┃ナミねぇのブログ┃

プロップ・ステーションの活動やナミねぇのライブ活動、
公私にわたる日々の出来事や、多くの方に伝えたいこと
などを書かせていただきます。読んで下さいね~(^0^)


テーマ:

 

 

(上)陳隆明博士、加藤勝信一億総活躍大臣、ナミねぇ

(下)陳博士、ナミねぇ、横浜ゴム南雲忠信会長

 

=====================================

 

 

======================================

 

小児筋電義手・リハビリロボットの研究開発の第一人者

陳隆明博士が招致に成功した

2019年10月 兵庫・神戸で開催される「ISPO:国際義肢装具世界大会」が

政府観光局(JNTO)の「国際会議誘致・開催貢献賞」を受賞し

12月6日 表彰式が行われることになりました。

 

★正式名称

   国際義肢装具協会世界大会

  International Society for Prosthetics and Orthotics(ISPO)

 

こ大会の招致成功に向けては

安倍総理、麻生副総理・財務相はじめ関係各省大臣のウエルカムレターが

陳さんの手で大会事務局に届けられ

関係各省、兵庫県、神戸市合同の委員会が発足。

 

また、国内のビッグスポンサーとして

「横浜ゴム株式会社」(南雲忠信会長)が、ご協賛を決定下さり、

兵庫県リハビリテーション中央病院名誉院長 澤村誠志さん

前厚労事務次官 村木厚子さん、ナミねぇも顧問として参画するなど

大会の招致と成功に向けて

オールジャパンでの行動が開始されているところです。

 

2020年オリンピック・パラリンピックの前年にあたる2019年に

パラリンピック応援イベントとして

・世界のパラアスリートの参集

・リハビリロボットなど最先端技術の発表・

・学術会議の開催

などなど

専門家だけでなく、リハビリに関心のある一般の方々

産業界の方々、メディア関係者など

幅広い人たちに参集いただける世界大会にしたいと

陳博士を中心に計画を推進しています。

 

多くの皆さまのご支援を

どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

 

 

*小児筋電義手を視察する「一億総活躍担当大 加藤勝信さん」(右)と

説明する陳隆明博士(兵庫リハビリテーションセンターにて)

 

*陳隆明博士、加藤大臣、ナミねぇ

 

*歩行アシスト装置を装着して、歩行体験を行った加藤大臣

 

*筋電義手を装着して、リハビリテーションセンターのスタッフとして働く男性と握手する

横浜ゴム南雲忠信会長(左) (兵庫リハビリテーションセンターにて)

 

*筋電義手のシュミレーション画像を実体験する南雲会長

 

*陳博士、ナミねぇ、南雲会長

 

*塩崎恭久厚生労働大臣、山本かなえ厚生労働副大臣(当時)に

ISPO世界大会に関する書面を手渡す陳博士とナミねぇ

 

 

*ユニバーサル社会の実現をテーマにジョイント講演する

村木厚子さん(左)とナミねぇ(日本経済新聞本社)

 

 

*陳博士の尽力で、筋電義手の国産化に成功したことを伝える

毎日新聞櫻井記者(ファイザー医学記事賞)の記事

 

 

 

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

◇◆◇           (平成28年11月30日発行)◆◇◇
◇◆◇  メール de ナミねぇ 【第247号】     ◇◆◇
◆◆◆                          ◆◇◆
◇◆◇           プロップ・ステーション理事長 ◇◆◇
◇◆◇               竹中ナミ(ナミねぇ) ◆◇◆
◇◆◇                          ◇◆◇
◆◇◇           by Prop Station◇◇◆
           http://www.prop.or.jp/

■□◇◆ 第247号 目次 ◆◇□■

【1】本日11月30日(水)、
    ナミねぇは「ABCラジオ堀江政生の ほりナビクロス」に
    出演します!!
【2】神戸岡本シティライツ20周年記念ライブ開催!!
【3】筋電義手 国産第一号が完成。
    ファイザー医学記事賞を受賞された
    毎日新聞 櫻井由紀治記者の記事です!
【4】活動報告
【5】11月24日、ナミねぇは、関西大学において
    客員教授として講演させていただきました!
【6】今後の講演など予定

☆ナミねぇからの速報はフェイスブックとブログで!
 フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
 ブログ http://ameblo.jp/takenakanami/
 詳報はメルマガで!
☆プロップ東京の情報はこちらで
 http://www.prop.or.jp/challenged/seminar/tokyo-seminar.html

================================

■□◇◆本日11月30日(水)、
   ナミねぇは「ABCラジオ堀江政生の ほりナビクロス」に
                     出演します!!◆◇□■

本日11月30日(水)、
ナミねぇは「ABCラジオ堀江政生の ほりナビクロス」に
出演します!!

『ナミねえのホップ・ステップ・プロップ』のコーナーで 
午後7時頃からの生出演です。

ぜひご視聴下さい!!!!
お便りも(メール、FAX)ちょうだいね!!!!(^_^)/~

☆番組の公式サイトは、こちらです。
 http://www.abc1008.com/horinavi/ 

<by ナミねぇ>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■堀江政生のほりナビ クロス

毎週火・水・木・金曜日
午後6時~9時 放送

『ナミねえのホップ・ステップ・プロップ』のコーナー

隔週水曜午後7時30分過ぎ。年齢・性別・障害の有無に関わらず、あ
らゆる人が尊重しあい、支え合う社会の実現を目指す社会福祉法人プロ
ップ・ステーション代表ナミねえこと竹中ナミが今リスナーの皆さんに
伝えたいことを、知ってほしいことを語ります。新たな"気づき"に出会
えるかも?

