「心のバリアフリー」のススメ! ~目指そう、「さりげない配慮」と少しの「勇気」~

生きていく中において、障壁になることやもの、また人間関係での障壁など、様々な「バリア」がありますが、その克服法として僕のいろいろな気付きや情報を紹介しています。よろしくお願いします。


テーマ:

おはようございます。
竹倉です。

本日は、
[結局は、「スーパーサイヤ人を意識して?」ということなのか...]
ということで、
お話したいと思います。


◇◇◇◇◇

僕は、
障害で衰えた、
身体の全体的な運動機能の強化のため、

足こぎ車椅子」というもので、

現在は週2,3回1時間くらいずつ
リハビリのひとつで運動しています。


以前はだいたい毎日やっていましたが、

なかなか回復具合が見えにくいのと、
リハビリばかり
やっている訳にはいかないので、

少し前から頻度を減らしています。


まぁ、
業者の人が言うには、

効果が出るには
1日最低30分以上はやってください」、
とのことでしたが...(--;)



ところで、

「足こぎ車椅子」って
知っていますか?


「足こぎ車椅子」とは、

ジムなどにある
自転車こぎみたいなもので、

移動できることが違い...かな。



こちらが僕の第2の愛車、
「足こぎ車椅子」君です。

TESS社製で、
ゼロ戦の機能を応用したものらしいですよ。







僕の場合、
右手は使えるので、

右側に付いているハンドルを
押したり引いたりして、

左右に曲がります。



僕は足の力がとても弱いため、
外出はちょっと難しい感じですね...(@_@)

(アスファルトの微妙な傾斜が厳しいです)


スピードは、
僕は人が歩くスピードの半分くらいです。





先日から、
ちょっと意識することというか、
気にするポイントを変えてみました。


それをすると、

太ももの張り方が
いつもの倍くらいパンパンになりますね。


その「ポイント」とは、


ペダルを足で押す力で進むのではなく、

引き上げる力で進むというか、
太もも上げの要領でというのか...


「足こぎ車椅子」は上の写真のように、

ペダルと足を
マジックテープで固定するので、

足を引き上げることが出来るんですね。



「足を引き上げる」に変えたと言っても、
多少は今まで通り押していますよ。


イメージとしては、

よく庭の水回りにある
「猫おどし」?のような感じのタイミングで
力を入れる要領で...


若干スピードアップ出来ますよ!...(^-^)





とは言うものの、

「スーパーサイヤ人?」
に変身を意識する感じが、
一番早く漕げてパワーを使っている感じ
ではあるんですが...(笑)



「スーパーサイヤ人?」
に変身を意識する感じというのは、

とにかく周りの景色も目に入らないくらい
足に意識を集中してペダルを漕ぐというか、

「火事場のクソ力」
みたいな感じでというか...(笑)




あまり人には見せられない感じ...(苦笑)


◇◇◇◇◇

さて、

この「足こぎ車椅子プロファンド」
との出逢いは、


5、6年前、
僕がまだ名古屋の障害者支援センター、
という施設にいた時に、

たまたまNHKの番組で
「足こぎ車椅子」のことを
紹介していたのを観て、

いろいろ調べて、
なんとか手に入れました。



この「足こぎ車椅子」というのは、

片方の足が少しでも動けば、
ペダルを回すことが出来れば、

動きにくい方の足も
自動的に回ってくれます。


そして、
最終的には歩けるようになる、
ということみたいです。


でもまぁ、

動きにくい方の足も、
多少は動かした方がいいですね。

動かしている意識だけでも...





僕は両足共に麻痺が残ってますが、

微力ながら、
右足は少し動きやすいので、
なんとか動かすことが出来ているんですね。

[スピードは出ませんが...(--;)]


特に
片麻痺の人には、
いいリハビリ器具になるでしょうね...(^-^)



あと、
健康な人でも、

体幹機能を鍛える、
腹筋を鍛える、
ダイエット、
     etc...

もちろん移動手段にも、
有効だと思います...(笑)





僕の場合は、

なかなか効果が分からないレベル
なんですが、

生活の一部になるよう、

ちょうどいい頻度・量・やり方を
見つけれればと思ってやっています...(^-^)



◇◇◇◇◇



最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たけちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。