1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-06-18 22:45:48

ナルビー・マネージメント!?

テーマ:トーナメント トピホレ
ウィンブルドンまでは大人しくしていようと思っていたのですが、、、


まあ先週の大会、予想に反していろいろありましたので、ちょこっとだけ。

まずはナルと言っても、、、じゃなくてナンと言っても、

クイーンズの決勝でのアレ、あの事件です。

ロディック&マレーという過去チャンプである二人のアンディが二人とも初戦で敗れたり、大会序盤から荒れに荒れてましたが、
まあ最後の最後でこんな大荒れが待っていようとは、、、誰が予想できたでしょう?

チリッチ対ナルビーという、芝の大会の決勝では非常に珍しい顔合わせになった決勝。

ナルビーが第1セットのタイブレを取り、
第2セットも競りながら進んでいたセット半ば、、、3-3。

ナルブーが自分のサーブを落としたポイントで、そのままこんなことしちゃいました。

http://www.daylife.com/photo/0bUhcrm1JD6S0?__site=daylife&q=tennis
弁慶の泣きどころが血まみれ、、、ア~痛そう!!Y(>_<、)Y

で、結局、スポーツマンらしからぬ行為をしたということで失格。
試合はそこで終わり、相手のデフォルトという形でチリッチの優勝となったのでした。
http://www.daylife.com/photo/0fteeZE9DQenR?__site=daylife&q=Marin+Cilic
Marin Cilic def. David Nalbandian 6-7(3) 4-3 default

私は、日曜夜は見たい海外ドラマが目白押しで、前2週、全仏のおかげで見れていなかったから、キャッチアップするのに9割テレビに集中しながら、一応PCでライストも流して流れを大雑把に把握、、、みたいな状態だったんです。

で、ふとPC見たら、会場中がブーイングの嵐。
いったい何が起こったんだ!?( ̄□ ̄;)と、しばしツイッターで情報出てくるのを待つのと同時に画面を注目していると、↑のようなのがリプレイされ、状況を理解。ナルほど。

それで、選手二人が握手し、しばしブーイングは続き、その中をトロフィーセレモニーの準備は続けられ、不穏な空気の中チリッチの名が呼ばれ、アッサリとトロフィー授与と優勝コメント。

そこで終わっていればまあ良かったのですが、
その後にナルビーにもコメントを述べる機会が設けられ、

ナルビー、、、とりあえず各方面に謝罪の言葉を述べたのですが、最後にATPに対して怒り爆発!!
「自分は今回みたいに間違いを犯して、このように代償を払わされる(結局今大会での獲得賞金&ポイントは無効になり、その上1万ドル(約100万円)だかの罰金もあった模様)。だけどATPは選手達にたいして間違いを犯すくせに、全く責任を取ろうとしない。」
、、、のようなことをイヤミっぽく言おうとしたのかなぁ~?でももう抑えきれない、今までしていた我慢も限界、つい堰切って感情的に言ってしまった、、、という感じでぶちまけちゃいました。

一応ナルビーのオンコートでのコメント部分抜粋&ナンチャッテ訳
“First of all I’m very sorry, very sorry to do that, Sometimes you get very frustrated here on court and it’s tough to control that and sometimes I do a mistake. I agree with that. It’s a very tough moment to end a final like that.”
「まず最初に、こんなことになって本当に申し訳ありません。
時に選手はコート上でとてもフラストレーションがたまり、それをコントロールするのが難しいことがあります。時々私も間違いを犯します。それには反論しません。このように決勝を終えることは非常に厳しい瞬間であります。」

