「心のバリアフリー」のススメ! ~目指そう、「さりげない配慮」と少しの「勇気」~

生きていく中において、障壁になることやもの、また人間関係での障壁など、様々な「バリア」がありますが、その克服法として僕のいろいろな気付きや情報を紹介しています。よろしくお願いします。


竹倉です。6年前より車椅子生活になって以降、様々な方に手助けをしていただいてきました。その際にいろいろな経験・出逢いをしてきました。そこで得た自分なりの学び・気付きなどを発信したいと思います。興味のある方は、参考にしてください(^-^)
NEW !
テーマ:

おはようございます。
竹倉です。

本日は 、
[「過剰な配慮」には、○○な理由も...!?]
ということで、
お話したいと思います。


◇◇◇◇◇

普段車椅子を使用している姿でいると、

いろいろなところで様々な人達に
気を配っていただけます。

いろいろな「配慮」ですね。



僕は昔から
人の手をわずらわすことというか、
何か助けていただくことが、
あまり上手ではなかったこともあり、

誰かかかに何かをしていただく時は、
ぎこちない変な感じになりやすいんですね。


時々、

「おいおい!」「なめるなよ!」

っていうくらいの、
大袈裟な配慮をされることもあります。

[でも、
「ありがとうございます(^-^)...はははは。」
 と、するんですが...(--;)]



逆に、

どこからともなく現れて、
サクッと
何かをしていただくこともあります。

そして、
スッと去っていくパターン。
(無言で...)



うっ、やられたっていう感じというか、

後から「ジワ~」と来る配慮というのか...


[これをされると、
僕はめちゃくちゃうれしいんです...(^-^)
そんな人、多いかもしれませんね。]


◇◇◇◇◇

では、

なんで人は他人を必要以上に
「助ける」(配慮をする)のでしょう。



人間は、

「自己承認欲求」

(自分は必要とされている・
自分は役に立つと思いたい気持ち)
を持つ生き物です。


自信のある人は
自分で自分を認めているので、

わざわざ他人に
「あなたは必要な人ですよ」
と言われなくても、
自己承認欲求を満たすことが出来ます。

しかし、
自信のない人はそれが出来ません。



じゃあ、どうするのかと言うと、

誰かを助けることで、
「自分は必要な存在なんだ!」と
他人から必要性をもらうそうです。





ところが、

私たちは誰かに助けられたり
親切にされると、

「自分も何かお返しをしなきゃ」
って思っちゃいますよね...(--;)


誰かを助けることで、
自己承認欲求を満たしている人は、
(たぶん、僕もそうだろうな...)

相手のこの気持ちに気づかずに、
どんどん親切にしてしまいます。

そして過剰に...



すると、

相手の方は
「何かお返しをしなくちゃ」
って、
いわばプレッシャーを感じ、

せっかく助けてくれた相手に、
わずらわしさすら感じてしまうんですね。



その結果、

「ありがた迷惑」、
「めんどくさいヤツ」

ということに
なってしまう訳なんですね...(--;)

これでは誰も幸せになりませんよね。


◇◇◇◇◇

「助ける」がいいことで、
「助けられる」がいいことではない、
という固定観念...(--;)



実は

「助ける」ばかりではなくて、
「助けていただく」
をもう少し意識すると、

いろいろなことがもっとスムーズに行く
のかもしれませんね...(^-^)



そして、
助けていただいたら、


感謝の言葉はもちろんのこと、

「あなたの自己承認欲求を
 満たしてあげたよ」

って、
心の中で言っても
いいのかもしれませんね...(笑)

決して、口に出してはいけませんよ...(^-^)





また、

「人を手助けした」という経験は、

「人の弱味を察知する能力」
を向上させることにもつながり、

最終的に
その人の「心の成長」になると思います。



なので、

時と場合によっては
「助けていただくこと」というのは、

(決して楽をするという
 意味ではありませんよ。)

必要なことなのかもしれませんね...(^-^)



あくまで「さりげなく」が前提ですが...



◇◇◇◇◇



最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。