プリンセス トヨトミ

テーマ:
「プリンセス トヨトミ」
監督
鈴木雅之
原作
万城目学
出演
堤真一(松平元)
綾瀬はるか(鳥居忠子)
岡田将生(旭ゲンズブール)
沢木ルカ(橋場茶子)
森永悠希(真田大輔)
笹野高史(長曽我部)
和久井映見(真田竹子)
中井貴一(真田幸一)
内容
会計検査院の調査官である松平元(堤真一)、鳥居忠子(綾瀬はるか)、旭ゲーンズブール(岡田将生)の3人が、府庁など団体の実地調査のため東京から大阪にやってきた。順調に調査を進める中、不審な財団法人を見つけ徹底的に調査するが、変わった様子もなく引き上げようとしたとき、大阪国総理大臣と名乗る男が現れる。そして、大阪中を巻き込む思いも寄らぬ事態へと発展していき……。

一言(原作未読)
でっ?ていう
和製「ダビンチ・コード」を期待してたのだけど
何もミステリーがなかった
同じ回想を何度も多様で
後半はグダグダ
結局は何が言いたいのか分からない作品

大阪城を建てたのは
大工さんですw
AD