ABC Radio
 http://www.abc1008.com/

================================

■□◇◆神戸岡本シティライツ20周年記念ライブ開催!!◆◇□■

11月26日、神戸岡本シティライツの20周年記念ライブが開催され、
ナミねえは「なかひらナミ」トリオとして、久しぶりに「ミニスカート
姿」(笑)で、キャンディーズ、ピンクレディー、ザ・ピーナッツなど、
懐かしの昭和ポップスを熱唱しました。

「なかひらナミ」トリオ
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161126_05.jpg

シティライツをホームグラウンドとするグループが、ロック、フォーク、
カントリー、ベンチャーズなどを次々と演奏し、区画整理で年末には取
り壊される事になったシティライツの、最後のイベントを盛り上げまし
た。

オーナーの「こばちゃん」こと「ブロンソン小林」さんに、長年の感謝
を捧げつつ、最後にナミねえの「ありがとう~私からあなたへ~」で、
イベントを終了しました。

こばちゃん、そしてシティライツを支えられたアーティストの皆さん、
大勢のお客様、素敵な出逢いを本当にありがとうございました

 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161126_01.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161126_02.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161126_03.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161126_04.jpg

<by ナミねぇ>

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/20161126_01.html

================================

■□◇◆筋電義手 国産第一号が完成。
     ファイザー医学記事賞を受賞された
           毎日新聞 櫻井由紀治記者の記事です!◆◇□■

ナミねぇが心から尊敬する、陳 隆明博士のご尽力で
安価で軽くて自然に使える
「筋電義手 国産第一号」が、ついに完成しました!!

筋電義手の研究、開発、ユーザーたちの想いを取材し続けている
毎日新聞 櫻井由紀治記者の記事です。

櫻井記者は、筋電義手をテーマに取材・執筆を続けられ
このたび、ファイザー医学記事賞を受賞されました。
 http://ameblo.jp/takenakanami/entry-12205479457.html 

チャレンジドの自立を願い、研究開発に精魂を傾ける医師
筋電義手で豊かな人生を取り戻していくチャレンジドたち
真摯に取材・報道を続けられる記者・・・

みなの想いと行動が、深く深く繋がりあって
新しい時代を拓いて行くのだということを確信する、ナミねぇです。

<by ナミねぇ>

櫻井記者に心からの敬意をこめて、
以下に報道記事を転載させて頂きます。

☆毎日新聞の定期購読お申し込みサイトはコチラです。
 http://mainichi.jp/info/aidokusha/ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■国産1号完成 つかめた、書けた 安くて軽くて自然

                毎日新聞2016年11月25日 より転載

 http://www.prop.or.jp/news/challenged/2016/img/20161127_01.jpg

兵庫県立リハビリテーション中央病院(神戸市西区)などが開発してい
た、本人の意思で指を動かせる「筋電義手」が完成、24日夕に装着実
験があった。シェアをほぼ独占するドイツ社製の3分の1の約50万円
と低価格で軽量、見た目を人の手に近づけるなど生まれつき手のない人
や事故で失った人の声を反映させた。来年度中にも量産に入り、国産第
1号として販売開始。高価なため利用を諦めていた人たちに普及を図る。
【桜井由紀治】

国産筋電義手を装着しペンを持って字を書く小寺正健さん=神戸市西区
で2016年11月24日、山崎一輝撮影
 http://www.prop.or.jp/news/challenged/2016/img/20161127_02.jpg

筋電義手は、筋肉が収縮する際に生じる微弱な電気をセンサーで読み取
り、指を開閉させる。「使いこなせる」という医師の意見書があれば購
入の際に補助金が支給されるが、訓練用は公費支給の対象外。国産製品
はまだなく、ドイツ社製は150万円以上と高価なため、訓練用の義手
をそろえる医療機関は限られる。

コストの大半を占めるのは、人の手首から指先部分に当たる「手先具
(てさきぐ)」。その原材料を従来の金属からプラスチックにすること
で価格を抑え、重量も4分の1の125グラムと軽量化につなげた。

ボールを握る小寺さん=神戸市西区で2016年11月24日、
山崎一輝撮影
 http://www.prop.or.jp/news/challenged/2016/img/20161127_03.jpg

シリコーン製の手袋にシワや肌の色などを付けて人の手に似せるととも
に、従来品は義手を腕に固定するソケットの表面に取り付けていたバッ
テリーも薄型にして内蔵し見た目も改善された。さらに、関節部分に通
した糸をリールで巻き上げる仕掛けにして、従来品ではできなかった指
の屈伸が自在になった。

同病院ロボットリハビリテーションセンター長の陳隆明医師(56)と
特別研究員の本田雄一郎さん(45)が2014年度から、大阪産業大
・入江満教授(57)の研究室と共同開発してきた。厚生労働省の「障
害者自立支援機器等開発促進事業」に採択されている。

開発に当たり陳医師は、同病院の患者ら約20人にアンケートを実施。
「価格を安く」「軽量で見た目が人の手に近いものを」などの要望をく
み上げた。

筋電義手の内部=神戸市西区で2016年11月24日、山崎一輝撮影
 http://www.prop.or.jp/news/challenged/2016/img/20161127_04.jpg

24日の装着実験では、右腕を事故で切断して16年間筋電義手を利用
する障害者就労支援事業所職員、小寺正健さん(51)が開発された義
手を装着。バナナの皮をむく▽ペンで名前を書く▽ネクタイを締める-
-などの動作をした。小寺さんは「軽くて扱いやすい。物を押さえる機
能もあり、慣れればいろんなことができそうだ」と語った。

17年度に女性専用、18年度には小児用モデルも開発する予定。陳医
師は「カジュアルな義手で外出が楽しくなるようにしたい。製品化が一
番難しいが、一日も早く必要とする人に届けていく」と話す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<by ナミねぇ>

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 http://www.prop.or.jp/news/challenged/2016/20161127_01.html

================================

■□◇◆活動報告◆◇□■

○10月27日(木)
・KSC講習会(神戸) / 場所:日清製粉神戸東灘工場
・マキ病棟プール療育 / 場所:兵庫あおの病院

○10月31日(月)
・「キャリアプランニング」に関する講演 /
 場所:園田女子大学(南塚口)

○11月2日(水)
・ABC朝日放送ラジオ「堀ナビ」に出演 / 場所:ABC朝日放送ラジオ

○11月4日(金)
・相談者来訪 / 場所:プロップ東京オフィス
・財務省財政制度等審議会に出席 / 場所:財務省

○11月7日(月)
・神戸学院大学で講演
 清原桂子さん(現代社会学部教授の授業) / 場所:神戸学院大学

○11月8日(火)
・メディア関係者との懇親会 / 場所:赤阪マルヨシ

○11月9日(水)
・「ユニバーサル社会を創造する事務次官PJ(勉強会)」主宰 /
 場所:国土交通省事務次官室
・文科省より、来訪 / 場所:プロップ東京オフィス

