1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-22 19:57:57

31日は「江戸東京博物館」武田に会いにいらしてください♫

テーマ:自分史活用アドバイザー

毎年恒例の「自分史フェスティバル」が

今年も江戸東京博物館で開催されます。

 

会期中は来場者のみなさまに楽しんでいただこうと

様々な催しが企画されていますが

中でも目玉は「自分史をつくっちゃおう」という企画。

 

 

私も講師の一人として登壇させていただきます。

 

 

「自分史を作りたい!

けれどどうやったらわからない」

 

という方に向けて

人生の十大ニュースをもとに

プランをひもといて差し上げます!

 

いずれの講座も無料です。

今月末は、江戸東京博物館にお集まりください☆

アドバイザー一同、お待ちしております!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-25 08:43:49

いろいろな生き方がある「人生いろいろ」

テーマ:自分史活用アドバイザー

エッセイストの桐島洋子さんが以前、

人生を5つくらいの周期に

たとえていらっしゃいました。

 

そこになぞらえるなら、私はもう

自分の何かを次の世代に伝える年齢です。

 

また周りを見回せば

そろそろ、その役回りを始めている人がいます。

 

でも一方で、ご自分のやりたいことに

懸命に向き合っている人がいる。

 

その違いはなに?

 

と思ったとき、気づいたことがあります。

 

物事の進み方がとても早くなっている今

学校を卒業した時点ではなく

30代、40代、はたまた50代からはじめても

間に合うことが多くなってきました。

 

もう一つは

「人生50年」と言われた時代

「男の寿命は20歳まで」といわれた戦時中

に比べたら、格段に人が長生きしているからですね。

 

-----------------------------

 

 

福島県内に住む、
戦後生まれの70歳代の方から
戦争を経験された90歳の方まで
1グループと10人の「人生」を聞き取った本が
歴史春秋社から発刊されました。

定価は1,500円+消費税。
お求めはお近くの書店か、
直接、出版社までお申し込みください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-12 04:58:36

ビジネスにも役立つ自分史

テーマ:自分史活用アドバイザー

自分史に少しでも触れたことのある方なら

ご存じかと思いますが、

 

自分史って起業を考えている方

あるいは就職活動を控えている方など

自分の将来を考えている方にも、

とっても役立つのです。

 

キャリアプランの中には

自分史を作る項目が必ずあります。

 

また起業塾の中にも

自分史を作る時間がもうけられていることがあります。

 

ニーズに合わせて、

普段は「しっかり書く」自分史が中心ですが

ご要望があれば「自分の未来を見つける自分史」の

講座も開催しています。

 

実際に、過去に何度かやらせていただきましたが

おかげさまで、いずれも好評でした♫

 

過去に開催した「自分の強みを見つける講座」

   ⇒開催したい方はご連絡ください☆

 

今年も「自分史フェスティバル」を開催します!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-06 10:55:36

今年の夏も燃えます!「自分史フェステイバル2017」

テーマ:自分史活用アドバイザー

8月7日は自分史の日!

 

自分史活用アドバイザーとして所属している

(社)自分史活用推進協議会では、

2012年から毎年8月に

「自分史フェステイバル」を開催してきました。

 

最初は1日だけの開催でしたが

年を重ねるごとに規模が広がってきました。

 

 

そして、今年も始まります!

 

第一弾は「ターニングポイント」と銘打った

トークイベントです。場所は原宿です。

 

かつて原宿は「若者の街」の象徴でした。

その時代を知っている人たちが今

30代~40代になっています。

 

その方たちのターニングポイントは

なんだったのか!

 

語ります。聞きます。

みなさんもいらしてください!

 

「自分史」に年齢は関係ありません。

自分史を意識したときこそが、

自分史を語り、書くときなのですから!

 

▼8月7日開催!自分史フェスティバル第一弾

「ターニングポイント」の詳しい内容と

お申し込みの詳細は(↓)ココをクリック☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-29 07:53:29

写真や新聞記事のスキャンには、コレがオススメ!

