学年ビリのヤマビが武田塾で偏差値を35上げて早稲田大学に合格した話

偏差値37から武田塾の勉強法で早稲田大学に合格、現在は新宿校校舎長。「奇跡の逆転合格」を実現したいすべての受験生を応援したい!東京都心・新宿で受験生の相談を待ってます!!




映画「ビリギャル」は学年ビリから1年で偏差値40を上げて慶応大学現役合格ですが・・・

私、山火武も学年ビリの成績で武田塾に通い「偏差値35」を上げて早稲田大学合格しました。

その後、早稲田大学を無事卒業し、今や武田塾新宿校が「ヤマビタケルノシゴト」です。

実体験を元にした勉強法や今受験生が抱えている悩みなどをこの山火ブログに更新していきます。


テーマ:
こんにちは!
武田塾新宿校の山火です。

英語長文の参考書選びは何がポイント?


単語をやって、文法をやって
「これで長文も読めるはず」と思ってやってみると
意外に全然読めないのが英語長文のよくある話ですよね。

短文を読むのと比べると
文と文の繋がりが出てくる分だけ
「正確に読む」ことが長文読解では必要になります。

ただ、どうすれば長文が読めるようになるのか
「何をすればいいのか」分からない
という方も多いでしょう。

そこで今回は英語長文のために
使ってみたい参考書の紹介と解説
をしてみたいと思います。

実は大事なSVOC振り




長文を読むときにみなさんやりがちなのですが
なんとなく読んで読めた気になっていませんか?

全体的な意味は単語と熟語が分かるだけでも
結構分かったような気持ちになる
のですが
それだけでは不正確な読解になるんですよね。

SVOCを振ってみて、こういう意味だったのか
あるいは構文をうまく振れず文法の理解が不十分だった
なんてことに気付くこともあります。

こうした構文を理解して長文を読む練習をするなら
「大学入試英語長文ハイパートレーニング」を使いましょう。

長文対策がメインで解説も充実しているので
ひと通り勉強した後のまとめに便利です。

ハイパートレーニングのもう一つの選択肢




ハイパートレーニングシリーズでしっくりこない
といった方がいたら「英語長文レベル別問題集」
一緒にチェックしてみましょう。

難易度で分類された点やSVOC振りといった点で
同列の問題集として同じくらい人気の参考書
です。

レベル別問題集かハイパートレーニング
やるならどちらか片方だけでいいでしょう。

問題集で勉強したい人なら




問題集を解いて自分のできないところを見つける
といったやり方を好む人なら
「やっておきたい英語長文」シリーズがいいでしょう。

一番やさしい300は日大レベル
甘く見る方も多いですがやってみると
単語と文法のダメなところがチラホラ見えてきます。


次に難しい500は長文が苦手という段階で
挑むには早過ぎる
と思います。
でも、いずれやる必要があるので腕試しにやるのもありですね。

解説が少ない点が残念なところで
ある程度できる力が付いていないと時間の無駄になることも。

何が足りないかを意識してやってみよう


「長文ができなくて」と相談にくる生徒さんは多いです。

ですが、何が足りないかは人それぞれで
志望大によっても対策すべき問題集は違います。


単語文法の理解度が低いということもありますし
1つ1つ丁寧にやれば読めるけれど
長文だとつい手抜きをしてしまう方もいます。

問題全文を丁寧にやろうと思うと結構大変ですからね。

気を抜かずにしっかり読むことを
日頃からクセにすることも必要です。


また、大学の試験によっては長文の質も違います。

SFCのように長文の文量が凄いけれど内容は簡単なもの
私大試験の内容が難しいタイプもありますから
必要な勉強を見極めてピンポイントでやっていきましょう。

長文に必要なのは総合力


長文が難しいと感じるのは
英語で勉強した知識全てを総動員して
読まなければいけないため
です。

一回やればできるという類のものではないので
身に付くまでに時間がかかる、やったのにできない
と考えてしまいがちです。

長文対策はできるようになるまでに時間がかかるので
長い目で見て今日一日の勉強に集中していきましょう。


山火
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
武田塾新宿校の山火です。

物理の勉強が大変な理由




大学受験の物理全教科の中でも
特に成績アップに苦労する科目
です。

というのも、物理は正確な理解が最低限必要
かつ発展問題を解くために覚えるパターンも多くあり
点が取れるようになるまでの時間と労力を取られるからです。

理系科目が得意だという人でも物理には難儀しますからね。

みなさんの中には「自力では解法が理解できない」
「塾に通わないとダメかもしれない」
そういった方もいるでしょう。

そこで今回は物理対策をするために
本当に塾通いは必要なのか
について考えてみたいと思います。

先生の解説だけで理解できるかどうか


みなさんは学校での物理の授業で
問題の解説を聞いただけで本当に
その問題について理解できたでしょうか?