○11月10日(木)
・財務省財政制度等審議会に出席(審議後、大臣との意見交換会あり)
  / 場所:財務省

○11月12日(土)
・メディア関係者との会合 / 場所:大阪梅田

○11月14日(月)
・懇親会 / 場所:赤阪津やま

○11月15日(火)
・メディア関係者との会合 / 場所:赤阪マルヨシ

○11月16日(水)
・ABC朝日放送ラジオ「堀ナビ」に出演 /
 場所:ABC朝日放送ラジオ スタジオ

○11月19日(土)
・KSC講習会(岡山) / 場所:本山学園(岡山製菓専門学校)

○11月20日(日)
・シティライツ・ライブ リハーサル /
 場所:神戸岡本シティライツ(立ち退きのため年内に閉店です)

○11月21日(月)
・地域で働くキックオフシンポジウム(神戸市・市社協主催) /
 場所:神戸朝日ホール(ハーバーランド)

○11月22日(火)
・国土交通省]ICTを活用した歩行者移動支援の普及促進検討委員会 /
 場所:国土交通省 総合政策局局議室
・メディア関係者との会合 / 場所:赤阪マルヨシ

○11月23日(水)
・ナミねぇのメッシュ頭 メンテナンス(笑) /
 場所:ヘアサロン:アトリエテラス

○11月24日(木)
・関西大学にて「客員教授」としての講演会 / 場所:関西大学

○11月25日(金)
・ミキティ(安藤美紀さん)来訪 / 場所:プロップ神戸オフィス

○11月26日(土)
・講演 / 場所:長岡京市立神足ふれあい町家
 (長岡京市神足2丁目13番10号)
・シティライツ・ファイナルライブに出演(なかひらなみ) /
 場所:神戸岡本シティライツ(立ち退きのため年内に閉店です)

その他のスケジュールはこちらをご参照ください。
http://www.prop.or.jp/webcal/webcal.cgi

================================

■□◇◆11月24日、ナミねぇは、関西大学において
        客員教授として講演させていただきました!◆◇□■

11月24日(木)
関西大学において、
客員教授としての講演をさせていただきました。

経済学部3,4回生の皆さんが、熱心に聴いて下さり、
若いパワーに触れて、ナミねぇも大いに若返り(笑)ました!

★客員教授講演会の模様
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_01.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_02.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_03.jpg

講演会の後は、佐藤雅代教授のゼミで
「社会保障」「ユニバーサル社会」をテーマに
学生の皆さんの発表を聴かせていただくとともに
意見交換を行い、充実した一日となりました。

 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_04.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_05.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_06.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_07.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_08.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_09.jpg
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_10.jpg

 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_11.jpg
★佐藤雅代教授(中央)と、ゼミ生の皆さんとの記念撮影!!
 写真が、ちょっとピンボケぎみになってしまって、
 ゴメンなさい!!!m(_ _)m

谷田則幸経済学部長、林宏昭教授、佐藤雅代教授、
そしてスタッフ、学生の皆さん大変お世話になりました。
ありがとうございました!!!!!!(^_^)/~

<by ナミねぇ>

               ◇

☆関西大学のサイトに、講演会の報告が掲載されたので
感謝を込めて転載させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関西大学 経済学部 経済学研究科
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_12.jpg

11月24日(木)に関西大学客員教授 竹中ナミ氏による講演会を開催し
ました

                           2016.11.24

経済学部主催の客員教授 竹中 ナミ氏(社会福祉法人プロップ・ステー
ション理事長、ニックネーム「ナミねぇ」)による講演会「ユニバーサ
ル社会の実現をめざそう!」を11月24日(木)13時00 分~14時30分、
第2学舎3号館E101で開催しました。

ICT技術の進歩についてのお話や、ソーシャルビジネスについてマイ
クロソフトのビル・ゲイツ氏と語り合った体験談、プロップステーショ
ン等のホームページやナミねぇのブログの紹介、質問コーナーなど盛り
だくさんの内容でした。

ナミねぇからの熱いメッセージに、受講者は皆熱心に聞き入っていまし
た。

 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_13.gif
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_14.gif
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_15.gif
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/img/20161125_16.gif

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以上、関西大学のサイトを転載させていただきました。

★元ページは、コチラです。
  http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_eco/teacher/detail.php?i=601 

◎この記事はプロップのホームページでもご覧いただけます
 http://www.prop.or.jp/news/topics/2016/20161125_01.html

================================

■□◇◆今後の講演など予定◆◇□■

○11月30日(水)
・ABC朝日放送ラジオ「堀ナビ」に出演 /
 場所:ABC朝日放送ラジオ スタジオ

○12月1日(木)
・「2020神戸市創生懇話会」に出席 /
 場所:オリエンタルホテル神戸6F

○12月3日(土)
・講演 / 場所:明石市魚住:魚住市民センター
 (魚住中学校人権教育協議会)

○12月5日(月)
・膝関節痛、血圧診察等 / 場所:り整形外科

○12月6日(火)
・意見交換会&懇親会 / 場所:赤阪「マルヨシ」

○12月8日(木)
・マキ病棟クリスマス会 / 場所:兵庫あおの病院
・フェリシモ矢崎社長、神戸学院大清原教授との懇親会 /
 場所:神戸市内

○12月9日(金)
・次官PJ打合せ / 場所:千代田区内幸町 日比谷中日ビル
・カメラマン不肖宮嶋写真展「70年」in 大阪オープン
 (この日から15日まで開催) /
 場所:富士フイルムフォトサロン大阪(本町2-5-7)
・櫻井記者受賞記念祝賀会 / 場所:神戸第一楼

○12月12日(月)
・KCSソリューションズ社長:大西由紀さん来訪 /
 場所:プロップ神戸オフィス

○12月13日(火)
・「かんでかんでライブ」(来年1月21日開催)打合せ /
 場所:楽農レストラン「育みの里 かんでかんで」
・太友会 / 場所:ホテルオークラ東京

○12月14日(水)
・ABC朝日放送ラジオ「堀ナビ」に出演 /
 場所:ABC朝日放送ラジオ スタジオ

○12月15日(木)
・会議 / 場所:三ノ宮研修センター

○12月20日(火)
・神戸市立医療センター中央市民病院 倫理委員会に出席 /
 場所:神戸市立医療センター中央市民病院

○12月22日(木)
・プロップ神戸オフィス クリスマス会 /
 場所:イル・アルティスタ(ファッションマート1F)