“But sometimes we feel so much pressure from the ATP, trying to play a lot of tournaments,” he continued. “Try to play in the wet conditions the ATP does not do anything to us. Today they do a mistake, I have to play like that. Sometimes I disagree with that. I agree I do mistake. But sometimes everybody does mistakes. And I do not feel it has to end like that, especially on a final.”
「しかし、私たち選手はATPから非常に多くのプレッシャーを感じているのです。多くの大会でプレーするようにというプレッシャーを。コートが濡れた(危険な)コンデションでプレーするようにさせるけれども、ATPは私たちに何も(安全策)をしようとしない。今日、彼らは間違いを犯した。私はそういう状況のなかでプレーしなければいけなかったんです。時にはそう言うことに同意できない。自分が犯した間違いは認めます。だけど誰だって間違いは犯す。そういうわけで、こんな形で、特に決勝を終わらせなければいけないというのは正しいことだとは感じない。」

そしてルールについては理解しているかと訊かれて、
“But there is a lot of rules and sometimes they didn’t do anything. The rulebook is very big and I can tell you that ATP do a lot of mistakes, a lot of mistakes to the players and nothing happens. That’s why players disagree to the ATP.”
「しかし、多くのルールがあって、時々彼らは何もしないこともあった。ルールブックはとても大きい。ATPが多くの間違いをしているということは断言できる。多くの間違いを選手達にするけれど何も起こらない。そういうわけで選手達はATPに賛成しないんだ。」


ココまでがコート上でのコメントだったかな?
そしてその後の記者会見でもモチロン突っ込まれて質問され、
ATPに対するコメントに対しては、
年の初めに、ATPに対して批判することは許さないという同意書に選手はサインしなければいけないんだと発言したそうで、、、
http://www.daylife.com/photo/01tXdplcjQePj?__site=daylife&q=Marin+Cilic

“If you don’t want to sign, you cannot play ATP tournaments,” Nalbandian explained to reporters. “So you don’t have chance to ask, to tell, to change something, nothing. So if you don’t sign, you don’t play and you have to agree 100% what the ATP says. Maybe this is not a case, maybe. But sometimes ATP puts a lot of pressure on the players, and sometimes you get injured because you play on dangerous surface and nothing happens. Keep rolling. Keep rolling all time. Nothing pay for that.”
「もしサインしたくないなら、ATPが運営するトーナメントでプレーできない。そういうわけで、何か頼んだり、変えてくれるように意見したりする機会さえないんだ。全く。もしサインしなければプレーできない。ATPが言うことに100%同意しなければならない今回のことはそれに当てはまらないかもしれない。多分。しかし時にATPは選手に多くのプレッシャーを掛けてきて、その結果、危ないサーフェスのコンデションでプレーしなければならず、時にケガをする。それでも何も変わらない。いつだってそのまま行くだけ。彼らは何も責任を負わないんだ。」


そして、ATPへの不満をあのタイミングで言ったことについて訊かれて、
“I will say all the times that I have to say it, because is what I thought. Who says the timing is perfect? Never is perfect.”
「どの道言っていただろう。それは言わなければいけないことだったから。だってそう思っていたことだし。パーフェクトなタイミングだったかって?パーフェクトなタイミングなんてありえないから。」


とまあ、こんな感じで昨日はナルビーが一躍話題を振りまきまくり、、、おこぼれ優勝しちゃったチリッチは、、、それでさえ影薄いのに、見事にスポットライトから追い出されちゃった感は否めない。でもチリッチもリードされていたけど頑張ってたんですよぉ~。上手く試合引っくり返して優勝していた可能性だって十分あったプレーぶり。でもまあ、、、普通に優勝していたらほぼ記憶に残ってなかっただろうから、記憶に残る残らないの基準だけで判断したら、まあよかったかも!?(←よかないだろっ!!Σ\( ̄ー ̄;))

まあナルビーには同情する部分もあるし、
その後、観客か視聴者から通報?があったらしく、警察が暴行容疑でナルビーを捜査するにも至ったそうな。
Assault complaint filed against Nalbandian