授業で言っている内容はある程度分かっても
自分なりにそれを飲み込んで理解するには
自分で考える時間が必要
です。

塾や予備校で教えてくれることも同じことが言えて
授業を受けただけでは自力で解けるようになりません。

僕もそうでしたが予備校通いであまり成績が伸びない
といったケースには自分なりに理解するための
自習時間が足りていないといったことが散見されます。

自習で何が変わるのか




自分で考える、と言葉で言うのは簡単ですが
自習をするのは想像以上に大変なことです。

特にあまり勉強をしてこなかった受験生にとっては
急に勉強漬けにしようと思ってもできないものです。

ですが、結果が出てくると気持ちも変わってきます。

例えば、僕はなかなか覚えられなかった英単語を
一気に覚えてそれがうまくいったことが自信に繋がりました。

自信が出てくると「勉強しよう」という気持ちにも
繋がってくるんですよね。

物理が好きなみなさんでも同じことが言えるはずです。

聞くだけの授業ではなく、自分で考える自習は
最初こそ大変ですが結果が出てくると嬉しいです。

そして自習を習慣化できるようになると
上位大学を目指せるようにもなるんです。

物理は参考書選びをしっかりしよう


自習では参考書の良し悪しが結果に大きく響きます。

特に物理は難易度を間違えると大変です。

基礎を知らない人が応用をやっても
時間効率が悪いだけなので
「今の自分でできる参考書」を探してみてください。





物理はサッパリという人は
「宇宙一わかりやすい高校物理」から
基礎を理解しながら勉強してみましょう。

教科書と違って分かりにくい部分の解説が充実している
ので独学でも物理ができるようになります。

講義系と呼ばれる解説書は特に大切
問題集をやる時にもよく見返すので
レビューを見たり本屋で実際に読んでみて選びましょう。

武田塾の役割について


みなさん誰もがみんな自力で自習できるなら
授業をしない武田塾の役目は無かったでしょう。

ただ、現実的には自習を長期的に続けるのは
これまで勉強を習慣化できなかった人には難しいこと
です。

僕も勉強生活に挫折したこともあって
武田塾に通い続け、勉強を続けること
それ自体を目標にしていました。


勉強を続けることそのものが大変だからです。

もしも、昔の僕のように勉強を続けられないことに悩む人がいれば
そうした勉強が苦手な人のための塾なので
一度武田塾に見学に来てみてもらえたらと思います。

合格を手にするその日まで努力を忘れずに。


山火
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!
武田塾新宿校の山火です。

大学受験公民はどの参考書を使えばいいの?


地歴公民はどれを選択するか非常に悩ましいですよね。

武田塾でもどれにしようか悩んでいる生徒さんも多いです。

無難な選択肢としては地歴の方がいいのですが
自分の得意科目であれば公民は勉強量が少なく済み
高得点も狙いやすい
科目が並んでいますね。

「でも公民はどうやって勉強すればいいのか分からなくて…」
今回はそんなみなさんのために大学受験対策のための
公民の参考書についてまとめてみました。


政治経済




政治経済なら
「蔭山克秀の 政治・経済が面白いほどわかる本」
面白いシリーズのこちらがよくまとまっています。

政経は難しい用語が多くて覚えるのが大変なので
興味を持って勉強できるかどうかで差が出ます。

この参考書は名前通り面白さも魅力の1つなので
ほぼ初学者の人にもおすすめできます。

高得点狙い、難関私大を目指す受験生には
「難関大学突破 究める政治・経済」もやってみましょう。

難しい部分も詳しい解説で分かりやすいです。

ここまでやっておけば過去問初挑戦でも
かなりいい線いけるはず。

倫理


倫理は「よく分からない科目」だと思って
興味はあっても避けている方も多いのでは?

どんな科目なのか知る、倫理の面白さを知る
という意味で「蔭山のセンター倫理」
自分の倫理の適性を測れる良書ですね。

これだけでは不十分でな知識量なのでさらに
「センター試験への道倫理―問題と解説」に進みましょう。





ただ、問題をやってみると意外と難しい内容で
ここで躓いてしまう生徒さんも少なくありません。

そうした時には「大学入試の得点源 センター倫理」もあると
覚えたてで紛らわしい用語を整理整頓できます。

現代社会




現代社会は普段ニュースで取り上げられている
世界情勢や環境についてのテーマを総合した内容
です。

どんな内容の知識を問われるのか分かりにくい教科ですね。

なので、基礎が面白くまとめられた
「蔭山のセンター現代社会」がいいでしょう。

倫理でも紹介した蔭山克秀の一冊で
スラスラと読み進める軽い内容が特徴です。

これだけでは幅広いテーマから出題される現代社会を
網羅することはできず、高得点が狙えません。

高得点を狙うにはジャンル分けされた
「センター試験への道現代社会―問題と解説」
一般常識の中で自分に足りない穴を見つけてみましょう。

不正解だった時に何が悪いのか分かりにくい現社では
苦手なジャンルが分かるだけで
対策が立てやすくなります。


やってみて自分の得意を見つけてみよう


公民の勉強は実際にやってみて
得意不得意を見極めてみるやり方がいいと思います。

現代社会は広く浅くの知識でいけたり
普段の生活で得た知識が役立つ科目でもあるので
大学受験を有利に進められるかもしれません。

時間の残されている内は視野を広く持って
「これだ」というものを見つけたら一極集中で頑張る。

そのためには簡単なところからでいいので
実際にやってみる経験が大事だと思います。


逆転合格のために少しでもお役に立てれば嬉しいですね。

頑張っていきましょう。


山火
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。