○12月28日(水)
・ABC朝日放送ラジオ「堀ナビ」に出演 /
 場所:ABC朝日放送ラジオ スタジオ

○12月29日(木)
・プロップ・ステーション冬期休業→1月5日仕事始め /
 プロップ神戸オフィス、プロップ東京オフィス

その他のスケジュールはこちらをご参照ください。
http://www.prop.or.jp/webcal/webcal.cgi

================================

☆メール de ナミねぇ 【第247号】
                   平成28年11月30日発行
☆発行元:社会福祉法人プロップ・ステーション
                 URL http://www.prop.or.jp/
☆お問合せ先:  〒658-0032 兵庫県神戸市東灘区向洋町中6-9
                神戸ファッションマート6E-13
             社会福祉法人プロップ・ステーション広報
                メールアドレス:kouho@prop.or.jp
☆発行:原則として毎月1~2回
☆『メール de ナミねぇ』は『まぐまぐ!』
 http://www.mag2.com/ を利用して発行しています。
☆ご意見・ご感想をお待ちしております。
 kouho@prop.or.jp こちらまで。
☆バックナンバーはこちらでご覧いただけます。
 http://archive.mag2.com/0000216194/index.html

■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

ナミねぇが心から尊敬する、陳 隆明博士のご尽力で

安価で軽くて自然に使える

「筋電義手 国産第一号」が、ついに完成しました!!

 

筋電義手の研究、開発、ユーザーたちの想いを取材し続けている

毎日新聞:櫻井由紀治記者の記事です。

 

櫻井記者は、筋電義手をテーマに取材・執筆を続けられ

このたび、ファイザー医学記事賞を受賞されました。

http://ameblo.jp/takenakanami/entry-12205479457.html

 

チャレンジドの自立を願い、研究開発に精魂を傾ける医師

筋電義手で豊かな人生を取り戻していくチャレンジドたち

真摯に取材・報道を続けられる記者・・・

 

みなの想いと行動が、深く深く繋がりあって

新しい時代を拓いて行くのだということを確信する、ナミねぇです。

 

 

 

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

11月24日(木)

関西大学において、

客員教授としての講演をさせていただきました。

経済学部3,4回生の皆さんが、熱心に聴いて下さり、

若いパワーに触れて、ナミねぇも大いに若返り(笑)ました!

 

 

★客員教授講演会の模様

 

 

 

講演会の後は、佐藤雅代教授のゼミで

「社会保障」「ユニバーサル社会」をテーマに

学生の皆さんの発表を聴かせていただくとともに

意見交換を行い、充実した一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

★佐藤雅代教授(中央)と、ゼミ生の皆さんとの記念撮影❤

 

★写真が、ちょっとピンボケぎみになってしまって、ゴメンなさい!!!m(_ _)m

 

谷田則幸経済学部長、林宏昭教授、佐藤雅代教授、

そしてスタッフ、学生の皆さん大変お世話になりました。

ありがとうございました!!!!!!(^_^)/~

 

 

☆関西大学のサイトに、講演会の報告が掲載されたので

感謝を込めて転載させていただきます。

  元ページは、コチラです。

  http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_eco/teacher/detail.php?i=601

 

関西大学 経済学部 経済学研究科

11月24日(木)に関西大学客員教授 竹中ナミ氏による講演会を開催しました

2016.11.24

経済学部主催の客員教授 竹中 ナミ氏(社会福祉法人プロップ・ステーション 理事長、ニックネーム「ナミねぇ」)による講演会「ユニバーサル社会の実現をめざそう!」を11月24日(木)13時00 分~14時30分、第2学舎3号館E101で開催しました。

ICT技術の進歩についてのお話や、ソーシャルビジネスについてマイクロソフトのビル・ゲイツ氏と語り合った体験談、プロップステーション等のホームページやナミねぇのブログの紹介、質問コーナーなど盛りだくさんの内容でした。
ナミねぇからの熱いメッセージに、受講者は皆熱心に聞き入っていました。
 

  
  

 

以上、関西大学のサイトを転載させていただきました。

★元ページは、コチラです。

  http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_eco/teacher/detail.php?i=601

 

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

聴覚障害のユニバーサルデザイン・コンサルタント松森果林さんとともに

「極上爆音と日本語字幕付き シン・ゴジラ」を

立川の映画館「立川シネマシティ」に観にいきました。

 

そらもう、凄かったのなんの!!!!!

 

月刊ニューメディアに掲載された「鑑賞後の意見交換」の記事を

感謝を込めて転載させていただきます。

=================================

 

NEW MEDIA 2016年12月号より転載

 

低音大増量+日本を代表する音響家の調整が生む、新しい体感
立川にある映画館の一つの挑戦

「聞こえない私が思わず耳をふさいでしまったほど」の
極上爆音と
日本語字幕付き上映

 

話題の映画『シン・ゴジラ』が立川に現れた。しかも並外れた音響サウンドと、根付きつつある日本語字幕付き上映を伴って、である。何を照らし、何を破壊しようとしているのか。その"地鳴り"ある取り組みをユニバーサルデザインアドバイザーの松森果林さんと社会福祉法人プロップ・ステーション理事長の竹中ナミさんの二人が、その噂の映画館、立川シネマシティを訪ねて観賞し、映画館運営を仕掛ける企画室の遠山武志室長と、「タメ口」ならぬ率直座談を行った。(構成:吉井勇・本誌編集部)

髪の毛も感じるほどの
"極爆"

竹中 映画「シン・ゴジラ」はお気に入りで、今日で3回目。これまでの2回と違って|音が体にまとわりつくっていうか、体全体で髪の毛からも感じました。「す~ごっい」の一言です。

松森 私は高校生の時に聴覚を失っているんですが、この私が思わず耳をふさいちゃいました(笑)。ゴジラが歩く地響き、崩壊する建物、ミサイルの発射なんてお腹の底にズドンつていうように、あらゆる音が空気を震わせ、立体感をもって響いてくるので、もうびっくりでした。竹中さん、うるさすぎませんでしたか。

竹中 それはなかった(笑)。耳で聴く音と、体で感じる音、この2つがうまくミックスされているんで、映画館の音響とは思えなかったほどでした。極上爆音、納得です。

遠山 いいことに気づいていただき、大変うれしいです。単なる音響設備自慢にならず、作品の世界に没頭していただくことこそ第一に考えています。広く知っていただくために低重音大増量という言い方をしていますが、実は全体バランスを専門家に調整していただいています。

