2017新年ご挨拶

テーマ:

皆さま明けましておめでとうございます。

新年は恒例の地元二上山の御来光を拝むことから始まりました。今年の先行きを示すような快晴の早朝で、綺麗な初日の出を見ることができました。

 

昨年は、これまでの長年の働きかけがようやく実り、リニア新幹線全線開通の「最大8年前倒し」を実現することができました。また、政策調査会の会長として、中小企業・小規模事業者のための税制改正も実現することができました。政治活動として一定の成果を挙げることができたのではないかと思います。

年末には、2025年の大阪万博実現にむけて、100人超のメンバーからなる超党派の国会議員連盟(「2025年大阪万国博覧会を実現する国会議員連盟」)を組織することもできました。今年はよりいっそう力を入れて大阪万博実現に向けて尽力して行きたいと思います。

年が明けても一部では解散総選挙の声がささやかれておりますが、いずれにせよ我々与党の仕事は、まずは経済対策でしっかりと結果を出すことだと思います。与党の体制が盤石な今こそ、できる改革があるはずです。単なる選挙対策ではなく、日本を本当に元気にするために大きな視野で思い切った手を打ち、未来への見通しを明るいものにしていく。それが我々政治家の仕事だと思います。

議員在職21年目の今年も、東奔西走、全力で頑張ります。皆様も一緒に、良い社会をつくっていきましょう。

どうぞ皆さま、今年も宜しくお願いいたします。