ケガした線審は応急処置を受けて、医者の診察を受けた以上のことはないそうなので、別にそこからナルビーが逮捕!!、、、なんてことはなかったみたいだけど。

それでも人をケガさせちゃイケマセンねぇ~。
あの“セレナ様さえ”すんでのところで暴言で留めて、ボールを線審の喉にぶち込むなんて暴挙にはかろうじて及ばなかったんですから!!
いくらワザとじゃないとしても、イライラしながら運転していて、ついうっかりスピード出し過ぎで交通事故起こし、人をケガさせたら、それ相当の責任を負わないといけないのと同じ道理だと思います。

それにしてもモッタイナイなぁ、、、ナルビー。
あのストロークセンスは素晴らしいし、全盛期のRog様相手にマスターズ決勝で勝って優勝してるぐらいなわけだし、そのテンパーをしっかりコントロール出来て、練習、トレーニングが好きで好きでたまらないというくらいで体も絞りまくってキレキレ、、、とかだったら、過去10年の歴史も多少変わっていたかもしれないのにねぇ、、、と思ったり。GSの2、3個取れてたかも、ね~?

ということで、そんなナルビーに捧ぐテニコラは、

もうそのものズバリの

「Anger Management」
http://ameblo.jp/takecare919/
元画像はニコルソンです。
http://ameblo.jp/takecare919/
作ってから気が付いたんだけど、
この映画って、アダム・サンドラーがアンガー・マネージメントを受けにニコルソンがドクターしてるところに行くんでしたね。ナルビーをサンドラーの方に入れるべきだったか、、、でもま、いいかっ!!(^O^)/(笑)(←これくらいの“こだわらなさ”が楽に生きる秘訣でしょうかね?(* ̄Oノ ̄*))

しかしATPの記事で、ナルビーがATPを批判したこと完全スルーだったのが、可笑し恐ろしかったです。そんなもんよね。どこでも。お上ってやつは、、、。('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

・・・・・・・・・・・・・
そしてクイーンズ決勝より先に決着ついていた、ドイツのHalleでは、
なんとなんと、34歳ハースが絶対本命Rog様をストレートで倒して、09年のここHalleでの優勝以来の優勝。自身13個目のツアータイトル。
Tommy Haas def. Roger Federer 7-6 (5), 6-4
http://www.daylife.com/photo/09v87tCfWe4n6?__site=daylife&q=tennis
ハレのトロフィーってこんなだったっけ?
今年はRog&ラファが参戦だったから豪華にしたのかな?σ(^_^;)

まさかハースがRog様に勝つなんて、ホントビックリ。
勝ち上がりが、トミッチ、マルセル、ベルディヒ、ラファを破ったコーリー、そしてRog様。トップ10選手二人と20~30位ぐらいの選手3人破って来てるんだから、さすが元世界2位の選手。昔取った杵柄。

娘の為に出来るとこまでプレーし続けるんだ~っていう必死さが、
昔はカッコつけてスカしてるな~って感じだったハースが、もうなりふりかまわずウィニング・アグリーって感じの必死なプレーぶりが、
膝にもテーピング、シャツ脱いだら腰にもガッシリテーピング、、、もう体ボロボロですねん、、、って感じのベテラン選手の哀愁が、

なんだかイイナぁ~と感じた決勝でしたね。

一方のRog様は、
う~ん、ピークはマドリッドだったということかなぁ?
それ以降イマイチピリッとしないプレーが続いているような?
(と言いつつ決勝まで来てますけど、それはRog様の基礎点が高いからこそなせる技)

この試合でも変なミス連発。ネット、アウトはよくするし、終始イマイチゾーンに入れないスッキリしない、彼にとっては耐えのテニス。

試合序盤、先にブレイクしてリードしていたにも拘わらず、そこからブレイクバックを許し、結局タイブレに。タイブレでも確か先にリードしていたと思うけど、ここでもハースに逆転を許す。
第2セットはイーブンで進みながら、終盤でハースがブレイクし、そのまま勝ちきりました。Rog様らしくない展開。