松森 一般の映画館では物足りなくなりました。

※聴覚障害者の松森さんと、聴者の竹中さん、遠山さんの座談は、今回は「UDトーク※という音声認識でリアルタイムに文字表示するアプリで進めた。手話との違いを考える狙いで取り組んでみた。
(本誌編集部)

極爆の音響調整は
専門家に依頼

遠山 シネマシティの音響設備は、サウンド・スペース・コンポーザーで知られる井出祐昭さんとサウンド・システム・デザイミナーの増 旭さんに開発してもらい、作品ごとの音響調整もお願いしています。ですから、単なる爆音ではなく、「極上」と付けて「極上爆音」、略して「極爆」なんです。

竹中 どっかライブハウスのような音響だなと思ったのは、そういうことなんですね。

松森 竹中さんはジャズライブを神戸や東京で行っているんで、その感じがよくわかるのですね。ところで、始められたきっかけは。

遠山 立川シネマシティのオープンは1994年で、社長が何か一つでもどこにも負けないものがほしいという考えで、音響にはとことんこだわった劇場を設計しました。今では有名になったTHX劇場も最初期に導入しています。そもそもシネコンというスタイルもまだ珍しい時期でした。

竹中 チャレンジングですねえ~、その姿勢、共感します。

遠山 音にこだわった最初の興行は、2009年のマイケル・ジャクソンの記録映画『THIS IS IT』で、私自身がマイケル大好きなので真剣でした(笑)。ただ見るんじゃなく、マイケルのライブのようにしたいと考えて、サウンドシステムを最大限生かしたことが始まりでした。スクリーン下にウーファーを入れた極爆は、米映画『ゴジラ』の上映が最初です。

竹中 米『ゴジラ』から始まり、日本『ゴジラ』に繋がってきているとはオモロイです。ところで、映画館が独自に音響効果を変えられるんですか。

遠山 演出意図との齟齬がないように、可能な限りその作品の音響監督、整音の
方々に音響調整に立ち会っていただいています。海外の作品となると難しいですが(笑)。

竹中 家のテレビで映画を見るのもいいけど、映画館で見る良さはここにありっていうことを感じる一つです。

※「UDトーク」コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ http://udtalk.jp/ <http://udtalk.jp/>

 

デジタル上映で
字幕表示も変わる

松森 私は邦画に日本語字幕を付けてと、機会あるごとに訴えているんですが、今日は日本語字幕からの挑戦を受けました!

遠山・竹中 それ、どういうこと?

松森 字数も多く、表示も速く、「全部読み切れるか!」という挑戦状でした。もちろん、挑みましたとも! もともと政府の専門機関名や固有名詞などのテロップが多いのですが、そこに字幕が加わって盛りだくさん。自衛隊同士の命令伝達の言葉とか、多分健聴者も耳で聞いただけでは理解できないような言葉が飛び交っていました。例えば、自衛隊が数字の「O」を「ひとまる」とか「ふたまる」と言うのは知りませんでした。私の印象に残ったのは、「出世は漢(おとこ)の本懐だ」というセリフの字幕で、おとこが「男」ではなく「漢」の表記に震えました。こっちの方がずっと男気がある!

遠山 楽しんでんでいただけてうれしいです。2006年当時、「いくお~る」という聴覚障害者に関わる総合情報誌から、日本で最も字幕付き上映本数が多い劇場だと取材を受けました。

松森 2015年に上映された邦画581本の内、日本語字幕が付いたのは66本でした。

竹中 洋画では字幕は当たり前やけど、邦画の場合、字幕が付いてないから見たいけど見られへんという聴覚障害者は多い。映画館からみて何か問題はあるんですか。

遠山 映画の配給の仕方から紹介します。フィルム時代の字幕は洋画と同じように文字をフィルムに焼き込んでいました。今はデジタルデータの上映ですので、字幕もデータです。フィルムの場合は、配送は1作の映画フィルムを5~6本の小巻に分けて送っていましたから、館側で1本化作業してから上映し、その後、再び小分けにして次へ送るという流れでしたので、上映の前後に3日間は必要でした。邦画の大作など年間5、6作しか字幕を付けていなかったことや、字幕付のフィルムの本数も少ないこともあって、3日~4日上映しては別の映画館に送るという順番制でした。しかし現在はデータなので、ほとんどの映画館で、同時に何百スクリーンでも自由に上映できるようになりました。

松森 このところ、字幕のありなしに一喜一憂することが続いているのですが、字幕だってゴジラに負けないくらい進化できるし、もっと愛されるものになると確信しました。

 


「シン・ゴジラ」のポスターを間にシネマシティ㈱企画室の遠山武志室長(左)とプロップ・ステーション理事長も竹中ナミさん(中)、ユニバーサルデザインコンサルタントの松森果林さん(右)

 

字幕付きの回の席が
余ったこと

竹中 仕組みは簡単になったんですね。遠山さんが連載コラムで問題提起されていることをお聞きしたいと思っています。記録的大ヒットの『君の名は』について、館の立場から書かれています。日本語字幕上映の回が売れ残ったそうですね。

遠山 そうなんです。日本語字幕上映の初日、9月17日、土曜の11時20分からの回ですが、382席中の約270席で約100席が余ったのです。この映画は公開からこの日まで平日も含め、すべての上映回がほぼ満席状態。それが土曜にも係わらず、しかもこの前の回も後の回も朝の時点で完売していたのです。この日は19時の回も字幕上映をしましたが、開始直前までに何とか満席になりました。この大ヒット作にして、これですからどう受け止めるべきか。

竹中 率直な考えを聞かせていただけますか。

遠山 邦画なのに日本語の字幕が付いているので、わずらわしいと感じる方もいたり、違和感があるのかな、と考えたりもしました。

松森 最近はテレビ番組のテロップなど字幕に見慣れているので、違和感というよりも聴覚障害者のための上映会と思って遠慮する人がいるのではないでしょうか。

遠山 それはあるかもしれません。字幕付きの上映を続けてきたので、特別なアピールをやらなくなっていたことも影響したのかも。やはり続けていくことがまだまだ必要なんでしょう。

竹中 テレビの字幕放送は「字幕ボタン」を押して必要な方だけが見るという仕組みです。映画の場合、それぞれの都合でON・OFFができません。最近、メガネ型のディスプレイ上に表示して自分だけで字幕を読みながら映画が見られる仕組みが出てきました。

松森 「UDキャスト」という仕組みで私も何度も体験しています。スマホやタブレットでも見ることができるもので、全国の映画館で採用が進むそうです。

竹中 この仕組みは演劇や歌舞伎、能などの舞台ものや、美術館などの展示でも活用できるということで、2020年に向けて必要な多言語対応にも役立つと期待されています。

遠山 技術革新によって、字幕鑑賞を他の方にデメリットなく選択できるようになることは大歓迎です。このメガネを使って新しく面白いこと考えようかな(笑)。

竹中・松森 どんどんと面白いアイデア、期待しています。こちらの館の姿勢は大好きです。チャレンジ続けてください!

