2012-10-09 10:41:05

ぜひお越しください! >10月12日(金)福島県郡山市にて 水俣病に関する講演会開催!

テーマ:NPO法人ふよう土2100
所属するNPO法人の主催で、熊本県から講師をお招きし
水俣病に関する講演会を開催します。

福島県内はもとより、多くの方のご参加を希望します。
以下は、当法人副理事長が書いたブログからの転載です。
よろしくお願いいたします。

================================

熊本県水俣市での話は、原発事故に遭遇した福島県民にとって、
衝撃的な話でした。目先の復興ばかり考えることは大切だが、
その一方、失っているものがたくさんあるのではないのか?
いろいろと考えさせられました。

ぜひ、水俣が私たちが見た光景を多くの人たちに伝えたい。
そういう想いで今回の復興セミナーを開催します。


 ■水俣と福島に共通する10の手口■
 
 1、誰も責任を取らない/縦割り組織を利用する

 2、被害者や世論を混乱させ、「賛否両論」に持ち込む

 3、被害者同士を対立させる

 4、データを取らない/証拠を残さない

 5、ひたすら時間稼ぎをする

 6、被害を過小評価するような調査をする

 7、被害者を疲弊させ、あきらめさせる

 8、認定制度を作り、被害者数を絞り込む

 9、海外に情報を発信しない

10、御用学者を呼び、国際会議を開く 


この言葉は、写真家ユージン・スミスさん(78年死去)と
共に水俣病を世界に知らしめた
アイリーン・美緒子・スミスさん(61)のものです。

福島第1原発事故は水俣病と似ている。
共通する責任逃れ、曖昧な情報流し、
繰り返してほしくない被害者の対立。

原発事故と水俣病との共通点は
国の無策ではなく『不公平』の3文字だった」。

本当にこの通りだと思います。
いまは国は水俣病で起きた過ちを再度、
繰り返している。

そして、水俣病の時に
熊本県の対応が後手後手に回ったように、
福島県の対応も同様だ。

結局、最後は自分の価値観の中で、
市民は命と生活を守らなければならない。
水俣の体験を教訓にふくしまの未来づくりに努めることが、
次世代に対する私たちの責任なのです。

【主催】特定非営利活動法人ふよう土2100
【協力】特定非営利法人ザ・ピープル
【日時】 10月12日(金)14時30分~16時  
【参加費】無料
【定員】 30人
【場所】 郡山市障害者福祉センター訓練室
 福島県郡山市香久池1丁目15-15 電話  024-934-5811

http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=5151548A9109C8AAA125D1B009389E2B?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=11420
【駐車場】有
 講師:水俣病の語り部 川本愛一郎氏

演題「水俣病から学ぶ~原発事故・ふくしまがいま未来のためにやるべきこと」(仮題)

(講師プロフィール)  1958年、水俣市生まれ。
市内の小中学校、鹿児島県立出水高校を卒業後、
東京で作業療法士の資格を取り、84年から当時の出水市立病院に勤務。
2004年2月に会社を設立し、
同年8月に出水市にデイサービスセンター「リハシップあい」を開設。
08年5月から水俣市の水俣病資料館で語り部を務める。
 
【申込先】特定非営利活動法人ふよう土2100「交流サロンひかり」
 TEL&FAX024-983-1860
 e.mail: fuyodo2100@gmail.com

 よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-23 06:02:09

週末の2日間気仙沼で研修を受けてきました

テーマ:NPO法人ふよう土2100
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120721-1社会イノベーター公志園

21日、22日の2日間
気仙沼市で開催された
イベントに参加しました。

1日目は社会イノベーター公志園で
社会起業家のみなさんの熱意のプレゼンに涙し、
夜は熱い話に盛り上がりました。

1日目は気仙沼の現状と、これからについての討論を
オブザーバーとして見学しました。


初めての気仙沼
初めての長距離ドライブ
たくさんの学びと、自信をいただきました。

主催者のみなさま、ありがとうございました!
ご一緒したみなさま、ありがとうございました!


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120721-2社会イノベーター公志園
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-11 16:39:26

療育講習会のご案内【郡山市大槻町 交流サロンひかり にて】

テーマ:NPO法人ふよう土2100
ご挨拶が遅れました。

今年4月より 
NPO法人ふよう土2100の理事になりました。

今日は 障がい者支援事業の一つ
「療育講習会」のご案内です。

障がい児の療育にご関心のある方
急なご案内で恐縮ですが
ぜひご参加ください。


---------------------------

【日  時】 2012年7月17日(火)10:00~12:00

【場  所】 交流サロンひかり
 (福島県郡山市大槻町字室ノ木北30-5-18 TEL:024-983-1860)

【講  師】 社会福祉法人福島県福祉事業協会 
       療育等支援事業・相談支援アドバイザー 
       相談支援専門員
       遠藤まゆみさん

【参加費】 無料

【申込み】 交流サロンひかりまで電話・ファックス・メールで
       お申し込みください。(担当 大澤)

●TEL:024-983-1860
●FAX:024-983-1860
●メール:fuyodo2100@gmail.com


-----------------------------

▼NPO法人ふよう土2100の未来づくり日記より

■交流サロンひかり のご案内1.
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120711-1ひかり案内
■交流サロンひかり のご案内2.

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120711-2ひかり案内
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。