う~ん、芝の王様Rog様のこの出来加減、、、
今年のウィンブルドンは、、、荒れそうなかなぁ~???(;´▽`A``

・・・・・・・・・・・・・
女子の結果だけ。
オーストリアだっけ?のBad Gadteinではコルネが優勝。
Singles - Final
(7)Alizé Cornet(FRA) d. (2)Yanina Wickmayer(BEL) 75 76(1)

雨にたたられまくっていたバーミンガムでは、
QFまで進出していた土井選手に勝ってきたヤン子を破って、
ウダンがツアー初優勝。
http://www.daylife.com/photo/020m4wLfbsggR?__site=daylife&q=Melanie+Oudin
(Q) Melanie Oudin (USA) d. (5/WC) Jelena Jankovic (SRB) 64 62
あの09年の全米以降、昨年の全米ミックスで優勝した以外は大して成績残せてなかっただけに、これからの活躍が期待されるところ。
他のアメリカ女子の若手も活躍し出しているし、いい刺激受けているのかもしれません。

ヤン子は、、、久々に優勝して勢い取り戻したいところだったろうに、、、さすがにスケジュールで連戦になって疲れが出たかな?

まあこの取れそうで取れない、そんな感じがヤン子っぽいといえばヤン子っぽい!?( ̄▽+ ̄*)

今週はキムがオランダの大会で復帰。すでに初戦は勝利しましたが、相変わらずのローラーコースターぶりでした。まあ久しぶりでしたからね(と思うことにしよう)。
今大会は適当に試合勘戻して貰って、本番はウィンブルドン。是非最後の参戦、有終の美を飾っておくれ~!!
 


AD
いいね!(0)  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2012-06-13 02:30:40

全仏2012ラファ優勝記念テニコラ3:RAFA'S ELEVEN

テーマ:テニコラ劇場
ラファ優勝記念テニコラの第3弾!!


もうヤケクソ気味に大放出してますが、、、
(丸一日潰れましたよ、、、ア~疲れた。でもまあ嬉しい疲れなんですけどね。今回は。)

第1弾は、全仏7回優勝に掛けて、
“7”からインスピレーションを受けたテニコラ(インスピレーションなんてカッコつけてあの程度でしたけどね、、、σ(^_^;))でした。

第2弾は、ココには載せませんでしたが、
全仏優勝7回の“7”と、グランドスラム11回優勝の“11”を掛けた(まあわかる人にはなんとなくわかると思いますが)テニコラでした。

そして今回第3弾。
私のテニコラの原点、映画ポスターテニコラでカッコよく決めたいと思いますです。ハイ。


今回は、グランドスラム11回優勝の“11”からインスピレーションを受けたものです。

“7”で思いつく映画は、ブラピ主演の「セブン」で既にテニコラを以前に作りましたから(確か全豪優勝後のジョコで)なので却下なんです。
それに全然お祝いテニコラになる映画じゃないですからね。

他に7の付く映画も考えたのですが、、、コレってのが無かった。

一瞬合ってそうな感じで、「この子の七つのお祝いに」なんてのもあったけど(苦笑)、とてもじゃないけどお祝いになるような代物じゃあございません(ポスターみたら岩下志麻姐さんと、血の海に立つ子供という恐ろしさ!!Y(>_<、)Y)。

それで、“11”の方で考えておりましたところ、、、

やっぱり“11”といえば、あの映画でしょ~、、、

ということで、豪華キャストで話題になった、

「オーシャンズ・イレブン」
です!!
http://ameblo.jp/takecare919/

これを、

“ラファの11個”ということで、


「Rafa's Eleven」

で、どうでしょう?(^O^)/
http://ameblo.jp/takecare919/
↑ちょっと若い時のラファですけどねσ(^_^;)(←ぱっと見つけたのをすぐ入れ込んだので。)
他のキャストもテニコラしたかったところですが、
ジュリア・ロバーツをシスカちゃんにするのはイイとしても、ラファチームにブラピの代わりになるような人いないし(一番イケメンなのはカルロス・コスタぐらい?)、マイモとかトニとか、あんまりパッとしないのでね、もう元キャストでいいかなと。

