2016-10-21 07:53:29

人に会い、話を聞き、良いところは取り入れる

テーマ:道を究める

世の中は今、どんどん変化しています。

進化している部分はある。

同時に厳しくなってきている部分はもっとある。

 

かつてやり、上手くいったことが

再び同じことをやって上手くいくかどうかが

見えなくなっています。

 

それでも進むためにはどうするか。

 

周りを見て「これだ!」と思う場所に行き

見て、聞いて、確かめる。

 

良いと思えば「良い」といい

マネではなく自分流に取り入れる。

(マインドとかをね)

 

がんばっている人の懐に入り込まないと

本当のことはわかりません。

 

とかく外側だけ見て

かつての自分の経験値だけで

評価する人がいますが

 

真の努力と実践を重ねている側からみたら

おかしいこと。

 

そのおかしさがわかったら

同じ過ちは犯さない。

 

真の努力を重ねている人に失礼です。

そして次に行くときに

受け入れられなくなるのは自分自身ですから。

 

プロフィール作成・自分史作成のお問い合わせはコチラから!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-08-17 09:05:25

「それがないとまずいよね」になっているかどうか

テーマ:道を究める
東日本大震災の月命日である
7月11日にお会いした、

ある社会起業家の方が
お話しされた言葉を
今日はご紹介します。

  「あったらいいね」じゃなくて
  「それがないとまずいよね」

  とみんなが思う理由がないと広がらない


事業でも、市民活動でも同じですね。

 

今私が、福島県に広げよう
広めたいとしていることは

福島県の人にとって
「それがないとまずいよね」
というものになっているかどうか。

私が広めたいと思っていることに対して
賛同する人は、協力してくれる人は
どのくらいいるだろうか。

 他人事なら見えてくる
 でも自分事だと目がくもる


心をしっかりもって
一歩一歩です。
やがて大きな幹になる日を思いながら


自分史で福島県を元気に!
お問合せページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-04-04 08:13:34

目標設定と軌道修正

テーマ:道を究める
人生におけるテーマを決めながら
それに添ったチャレンジを
日々続けていく。


それなのに、いつの間にか、
ずれてきていることに気がつく。

気がついたときには、
早めに軌道修正することが大切です。

ご安心下さい。
おおげさに考える必要はありません。
小さな事でいいのです。


一緒に行動している仲間に聞く。話す。
仲間の考えや気持ちを確認する。

次に自分の考えや気持ちを確認する。
確認したのち、仲間に話す、共有する。


共有によって、
あぶりだされた違和感には、
どのようにして解決するかを考える。話し合う。
そこで出てきた答えに添って、行動を変える。

おそらく変えなければいけない行動は
わずかだと思います。


わずかであるけれども、
そこに至るまでに、
しっかり話し合っているので

導き出される変化は大きなものになっているはずです。


このようにして、
チームや組織は強くなっていくのだと思います。


こんな経験を
ここ数日間でしてきました。


大きな目標は変わっていないのに
少しずつずれてきた行動は、
これで修正できたように感じています。

さぁ リ・スタートです!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-18 20:15:24

【東北在住の方へ】7/21社会イノベーター公志園決戦大会のご案内

テーマ:道を究める

※私も参加します!

社会課題の解決に、事業的手法を用いて取り組む、
社会イノベーター達の発掘、育成、支援を目指し、
2010年にスタートした「社会イノベーター公志園」。
(公志園専用ページ:http://koshien-online.jp/)

2回目となる今回の決勝大会は3.11の大震災を受け、
「東北復興と日本の再生」をサブテーマに掲げ、
宮城県気仙沼市で、市との共催事業として
7月21日(土)に開催します。

地域、社会、日本、さらには世界の課題に真正面から対峙し、
従来にない方法で、その課題を解決し、
新しい未来を実現せんと挑戦する社会イノベーター。
彼らを全国各地から発掘し、
ビジネス、大学、行政、市民セクターなど
様々な分野の人々が参画し、
こうした挑戦者たちを育成・支援する教育プラットフォームが公志園です。

公志園の理念に共感した、
日本全国の、財界トップ、政治家、行政や教育関係者、
NPO・NGOなどのリーダーたちが人実行委員となり主催しています。
実行委員長は、武田薬品工業社長の長谷川閑史氏です。
(運営体制→http://koshien-online.jp/about/alliance/)



