なぜマッサージや整体に行くの? その5

テーマ:
こんにちは。体楽家・たけちんです。
今日は世の中は祝日・・・ってことを昨日知ったんですが、、、w

タイミング良くか悪くか、珍しく空き時間がありますw
なのでブログ更新でも。。。w


この「なぜマッサージや整体に行くの?」ってタイトルでその4まで書いてきたんですが、、、。
ほんとなんとなくで。。。w

だいぶ飽きてきましたw


人には何でも合う合わないがあると思いますが、僕はブログを書き続けるということは、、、

合ってないのかもしれない。。。w


でもその4の最後でその5も書くって言ったし書きますw


今日は、ん~タイトルは何にしよう。

「行ったらダメなマッサージ、治療とは?」みたいな感じにしようかな。
これ実際僕があてはまることもありますからねw

ある意味自爆ネタかもしれない。


まずは、これから。

世の中にはこういったサービスは大きく2種類あります。

一つは、整骨院、接骨院、鍼灸院(医者の診断書必要)などの保険治療ができるところ。

もう1つが、整体、カイロ、マッサージ、アロマなどの実費での支払い。


もちろん前者は保険を使えるので安いです。
後者は実費なのでお店によって様々ですね。


ここからは僕の主観が入ります。ので、違うやんっていうのは特に聞きません。


前者はいい先生が少ない。理由は・・・
・自分のスキルをあげなくても安いから患者がくる。
・治せない方がまた来てくれるから売上があがる。

このへんが大きいかな。
あ、ちなみにめちゃくちゃいい先生もいます。
僕が一緒に勉強してる先生とかはすごい。なんていうか真面目。
別に上からとかじゃなくて、尊敬できるそういった先生ってほんと少ないってことです。


では、後者は?
これはピンきり。ほんとにピンきり。うん、、、ほんとに。

ってことは前者でも後者でも一緒ってことね。


ただ、勘違いしてほしくないのは、前者は国家資格者です!!!

でも、だから腕がいいってのはほんと別物。

これは身を持って感じてます。

腕がいい先生がいるのは確か。それは間違いない。
でも。。。めちゃ少ない。。。


とかって書いていくと色々かいちゃいそうなんで、このへんにしますが。。。

いざ、本題へ。


どんな先生(マッサージ師でもいい)はダメなのか。やめといた方がいいのか。


・自分に合わない
・なんか触られた時に違和感がある
・触り方が雑
・人として合わない
・強く圧したり、強く揉むことしか知らない
・もみ返しがくる

ぱっと思いついたのを書いた感じですが。。。
こんな感じの時はやめた方がいいですw


では、どんな先生がいいのか・・・・

それは単純に、、、

「自分の直感で合うと思った人」

これに尽きるんじゃないでしょうか。

合った人が見つかったらいいですね。

それって人によって違うから。

僕にとって最高の先生が、あなたにとって最高かは別の話。

だから自分ならではの最高が大切ですね。



体楽家・たけちん
AD

なぜマッサージや整体に行くの? その4

テーマ:
おはようございます。体楽家・たけちんです。
その4が大切とか言いながら放置プレイしてしまいました・・・。

ここ最近いそがしくて・・・・というのは言い訳ですw


ということで早速いきましょう!

テーマは、「施術と身体と脳の反応」です。


それでは順番にいきましょうか。

まず「施術」

他がどうかはほとんど知らないですが、僕のところでは僕は治しません。
というか治せません。

患者さんは、僕が治したって思ってくれる人が多いですが。。。
(それこそ、ぎっくり腰が歩けるようになったら、先生ありがとう!と言われるw)

でも、僕が治してるわけじゃないです。

患者さん自身が治してるわけです。
まあ最近は「免疫力アップ」とか「自然治癒力」とかって言葉が結構一般的にも書いてあったりするんで、わざわざ書かなくても知っておられる方は多いと思いますが。。。

要はそういうことです。

僕は、そういった自分で治す力を出しやすい状態に導いてるだけ。

例えば具体的にいうと、今は全身の血液と神経の通り道をすっきりひらいて、全身にスムーズにめぐるように身体を操作させてもらってるんですが。

なんでそれをするかっていうと、全身に血液がまわった方が筋肉の硬化が和らぐから。
神経の通り道を作ってあげた方が脳からの指令が身体全体にいきわたるから。

ただ、それだけです。

しかも基本理念は変わっていませんが、常に新しいものを取り込もうと勉強を続けてるので、治療方法は変わっていったりしますw

今では骨盤調整とかはぐりぐりやったりしなくても(元々しないけどw)10秒もかからず揃えることができますw

結構その場で変化を感じる方もいらっしゃいます。
肩こりとかの人は、普通にだいぶ変わるみたいですね。あと足のむくみがひどい女性とかは普通にすっきりする人が多いですね。

