クラウド会計に強い!武久税理士事務所(@福岡)のブログ

武久税理士事務所(福岡市)のブログです。
freee(フリー)認定アドバイザー。
MFクラウド公認メンバー。
Skype面談とネット監査で全国対応可。
料金表有り。決算(確定申告)料5万円(税別)から。
クラウド会計で起業家・経営者の方をサポート致します!


テーマ:
 この度の地震で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 皆様のご無事と、1日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 
 災害によりご自宅に損害を受けたり、その修繕費用などを支払った場合には、税において各種の軽減措置がございます。
 今はそれどころでは無いと拝察致しますが、今後のご参考までにご概要をご紹介致します。

 なお、本件に関しましてメールにてお問合せをいただければ、無料で対応させていただきます。
 税理士として、微力ながら皆様の復興のお手伝いができれば幸いです。


1.税の軽減措置

 下記(1)か(2)のうち有利なものを選択することができます。

 (1) 雑損控除

   以下のような損害額は、「雑損控除」として税金の対象となる所得から控除することができます。
   ・ 住宅や家財などについて受けた損失額
   ・ 災害により損壊した住宅や家財などの取り壊し費用、除去費用など
   ・ 災害により住宅や家財が損壊した場合で、災害のやんだ日の翌日から原則として1年以内に支払った、
    ① 土砂等の障害物の除去費用
    ② 住宅や家財などの現状回復費用(損失額を除く。)
    ③ 住宅や家財などの損壊を防止するための費用
     など。
   ・ 災害により住宅や家財などにつき現に被害が生じ、又はまさに被害が生ずるおそれがあると見込まれる場合で、災害の拡大又は発生を防止するために支出した金額


 (2) 所得税の減免

   災害によって住宅や家財に損害を受けたときは、災害減免法により所得税が軽減免除されます。
   災害のあった年分の所得金額が1,000万円以下の方で、震災によって受けた損害額が住宅又は家財の2分の1以上で、
   かつ、雑損控除の適用を受けない場合は、所得金額に応じて所得税額が軽減免除されます。
 
   具体的には、所得金額が500万円以下の方は所得税の全額が免除され、
   所得金額が500万円を超え750万円以下の方は所得税額の2分の1が、
   所得金額が750万円を超え1,000万円以下の方は所得税額の4分の1が、軽減されます。


2.給与所得者、公的年金受給者が災害を受けたときの源泉所得税の徴収猶予・還付

  災害を受けた給与所得者、公的年金受給者の方の災害による損害金額が、住宅又は家財の価額の2分の1以上で、
  かつ、その年分の所得金額の見積額が1,000万円以下である場合には、
  所得金額の見積額に応じて、源泉所得税(復興特別所得税を含む。以下同じ。)の全部又は一部について徴収猶予や還付を受けることができます。

  また、災害による住宅や家財の損害金額がこれらの価額の2分の1未満、又は、その年の所得金額の合計額が1,000万円を超える場合で、
  災害による損害金額について雑損控除の適用が受けられると認められるときには、徴収猶予限度額に達するまでの金額について、
  源泉所得税の徴収猶予を受けることができます。
 
  なお、徴収猶予や還付を受けようとする方は、給与又は公的年金等の支払者を経由して、
  災害を受けた方の納税地の所轄税務署長
  (還付を受けようとする方は直接納税地の所轄税務署長)に
  「源泉所得税及び復興特別所得税の徴収猶予・還付申請書」等の書類を提出する必要があります。


3.その他

  上記のほかに、
  (1) 申告・納付期限の延長(←今月や来月が申告期限の法人様)
  (2) 個人の予定納税の減額申請
  (3) 納税の猶予等
  など、申告手続きや納税に関しての猶予措置もございます。


 詳細につきましては、国税庁HP【災害を受けたら】もご覧下さいませ。


 皆様のご無事と1日も早い復興を重ねてお祈り申し上げます。


福岡の武久税理士事務所
税理士 武久 国壽
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 【経営ハッカー】に私のコラムが掲載されました。

 テーマは「個人事業主が開業届を出すメリット」。

 ありそうで、あまり無いテーマですので、ぜひご覧下さい!


