2012-01-28 06:00:00

「福島県民23人の声」出版記念 福島県民の声をお届けします!

テーマ:プレスリリース
報道関係者各位
プレスリリース
                                       2012年1月27日
                                        Yクリエイト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「福島県民23人の声」出版記念 福島県民の声をお届けします!
http://ameblo.jp/take1962/entry-11133141842.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■概要
福興ライター 武田よしえ(Yクリエイト代表)は、福島県内各地で行ったインタビューをもとに、福島県民の声を広く伝える活動を開始する。津波、地震、福島第一原発事故の3重苦の中にあっても福島県に住み続け、復興に向けて活動する人たちの生の声を、県内外の方にお知らせするのが目的である。

■本文
福興ライター 武田よしえ(Yクリエイト代表)は、自身のインタビュー本「福島県民23人の声~3.11大震災と原発を乗り越えて~」歴史春秋社刊(会津若松市)の刊行を機に、福島県民の生の声を伝える活動をスタートさせる。

1月11日の発売以来「自分たちがあの震災後、どう思い、どう行動したかを振り返る『道しるべ』になった」「福島県に住み続ける人たちの声や体験談が数多く綴られており、一人の福島県民として、こういう形でまとめてくれたことにありがたさを感じた。福島県民のみならず、たくさんの方に知ってほしい本」との感想をいただいている。本にまとめたことを多くの方に伝えることで、福島県が置かれている複雑な状況を多くの方に共有していただくと共に、復興に前向きに取り組めるきっかけの一つになればいいと考えている。


■福興ライター 武田よしえ(Yクリエイト代表)紹介
プレスリリース、会社案内、メールマガジン、WEBライティングからタウン誌の取材・執筆まで、顧客の要望に応じて幅広くライティング業務を行う傍ら、自身が住む福島県郡山市を中心に、地域活動に関する取材・執筆を続けてきた。3.11以降、福島県に住むライターとして自分に何ができるかを問い続けた結果、福島県を中心とする東北地方の復興を、執筆を通して伝えていくことを決意。自らを「福興ライター」と名乗る。

【実績など】
・「女性起業家リーダー名鑑~108人の108以上の仕事~」(日本地域社会研究所)に福島県からただ一人掲載される。
・郡山市とその周辺地域の名所旧跡を訪ね歩くガイドブック「ふるさと散歩」(歴史春秋社刊)取材・撮影・執筆
・いわき市、南相馬市、福島市、会津若松市など県内各地に住む福島県民23人の思いをつづったインタビュー集
「福島県民23人の声~3.11大震災と原発を乗り越えて」(歴史春秋社刊)発刊


■本件の問い合わせ先
(申し訳ありません。一部割愛しました)

  Yクリエイト 代表 武田悦江
  take1962@(小文字に変えてください)abeam.ocn.ne.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。