2014年のスタート

テーマ:

これまでに色んな企画やイベントなどで関わることがあっても、創作の為に同じ時間を共有することがあんまし無かった双子の未亡人。

何か面白い化学反応みたいな事にならんかなぁ~とか勝手に思って昨年行われたオーディションを受け、今回出演させて頂きます。


ボチボチと昨年末からリハは始まってますが、ボクはまだちょいと手探りしつつ「体」や「動き」から出てくる関係性や面白さを探してます。

けっこう真面目に取り組んでます。



・・・・よね?







双子の未亡人『G-g(s)』@京都芸術センター公演

Groundless-ground(s)(2011)、『G-g(s)(2012)に続く"記憶"をモチーフとした作品群の最新作を37日~9日の3日間京都芸術センター講堂にて上演します。

京都芸術センター共催事業 / 京都府文化力チャレンジ
双子の未亡人ダンス公演 G-g(s)
https://www.facebook.com/twin.widows


からだ という空間は、そこに浮遊する無数の記憶の澱と響き合って輪郭を変え続け、またその瞬間も記憶の層へと飲み込んでしまう。繰り出される動きの片鱗に、果てしのない考古学的な拡がりと未来を先読みするエッセンスが匂う。 記憶は過去の産物ではなくそれ自身が未知のダイナミズムを渇望する。 圧倒的な膨らみと重なり、ランダムに覚醒し、溶解する記憶に翻弄され、"記憶と からだ のたゆまぬ相関関係"を綴る。


コンテンポラリー・ダンス・ユニット「双子の未亡人」による『Groundless-ground(s)(2011)、『G-g(s)(2012)に続く"記憶"をモチーフとした作品群の最新作。本作ではオーディションで選出したメンバーを新たに加え、京都芸術センター講堂を舞台に前2作の"作品自身が持つ記憶"にも触発された重層的な構成を試みる。


日時

201437日(金)~9日(日)

7日(金)19:30
8
日(土)
19:30
9
日(日)
14:00



会場

京都芸術センター
604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町5462
HP :
http://www.kac.or.jp
TEL : 075-213-1000


アクセス

JR
「京都駅」から地下鉄烏丸線に乗り換え「四条駅」下車、2224番出口より徒歩5分。
阪急京都線「烏丸駅」2224番出口より徒歩5分。

京阪本線「三条駅」から地下鉄東西線へ乗り換え、「烏丸御池駅」より徒歩10分。

駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。


料金

早割 2,000円、一般前売 2,500円、当日 3,000

*早割・・・20141月中のご予約&ご購入。ご購入後のキャンセル・変更はできません。


[
ご予約
]
CoRich!ご予約ページ

https://ticket.corich.jp/stage/apply.php?sid=51883&sdn=3



[
チケット販売・ご予約]

京都芸術センターチケット販売窓口(10:00-20:00


[
お問い合わせ]
双子の未亡人

Mail:
twin.widows0000@gmail.com



演出・振付:双子の未亡人


出演

梶川貴弘

小寺麻子

竹ち代毬也

辻井直幸

辻本佳

福井幸代

荻野ちよ

佐伯有香



舞台監督:大田和司

音楽・音響:山崎伸吾(GTSVL
照明:筆谷亮也
フライヤー・デザイン:瀧口翔
WEB
:柏田由香
制作:大藪もも
主催:双子の未亡人
共催:京都芸術センター
協力:一般社団法人ダンスアンドエンヴァイロメント、初音館スタジオ



AD