ちょっとした休日の話

テーマ:

外はまだ寒い、

だけど太陽が落ちる時間が遅くなった。

職場の2階に差し込む斜陽。

その斜陽の下の大型トラックとフォークリフト。

貨物用エレベーターのドアの隙間にオレンジ。

 

変わっていくのが寂しい、変わっていくのが嬉しい、

 

 

さて、

先日の日曜日は仕事も無くて、

よし!サイクリング行こうと思ったら雨予報だったRYOです。

どうせなら雪がふったらテンションあがったのに・・・

 

 

散弾銃とライフルの薬莢を手に入れる機会があったので、

色々と工作したいなと思うのですが、

何を作ろうかと思うと、何も浮かびません。

 

いきなり、ピン!と来ることもあれば、

考えても考えても何も思いつかなかったり。

 

難しいものです。

 

とりあえず加工。

フォールティングナイフを製作してみようかなと思ったりしちゃってます。

 

刃はヤスリを切って作ろう、

 

 

閑静な住宅街の実家の自室で、日曜日に引きこもり、

ウォークマンをアンプに繋ぎ、

Aqua timezをBGMに流しながら、工作してる男です。

 

んにゃー、うるさいニャーと苦情を言いに来た猫。

作業中断。

 

この後、寸法を間違えて無事失敗、

次はしっかり計算して、慎重にやろう。

 

 

外では雨が降っている。

ギターを手にして、久しぶりに弾いて見る。

チューニングはDADEAD

 

なんだか雨に合う音だ。

 

 

そうだ、映画を見に行こうと思ったんだ。

8月下旬に公開されてから、今尚上映している

【君の名は。】

 

結論から言うと、

 

楽しかった、

映画が終わった時に、

もっと続いて欲しいと思ったぐらい楽しかった。

どういう結末を迎えるか最後まで分らないハラハラ感が良かった。

 

 

 

 

そんな俺のちょっと楽しかった休日の話。

 

 

 

ではでは次回へ続く。

AD

あらまびっくり。

 

2ヶ月前に、隣町の入間市で、

体長2mほどのツキノワグマが目撃されたそうで、

地元の警察署に注意勧告が出ていました。

 

 

最近は猟師の人手不足や土地開発で、

動物と人間の境界線があやふやになってきてる、っていう話は、

よく聞きますね。

 

登山や、自転車やバイクで林道を走ったり、山菜を採ったり、

自然に触れ合う人って結構多いと思うんですよね。

 

そこで、野生動物に遭遇しないようにと、

アウトドアショップなんかでは、

熊除けの鈴や、ホイッスルが売られてたりします。

 

そんで、あれ?ホイッスルって作れそうじゃね?

って思ったのが10月下旬の事で、

ライフルの薬莢を使用して、色々試行錯誤して作ってみたので、

適度に程ほどに大雑把に書いていきたいと思います。

 

笛の本体になる、ライフル銃の薬莢です。

 

グラインダーなり、ルーターなりで、狭まってる部分を切断します。

 

ケツ穴拡張します。サイズは2.6mmにしました。

 

ホームセンターで買った、ヒートンと、ナットです。

ナットの2.6mmのバラ売りが無かったので、小ネジとのセットで買いました。

 

ヒートンと、ナットのネジ山の幅は違うので、

スムーズに入りませんので、

タップでねじ切りする要素で、力ずくで新しいねじ山を切っていきます。

 

ヒートンがナットにスムーズに入るようになってきたら、

薬莢の内側にナットを入れ、外側からヒートンをねじ込みます。

完全に締るまで回します。

 

お次に(歌口)と呼ばれる、空気の通り道を作ります。

ルーターで削っていきます。

 

息の吹き込み口に入れるパーツを作っていきます、

写真で使用しているのは、直径10mmのアルミ棒です。

 

ここの素材は、木材やアクリル棒などで試してみました。

それぞれの感想を言うと。

 

 

木材=加工が楽で、値段も安いが、

湿気に弱そうなイメージがあり耐久性にやや不安。

 

 

アクリル棒=加工が楽だが、値段が高い。

木材と違い水にも強いが、見た目が安っぽい。

 

 

アルミ棒=加工が面倒だが耐久性があるし、

完成したときの見た目がお洒落だと思う。

 

 

結論。

大量に作ったりするならアクリル棒が良さそうだけど、

趣味程度なので、アルミ棒を選択しました。

 

アルミ棒を削り、半円型にします、

歌口と、この半円型の出来上がりによって、

音が出るか、出ないか、

大きな音か、かすれる音か、

高い音か、低い音か・・・が分かれます。数ミリ単位で大きく変わっていきます。

 

アルミ棒のパーツを吹き込み口にセメダインで接着してみました。

熊除け目的で使うとなると、屋外での使用がメインになるので、

耐水性に富んでいる事がまず、重要なポイントになりました。

 

更にショックに強いのも重要です。

イザ使おうと思ってても壊れてたら意味がないですからね。

 

って・・・考えたら、

セメダインじゃ、少し物足りない気がしてきた。

そして私は見つけてしまった、

 

ヤバイ接着剤を。

 

(JB WELD)

エポキシ系の接着剤です。

名前にWELD(溶接の意)が入ってる時点で、期待大だ。

 

コイツの何が凄いって?

