2011年05月07日(土)

■石巻再訪 その8 帰途

テーマ:2011年5月石巻再訪
石巻再訪:表浜にもコンパネや洗濯機などを 表浜にもコンパネや洗濯機などを置いていく。

どうも、石巻市街地に比べて牡鹿半島の漁師町の物資の不足復旧の遅れが気になる。

帰途は石巻市街を抜け大崎市古川へ。石巻再訪:物資の不足復旧の遅れが気になる

タンクが倒れるなどの被害がでた宮城ふるさと酒造株式会社へ。日本酒を仕入れ一路帰途に着く。

今回のご支援でご協力いただいた皆様、特に、 に心から感謝を申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2011年05月07日(土)

■石巻再訪 その7 表浜

テーマ:2011年5月石巻再訪
石巻再訪:宮城県漁業協同組合表浜事務所 JFみやぎ(宮城県漁業協同組合)表浜事務所の仮事務所に行く。木村委員長さんに話を聞く。

今はシャコ、あなご。もちろんかきの養殖。そして、わかめ。

石巻再訪:1階部分の片づけが真最中 1年を通じて海産物に恵まれた場所。ゆえに、表浜95名の組合員のうち90名後継者がいるという。

被災した事務所に行く。1階部分の片づけが真最中。

石巻再訪:ホタテの貝殻が整理されている ホタテの貝殻が整理され。貝殻を結びつけるロープも回収されている。

漁港は桟橋などが地盤沈下。
操業を開始するためにも、海の瓦礫を撤去しなければならず、まずは魚群探知機を使ってガレキの状況を調査するとのこと。石巻再訪:貝殻を結びつけるロープも回収されている

通常は40隻くらいが停泊している港には3分の1ほどの船がいる。
「若い人が多いだけに、早く漁業再開のめどをつけてやってほしい」とは、木村さんの痛切な叫びだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月07日(土)

■石巻再訪 その6 小網倉・大原

テーマ:2011年5月石巻再訪
石巻再訪:仮設小屋を建てている方へコンパネを 小網倉浜は60世帯。前回持参のチェーンソーの替え刃はここに。洗濯機とコンパネ20枚も置いていく。

大浜への途中で仮設小屋を建てている。待ちきれずに建てるとの事。

消防団の消防車が横倒しになっている。
石巻再訪:消防車が横倒しに
最後まで避難を呼びかけた消防団、あるいは捜索活動に取り組む消防団、消防団の存在は改めて大きいと感じる。

大原は、大原小学校のたもと。安住衆議院議員の実家が横にある。区長さんに挨拶。ここを拠点に配布するとの事でコンパネ50枚や洗濯機や空気清浄機をつみ下ろす。
石巻再訪:コンパネ50枚や洗濯機や空気清浄機をつみ下ろす
大原小学校では隣の被災した谷川小学校と合同で運営している。4月21日入学式が行われた。新入生は6名。石森区長さんとも挨拶。市長さんが現場を見に来る予定。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月07日(土)

■石巻再訪 その5 狐が浜・竹浜

テーマ:2011年5月石巻再訪
石巻再訪:床下は消毒済み 築35年のお宅。床下は消毒済み。この床にコンパネを張るとの事。30枚のコンパネを置いていく。

津波は2波より3波のほうが高かったとのこと。

石巻再訪:時計は4時40分で止まっている 高台にある漁協センターに避難したが作業を続け逃げ遅れて亡くなった方が3人。

石巻市東部漁協かき作業場の時計は4時40分で止まっている。
ボランティアの大工さんはここで作業を行う。石巻再訪:ボランティアの大工さん

竹浜では、1億7000万円かけて作った加工場は5年もたたずに罹災。これから稚貝を育てる時期。


かき養殖のいかだには360本のロープをたらしそれぞれのロープに30組のホタテの貝をはさんでいくとの事。ロープは貴重な財産。石巻再訪:狐が浜・竹浜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月07日(土)

■石巻再訪 その4 牡鹿半島へ

テーマ:2011年5月石巻再訪
石巻再訪:牡鹿半島へ 支倉常長出発の地の看板。電信柱に電線かと見ると電話線敷設工事中。しかし、給水車が見受けられるように水道はまだまだ。鹿飛び出し注意の看板。

侍浜のように浜の水深が急に深くなっているところは津波の勢いが減じられて家が残っている。石巻再訪:浮きの回収

東浜では、船の引き上げを行い、竹浜ではボランティアの皆さんが浮きの回収を行ったとのこと。浮きは1ヶ1万5000円程度。持ってみると重さ5~6キロか。石巻再訪:浮きは重さ5~6キロか

それぞれの浜では、浮きとともに、ホタテの貝殻が整理されている。かきの養殖に使う。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース