5月23日(火)為替概況

テーマ:

ここでは基本的に米ドルが主です。
ユーロドルとかもやるかもしれません。

5月23日(火)現在、円相場は111円30銭~110円90銭あたりを繰り返すレンジ相場。
SMA(単純移動平均線)短期20、中期が80、長期は本来なら320が望ましいが、アプリの設定では最大200までしかない。

1左上15分足、右上1時間足、左下4時間足、右下日足が基本です。
{3E00E7B7-2712-4C9A-A085-8BC677A6B62A}

4時間足と日足では20SMA(短期移動平均線)は下向きなので↓トレンドですが、1時間足はやや横ばい。

今はレンジ相場、長期は上昇(円安ドル高)トレンドか?下降(円高ドル安)トレンドなのか?は判定が難しいですが、短期でみるとやや下向きの円高トレンドが強いように思えます。
{37F4157F-5201-46D7-BC4D-C1F990C17B44}

111円40~70あたりで、上値を抑えられやすく、ここがかなりのレジスタンスライン(抵抗線)になっています。ここはなかなか越えられない。一度超えたら円安がスピードアップし、再度114円超えを試すでしょう。

一方下方向は110円80あたりにサポートライン(支持線)があるようで、一旦はここで底になりやすいですが、ここを割ってしまうと一気に108円台突入が見えてしまいます。
AD