2009年12月22日(火)

バカア難民キャンプを訪問

テーマ:2009年12月イラク・ヨルダン
たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
朝、バカア難民キャンプを訪問。アンマンの北20キロ。
国連パレスチナ難民救済事業機関UNRWA登録難民が約10万人。うち約1万5000人はガザ出身。ヨルダン政府の登録難民は190万人。
UNRWAに対する日本の拠出額は11位と聞いていたが、「14位です」と訂正される。

小学校8校の一つを訪問。2交代制。2000人の子供。
1年生の教室に入ると瞳の大きな子供たちが元気良く先生の呼びかけに答えている。隣の教室では引き算をやっている。

たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
JICAの日本人ボランティアは4人、障害児に対する支援など。専門家が1人、女性に対する職業支援はマッシュルームを育てて販売する指導など。いずれも女性。

すぐ近くにある難民の家を訪問。キャンプといってもテントではく家が立ち並ぶ。しかし、この家も「雨漏りするところに夫は病気で仕事が出来ない」と訴える妻は2歳くらいの子供を腕に。

たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
保健センターを訪ねる。6人の医師と3人の専門家による。平成12年度日本の草の根無償による歯科機器が活躍している。
母子保健センターも併設。3歳までの親子に母子手帳で指導。対象は7000人。これを5歳児まで拡大の方向。

空路、パリへ向かう。眼下に、死海が広がる。パリ経由で帰国の途へ。イラク、ヨルダン訪問でお世話になった皆様に感謝。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月21日(月)

■バグダットからアンマンへ

テーマ:2009年12月イラク・ヨルダン
たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
在イラク大使館内で朝食。日本人のコックさんが交代で勤務。
ナンに春雨の和え物にヨーグルト&フルーツ。ナツメヤシやチーズも。牛乳にはバナナがミックス。「食事が唯一の楽しみ」とのこと。
来る時に飛行機内で見た「南極料理人」が話題に。

食後、館内の敷地にある見張り台に上る。見張り台からは目の前を流れるユーフラテス川が一望できる。
たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
その後、空港へ。再び防弾チョッキとヘルメット着用。無事到着。

バグダット空港からヨルダンの首都アンマンへ。
飛行機からは乾燥した地面が見えてくる。砂漠ではなく土漠のこと。空港から大使の説明を受け宿泊ホテルに入る。

たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」 小休止後、ジュデ外務大臣(写真上)、リファーイ首相(写真中)、計画相(写真下)と相次いで会談。

14日にアブドッラー国王の指名の元、リファーイ内閣が発足。ちょうど1週間が経過。
3人とも40代。中東和平実現に向けての鳩山政権の立場として、2国家解決とアラブ和平イニシアチブの支持を伝える。
たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」

夜は大使館を見学後、大使公邸にて計画相、エネルギー鉱物資源相などを招いての大使主催夕食会。
大使夫人が佐藤直子プロテニスプレーヤーであることを知る。
明日は、パレスチナ難民キャンプを訪れる。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月20日(日)

■第2回日イラク経済フォーラム その4

テーマ:2009年12月イラク・ヨルダン
たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
今度は、マハーディー副大統領と会談。IZの外にあるレッドゾーン。また、防弾チョッキとヘルメット着用。シーア派。
現国会勢力図は4つのグループで構成。最大議席のシーア派「統一イラク連合」が分裂。
私からはフォーラムの報告。副大統領から日本の支援への期待が述べられる。国会議員選挙についても意見交換。

大使館に戻り、ハーシミー副大統領主催夕食会に出席。IZ内。スンニー派。やはりフォーラムの報告。
昨年のヨルダン第1回フォーラムにも副大統領は参加。思い入れがあるようだ。

大使館に戻る。今晩は、大使館敷地に建てられた館員用の宿舎に泊まる。
館員は土日無く連続勤務。ローテーションで休みを取る。よって宿舎の16室も交代で泊まることに。
8畳間ほどのワンルーム。バストイレ付。テレビはJSTVというヨーロッパを中心のNHK番組の衛星放送が受信できる。ちょうど、「坂の上の雲」を堪能。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月20日(日)

■第2回日イラク経済フォーラム その3

テーマ:2009年12月イラク・ヨルダン
イーサーウィ副首相らとの昼食会後、会場をあとにして市内インターナショナルゾーンIZにある日本大使館へ向かう。車はラウンドクルーザー。防弾ガラス。助手席に座る警備会社スタッフから防弾チョッキを着せてもらう。ずしりと重い。ヘルメットをかぶる。緊張が高まる。

小川駐イラク大使の話では以前空港からIZへの道のりが一番危険であったためヘリを使ったとの事。クルマがスピードダウンしたと思うと、所々に検問所が設けられ国軍兵士が専用のセンサーで爆弾所持のチェックする。
「チェックポイントで電話を使うな」とのメッセージは、携帯電話による爆弾操作を怖れてのもの。あちらこちらに爆弾よけの高さ5メートル幅3メートルのコンクリート壁が林立。

たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
IZに入りヘルメットを取る。大使館到着。以前の米国領事館。趣のある建物。隣は米国援助庁。
すぐに、サーマッラーイ国会議長を表敬。IZ内。3月にも来日。スンニー派。日イラク経済フォーラムの報告を行う。日本の支援に対する強い期待が述べられる。
その後国会を見学。来年3月国会議員選挙が行われる。

大使館に戻る途中、フセイン時代に建てられた無名戦士の墓や2本の剣が交差した大きな門を見る。
米大使館の前を通る。世界で一番大きな米大使館との事。厳重な警備。
日本大使館内を視察。IZ内といっても外からのミサイル攻撃に備えた警備と施設。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年12月20日(日)

■第2回日イラク経済フォーラム その2

テーマ:2009年12月イラク・ヨルダン
たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
第2回日イラク経済フォーラムの会場は空港内の特設ステージ。第1回は昨年ヨルダンアンマンで開催。

到着後、マーリキ首相、ズィーバーリー外相と会談。鳩山総理からの親書を手交する。
首相からは、フォーラムへの期待とともに、日本の無償資金協力35億ドルへの感謝、サマーワへの自衛隊派遣への感謝が示される。

たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
フォーラム開催。マーリキ首相は挨拶後外相とともにエジプトへ。
松下経済産業副大臣、渡新日本石油会長とともに私からも挨拶。新政権としてイラクの安定のために引き続き日本としての支援を継続することを伝える。

午前中のセッションは、イラク側からも多数の大臣が出席。日本から参加の80名のビジネスマンの皆さんとともに参加。

たけまさ公一「今日のたけまさ 国会便り」
イラク側からは、盛んに日本企業からの投資を促す発言が続く。日本側からは、治安に対する懸念が示され、法的整備の質問、カウンターパートの能力に対する質問が提起される。

私からは、10日前に東京で開かれた第1回日アラブ経済フォーラムで提起された「人材育成」「水資源開発」に対するアラブ側からの強い要請を紹介。飛行機から見た農業の重要性を指摘するとともに紛争処理の観点からWTO世界貿易機関への加盟促進を求める。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み