テーマ:自分史活用アドバイザー

私が自分史インタビューをさせていただくときに

欠かせない道具があります。

 

一つはリコーダー(相手の方によってはメモ書き)

もう一つはカメラ(インタビュー終了後にパチリ★)

もっと大切なのがスキャナーです。

 

インタビューさせていただく方にとって

大切な写真、想い出の写真を

スキャンさせていただくためです。

 

貴重な写真はなくしたら大変!

その場でスキャンして、その場でお返しするのが鉄則。

 

その道具として今、大活躍しているのが

今日ご紹介する コチラ(↓)

 

 

ToRiZo(トリゾー)と言います。

A5サイズの大きさなのでL版の写真なら

これで十分。使い方はコピー機のように

写真を挟み込んでスイッチを入れるだけ!

 

想い出の写真は、

そのままカメラで撮影するという方も

いらっしゃぃます。

 

が、上手に撮らないと、

微妙にゆがみがでることもあります。

 

ですからスキャンするほうが確実なのですが

持ち歩きできるコンパクトサイズのスキャナーは

用紙を流し込む形が主流でした。

例⇒こちらも売れ筋です

 

ただし、この手のタイプは、

フォトフレーム付きだったり、

写真館で撮影した写真だと

スキャンするのが困難でした。

 

それらの写真も

トリゾーならスキャンが可能です。

 

またサイズの大きなものは

何カ所かにわけてスキャンをし

パソコンで合成することができます。

 

先日、初めてこの機能を使ったのですが

あまりにも簡単に合成できることにびっくり!

 

写真だけではなく

新聞記事のスキャンにも便利に使っています。

 

ライターであり、自分史活用アドバイザーの

私の右腕として働くトリゾー。

いい仕事、してくれます★

 

 

トリゾーについて。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-19 06:11:03

アルバムを見ながら過去を振り返っています

テーマ:自分史活用アドバイザー

「自分の得意なこと、

自分の強みは過去の中に眠っている」

 

自分史活用アドバイザーとして学び

実践していく中で、確信してきた私の考え…

いいえ。アドバイザー仲間も力説していることです。

 

それを自分事に起こそうと

子ども時代に絞った「自分史」を

書いているところなのですが

 

アルバムを見ながら、

しばしば手が止まってしまう

自分に気がつき、苦笑しています。

 

…というのも

 

「子ども時代はなぜこうだったか」という根拠が

丁寧にアルバムをめくっているうちに

新たに増えていくからです。

 

これは「発見」と言い換えた方がいいでしょうね。

 

結婚してできた新たな家族

新たな両親の家風を知って

価値観が変化し

 

知らず知らずのうちに、育ててくれた両親への

感謝を忘れていたのかもしれません。

 

なんだろうなぁ~

 

若い頃の両親の写真を見ながら

両親のことが大好きだった「自分」を思い出したり

赤ちゃんだった私を、大人になった自分が見て

「可愛いなぁ」と思ったり。

 

胸の奥にあったかいものがわき出てくる。

そんな不思議な感情です。

 

39歳当時の母。

想像の母よりも可愛い!

そして愛らしい。

 

自分史って、一度振り返るだけじゃなくて

機会があるごとに振り返ることで

違う感情がわいてきますね。

 

おそらく自分の経験値や

年齢を重ねていくこととも

関係するのかもしれません。

 

自分史、やっぱりおもしろい!

 

自分史作成、自分史講座、承ります!

 お問い合わせ、お申し込みはコチラからどうぞ!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-16 08:45:45

アウトプットのために、たくさんのインプットが必要です

テーマ:自分史活用アドバイザー

「和綴じ自分史教室」も執筆作業は

あと1回となりました。

 

今回、ワードで原稿を書いている受講生さんがいらっしゃるので

印刷・製本もワードを基本に進めています。

(手書きの方もいらっしゃいますよ!)

 

その方がたへのフォローのために

今まで我流でやっていた

もしくは使ったことがなかった

ワードの機能を、情報学科を専攻している

うちの長男から教わっています。

 

 ・こんな機能があったんだ!

 ・これは便利、使えそう!

 

などなどの発見があり

楽しく下準備を進めています。

 

「和綴じ自分史講座」そのものは

7月で終了しますが

 

「和綴じ」あるいは「自分史」を

これからやってみたい! 