でも一応ジャージ・クルーニーの名前はラファに変え、
有名なラスベガスの看板は、「ローランギャロス パリ」と書き変えておきました。

説明がないと、何が「ラファの11」?「ラファの11」って何?って感じですが、あくまでグランドスラム通算11個目ということですからねぇ~!!('-^*)/


この映画、他にも数パターンのポスターがございまして、

その中にこういうのがありました。
http://ameblo.jp/takecare919/
この赤、黒、白という色彩、、、

このスタイリッシュな感じ、テニコラに出来ないかなぁ~と思いつつ、

試行錯誤で、一応↑このポスターからインスピレーションを受けた形で、

今回のラファ優勝による記念碑的な数字をモチーフにして、

自分なりにテニコラにしてみました。

作っている時に、↑のポスターの赤、黒、白って色合い、

今回のラファのウェアの色合いと同じだなぁ~と気付き、

ウン、今回の優勝にピッタリじゃない?、、、と、そのテニコラの出来に、より意味を持たすことが出来て嬉しくなりました。о(ж>▽<)y ☆


ということで、

ラファ優勝記念お祝いテニコラの最後は、

そう、いつものあの場所にドド~ンとありますので、

どうぞご覧あそばせぇ~!!


もうさすがにテニコラ作るアイデアは無いと思っていたのですが、
ラファ優勝でテニコラの神も降りて来てくれたかな?シンプルだけど割とカッコよくできた気がして、結構お気に入りで~す!!
(ラファとガスケールのほんわか路線からガラッと変わるところもイイ感じ!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週は、全仏も終わり、

この怒濤の記事&テニコラ更新で燃え尽きた感が大なので、次いつ戻ってくるかわかりません。ウィンブルドンまでに戻って来たいけど、、、果たして!?(-"-;A
 
AD
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-06-13 01:30:37

全仏2012ラファ優勝記念テニコラ2:7フレンチ+11グランドスラム=イイ気分!?

テーマ:テニコラ劇場
この記事は、


いつもこのブログを応援してくださっている方のみのサービス記事ということにしておきます。
GS期間もいつも温かいコメントで応援していただきましたから、せめてものお得感を味わっていただけたらと、、、。

といっても大したテニコラでもないんですけども、、、。(;´▽`A``
まあ小ネタですわ。小ネタ。

でも行ってみたいな~♪こんな~と~こ~♪って感じ!?( ´艸`)


それではどこで見れるかはおわかりですね?
ヒ・ミ・ツのアソコ!!('-^*)/
 
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-13 01:00:06

全仏2012ラファ優勝記念テニコラ1:セブンと言えば、、、!?

テーマ:テニコラ劇場
今回のラファ優勝記念テニコラ、

まずは、前人未到の全仏7度目の優勝を果たしたということで、

“7”がテーマでございます!!

それではどうぞ!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・
パリのローランギャロスに

突如現れたのは、、、

フォッフォッフォッフォッ!!

http://ameblo.jp/takecare919/
フォーッフォッフォッフォッ!!

出たなぁ~、
http://ameblo.jp/takecare919/
ジョコタン星人めぇ~!!
(↑地球防衛隊のナダボシ・ラファ隊員)

ヨシッ、
http://ameblo.jp/takecare919/
ウルトラファ・セブンに変身だ!!
(↑ちょっと語呂悪くてスイマセンσ(^_^;))

装着!!ビシッ!!

http://ameblo.jp/takecare919/
ギュギュギュギュギューッ!!
http://ameblo.jp/takecare919/
(↓ウルトラセブンの歌の節で!)
セブ~ン

セブ~ン

セブ~ン

セブ~ン

フレンチ・オープンをセブン!!

ローランギャロスでセブン!!


トウッ!!
http://ameblo.jp/takecare919/
ウルトラファセブン登場だ!!