(アウトライン)

 個人で事業を開始した場合、税務署へ初めに提出するのが「開業届」です。

 この「開業届」は、開業後1ヶ月以内に提出する必要がありますが、もうお済みでしょうか?

 この「開業届」。
 提出する個人事業主にとってもメリットがあります。
 それから、「開業届」には、実はもう1種類あります。

 正しく届出を行うことは、節税の第一歩。
 まだお済みでない方は、お早めに!


 【経営ハッカー】個人事業主が開業届を出すメリット



クラウド会計に強い!
福岡の武久税理士事務所
・ freee(フリー)上級アドバイザー
  福岡県でシェアNo.1
・ MFクラウド公認メンバー(ゴールド)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 クラウド会計ソフト freee(フリー)。

 この度、これまでの実績が認められ、単なる「認定」から「上級」アドバイザーへと昇格致しました!
 税理士事務所はどこにでもありますが…「上級」アドバイザーは日本全国で21事務所のみ。(本日現在)
 
 全てはお客様のお陰です。
 私の話を聞いていただき、freee(フリー)を導入したうえで、ご契約いただいた皆様…。
 感謝の気持ちで一杯です。

 私がクラウド会計をお薦めする理由。

 ・ リアルタイムに経営状況を把握することができる。
   例えば、お風呂上りに、スマートフォンで。
 
 ・ 自動仕訳で経理業務の効率化。
   ストレスもfreeに。

 ・ 帳簿作成に時間を割かない。
   「作業」より「創造」に時間を割き、売上と利益を増やす。

 これからも

 「先生」目線ではなく
 お客様と同じ目線で。


 「作業」に時間を割くのではなく
 共に「創造」していく。


 頼れるビジネスパートナーとなり
 皆様の「お悩みポータルサイト」であり続けますので
 これからもどうぞ宜しくお願い致します!
 

クラウド会計に強い!
福岡の武久税理士事務所
・ freee上級アドバイザー(福岡県でシェアNo.1)
・ MFクラウド公認メンバー(ゴールド)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 いよいよ来月からマイナンバーの通知が始まります。

 マイナンバー制度が始まるのは来年からですが、経営者の方にとっては、早めの準備が必要です。
 
 そこで、「マイナンバー制度とは?」を分かりやすく解説しているサイトのご紹介。
 → コチラをどうぞ
 

 わざわざ書籍を買う必要はありません。
 まずはポイントだけ把握して下さい。


 一部の業者(社労士や税理士もそうですが…。)が、「ビジネスチャンス!」とばかりに、
 やたらと危機感を煽っていますが…

 そんなものに惑わされず、ご自身に合った対策を採るようにして下さい!


クラウド会計に強い!
福岡の武久税理士事務所
・ freee認定アドバイザー
・ MFクラウド公認メンバー
(DREAM GATE)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 小規模企業共済をご存知ですか?

 ・ 個人事業主の方
 ・ 会社を設立して役員(取締役)になった方

 一定の加入要件はございますが、既に加入している方は少なくないと思います。

 まだ加入していない方…至急、ご検討下さい!(損しています…!)


 
 一言で言うと、税理士である私が「最もお薦めする節税策!」です。
 
 私も、独立してさっそく加入しました(笑)



 これは、ご自身に対する将来の退職金となるものですが、

 ★ 掛金は全て所得控除(経費と同じような効果)となる

 というのが最大の特徴です。
 掛金は月額1,000円~70,000円から自由に選ぶことができます。

 それから、将来受け取る退職金は、「退職所得」扱いになりますので、税金がお得!
 なぜ「退職所得」だと税金がお得になるかは、次回ご紹介したいと思います。



クラウド会計に強い!
福岡の武久税理士事務所
・ freee認定アドバイザー
・ MFクラウド公認メンバー
起業・会社設立ならDREAM GATE
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。