 

という方がいらっしゃれば

少人数でも開講するつもりです。

 

  体験したい!

 

という方はメッセージから、あるいは

サイトからご連絡くださいね♫

 

お待ちしています~♫

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-15 17:10:07

「和綴じ自分史教室」順調に進んでいます!

テーマ:自分史活用アドバイザー

自分史講座で
受講生さんたちの原稿を拝見しつつ
空いている時間に少しずつ、
最終回に使う材料を買い集めています。

 

金槌やペンチ、
カッターやカッター台など
工作用具は一通りそろいましたが、
悩みの種は表紙にタイトルを書く和紙でした。

 

そこで「和綴じ自分史教室」の最終日に作成する
和綴じ本の表紙に使う和紙を選ぶために
智恵子の生家の隣にある
「戸田屋」さんに行ってきました。

 

お土産品、お菓子、食品なども一緒に扱っている
小さなお店でしたが、長谷川講師から届いた
和綴じ本の表紙を見せて
お店のおかみさんに相談しながら
2種類の和紙を購入しました。

 

その一つは下記画像の
「古川利意さん聞き書き」を書いた和紙と同じ品です。

 

 

おかみさんによると
一番ベーシックな和紙なのだそう。

 

智恵子の生家に行くことがあったら
立ち寄ってみてください。
和紙について、おかみさんから
いろいろ教えてもらえますよ。

 

 

 

「戸田屋」

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-17 05:04:44

「和綴じ自分史教室」和とじの先生をご紹介します♪

テーマ:自分史活用アドバイザー

毎日連続でお送りしている「和綴じ自分史教室」
今日は、その中でもとっておき☆

 

    長谷川智昭 先生をご紹介します!

 

先生は、旅行誌を中心に
長年編集畑を歩んでこられましたが14年前に独立。

 

ライターであり、自分史活用アドバイザーでもある奥様と
「聞き書き」「編集」「和綴じ製本」など
お互いの得意分野を上手に分業しながら
(有)office SAYAを立ち上げて、
千葉県船橋市を拠点に、事業をされていらっしゃいます。

 

画像は、1月18日に船橋のOfficeに伺い
自分史講座のお打ち合わせをしたときのものです。

 

お打ち合わせ

 

この際も、先生の和綴じに対する情熱と愛情を
たくさん感じ、かつ、素敵なお人柄に惚れたのでした。

 

-----------------------------------------
  こんな素敵な先生のご指導で
  和綴じのイロハを学びませんか!
  せっかくだから自分史も作っちゃいましょう♪
-----------------------------------------

 

今回の「和綴じ自分史教室」は
そんな思いを込めて組み立てました。

 

最初の4回は武田が講師をやらせていただきます。
ご自身の自分史が綴れたら、長谷川先生と一緒に
和綴じに仕上げましょう♪

 

▼まだまだ受講生募集中です。
 みなさまからのお申し込みをお待ちしています♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-16 08:33:58

「本腰入れて、自分史に取り組みたい」との声をいただきました

テーマ:自分史活用アドバイザー

「本格的に自分のことを書いてみたい」とは

昨日ある場所でいただいたお声です。

 

その方は50才になられたばかり。

世間一般の方が考えている「自分史を各世代」よりも

ひと回りお若いことに、驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

自分史は高齢者だけのものではありません。

 

 レ自分の進路に迷うとき

 レ結婚を決めるとき

 レ就職先を考えるとき

 レ可愛い我が子が生まれたとき

 

人生の節目、節目に自分史は役立ちます。

 

    なぜならば…?

 

自分の過去を振り返ることで

自分の人生に新しい発見がある!

新しい発見を元に、これから先の未来を創造できる!

 

    それも自分史だからこそです!

 

今回の「和綴じ自分史教室」では

+「和綴じ本」を作る楽しみがついています。

 

自分史の講師は、

自分史マスター・マイスターである武田が

そして和綴じ本の講師には、

数多くの和綴じ自分史を手がけている方

首都圏からお招きします。

 

この機会にぜひ、あなただけの自分史を

作りませんか!

 

人数限定15名で受け付け終了です。

みなさまからのお申し込みをお待ちしています。

 

和綴じ1

和綴じ2

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。