昨日はWBCを観戦後、買い物に行き、シフォンケーキを作り、

さらに料理まで作ってしまいました。


前回は味噌名人を目指しましたが、今回はしょうゆ名人を目指します。

まずは赤魚の煮付け↓

煮付け1


レシピでは「きんめ鯛」の煮付けでしたが、残念ながらコスト的に

許されるものではないので、赤魚になりましたが、

これはこれでうまいです。
甘辛さに生姜のピリリ感が最高です。


しょうゆ大さじ3に、酒・みりん・砂糖各大さじ1に、生姜を1かけ分を入れ、

素を作り、しばらく煮汁をまわしかけ、後は弱めの中火で蓋をして、

10分くらい煮るだけです。


付け合せのホウレンソウもこのしょうゆの素で煮ただけです。
(レシピでは水菜になっていますが、これもコストを考えてです)


次なる一品は、春キャベツの塩昆布サラダ↓


煮付け2


キャベツの細切りに、塩昆布を入れ、サラダ油・酢・こしょうで

味付けをしただけです。
何十年ぶりかに塩昆布なるものを見た気がします。
随分とスーパーで探してしまいました。


これまた、キャベツの甘みと塩昆布の塩加減が絶妙な一品です。
簡単なのにうまい!!


今回は純和風でまとめてみましたが、本当に日本人でよかったと思える
料理に味となりました。煮付け最高です!!


ただ、しょうが1かけって、どのくらいなのでしょうか?
今回は、生姜1個の1/4程度入れましたが・・・。


是非皆様の生姜の1かけ感、教えてください。

AD