 


スクリーン下で音を響かせたウーファーに「こんなにデカイ」と竹中ナミさん(左)と松森果林さん(右)

☆以下は、紙面を取り込んだ画像ページです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

低音大増量+日本を代表する音響家の調整が生む、新しい体感
立川にある映画館の一つの挑戦

「聞こえない私が思わず耳をふさいでしまったほど」の
極上爆音と
日本語字幕付き上映

話題の映画『シン・ゴジラ』が立川に現れた。しかも並外れた音響サウンドと、根付きつつある日本語字幕付き上映を伴って、である。何を照らし、何を破壊しようとしているのか。その"地鳴り"ある取り組みをユニバーサルデザインアドバイザーの松森果林さんと社会福祉法人プロップ・ステーション理事長の竹中ナミさんの二人が、その噂の映画館、立川シネマシティを訪ねて観賞し、映画館運営を仕掛ける企画室の遠山武志室長と、「タメ口」ならぬ率直座談を行った。(構成:吉井勇・本誌編集部)

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

 

 

(PDFファイル(1.01MB)

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

来春から

日本財団パラリンピックセンターと

ユニバーサルマナー協会が連携して開講する

「あすチャレ! アカデミー」をご紹介します。

 

岸本ひろ実さん(車いす)、安藤美紀さん(聴導犬ユーザー)ら

ナミねぇの尊敬する友人達が講師をつとめます。

講師はすべて

様々な分野で活躍するチャレンジドです!!!!!

 

詳細はこれから発表されるそうですが

一足早くパンフレット情報をお届けしますので

ぜひチェックして下さいね。(^_^)/~

 

☆by ナミねぇ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

10月27日(木)、午後1時より

プロップ・ステーションと日清 製粉の協働による

神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)

「チャレ ンジド・プログラムvol.9」in 神戸

講習会を開催しました。

 

 

会場は、日清製粉神戸工場(神戸市東灘区魚崎浜)。

講師は、フランス人シェフの、ジャン・リュック ムーランさん です。

 

学んだレシピは

ガトー・フレイズ イチゴの生菓子

マロンのマドレーヌ

の2品です。

 

神戸スウィーツ・コンソーシアム9年目にして

初の「生菓子(フレッシュケーキ)」に挑戦です。

 

レシピはこちらからダウンロードいただけます
 http://www.prop.or.jp/ksc/recipe_20161027.pdf

☆講習風景
一流のプロ講師ムーランさんから、熱心に学ぶチャレンジド受講生の皆さん

*イチゴの生菓子を学ぶ



*マロンのマドレーヌを学ぶ



■□◇◆神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)   
「チャレンジド・プログラムvol.9」in 神戸 開催!◆◇□■ 

10月27日(木)、午後1時より、
プロップ・ステーションと日清製粉の協働による
神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)
「チャレ ンジド・プログラムvol.9」in 神戸講習会を開催しました。

 神戸市とその近隣の作業所・施設にてスウィーツ製造・販売に取り組む 
チャレンジドを対象に、作業所や施設が販売できる製品の講習と販売
までを支援し、一層のレベルアップを図ります。 
チャレンジドのパティシエ養成を通じて「すべての人が持てる力を発揮し
支え合って構築するユニバーサル社会」の実現を目指す、
神戸スウ ィーツ・コンソーシアムの活動を応援くださいますよう、
心よりお願い 申し上げます。 

<by ナミねぇ>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<神戸会場開催概要>

■開催要項 開講日時 2016年10月27日(木)
           13:00~17:00頃まで
      開催会場 日清製粉株式会社東灘工場加工技術センター
住所 〒658-0024 兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町14
講師 ジャン・リュック ムーラン(フランス料理アカデミー協会会員)
   八木淳司(オーストリア国家公認マイスター)
課題 ガトー・フレイズ イチゴの生菓子
   マロンのマドレーヌ

レシピはこちらからダウンロードいただけます
 http://www.prop.or.jp/ksc/recipe_20161027.pdf


講師
<Jean・Luc Moulin ジャン・リュック ムーラン>



「フランソワ ラブレ」料理・ホテル・製菓学校卒業(リヨン)。
リヨンのホテルスクールにてチョコレート・アイスクリームを専門的に学ぶ。
・資格・免許・会員
 フランスクラシック料理のC.A.P(職業適性証書)取得
 製菓のC.A.P取得
 フランス料理アカデミー協会会員
・職歴
 リヨン チョコレート専門店「モーリス ベルナション」勤務
 アメリカシカゴ レストラン「ル・フランセ」勤務。
 リヨン チョコレート専門店「モーリス ベルナション」勤務
 リヨン 三ツ星レストラン 「ジョルジュ・ブラン」勤務
 パリ 「ル・ノートル」製菓学校にて研修
 リヨン 三ツ星レストラン「ポール・ボキューズ」勤務
 ホテルオークラ東京、ホテルヒルトン大阪、スイスホテル大阪等の
  製菓長として勤務
 大阪あべの辻製菓専門学校 専任教授
 その他 製菓会社・製菓材料会社の講習会講師、アドバイザー等
・主な出演番組
 日本テレビ「どっちの料理ショー」
 SKY-A 「料理大学」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

講師 ジャン・リュック ムーランさんの「ガトー・フレイズ」

(イチゴ・ケーキ)の完成!!

 

 

今回のスウィーツ講習会では、最後に素敵なサプライズがありました!