というのは施術について。



では、「身体」は。

施術後「身体」は変化します。
もちろん何かしらの症状が出ているところの変化が大きいですけどね。
肩こりやと肩、腰痛やと腰、下半身のむくみなら下半身。あとは最近は腸の調整をすることが多いので、これはその場ではないですが、その日か数日後に便通が変わったりと。。。

で、まあこれはご自身で変化させてるんですが。。。

人の身体っていうのは、普通に戻りますw

ここからは「脳」の話も関わってきますが。。。。

人には、ホメオスタシスというのが備わっています。
「恒常性」とか言うみたいですが。。。

要は簡単にいうと、今の自分がいちばん好きってことです。
今の自分ね。

仮に、太ってて痩せたいと思ってても今の太ってる自分が好き。
って感じ。

だから肩こりな私って思ってたら、肩こりな私が好きなんです。
なので施術を受けて、肩こりが楽になってもまた「肩こりな私」になろうとします。
これは勝手にね。

「え、それやと施術受けても意味ないやん!!!」

ってなると思いますw
そうなんですよね、なかなか意味がないです。

なのでそこからはこれを意識してる人に受けるかで変わってくるんですが。。。


ポイントは、今の私の基準を変えることと、施術者側がそれを意識しているか。


「今」の基準を変えるというのは、どういうことかというと。
例えば、今日施術します。肩こりの人が肩こりが楽になりました。

でもホメオスタシスによって1週間後にはもとに戻るとします。
それなら3,4日後に施術に来てよってことなんです。

要は、「楽な方の身体の方が普通なんやで!」っていうのを脳に覚えこませるってことです。
10悪かった肩こりを2にしました、で、徐々に10に戻っていきます。
でも6くらいでまた2とか1にします。
で、また4くらいで1とか0にします。
みたいな感じ。

すると当たり前が楽な方にシフトしていきます。

そうなると逆に「肩こりがない自分」が当たり前になります。
あとはおわかりですよね!

ホメオスタシスが働くので、そちらが普通になります。
なので、できるだけ、最初はつめて来て欲しいんですよね。

せめて、最初に来ていただいた時の状態まで戻る前には次の施術がしたい。

ここまでの期間は人によって違うのでなんとも言えないところですが。。。

で、ある程度当たり前がシフトできたらそこから感覚があいても大丈夫ってことですね。

そこまで頑張ってね!って感じ!


もうひとつのは単純で、施術する側がそこまで意識してるかってこと。
僕は施術中、脳の変化を意識してます。
まあ簡単にいうとこれだけなんですが、、、これが大事。

細かく書くと、びっくりするくらい長くなるので、、、そこはおいといて。

施術を受ける時は、そういった先生のところにいった方がいいと思います。


その5は何にしようかなぁ~。

こんな先生のところにいったらいいよ~、こんな先生はだめよ~にしよかなw

遠方の人は僕のところにこれないですしねw



体楽家・たけちん
AD

なぜマッサージや整体に行くの? その3

テーマ:
こんばんは。体楽家・たけちんです。
8月終わりました!なんか夜は涼しいですよね。


さて、その3ですね。

テーマは、、、

「マッサージとか整体の利用の仕方」

これで行きましょう。
(僕の個人的な意見ね!)


色んな人がいますから。
僕が絶対に正しいとは言いません。


まあ一般的に多いのは、マッサージでも整体でも治療院でも。。。

「また近々来てくださいね~!」

っていうのが多い。

「また明日来てくださいね~!」

もよくあるかな。


これがそりゃやってる側からしたらいいですよね!
だって売上あがるもん!


でも、それってやってる側からしたら恥ずかしくもある。
(僕はだいぶ恥ずかしい。)

だって、それ明日も来ないといけないレベルしか変化を起こせてないってことでしょ。
なんていうか・・・しょうもないですよねw

冷静に考えてみると。。。
僕の中ではだいぶ、カッコ悪いですw
(あ、いうてもた。)


で、僕の中の利用の仕方ですね。

極論をいうならその人にあった利用の仕方になるんですが。。。

ここではパターン的に多いものを。



Aパターン=ぎっくり腰や、強度の肩こりなど、何か疾患や症状が出ていて、それを治したい方

このパターンの人は、最初つめて来てもらった方がいいです。
いうなら、週に2,3回かな。

そしたら1~2週間後には、いい状態になってるんで、そこからペースを落としてもらう。
なんでつめて来て欲しいか。これをその4にしますw
(これに脳と身体の関係があるんですが。。。)



Bパターン=特に自覚症状とかはないけど、身体のメンテナンスをしたいって方

このパターンの人は、自分でペースを決めてください。
例えば月に1回って決めるのでもいいし、例えばうちの人だとゴルフに行った数日後って決めてるとかね。その人のリズムでいいですね!
(身体をみてからやることが変わる場合もありますけどね!)



