(株)タケダ体操クラブのブログ

* 試合結果・練習内容などを定期的に報告していきます *


テーマ:
バク転スワンスワン

まだお膝が 汚いですが








「膝伸ばそうとすると、まがるアセアセ

らしいです。

でも、伸ばして出来るようにならないとねてへぺろキラキラ





さて、明日から県大会!!

みんな 頑張ろー!筋肉



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
りんりん・大雅 のあん馬おねがい







U-12を見てきて…

刺激をいっぱいもらえたようです!

初めて、円馬じゃなくて、あん馬でやってみました。






来年までに「あのレベル」までいかないとね!おーっ!

と、言ったら


「えーー!!無理無理!滝汗」と言われました




無理じゃないよ〜

頑張ろー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今だから言える話宇宙人くん

前回ブログにも書きましたが

理乃さん、試合の2週間前は かなりヤバイ状態でした




計 4回した 試技会のうち…

1.2.3回目は まずまずの出来で

4回目は、ちょー最悪!!!ゲロー




それも「試技会だけ」悪かったんじゃなくて、火曜日〜日曜日(4回目試技会)の全てが、ことごとくダメだったのです。



膝の捻挫、股関節痛に加えて

この試技会の「精神的ダメージ」は でかかったです…。



ケガで動きが悪いのは分かってる。

それでも、「バッチリ仕上げてきた!」という自信があった私たちにとっては


今までの頑張りが すべて無しになってしまった


そんな絶望感のある1週間でした。









試合1ヶ月前からは

「とにかく怒らないように」と。

とにかく そう自分に言い聞かせて、指導してきました。



選手も 気持ちが いっぱいいっぱいなはず。

調子を崩したくて、崩す選手はいない。



「大丈夫 大丈夫」「そんなに悪い訳じゃない」と 、自分に言い聞かせて


「とにかく ここで落ち込んだら負けだよ」と 理乃に話し…

2人で 上げ方を模索しながら、笑顔で帰る練習を 心がけた1週間でした。



でも、その結果は

あの最悪な 4回目試技会。



試技会が終わった後に、壁のすみで静かに泣く理乃を見て、胸が痛かったです。


理乃の 調子が上がらないのは

私の責任。 私の力不足。

それは分かってる。


どうにかしなきゃ。


表面上は、余裕を出しながら(なかったかもしれないけど)

かなり焦っていました。




ちょうど その時に、私のパートナーが 試技会を見にきてくれていたので

試技会の後、パートナーを駅に送りがてら、食事をしました。




不安な事。

打開策が見つからない事。

理乃は頑張ってるのに、全然上手くいかない事。


「私じゃダメなのかもしれない」と

弱音を吐きました。




それを聞いたパートナーが、言ってくれたんです。

「理乃は強いよ。それは 奈々が指導してきたからなのは間違いない。
奈々がダメだったら、まずここまできてないよ。」と。


そして「俺から見たら、理乃と奈々が落ち込んでるほど 悪いようには見えない」と。


「あとは、理乃が1人で戦ってるように見えるから… 強い選手というより、もう少し 小学生のレベルで 寄り添ってあげてもいいと思う。」




それは、私の心にズシリときました。




どうにかしなきゃいけない一心で…

理乃を 置いてけぼり にするほどのペースで走ってしまっていたのかもしれない。

そう思いました。




2人で頑張るって

寄り添って走ってたつもりが

理乃のペースじゃなくて、遅れを取り戻す為のハイペースになってしまっていたのかもしれない。



優勝する為には こうじゃないと!

理乃なら出来るはず!

と…。






理乃の走るペースが遅れてきていたのには、薄々気づいてたけど

優勝する為には 「前の理乃の演技に戻さないといけない!」と いう焦りがあったし…

理乃なら ついてこれると思ってる自分がいた。



でも、やっぱり 小学生。

キャパ には限界がある。







そして…

「前の良かった時に すべて戻そうなんて 短期間じゃ無理。

今あるものを、まずは1つずつ修正していくだけ」


パートナーの この言葉が

私と理乃を助けたのでした。



私たちは…

「全日本ジュニアの時の構成で、やらないと勝てない」

そして「その構成でやれて、当たり前」だと…

そう思い込んでいました。




でも、そうじゃない。

今の身体で、今のペースで 走ってしまったら「完走」すら無理かもしれない。


私たちは、まず 「完走」できるペースで、「美しく」やるべきだよね。




前の理乃は こうだったのに…

こんなに出来ていたのに…

っていう 考えに囚われすぎて、

「今」を 見失っていた事に気付きました。






オフ明けの 火曜日

練習前に、理乃と話し合いをしました。


「Dスコア、0.6下げること 理乃はどう思う?」

理乃は最初、そのDスコアで優勝できるのか不安に思ったみたいです。


でも、私が 「Eスコア平均9.0 を目指す。それなら勝てる」と言うと…


理乃が「それでいく」と 賛成してくれました。




Eスコア9.0平均

そんな事、本当に出来るか…


自信があった訳じゃないけど

質の良さを武器にしている理乃には、この戦い方がベストだと思いました。




もちろん、ミスした時点でアウト。

プレッシャーのかかり方は、前と変わらない。



だからこそ、私が独走しないように気をつけないといけないと…

やる前に 2人でよく話し合いをしながら進める毎日でした。









試合当日ダルマ




朝のザリランニングも しっかりと。
大好きな曲を聴きながら、テンションをあげていきました。

ウォームアップも1時間半前から入って、準備満タン!!筋肉
イヤホンをして、自分の世界に入り、極限まで集中を高めました。


お昼に試合という事で、
エネルギーが切れないように

小まめにカロリー摂取をおにぎバナナ

公式練習前、公式練習後、試合2種目終わった時。残り1種目の前。


自分では大丈夫と思っても、ラストはエネルギー切れしてくるので

ゼリーや カロリーメイトを、小まめにたくさん食べました。




演技前は 必ず理乃の手を握って パワーを送り手

1つ1つの演技が終わる度に、ハグをしましたキラキラ



「いつも通り」やる事が、とても難しい競技だけど…

ピークになる緊張の中で

「いつも通り」が出来た事、理乃の成長を感じました。



そして、とても興奮した試合だった!!

優勝が決まってからは、アドレナリン出まくりで…

夜全く寝れず(笑)



理乃も同様だったみたいウシシ

寝れないよねー





そんなこんなで、いろいろあったU-12。

いつもの理乃・乃綾の頑張りを見てくれていた仲間達は

応援で、手汗がヤバイ。お腹が痛い。と言っていたらしいです。


みんな緊張してたんだね。

みんなの応援、本当に心強かったですキラキラ






そして、この優勝に至るまで

たくさんの人の支えがあり…

そのおかげで、優勝出来たこと。

決して忘れずに。

おごる事なく、謙虚に。

これからも頑張っていこうと思います。




本当に、応援ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。