2010年07月18日(日)

■一路、成田へ

テーマ:2010年7月アメリカ
18-1 午前中、ニューヨーク市立博物館で開催中の日米修好通商条約使節団150周年記念展覧会を見学。

西宮総領事の呼びかけで在ニューヨーク日本企業の皆さんから寄付を集めて実施。昨日お目にかかったポルテ委員長の名前も。

18-2 使節団が送った日本刀や、使節団で一番人気の17歳のジョニーの写真。使節団は工場見学など、米国の科学技術に関心があり、持ち帰った「ねじくぎ」なども展示。

ケネディ空港から帰国の途へ。訪米についてお世話になった皆様に感謝。ありがとうございます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月17日(土)

■ニューヨーク2日目

テーマ:2010年7月アメリカ
NYでは、総領事館を訪問。西宮総領事に説明を受ける。在留邦人数の多さゆえに領事業務の多さを聞く。公邸に移動。5階建て。3階は工事中。4階5階は総領事の住まい。1906年建築。歴史的建造物ゆえ外面をいじることは許されていない。

17-1 昼食は、留学関係者と。ティエルー・ポルテ(カルコン委員長)ロバート・インマーマン(コロンビア大学上席研究員)ペギー・ブルーメンタール(国際教育インスティテュート副会長)ジャームズ・ギャノン(米国法人国際交流センター事務局長)と。JETの必要性、日本からの留学生を増やす対策、特に国会議員同士の交流が減っている現状分析。

17-2 その後、JETの経験者で作られるJETAAのNY支部の皆さんと意見交換。

JET通じて得たもの、帰国後それを伝えていること、また、新しいJETメンバーの選考や送り出しに協力をしていること。そして、事業仕分けで総務所所管のクレアが対象になったことで、JET制度そのものの存続に危機感を持っていること、などを聞く。

夕方から、国際交流基金ニューヨーク事務所に行き、意見交換。夜は、勝藤史郎三菱東京UFJ銀行チーフエコノミストと懇談。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月16日(金)

■ワシントンからニューヨークへ

テーマ:2010年7月アメリカ
16-1 アーリントン墓地に行き、無名戦士の墓に献花。ちょうど衛兵の交代のところ。

次にセクション60と呼ばれる墓標の一角に行く。イラク戦争でなくなった墓標が多く見られる。今も、アフガニスタン戦争とともに、新たな埋葬が行われているとの事。


16-2 そして、国防総省、ペンタゴンに。グレグソン国防次官補と面会。
その後、タイダルベイスンに立ち寄る。1912年に東京市長から送られた桜が植えられた場所。

上野寛永寺と対をなす灯篭1塔も現存。再来年には100周年を迎える。市街に戻りドナヒュー全米商工会議所会頭を尋ねる。WTOドーハラウンドについて、新内閣の新成長戦略について意見交換。

16-3 ロナルド・レーガン空港からニューヨークへ。待合室で見ていると3分間に1機の間隔で飛行機が着陸している感じ。NYラガーディア空港着。ホテルは国連脇のミレニアムホテル。

国連日本代表部に行き、高須大使に面会。ちょうど可決された「人間の安全保障」の決議文章を受け取る。55ヶ国が賛同。代表部を見学。夕食は、ジェフ・シェファー・シティ銀行副会長と。元財務次官で日本大使館にも赴任経験を有する。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月15日(木)

■ワシントン3日目

テーマ:2010年7月アメリカ
午前中、ブルッキングス研究所を視察。その後、議会上院に行き、ウェッブ議員と面会。バージニア州選出。元海軍長官。2月訪日以来の面会。上院での日米安保50周年決議共同提案に感謝を伝える。

15-1 その後、国立公文書館へ。多くの観光客で一杯だ。情報公開の仕組みを聞く。

25年たった行政文書は全て公文書館に送られる仕組み。公開時期を50年、75年とする機密文書も存在する。関係省庁の許可が公開には必要とのこと。

昼食は、大使公邸でカールーチ元国防長官夫妻、大使夫妻とともに。午後は、USTR米国通商代表部でマランティス次席代表と。札幌でのAPEC貿易担当大臣会合以来。WTOドーハラウンド交渉について意見交換。先方からは、牛肉、郵政について質問も。外交評議会CFRに徒歩で移動。

15-3 シーラ・スミス上席研究員と面会。民主党議員とワシントンとの交流の必要性も話題に。

バァスティン米サービス産連盟会長と面会。サービス・サミットへの期待を述べる。日本の新成長戦略を説明。財務省に移動。レヴィ財務次官と意見交換。夕食は、デミングSAIS教授と。元在日本大使館公使。明日はニュー・ヨークへ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月14日(水)

■ワシントン2日目

テーマ:2010年7月アメリカ
朝、大使館を視察。本館の1階から3階までを見学。過去、訪れた大使館では最大の規模。旧公邸にあたる旧館と旧公邸の東館、西館、そして茶室も見学。旧公邸は昭和6年の建設。

14-1 国務省ではキャンベル国務次官補と会談。昼は米国内政アナリストのローゼンバーグ氏と。

JCCI日本大使館広報文化センターではちょうど世界から高校生が夏休みを利用して25名来館中。私から日米同盟50年、ポトマック川の桜寄贈に間もなく100年などを説明。

14-2 米下院では投票の真っ最中。環境関連の法案のようだ。民主党の対応が割れている。

本会議場脇の廊下に行き、ニューヨーク7区選出クラウリー下院議員と立ち話。米国APEC議連会長を務める。



14-3 世界銀行ではぜーリック総裁と会談。世銀グループ各機関とJBIC等の日本の関係機関とのより戦略的な連携の可能性について意見交換。

ハムレCSIS所長との夕食会、その後大使館に戻りシャーUSAID長官と電話会談。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み