グローバリゼーションとグローバル競争の急激な進展のなか、
格差、都市集中、地域過疎、社会的疎外の拡大、
医療・介護制度の綻び、環境問題など、
経済社会の課題があちらこちらで噴出しています。

日本の誰もが、
課題や矛盾が深刻であることを認識しているにも関わらず、
現状を打破するエネルギーは大きな潮流を創り出すに至っていません。

社会イノベーター公志園は、
こうした私たちの現状に確かな一石を投じんとします。
現状を打破し、未来を創り出すのは、
結局のところ「人」であり、
「行動」であるという確信から、
行動を促し、行動へ声援と賞賛を送り、
行動を心から支援する装置を、この日本に構築せんとするものです。



第二回の開催となる今回も16名の社会イノベーターたちが出場。
(16名の紹介:http://koshien-online.jp/category/2012challengers/)
(紹介動画:http://www.youtube.com/watch?v=NCXnWUbsv04)

3月の開会式から4ヶ月間に亘り、
東京、福岡、大阪、仙台において人々の応援と支援を受けながら、
自身の思いと活動アプローチ、未来ビジョンに磨きをかけてきました。

決勝大会では、その集大成を、
決意と覚悟に満ちたプレゼンテーションで披露します。



今回は特別に地元周辺・東北在住の皆さまにおかれましては
「ご招待」ということで
無料にてご参加いただける形とさせていただきました。

熱気、共感、気づき、発見、未来への鼓動・・・・。
凛とした空気のなかに響く、
エネルギーあふれる社会イノベーターたちの思いに耳を傾け、
共に未来を描きませんか。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   社会イノベーター公志園 気仙沼決勝大会 開催概要
           申込み受付中!
           地元の方々の申し込みはこちら↓↓
           https://pro.form-mailer.jp/fms/d2db3d6631056
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

[日時]7月21日(土)12:00~18:30
[場所]気仙沼市民会館 大ホール
    〒988-0073 宮城県気仙沼市笹が陣4番2号
[会費]無料
    ※高校生以下の方、地元・近隣の方は「ご招待」とさせていただきます。
[プログラム]
■オープニング合唱 阿木燿子・宇崎竜童夫妻主宰のコーラスグループ
          「ひふみレインボー」&気仙沼市民コーラス隊

■開会宣言     菅原茂気仙沼市長、阿木燿子・宇崎竜童夫妻

■出場者プレゼンテーション
□□全国大会出場者16名□□
  ~以下五十音順、敬称略~
  井上 利枝  小規模多機能型居宅介護めだかの楽園 管理者
  木村 真樹  コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事
  小沼 大地  NPO法人クロスフィールズ 代表理事
  税所 篤快  五大陸ドラゴン桜e-Educationプロジェクト 代表
  坂本 純科  NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト 理事長
  桜井 なおみ キャンサー・ソリューションズ株式会社 代表取締役社長
  菅野 正寿  NPO法人福島県有機農業ネットワーク 理事長
  高砂 樹史  株式会社小値賀観光まちづくり公社 専務取締役
  照屋 朋子  NGOゆいまーるハミングバーズ 代表理事
  西辻 一真  株式会社マイファーム 代表取締役
  平岩 国泰  NPO法人放課後NPOアフタースクール 代表理事
  藤川 豊文  森の学校/ばうむ合同会社 代表社員
  松本 まゆみ ヤマト運輸株式会社岩手主管支店 営業企画課課長
  宮治 勇輔  NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表理事CEO
  森下 雄一郎 SENDto2050 PROJECT 代表
  山田 貴子  株式会社ワクワーク・イングリッシュ 代表取締役

■結果発表&実行委員による講評
□□現在参加が確定している主な実行委員□□
石川 治江(ケア・センターやわらぎ 代表理事)
大滝 精一(東北大学 経済学部長)
大山 健太郎(アイリスオーヤマ 代表取締役社長、東北ニュービジネス協議会 会長)
小城 武彦(丸善CHIホールディングス 代表取締役社長)
北城 恪太郎(日本アイ・ビー・エム株式会社 相談役)
小宮山 宏(三菱総合研究所 理事長、東京大学総長顧問)
鈴木 寛(民主党政策調査会 副会長、前文部科学副大臣)
関戸 美恵子(SR連携プラットフォーム 代表理事)
野田 智義(アイ・エス・エル 理事長)
藤森 義明(住生活グループ 代表取締役社長)
細川 佳代子(勇気の翼インクルージョン2015 理事長)
米谷春夫(マイヤ 代表取締役社長)

