1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-03 09:18:06

自分で決めつけてはいけない

テーマ:学ぶ

小心者なのか

あるいは気が弱いからなのか

 

私は時々「ここに自分がいてもいいのか」

と思うことがあります。

 

知っている人が誰もいなかったり

自分よりも立場が上の方ばかりだったり

そんな「あまり重要ではない」理由から

なんとなく居心地が悪くなるときです。

 

たとえば…。

10年前に福島県の農業振興審議会委員を

やらせていただいたときのこと。

 

私は公募委員でしたが、

初めての会合に出席したときに

ずらりと並ぶ県の農林水産部の職員の数にびびり

足ががくがく震えたことを覚えています。

 

また震災後、

ある復興関係団体の会員になったときも

「NPO法人の関係者でもない自分が

この中に入らせていただいていいのか」と

1人で悩んだり。

 

(入っちゃいけなければ、

そもそも入会を許可されないわけですから

私の勘違いもいいところ)

 

性格なのだろうと思います。

自意識過剰なのかもしれませんね。

 

でもね。そういうの、つまんない。

自分で勝手に委縮しちゃって

いいことなんて一つもありません。

 

自分が思うほど

周りは意識していないことがほとんど。

子ども時代、学生時代ならばいざ知らず

忙しい大人たちは、そんなに周りのことなんて

気にしていないものなのです。

 

   ・

   ・

 

昨年から、ある勉強をしています。

一緒に学ぶ仲間の背景の多くは

私とは違う場にいる方々です。

 

その方々と共に私が学ぶことで

何が得られるのか。

学んだあとに役立てる場があるのか。

 

実は。今はまだ、わかりません。

でも、前を向いて学び続けたいと考えています。

 

「場違い」なんていう「勘違い」をしないように。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-18 09:49:48

またまたワードを学びました!

テーマ:学ぶ

自分史講座の会場に使わせていただいたり

勉強会に参加したり

ただ遊びに行ったりと

 

いつもお世話になっている

NPO法人コースターさんが運営する

福島コトひらく」で開催された

「女子パソコン会」に参加しました。

 

この日はワードの効率的な使い方の勉強です。

 

さて

実務に役立つ勉強会にするためには

具体的な目標を定めることが大事です。

 

この日の目標は「論文を作ろう~!」でした。

 

あらかじめ用意された3ページほどの文章に

 ・タイトルをつける

 ・目次をつくる

 ・画像をはる

 ・引用をレイアウト

 ・参考文献をレイアウト

の順に作ります。

 

もちろんパソコンを習い始めの頃

ワードはひととおり習いましたが

実際に使っていくと、

自分が必要なワードの知識って

まったく別ものだったりするんですね。

 

要するに「最初に習うワードの使い方」って

あくまで初歩にすぎないわけです。

 

今回初めて知り、

即、役立つなぁと思ったことは

 

1.タイトルをおく位置の設定法

2.目次の作り方

3.段落の設定

4.他ページと切り離して限定ページだけのレイアウト方

 

だったかな。

 

教わりながら「おお~」「えー!」など

次々と簡単の言葉が聞こえるのがまた楽しくて、

一体感みたいなのが感じられて

ほんとに楽しいひとときでした。

 

今、編集している受講生さんたちの

「自分史」づくりに

さっそく使わせていただくつもりです。

 

( ↓ )休憩時間には手作り水ようかんも登場☆

コースタースタッフのIさん、Nさん、ごちそうさまでした♫

 

 

(ほんとはナイショにしておきたい場所ですが…)

レンタルオフィス、貸し会場、

豊富な勉強会が楽しい!

 

コースターさんと「福島コトひらく」のサイトはこちら(↓)です!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-04-20 05:18:34

2016年元旦から 2015年を振り返る

テーマ:学ぶ
18日(土)に、
いわき市で開催された
あるワークショップに参加しました。

予定時間を大幅に延長したため
残念ながら途中までしかお話を聞けませんでしたが
その中の一つを、作業PCの隣にはることにしました。


つまり・・・

2015年をどう過ごしたいかを
2016年元旦から振り返る

というワークです。


今の家族の状況から
2016年の朝の風景は容易に想像できました。

そこから振り返る2015年。
今、生業にかかりきりなため
足踏みしている
(でも、いろいろな場所に声をおかけしている)
自分史講座を、よりよい形で
みなさまの元にお届けする。

これが私の2015年になすべきことです。

今週も、生業に勤しむ週になりそうですが
動けなくても、頭のどこかに入れていこうと思います。



自分史講座に関するお問合せは
こちらからどうぞ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-01 21:59:15

福島大学へ

テーマ:学ぶ
ある催しに参加するために
初めて 福島大学に行きました。

郡山市にある郡山女子大学とも
日本大学とも違う雰囲気。

これが公立大学というものなのかな~



日曜日にもかかわらず、
キャンパスで見かけた学生さんたち。

彼らの親世代の年齢にあたるのに
その自覚がない自分に驚いたり・笑


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120701福島大学



肝心の催しがまた、
人生初の経験だったため
ものすごく緊張しましたが

ご一緒した方々が、みなさん素晴らしく
たくさんの学びをいただきました。


何歳になっても学びはありますね~
ご一緒した皆様に感謝しながらのご報告です。

ありがとうございました!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-26 20:13:03

生き方塾 ご報告

テーマ:学ぶ

本日、福島市で「下村満子の生き方塾」が開かれました。


いつものように

 ・塾長講和

 ・課題本感想(「生き方」稲森和夫)

 ・応援団講演(窪田慈雲先生)