 

耐熱 : 300度まで対応

抗張力 : 1平方㎝の接着で300kgの張力に耐える。

 

他にも色々ありますが、

 

まぁ、一言で言うと、すげー接着剤!!

ホームセンターには売ってなかったので、アマゾンで購入しました。

値段は1300円でした。

 

セメダインはヒートンをはめたケツ穴から、

空気が抜けるのを防ぐように使用しました。

 

ボンドも使用してみたのですが、温水に弱く、

40度の水に浸してたらすぐにふやけて剥がれてしまいました。

 

そんなこんな完成したのがこちら。

音に関しては、無風で無音の状態なら100m以上は聞こえると思います。

熊除けをメインに使うなら問題ない出来栄えだと思ってます。

 

 

余談だけど、使わなくなったジーパンのポケットを切り取って、

小物入れにしました。ヤスリとか入れとくのに良い感じです。

 

 

さて、お次の話題。

 

鹿の顔と蹄付近の皮を手に入れる機会があったので、

防腐加工(なめし)をやってみることにしました。

 

剥いだばかりの皮なので、肉とかがついています。

ナイフを使用して肉片を落としていきます。

 

なめしに使用するのは、

(ミョウバン)と(塩)

 

皮なめしの歴史を調べていくと、

昔の人は、タンニンを植物から抽出して行っていたり。

 

動物の脳みそを使用したり、

 

wikipedia大先生によると、

大昔には唾液を使って、なめしたりしていたとの情報もあった。

 

ミョウバンと塩を入れた水に毛皮を浸します。

初めてなので、分量とかは他のブログの人を参考にしました。

 

焼きミョウバンを使用しましたが、

生ミョウバンに戻してから使う人もいたり、

方法はさまざまあるんだなと思いました。

 

1日1回、なめしの液を混ぜて、6日後に取り出して乾燥させてみました。

 

毛皮はパリパリになり、防腐もしっかりと出来ていました。

 

大きな皮をなめす時には、乾燥させる際に、端っこが丸まってしまうので、

釘で固定したり、ロープで常に張った状態にするのが良いそうです。

 

パリパリになった革を揉んだりしながら柔らかくしていきます。

これが終わってようやく、売られているような状態の革になりました。

 

 

 

 

俺は猟師じゃないし、田舎に住んでるわけでもないから、

生の皮を手にして、それをなめしてみる、なんて事が出来たのは、

とてもラッキーな出来事だったと思います。

 

色んなことを経験して、いろんな知識を培っていく。

これがこんなにも面白いとは。

ますます、色んなことに挑戦したくなりました。

 

 

 

 

ではでは次回へ続く。

有意義な毎日に乾杯!!

 

 

 

 

AD

スノボーに行った話

テーマ:

2016年12月30日

 

高校時代の仲間とスノボー行ってきました。

IN 斑尾高原 (長野)

 

・・・??

え?スノボー滑れるのって思った方、

安心してください、これが実質2回目のスノボーです。

 

リフトを降りる度に転んでいました。

俺とリフトが相乗りになった方、心よりお詫び申し上げます。

 

俺以外の人・・・普通に上手い、

なんで滑りながら前転したりするねん!!

 

頑張っておりますヽ(゚◇゚ )ノ

 

転んでおります(。+・`ω・´)キリッ

 

リフト同乗者に対しての、スライディング土下座。

 

みんな24歳だけど、ノリは高校生のまま。

それでいいのだ、それがいいのだ。

 

スノボー板はレンタルです。

ウェアは友人のハッセー君のを借りてたんですけども、

なんか・・・譲ってくれました。

 

マジっすか、ハッセー君、いや、ハッセー様。

ありがとうございます。

次に行くときは、リフトで転ばないように頑張りたいと思います。

 

 

って感じで、12月30日はスノボーに行って、翌日は仕事。

筋肉痛を覚悟していたのですが、

全く問題なし。

 

とうとう、筋肉痛も遅れてくる歳なのかなと思ったけど、

1月2日現在、まだ来ておりませんΣ(=°ω°=;ノ)ノ

 

うん、それならそれでいいや。

 

 

 

 

そして1月2日、今年最初の仕事に赴き、

働いた後に本屋に寄って、今年最初の本を買った。

 

 

俺の好きな作家の(三浦しをん)さんの、

(むかしのはなし)という本を買いました。

 

 

 

 

 

そういえば、この前、親父が本を買ってきてくれました。

関口俊太の【スマイリング!】

という、自転車レースの本。

 

面白かったです。

俺は単純人間なので、読んだ本に感化されます。

よし!!

 

次の休み、天気が晴れたなら、

サイクリングに行こうと計画しています。

行き先は決めてあるんだ。

 

恐らく1月中には行くと思いますのでご期待あれ。

行き先のヒントは・・・山の上の神社!!

 

 

ではでは次回へ続きます。

 

 

PS

次回の記事は、ちょっとした工作の記事になります。

 

AD