2009年11月03日(火)

■中国・モロッコ訪問4 BMENA拡大中東・北アフリカ閣僚会議

テーマ:2009年11月中国・モロッコ
たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
BMENA拡大中東・北アフリカ閣僚会議が開会。イタリア、モロッコ両外相の開会挨拶の後代表の記念撮影。
位置は予め決められている。私の両隣はカナダとアラブ首長国連盟の両外相。
ある出席者からは「記者のほうが会議参加者より多いな」と軽口が出る。

会議再開。クリントン米国務長官がスピーチ。
BMENA地域諸国の話を聞く姿勢を強調した上で、「ジェンダー研究所」の設立の初期立ち上げ資金の供与などを約束。注目の中東和平についてはカイロにおけるオバマ演説を引用。2国間解決を中東和平の基本とすること、しかし、現状は極めて厳しい状況にあることを指摘。BMENA諸国の協力を要請。

たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
その後各国代表、市民社会代表があいついで発言。合間に、アラブ首長国連盟とバイ会談、立ち話ではクエート、バーレーン等と行う。やがて私の番に。

私からは「政権交代してもBMENA諸国への支援は不変。気候変動への日本の決意を紹介。中東和平については2国間解決を支持。IMFへの10兆円融資枠提供を紹介。ソマリア沖海賊対策への日本の役割に触れ、最後に、12月日本で開催される日本アラブ経済フォーラムへの参加呼びかけ」などを5分間の英語でまとめる。

その後、レバノン外相、スイス外務次官とバイ会談。会議終了後、議長国モロッコ外相とバイ会談。初めての国際会議も終了。
地元在モロッコ日本大使はじめ大使館の皆さん、中東2課の皆さんほかのご協力に感謝。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月02日(月)

■中国・モロッコ訪問3 クリントン国務長官とアッバース議長の会談が話題に

テーマ:2009年11月中国・モロッコ
朝パリを出る。マラケシュ着。噂にたがわず青い空と乾燥した空気、地中海性気候だ。大使の出迎えを受けホテル着。午後から、個別会談をこなす。チェニジ ア、パレスチナ自治政府、イギリス、アラブ連盟。いずれも、クリントン国務長官とアッバース議長の会談が話題に。皆さん危機感を表明。

夜はそれぞれ代表によるワーキングディナー。クリントン長官も参加。挨拶を交わす。進行はトルコとイタリアの外務大臣。中東和平の促進については米国の取り組みを評価し後押しをする声が続く。明日は会議。私からも発表。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年11月01日(日)

■中国・モロッコ訪問2 北京は朝から雪

テーマ:2009年11月中国・モロッコ
北京は朝から雪。まずは日本大使館に。館内の案内を請う。後1年半で新しい大使館に移動する。次に新しい大使館に移動。竹中工務店の皆さんが担当。敷地面 積は公邸を含め20000平方メートル。現大使館より天井も高い。ホールも間仕切りして有効に使える仕組み。公邸を大使夫人が案内をしてくださる。

お昼を外交学会会長ととる。意見交換。雪を気にして空港へ。結局3時間遅れで出発。今夜はパリで泊まり。明朝マラケシュへ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月31日(土)

■中国・モロッコ訪問1 在青島総領事館の開所式典

テーマ:2009年11月中国・モロッコ
在青島総領事館の開所式典に参加。
中国では7番目になる日本公館。中国で人口や総生産が第2位にあたる山東省が管轄。一人当たりGDPは約5000ドル。

式典を前に青島港を見学。鉄鋼石の取り扱いは世界一という港。旧港、新港、そしてもうひとつと3ヶ所からなる。清水港や高知港と姉妹港であることを知る。国営企業ながらその経営手腕の卓越さから総書記や総理が相次いで訪問。

式典で挨拶。省庁、市長、日本人会など多くのお客様が来会。北京から宮本大使が来て、斉藤総領事などを激励。政府を代表して挨拶。邦人4000人、日本企業2000社を抱える山東省の拠点にと期待を述べる。
式典終了後、総領事館を見学。中国銀行の入るビルにある。

夜は省長主催の晩餐会。年末の訪日が話題の中心。家電世界一のハイアールも青島の出身。企業や産業育成、地球温暖化にも及ぶ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み