(↑こんなこといいませんよねぇ、、、でもセリフ浮かばないもんで(;´▽`A``)

変身していきなりですが、、、テニコラの都合上、、、
ジョコタン星人めッ、
http://ameblo.jp/takecare919/
ラファシウム光線をくらえぇぇぇ~!!!
ビビビビビビビビビビ!!!!!


ウギャアアアァァァ~!!!

ドンッドンッドンッドッカ~ン!!ドンッドンッドンッ


(↑ジョコタン星人が粉々になった爆発音)

こうして、ウルトラファセブンによって、

今日も地球は救われたのだった、、、

さらばだ諸君、また会おう!!

シュワッチッ!!


こうしてウルトラファセブンは、
故郷のM(マヨルカのMね)68星雲に帰って行ったのだった、、、。
(↑68はツアータイトル50+グランドスラム11+フレンチオープン7=68ということです。(o^-')b)

ありがとう地球防衛隊!!(^-^)/

ありがとうウルトラファセブン!!('-^*)/

ありがとうラファエル・ナダル!!(^O^)/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラファ優勝記念テニコラ、またまた昭和な臭いがプンプンするテニコラでしたね~。(* ̄Oノ ̄*) 

チョンマゲ・テニコラの王様であるラファですが( ´艸`)、
今回はヒーローもの、その中でもチョンマゲに近い?アタマに鉄のチョンマゲみたいなののってるウルトラファ・セブン。これを飛ばして攻撃も出来るのです!!(^∇^)

ヒーローと言えば、

今回決勝の雨中断で、夜寝る前に、
またまたドラゴンボールのマンガを読んで寝たそうですね。ラファ。

(“SON GOKU”(孫悟空) を“SENGOKU”と、RGサイトのインタビュー記事だったかな?に書かれていたんだけど、尖閣諸島も守ってくれる?ラファ?(苦笑))

やはりドラゴンボール、悟空の強い戦いぶりを読んで、イメージトレーニング、睡眠学習!?したのが功を奏したってことなんでしょうかねぇ~。

さすがドラゴンボール!!さすが孫悟空!!
さすがドラゴンボール大好き男、ラファ!!

そっか~、もしかして、ラファ、、、
7つ目の全仏タイトルを、7個目のドラゴンボールと思いこむという作戦だったのかも!? いや、絶対そうだ!!7つ目のドラゴンボールで願いを叶えて貰うんだぁ~!!と、必死に頑張ったんだね。ラファ。

で、その願いとは?

ま、まさか、、、

ウーロンとおなじ?

ギャルのパンティじゃないよねぇ~!?ヤ~メ~テ~!!Y(>_<、)Y(笑)

ある意味、ギャルのパンティの為にこんなに世界中を感動させてたら、凄過ぎですけどね。アハ、アハハハ、、、(;´▽`A``

いいね!(0)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012-06-13 00:15:38

全仏2012第15&16日男子決勝:雨と太陽と埃の中で、、、2

テーマ:FO2012
前記事の続き。

全仏2012男子決勝、

試合が終わって、トロフィーセレモニーとか、試合後の感想とか、、、。



セレモニーの前に、ファミリーボックスによじ登るラファ。
http://www.daylife.com/photo/00zdbpC7EwfnO?__site=daylife&q=Rafael+Nadal
近年ではあまりこういう風景見せてなかった気がするので、よっぽど嬉しかったんだな、、、そしてそれを祝福するラファ陣営のみんなもテンション高く、コチラもジ~ンとウルウルしちゃいました。。゚(T^T)゚。

http://www.daylife.com/photo/0dmFcQv4d20JN?__site=daylife&q=tennis
チームのみんな、パパ、おいちゃん達、
そしてママ。
http://www.daylife.com/photo/09mZ52R0mH835?__site=daylife&q=tennis
「ザッツ・マイ・ボーイ!!」
そしてマリベル。
http://www.daylife.com/photo/0faU1pJ3DWbLn?__site=daylife&q=Rafael+Nadal
「ザッツ・マイ・ビッグブロォ~!!