 ・塾生「自分を語る」

です。


塾長講和では、いつものように 刺さる言葉がたくさんありました。

その一部を、帰宅後の夕食の席で家族に共有。


今高校受験を控えている長男に

「真の生き方とは」

「学歴とは」

について、塾長の話を聞かせました。


『学歴は、人生目標に近づくためのツールに過ぎない。

でも、確固たる目標がないときは、高みを目指すのに越したことはない』


といった私の話には、

夫もうなずいてくれましたし

長男も納得がいったようでした。



塾長は、生き方塾の運営に

「命をけずる」という言い方をされます。

その意味を今日、初めて知りました。


いわく…


命とは、すなわち時間であると。


すごく納得です。

私自身も、お会いする方の時間を大切にします。

時間の価値を知る方との出会いに力を注ぎます。



------


慈雲先生の講和は、期待通りでした。

素晴らしい著書は、売れに売れ、少したてば品切れになるだろうと。


------


塾生の話が、また素晴らしいものでした。

私と同年代の経営者の方の話は

壮絶で、かつ素晴らしかった。


神様は、その人が耐えられるものを与えるといいますが

まさにその通りの人生。


これもまた、帰宅後家族に披露しました。

わかるところは、しっかりくみとってもらえたようです。


------


来月の「生き方塾」は6月23日に会津若松市で開かれます。

その前日は、塾生説明会もあります。

期日が近づいたら改めて、ご案内いたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-05-12 09:43:48

「生き方塾」5月の入塾ご案内

テーマ:学ぶ
盛和塾をご存知の方は
たくさん、いらっしゃると思います。

私が学んでいる「生き方塾」では毎月課題本が出され
その感想を語り合う「輪読会」の時間があります。

5月の課題本が「盛和塾」塾長である
稲盛和夫先生の著書でした。

 混迷の時代だからこそ「生き方」を見直す
 魂をみがいていくことが、この世を生きる意味
 単純な原理原則がゆるぎない指針となる

目次の最初をご紹介しました。


最初から濃いです。
中身はもっと濃いです。


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120512生き方塾-2

もっと驚くのは、
この本に出てくる言葉の一つ一つが
「生き方塾」で下村塾長の語る言葉と重なっていること。

「発信する」ことの意味を
理解している方ならおわかりのように
言葉は、十分に消化しないと発せないもの。

盛和塾の塾生でもある、下村満子塾長が
いかに稲盛先生の言葉を咀嚼しているかを、
まざまざと知りました。




下村満子の「生き方塾」
入塾説明会を下記の日程で開催します。
ご関心ある方はぜひ、ご参加ください。


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120512生き方塾
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-23 20:37:08

嬉しい贈り物【生き方塾】

テーマ:学ぶ
4月21日に開催された

「生き方塾Ⅲ期生入塾式」



その後に行われた


スワンシスターズの講演にお招きした方から

嬉しいいただきものが届きました。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120421-2生き方塾


ありがたいです。涙がでました。


これからも、いいお付き合いを、よろしくお願いいたします。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-20 04:32:02

いよいよ21日は「生き方塾Ⅲ期生入塾式」そして豪華ゲストの…!

テーマ:学ぶ
直前のご案内になりました。

「生き方塾」入塾式が 21日(土)に
郡山市市民文化センターで行われます。


********

一般の方も参加できる講演会は
ぜひとも オススメしたい!

下村塾長をコーディネーターとして
繰り広げられる講演会、そして歌の披露。

これだけのメンバーが
福島県にそろうのは、はじめての事!だそうです。



お問い合わせは 生き方塾 事務局まで!

よろしくお願いいたします☆



$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120420生き方塾
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-04-12 05:52:00

テニスからチームプレーを学ぶ

テーマ:学ぶ
テニスをやったことのある方ならご存知のように
ダブルスでの試合は、ペアとの連携が勝利に結び付きます。



昨日のレッスンでは、
ペアを組んでフォーメーションの練習をしました。

若いコーチ、またアルバイトコーチだと
フォーメーションの「型」だけ指導します。

生徒はそれに添って型を学ぶ。

しかし人は、ある程度年齢を経てくると
頭で理解できないことは、体が反応しなくなります。



今学んでいるコーチは

なぜここで、この動きをするのか

理由づけしながら教えてくださいます。



ダブルスの場合、得点を決めた時は
ペアが前に出したボールが決め手になります。

そのボールで対戦相手が動く。または動揺する。
そのスキを狙って次のボールが活きてくる。
得点につながるのです。


そんな話を精神的なプレッシャー
心の有り方も交えて話してくださるので
それがおもしろく、

いつのまにか思考がテニスから離れて

今関わっている仕事や
最近失敗してしまった人間関係のことなどに
いってしまいます。



昨日もそうでした。

ポケッとしていたら
「武田さん!」と笑いながらコーチ。

気持ちがテニスにいっていないことが
見えてしまったのでしょう。



チームで仕事をするとき
あるいは、一つの仕事の方向性を
チームで話し合っていくとき
バランスが大切です。

誰かが突飛なことをしていてもダメ
逆に誰かが怠けていてもダメ




優れたスポーツ選手は
そのスポーツ人生の中で、いろいろ学ぶのでしょう。
だから現役引退後も、素晴らしい仕事をされるのだと思います。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-31 21:25:51

下村満子の生き方塾 3期生のご案内

テーマ:学ぶ
震災後は、この塾に助けられたと言っても
過言ではありません。

「今年は、この塾で学ぼう」
と決めたのは震災前でしたが
3.11以降は、入塾をためらったものです。

しかし思い切って飛び込んだら
下村塾長の強く、そしてあたたかな言葉に
時に泣きながら心を強くできました。
同じ気持ちで学ぶ多くの同志と出会えました。

今ここに、3期生の入塾案内をいたします。
みなさん、共に心を磨き、学び合いましょう。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120131生き方塾


下村満子の生き方塾
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。