9年間にわたり熱心に学び続けたチャレンジド受講生「カフェポテトの内海くん」がご結婚されたことから、ムーラン先生特製のウェディング・ケーキが、主催者一同から内海くんご夫妻にプレゼントされたのです。

夫妻によるケーキカット、全員での記念撮影も行われ、ホンマに素晴らしい講習会となりました。
内海くんご夫妻、末永くお幸せに~♥♥♥

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<神戸スウィーツ・コンソーシアム(KSC)>
■主催
社会福祉法人プロップ・ステーション、日清製粉株式会社
■後援
後援:農林水産省、総務省、東京都、兵庫県、岡山県、神戸市、
仙台市、日本セルプセンター、関東社会就労センター協議会
■公式サイト
 http://www.kobesweets.org/

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

10月12日(水) 財務省第二特別会議室において、ナミねぇ主宰の「ユニバーサル社会を実現する次官プロジェクト(勉強会)」を開催し、吉藤健太郎さん(オリィさん)と「分身ロボットOriHime(番田雄太くん)」にご講演いただきました。

 

分身ロボットのもたらす入院中、在宅中の社会参加の可能生について、90分の講演と意見交換です。

 岩手の病院ベッド上で、全身麻痺の番田雄太くんが「顎にあてたスティックを使って」OriHimeを操作していると知り、参加された勉強会メンバーから驚嘆の声が上がりました。

オリィさんと番田くん(OriHime)から、在宅ワーク、テレワークの課題や難病、特別支援学校でのコミュニケーションの課題点と、分身ロボットの各現場での活用、取り組みについてご紹介いただき、意義深い勉強会となりました。


一人でも多くの方が「OriHime」で孤独を解消し、愛する人や家族、仕事仲間たちとコミュニケーションを深め、QOLを高めて下さることを願っています。

またビジネス活用としても広まっていくことを楽しみにしています。


オリィさん、番田くん、OriHime、

本当に素晴らしいご発表を

ありがとうございました!!!!

 

☆オリィ研究所と「OriHime」についての公式サイトは、こちらです。

http://orylab.com/

 

*財務省 第二特別会議室に飾られた「東山魁夷画伯」の絵画の前で

オリィさん(吉藤健太郎さん)と、OriHimeを手に、記念撮影

 

 

*この日の勉強会には、佐藤財務次官、前川文科次官、黒江防衛次官、

二川厚労次官、武藤国交次官、中江元防衛次官をはじめ、浅田文科審議官ら

官僚の皆さん約20名が参加され、熱心に学ばれました。

 

 

勉強会終了後、財務省を出た私は、大阪朝日放送ラジオに駆けつけ、出演番組「堀ナビクロス」でも「OriHime」をご紹介させていただきました。

 

「堀ナビクロス」には、主に隔週水曜日19時(番組は18時開始)から出演しています。

次回の出演は11月2日(水)です。

応援よろしくお願いいたします。m(_ _)m

 

10月12日ナミねぇが生出演した朝日放送ラジオ「堀ナビクロス」の録音版を、下記URLでお聞きいただけます。

「ナミねぇの、ホップ・ステップ・プロップ」コーナーで「分身ロボット OriHime」について、お話しさせていただきました。ご視聴いただけたら嬉しいです。(^_^)/~

https://app.box.com/s/f5ncg93nb60ckrm17l4nipgf5p1lqejn

 

 

 

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

小児筋電義手をテーマに取材・執筆を続けられた

毎日新聞 櫻井 由紀治記者が

ファイザー医学記事賞を受賞されました。

 

報道記事を抜粋掲載させていただきます。

 

櫻井 由紀治記者、おめでとうございます!

そして、ありがとうございます!!!!

 

===================================

 

毎日新聞兵庫面で4月まで連載

「夢をつかむ」が受賞 

 

桜井由紀治編集委員の連載記事
「夢をつかむ〜筋電義手の子どもたち」


桜井編集委員、
筋電義手の普及願い執筆 

「必要とする人に届くよう、報道続ける」

 

 

 毎日新聞兵庫面に昨年6月から今年4月まで連載された記事「夢をつかむ〜筋電義手の子どもたち」が、第35回ファイザー医学記事賞優秀賞に選ばれた。担当した大阪本社編集局の桜井由紀治編集委員(当時神戸支局記者)は29日の表彰式で「子どもや保護者、病院関係者らと一体となって取り組んだ成果」と喜びを語り、「今後も素晴らしい子どもたちに寄り添い続けたい」と心を新たにした。


 筋電義手は、筋肉の収縮時に生じる微弱な電気をセンサーで読み取り、指を動かす。習熟すれば人の手に近い動きが可能だが、1台150万円以上と高価で訓練用には補助金が出ないため訓練施設が広がらず、普及率は2%にも満たない。

 

 桜井編集委員が筋電義手の存在を知ったのは、2013年。02年に日本で初めて子どもの訓練を始めた県立リハビリテーション中央病院(神戸市西区)で、欠損した左手に義手を着けた2歳女児が1歳の妹を抱きかかえて見せた。子どもの可能性を広げるロボットハンドの記事と写真は13年5月5日「こどもの日」の毎日新聞朝刊1面を飾った。以後も取材を重ね「困難を乗り越えて夢を実現する子どもたちの姿を伝え、筋電義手を普及させたい」と連載を決意したという。

 

 連載は、同病院で訓練に励む3人の子どもを軸に展開。計30回にわたった記事では、子の成長を願う親の思いや、支える病院スタッフの姿も伝えた。


 生まれつき左手のひじから先がない神陽喜(はるき)さん(6)=奈良県生駒市=は「みんなと同じように僕もパーの手になりたい」と泣いた。
 同じく左手を欠損して生まれた竹田歩叶(ほのか)さん(7)=同市=は、鉄棒で遊ぶことが夢。幼稚園の運動会では、病院で作ってもらった専用義手を着けて障害物競走の鉄棒をクリア、笑顔でゴールした。
 生まれつき両手足の先がない前川夢奈(ゆな)ちゃん(2)=神戸市西区。両足に義足、右手には約300グラムの筋電義手を着けて訓練を頑張る。

 

 連載した約1年間、3人は筋電義手を通して成長していった。陽喜さん、歩叶さんは今春小学校に入学。陽喜さんの母麻依子さん(33)は「陽喜は『これがあればできる』と自信が持てるようになりました。学校でも、給食、掃除など必要な時に自分で着けています」と近況を報告する。

 

 そして、「親として子が挑戦したいことがあれば、どんなことをしてでもその願いをかなえてやりたい。けれど、全国どこにいても同じ支援が受けられるわけではありません。みんなが同じ支援にたどり着けるようになってほしい」と訴えた。


 さらに、同じように手に障害のある子を抱える親に呼びかける。「生まれてきた我が子に手がなかったら、最初は自分を責めたり、前を向けずにいる方も多いかもしれません。そんな方々が一人でも多くこの記事を読んで、一人じゃないと思ってほしい」

 

 筋電義手の普及は道半ばだ。今年7月には、訓練施設が地域にないためにあきらめざるを得ない熊本県の6歳女児の存在も明らかになった。桜井編集委員は「必要とする人たちに筋電義手が届くよう、報道を続けて制度改革につなげていきたい」と力強く語った。

 

〔神戸版〕

 

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

 

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

2016年9月27日(火) 放送スタート!

