三年ぶりに総選挙立候補したワケ

テーマ:

ただ綺麗事を書くことは嫌いなので、本音を書くことにします。かなりどストレートかもしれませんが、

隠すことはなに一つない正直な気持ちです。


2015年から私は総選挙に参加しなくなりました。

総選挙はせっかくの立候補制なので、

ただ流されるのではなくて、

自分の本当の気持ちで動こうと決めたのが2年前です。

考えてみた結果、


立候補する意味は私には見つかりませんでした。


総選挙に対する疑問もたくさんあったし、

自分に自信はないし、

ランクインできるわけもないのにお金をつかってもらうのは(当時の十代のピュアな心では)ぶっちゃけもったいないと正直思いました。だったら他のメンバーに入れてもらうほうがマシだと思うほど自分を応援してもらうことに抵抗がありました。

なので、ランクインしたい!と言える気力は、ゼロでした。

アイドルという仕事は応援してもらえる人がいて成り立つものなのでこんなことを言うのは立場上おかしいかもしれませんが、

応援してもらうことが本気で嫌でした。

自分を嫌うことばかりに頭が働いてしまう自分を、

「応援してくださいね☆」と言う以上に難しいことはありませんでした。笑


過去にたくさんの場をいただいていた私は、

本当に自分と向き合う時間は駆け下りるところからスタートし、どんどん自分の立ち位置がわからなくなりました。自分の強み(色)を身につけるために、音楽や服作りや演技や学校などいろんなことに挑戦しましたが、どうしてもすべてが完璧でなければ意味がないと思っていて劣等感でいっぱいで、自信にもなりませんでした。


集団行動をしなければいけないグループの中で、総選挙に出ないという単独行動をする決意をし、生まれつき強かった頑固な部分にプラスして、ますますこだわりが増えるだけ。


わがままを言って海外に行かせてもらい、いろんなものを見たり、メンバーなのにメンバーじゃないような存在の仕方をしてみたり、他のメンバーが素直に「はい」と言っているものをあえて斜に構えて見てみたり。

尖りまくって自分勝手にはっちゃかめっちゃかやりました。

ただ欲に任せた時間も、無駄にした(今考えると無駄ではないですが)時間もたくさんありました。


でも同時に、いろんな方と話をする機会も増え、私の先のことを一緒に考えてくれる方もいることにも気づくようにもなりました。

そのうちさいしょから完璧を求めるのではなくて、とにかく動き出すということも徐々にできるようになり、

カバー動画の頻度を上げたり、

AKBに曲を書くという選択肢を増やして作ってみたり、

寝てる時間以外はほとんど言っても過言ではないほど自然と音楽や演技のことをひたすら考えていたり。

遠回りをしたかもしれませんが、

気づいたときには胸を張って、

「自分は夢に向かって本気で生きているんです」 

と言える私になっていました。 


まだまだ自信にはなっていませんが、

“自信をつけたい”と思える自分になれました。


だから今年の自分は、

立候補してもいいんじゃないかと思い、

三年ぶりの決意に至ったというわけです。


そしてなによりも大きく変わったのは、

総選挙でランクインできずぱっと見

“たくさんいる女の子の中に紛れこんだひとり”

として見られても、

私の勝負するところはそこではないんだと、本気で思えてることが今の自分の強さです。立候補せず自分勝手にあっちこっち手をつけたおかげで分かった発見がいくつもあって、そのなかで取捨選択して本気で掴みたいものを見つけられたので、そこを極めることばかり考えています。私はそこで勝負がしたくて、今はその夢に時間をつかいまくっています。

またまたこんなことを言うのもどうかと思いますが、私は立候補を する ことがまず第一の目的です。(正直に言いたいのでいいます)

人生かけてずっとやっていきたいことを見つけられたのも、自分の意志を持てたのも、周りの人が自由にさせてくださっていたおかげです。だからその感謝の気持ちと、自由に育ててくれたAKBのために 今回は出馬します。

もちろん8年目なので、恥ずかしいとかもとくにないので言いますが…


自分がグループの中で数字で認められたら嬉しいし、

景色も見たいし、

欲を言えば

ランクインしたいです…!



あ~~、、

ここ数年の肩の荷が下りた気分。。

なぞに楽〜。。

これで自分から放出する変なプレッシャーに追われることなく曲作れるし勉強できそうです、、笑


立候補しなかった期間は、本当に私にとって大事な時間でした。そして立候補制の意味は、 

するもしないも とにかく

“一人一人が意志を持って欲しい”

という大事なメッセージな気がします。

そしてなによりも伝えたいことは

(人によりますが私の場合)、


総選挙に立候補しないことは、

立候補することよりもとても苦しかった

ということをお伝えして終わりにします。



長々と、そしてオブラートに包むこともない、

これまた自分勝手な内容をお読みくださり、

ありがとうございました。


{02CAE3F8-D974-4950-A498-9E48E6DD8DB0}


胸を張って言います。

みなさん、

年ぶりの総選挙

よろしくお願いします!!



おやすみゆ〜


AD

リブログ(7)

リブログ一覧を見る