵庫)
 兵庫県神戸市兵庫区湊川町3丁目4-9 tel 078-577-0281


祈りのプレッツェル 主旨と製造・販売の経緯を知って下さい

2016年4月13日

<INDEX>

1  表紙
2  目次
3  主催者挨拶
4  開催趣旨
5  開催要項
6  講師紹介
10 KSCのロゴを作成した、くぼりえさんのご紹介
11 第1回 東京会場講習会 開催状況
13 第2回 福島会場講習会 開催状況
14 第3回 仙台会場講習会 開催状況
15 第4回 神戸会場講習会 開催状況
16 福島補習 開催状況
17 仙台補習 開催状況
18 修了式・成果発表会
20 「祈りのプレッツェル」 レシピ
24 「祈りのプレッツェル」 販売用フライヤー

※各ページはクリックでPDFファイルでご覧いただけます。すべてのページを一括でダウンロードは こちら(3.45MB) からどうぞ。

 

いいね!(35)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)