毎週火・水・木・金曜日 午後6時~9時 放送される

朝日放送(ABC)ラジオ堀江政生のほりナビ クロス」に

隔週水曜日、ナミねぇが出演することになりました。

 

タイトルは

『ナミねえのホップ・ステップ・プロップ』 

第1回目の出演は、9月28日(水)です。

 

ぜひご視聴下さい!!!!

お便りも、ちょうだいね!!!!(^_^)/~

 

☆番組の公式サイトは、こちらです。

http://www.abc1008.com/horinavi/

 

☆視聴可能地域情報を追記させていただきます。

ナミねぇのラジオ出演に、エールをいっぱいありがとうございます!

ABCラジオは、かなり広域に電波が届くそうです。情報は以下の通りです。

ご視聴よろしくお願いいたします。


☆夜間,日本海側を中心に同一周波数で送信される韓国KBSと混信するものの,東海~中国・四国にかけての受信エリアでは大きな問題とはなりません。ABCの電波が弱まってくる関東・甲信越地区では,韓国KBSとの戦いが微妙で,聴取は難しくなります。また,九州地区はNHK福岡の存在が無視できませんが,聴取自体は可能です。☆

とのこと。

 

=================

堀江政生のほりナビ クロス

堀江政生のほりナビ クロス

 

2016年9月27日(火) 放送スタート!

毎週火・水・木・金曜日

午後6時~9時 放送

 

ABCラジオ―AM1008kHz・FM93.3MHz

番組概要

 

『スポーツヘッドライン』(午後6時15分ころ)豪華ABC野球解説陣と実況アナウンサーとともに阪神タイガース、そして様々なスポーツの話題をお送りします!

 

『ディグニューズ7』(午後7時15分ころ)その日起こったニュースの中から堀江政生とコメンテーターがそれぞれ気になった記事を取り上げ、番組独自の視点から切り取ります!

 

『谷口真由美のドタバタ!?会議』火 午後7時30分過ぎ大阪国際大学准教授 全日本おばちゃん党代表代行の谷口真由美がきになるニュースを法律の専門家はたまたおばちゃんの一人として一言物申す!
ときには堀江と激論にも!?

 

『ナミねえのホップ・ステップ・プロップ』 隔週 水 午後7時30分過ぎ年齢・性別・障害の有無に関わらず、あらゆる人が尊重しあい、支え合う社会の実現を目指す社会福祉法人プロップステーション代表ナミねえこと竹中ナミが今リスナーの皆さんに伝えたいことを、知ってほしいことを語ります。
新たな“気づき”に出会えるかも?

 

『川口加奈の社会の“カナ”眼!(かなめ!)』 月1回 水 午後7時30分過ぎ就業支援などでホームレス問題の解決に取り組むNPO法人homedoor(ホームドア)の理事長でウーマン・ オブ・ザ・イヤー2013 若手リーダー部門にも選出された川口加奈がHomedoorの活動を通した、また若者の視点から、様々な社会問題を取り上げます。

 

『金光敏のオープン!ボーダー』 隔週 水 午後7時30分過ぎ在日外国人の権利保障や共生に取り組むNPO法人 コリアNGOセンター事務局長の
金光敏が自身の経験や取り組みから今、リスナーの皆さんに伝えたいことを語ります。

『城島充のジョー・リポート』 木 午後7時30分過ぎ元・産経新聞記者で、現在はスポーツを中心にライターとして活躍する城島充が現在取材中のとっておきのネタや過去取材した裏話をここだけでお話いたします。
意外なゲストの登場も!

 

『ほたるまちファイナンス』 金 午後6時過ぎ岩井コスモ証券のアナリストがその週の金融・経済情報を解説。
さらに翌週の予定などをもとに今後の経済の展望を語る。

 

『杉本厚夫の社会学する?』 金 午後7時30分過ぎ社会学者で関西大学人間健康学部教授の杉本厚夫が世の中で起こる様々な事象について社会学者の観点から分析・解説。
あんなこと・こんなことがガラッと違って見えるかも!?

出演者

メインパーソナリティー

  • 堀江政生(ABCアナウンサー)

コメンテーター

火曜日
第1部 中西清起
第2部 谷口真由美(大阪国際大学 准教授)
水曜日
第1部:吉田 義男(ABC野球解説者)
第2部:週替コメンテーター
ナミねえ(竹中なみ 社会福祉法人 プロップ・ステーション 理事長)
川口加奈(特定非営利活動法人 homedoor 理事長)
金 光敏(特定非営利活動法人 コリアNGOセンター 事務局長)
木曜日
第1部:関本賢太郎(ABC野球解説者)
第2部:城島 充(ライター)
金曜日
第1部:有田修三(ABC野球解説者)
第2部:杉本厚夫(関西大学 人間健康学部 教授)
===================================
 
 

 



☆こちらも、見ていただけたら嬉しいです☆

☆ナミねぇの
  フェイスブック http://www.facebook.com/nami.takenaka
      「いいね!」よろしくお願いします!             
  ツイッター  https://twitter.com/nami_takenaka 
  メルマガ http://archive.mag2.com/0000216194/index.html 
      月2回発行です。ご登録お待ちしています!
☆ナミねぇBAND フェイスブックページ(ライブご案内)
           http://www.facebook.com/NAMIne.BAND 
☆プロップ・ステーション公式サイト http://www.prop.or.jp/
☆神戸スウィーツ・コンソーシアム公式サイト http://www.kobesweets.org/

 


 

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)