今年度初めてのお弁当の日がありました。

前日は曇りで、天候がとても心配でしたが、

当日は、見事な晴天になり、園外日和になりました!

(江別市内の小学校も遠足のところが多かったですね。

 運動会は雨に見舞われたので、遠足が腫れてよかったな~と思ってました)

 

さて、結いの家保育園の子ども達は、初めてお弁当を持って園外に出かけました。

行き先は、「道立図書館の芝生」です。

9時半にうさぎ組、りす組みんなで出発しました。

 

歩いて行けるお友達は、歩きます!

散歩車に乗って向かうお友達もいますよ。

 

 

 

 

 

 

 

うさぎ組のお友達が、りす組のお友達の手を取って、

一緒にゆっくり歩いてくれます。

 

 

虫がいると、みんなしゃがんで見つめます。

 

 

 

 

 

だいぶ進んできました。

 

片道30分弱。

うさぎ組の3人は最後までよく歩きました。

りす組の月齢が高いお友達も、なんと、最後まで歩きましたよ。

一人一人のペースを見守りながら、先生たちがそばを歩きます。

 

 

ついたついた!道立図書館。

 

みんな一休み。木陰で麦茶を飲んでパワー補充!

 

芝生の上をみんな自由に探索です。

見渡しのよい芝生で自動車も自転車も来ない貸し切り状態の芝生でした。

ちょうちょを追いかけ、草の中のアリや虫をみて、

ゆっくり遊びます。

 

そして、

 

お待ちかねのお弁当!

 

お腹ペコペコの皆。

お母さんの愛情たっぷりのお弁当を美味しく食べました!

 

 

帰りは、みんな散歩車にのって、超特急で帰ります!

その乗り心地が良くって、うとうと。

 

第1回の園外、お天気に恵まれたのは、本当に良かったです。

みんなでワイワイあるいたり、かけっこをしたり、隠れたり、

楽しい時間でした。

 

子どもからの「たのしかったね~」の一言で先生たちも嬉しい気持ちになります。

来月は、また違うところへ出かけようと計画しています(^^)

 

楽しい事いっぱいの毎日です。

 

 

 

AD