Cパターン=とりあえず興味本位で来てみたって方

このパターンの人は、まずは相性チェックからです!
どんなゴッドハンドでも、あわない人っています。

人ってこの相性っていうのは無意識で感じるんでしょうね。この人は合わないなぁ~とか。
実際僕らやる側も感じることが結構あります。で、そういう人は次に来ませんw

でもそれでいいと思ってます!
相性があるなら、相性が合う人をみつけるまでが勝負やなって。
こんだけ治療院やら、マッサージ屋があって、こんだけたくさんの治療家がいるんやから。

逆に合う人が見つかったら、ずっとそこに行った方がいいと思いますね。
身体って繊細やから。合う人に触ってもらうのがベスト。



うん、だいたいこんな感じやと思います。

ほんまにだいたいになってるけど。。。。


でも、そんなことより、次の「その4」がとっても大切なお話。
自分の身体は大切にしましょって話。

「その4」のテーマは、「施術と身体と脳の反応」にします。

タイトルだけかっこいい?!w



体楽家・たけちん
AD

なぜマッサージや整体に行くの? その2

テーマ:
こんばんは。体楽家・たけちんです。
なんとかその2を書く気になりました。。。w


今日は、もうタイトルの答えになるかもしれない。。。

なんでマッサージや整体などに行くのか?!


・癒やしを求めて
・痛みなどの苦痛を取り除くため
・時間つぶし
・ちょっとしたキャバクラがわり(これリアルに結構いますw)


こんな感じかな。

3つめの人は、時間があいたりしたらとりあえず1時間マッサージうけとこかみたいな人。
結構います!ある意味くせになってますけどね。


4つめはすでに目的がずれてる人w
はどうでもいいとして。。。


1つめと2つめですね。

これはジャンルが変わります。

癒やしは、マッサージ、アロマトリートメント、リフレクソロジーなど、いわゆるリラクゼーションってやつですね。


で、苦痛をとるのは、まさに整体、接骨院、鍼灸院などの「治療」というジャンル。


でも最近はマッサージに、勘違いして苦痛を取りに来る人が多い。

でも、、、マッサージ屋さんで働いてるスタッフにそんな技術持ってる人ほとんどいませんからw
ほとんど圧したり、揉んだりすることしかできませんから。。。

中には素晴らしい技術をもったスタッフもいますけどね!


でも結局はどの人も求めてるものは1つなのかなって思ったりもします。

それは、、、


「楽になりたい。」ってこと。


結局はこれですよね。


日頃のストレスから開放されたいとか。

辛い肩こり首こりをとってほしいとか。

ぎっくり腰なって辛いから痛みを緩和してほしいとか。


要はそんな感じ。

で、あ、次回のテーマ思いつきました。


マッサージ屋とか整体の利用の仕方。

これをテーマに書きます!


では。


体楽家・たけちん


なぜマッサージや整体に行くの? その1

テーマ:
こんにちは。体楽家・たけちんです。
なんとなくシリーズふうにしてみましたw

その1から始まって、、、何番まで続くかわかりませんw


とにかく始めましょう。


マッサージや、エステ、整骨院などの治療院や、整体、カイロプラクティック。。。

人に身体を預けて、癒やしや治療を提供される場所ってたくさんありますよね。

っていうかありすぎ。。。


実際に大阪ですと、梅田やミナミなどの繁華街では数分歩いたらこんなお店を目にしますし。

住宅街のような駅でも駅前に整骨院が3つ4つ普通にあるっていうのが現状だったりします。


なんでこんなにあるんでしょう?

答えは単純。もちろん理由はいくつかあると思いますが。。。


施術者が多い。
サービスとしてのニーズが高い。


この2つが大きな理由かと思いますね。

施術者の絶対数は年々増えてるみたいです。

柔道整復師や鍼灸師などの国家資格をとるための専門学校もだいぶ増えて、生徒も多い。
(そらやる人多かったら店も増えるよね。。。って話)


もうひとつは癒やしを求めている人が多い。

一昔前はマッサージは10分1,000円時代というのがありました。
60分で6,000円くらいですね。

それが今では安いところだとその半額くらいになってます。

だから受けやすい。

少し疲れたらマッサージにでも行こうかってなるくらい、行くことにハードルを感じない世の中になってる。


ただ、お店は確かに多いですけど、ぶっちゃけ潰れてはできみたいなサイクルだと思います。
(店を潰さないために・・・みたいなのも書いてもいいけど、多分誰も興味ないから書きませんw)


それだけサービスを受けることができるお店が多いってことは、それだけ受けやすいですよね。

マッサージでも毎週のように来る人や、ひどい人だと2,3日に一回来る人もいるくらい。


「ひどい人」って書いちゃったけど。。。

それくらい個人的には、その利用の仕方は間違ってるんじゃないかなって思ったりシます。
個人的にね!

あ、もちろん店が儲かるためには、2,3日に一回来てくれた方がいいですよ。

でもそれがほんとにその人の身体にとっていいのかは・・・別でしょw


あ、その2で終わってしまいそう。。。

今日はこのへんで。


体楽家・たけちん