シスカちゃんはなぜか離れたところに立っていたので、???と思っていたら、カメラに映ってない時にブチュ~ッとしてました(笑)。

そしてCMも一緒にやっていた友人のバスケ選手、ガソルも!!
http://www.daylife.com/photo/04951Sy4TKe9a?__site=daylife&q=tennis
ガソル、、、どんだけ包み込むんだ!!(苦笑)。

プレゼンターはマッツ・ビランデル。
http://www.daylife.com/photo/01Yj36195T4Tc?__site=daylife&q=tennis
「獲ったぞー!!」

この後トロフィーを下ろす時に顔にぶつけて、、、

イタタタ、、、。
http://www.daylife.com/photo/02VRfKW0RC4Mc?__site=daylife&q=tennis
ちょっと腫れて来てるのがわかりました。もう7度も持ちあげてるのに、いまだに取扱いに慣れないの!?(* ̄Oノ ̄*)

あとで行われたマッケンローとのインタビューの最後の方でも、ぶつけたことを訊かれていた。


ラファが喜ぶ横でジッと耐えてたジョコビッチ。
http://www.daylife.com/photo/07Ta0Tm7wQ6w1?__site=daylife&q=tennis
サーブ入れていたら、試合が中断しなかったら、、、タラレバ、、、いろんな思いが駆け巡り、グッとさまざまな感情に耐え、、、いや全てを受け入れて既に次に、前に、進もうとしているようにも見えたジョコ、、、。

二人のスピーチ。
語学が得意なジョコはフランス語で話し始めるも、ところどころ単語が英語になり(家族をファミーユじゃなくてファミリーって言ってた)、結局難しいところからは英語に変えてスピーチ終了。

ラファは、今回頑張ってほぼフランス語でスピーチ!!
しかしほぼ丸暗記の棒読み感はぬぐえず、、、でもよく頑張った!!
陣営にはスペイン語で。

http://www.daylife.com/photo/08Yp5CbgYs5ie?__site=daylife&q=tennis
恒例のカジカジ!!

これで7度目の全仏優勝。
ボルグの6回を抜いて、単独最多優勝。

グランドスラム優勝回数は11回に。
ボルグ、レーバーと並ぶ4位タイ。オープン化以降では3位。

ツアータイトル獲得数もキリよく50タイトル目。
そのうちクレー優勝数は36勝。
50勝を超える選手はオープン化以降10人目。

これで8年連続で一年に1回はGS優勝!!
過去にしてる選手はボルグ、サンプラス、Rog様の3人のみ。

他選手の年またぎグランドスラムを阻止するのは3回目。
(前2回は06,07年の全仏決勝フェデラー戦)

なにかと記録をまたまたいっぱい作っちゃいましたね。

でも、Rog様、ラファ、ジョコと、この3人で新しい記録や、何十年ぶりという記録、凄い記録をどれだけ打ち立てるんでしょうね?
まあそれをリアルタイムで見れてる私たちは幸せなんですけど、、、こうも毎年イロイロあると、、、今後さっぱりそう言うのが無くなった時が怖いんですけどぉ~!!ア~あの時代はよかった、、、とかばかり言ってそう、、、。Y(>_<、)Y

とにかくラファの庭、ローランギャロスで全仏タイトルを死守出来たことはスゴク嬉しい!!ココだけは意地でも守って欲しかった!!

じゃないと、またラファの中に疑念、いくら頑張っても、いくらいいプレーをしていてもジョコに勝てないというフラストレーションが生まれて、ネガティブ・スパイラルに入っちゃうんじゃないかと、ず~っとドキドキしていましたから。
それも今回みたいに自分でも調子がイイと感じてる時に玉砕されると、もうこれ以上どうすればいいんだよぉ~!!と、その落ち込みも強烈なものになり兼ねませんでしたからね。

一応今回は勝ちましたが、ジョコのなかでは手応え感じたようにも思う。

もうジョコのプレースタイル、攻撃パターンがラファに有効なのは明らかだし、今回はクレーだからなんとかラファのプレースタイルで耐え抜けたけど、結局抜本的な解決策はコレと言ってまだないのも事実かと。

フォアの鋭角逆クロスでラファを外に追い出し、それがそのままウィナーになるか、ラファが返球してもほぼチャンボ。バックでDTLにウィナー決めるか、もう一度フォアの逆クロスでウィナー決めるか(バックのDTLからフォア逆クロスで決めるパターンもある)、この攻撃パターンがドンドン出てくると、ラファはドンドンなす術が無くなってくる。

う~ん、静かに敗北を噛みしめていたジョコ、、コワイなぁ~(((( ;°Д°))))。
記者会見だったかな?でも言っていたけど、まだまだこれから数年、チャンスはあるはずだから、狙ってくるんだろうなぁ~、、、。Y(>_<、)Y

もう今週から芝の大会も始まってますが、
しばらくはこの勝利の余韻に浸っていたい、、、(優勝した本人は全くそんな時間無いのでね。代わりにひたらせて貰います!!о(ж>▽<)y ☆

今年はクイーンズじゃなくてドイツのHalleに出場するラファ。
あれ?と思ったらマルセルも出場していて、2人でオリンピック前の調整的にダブルスも出るみたい。
大丈夫か?頑張り過ぎじゃない?(;´▽`A``

で、どこかでオリンピックのエントリーが載っているページを見ましたが、
スペインのシングルスって、ラファ、ダビ、マグロ、そしてベルダスコ。
そしてダブルスはラファ&マルセルと、ベルダスコ&マルクになっていたんだけど、、、なんで?マルクが出れるならマルクと組めばイイのにね?マルクとベルダスコなんて組んでるの見たことないけど、、、!?┐( ̄ヘ ̄)┌
まあそれで勝てると言うならいいんだけど、2人であんまり勝ってませんからねぇ~、、、。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラファもこの日の内にフォトセッション。
http://www.daylife.com/photo/0dW9bHK5wu7N3?__site=daylife&q=tennis
シャラポワと同じところの、エッフェル塔が望める橋の上。

なんだか記事書きながら、

ボールを追いかけている二人のことを考えていて、

浮かんできたので、、、

チャゲ&飛鳥の「太陽と埃の中で」

今回は雨と太陽と、赤土埃の中で、、、という感じでしたけど、
歌詞の中に、ラファにも、ジョコにも、その他の多くのテニス選手にもあてはまるようなフレーズがあるなぁ~と、頭の中でリフレインしております。

(適当に単語置き換えて、イイ替え歌出来そうです)

名前も国もない 生まれたての元気
all right どんな羽根をくれるの
僕等はいつだって 風邪をひいたままさ
オイルの切れた未来のプログラム
大事に回してる

追い駆けて 追いかけても
つかめない ものばかりさ
愛して 愛しても
近づく程 見えない

太陽と埃の匂いを覚えてる
all right どんな種子を蒔いたの
僕が君についた あの日の嘘よりも
上手に上手にはぐれて行く
涙も誘わずに

風吹く丘の少年
すべての夢を手にしたような…忘れない

DAY AND NIGHT TIME RAIN AND SUNSHINE
I SEEK MY DREAM EVERYWHERE
DAY AND NIGHT TIME RAIN AND SUNSHINE
I SEEK MY DREAM EVERYWHERE


全仏2012優勝、おめでとう、ラファ!!
http://www.daylife.com/photo/0c9Q8F597lcIW?__site=daylife&q=tennis
今年も感動をありがとう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ということで、決勝感想記事はコレにておしまい。

後は、、、毎度恒例!?
ラファ優勝記念テニコラ祭りで~す!!\(^_^)/

おバカネタから、クールネタまで、頑張って作りました!!
まだ作りっぱなしでまとめてないので、順次アップして行きたいと思います。
お楽しみに~!!('-^*)/
 
いいね!(0)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

現地時間をチェック!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。