■社会イノベーター公志園 実行委員長による閉会挨拶
長谷川 閑史(武田薬品工業 代表取締役社長、経済同友会代表幹事)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-06-26 22:41:40

久野恵一氏の「日本の手仕事」講習会に参加しました

テーマ:道を究める

会津から漆職人が

天栄村から木工家が

そして仙台からも・・・・


郡山駅からほど近い、小さなギャラリーには

この方のお話を聞くために、

様々な方が、集まっていました




民藝の父、柳宗悦氏のご子息

柳宗理のもとで、民藝に関わって40年。

たくさんの職人の手仕事を、見続けてきたからこそわかる


       目利き  の言葉。


福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-民藝さとうさま100626-1

手仕事フォーラム代表 であり

もやい工房 の店主


久野恵一氏の講習会に参加しました。



いつもそうですが

その道一筋に、歩んできた方の言葉は

たとえ冗談が挟まれつつも

その一つ一つに重みがあり


翻って、自分自身の軽さを省みるひとときでもあります。



柔和な表情の中に

柳宗悦が唱えた「民藝」の志を

次世代につなげようという氏の願いは


講演後の質疑応答で、若き職人さんたちとの

やりとりの中に感じました。





ひいては、

氏の講演会を企画・開催された 民藝サトウ 

店主の 民藝に対する情熱を感じられずには

いられませんでした。



日本の手仕事「現代の民藝」展 は

7月5日(月)まで、ギャラリー観 で開催されています。

(29日・火 定休)




福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-民藝さとうさま100626-2

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-19 21:14:00

周りを動かすためには、まず自分が動かなきゃ

テーマ:道を究める

きょう、お会いした方から

言われた言葉です。


その方は、ご自分の仕事を顧みて

その言葉をくださったのですが


見事、今の私にあてはまる言葉で

何度も、何度も、反芻しました。



一眼レフを持ったおばちゃんが(とは言いませんけど^^;)

ウロウロしていたから、何かわけがあるのではと。


この方のお嫁さんが、

私に声をかけてくださったのでした。


聞けば、嫁いで、まだ1年だとか。


いいお嫁さんと巡り合えたのも、

この方のもつ、のおかげなのでしょうか。






福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-桜_9


高齢者保養施設の庭に咲くしだれ桜。


建物の中では、座布団に座りながら

おしゃべりに夢中な人の姿が見えました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-04-18 05:37:32

不動心

テーマ:道を究める

イチローの記録、素晴らしかったですね!


しかも、記録保持者を前にして、

カーン! と吹っ飛ばせることがすごい!



目を潤わせながら

「頂はすごく晴れやかだった」と語る姿を


ある野球解説者が

「どんなに強くなっても、常に工夫を忘れず

上を目指す姿勢が素晴らしい」と語ってました。


記録もすごいけど

WBCのあと、胃潰瘍で入院したイチローもステキ☆

何か、人間らしくて。



で、なぜか思い出したのが

松井英喜選手の著書「不動心」。


その中の1ページ

松井選手が、星稜高校の監督から教えられた言葉です。


   心が変われば行動が変わる

   行動が変われば習慣が変わる

   習慣が変われば人格が変わる

   人格が変われば運命が変わる


久しぶりに、読み返してみよう!


不動心 (新潮新書)/松井 秀喜
¥714
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-04-02 17:12:14

登録しようか、やめようか。

テーマ:道を究める

市の広報を見て、きょう、とある場所に行ってきました。

農業センターです。


農家の支援者育成を目的として

1年間農業実習を開くというもの。


我が福島をどうアピールしていこうか。

県の農業振興推進委員として、どう活動していこうかと

考えあぐねた末に、でた答えは

「私は机上論でしか、農業を知らない」というものでした。


知り合いの農家さんに出向き

修業させてもらおうか。

と思った矢先に見つけた

市の広報なのですが・・・



主に求めている人材は企業の定年退職者。

つまり自分の時間を自由に使える人たちです。


行政が主催することなので

その後の就労についての強制はありませんが

「できれば、農家さんの手足となっていただきたい。

趣味の家庭菜園のための参加などはご遠慮願いたい」

と、担当の方から言われました。



決まった講座を受ける時間はある。

でも、その先の農家支援するだけの

時間と体力は、自分にあるだろうか。

ただノウハウを教わるだけで終わりはしまいか。




今の答えは80パーセント「ノー」でした。

締切日まで、あと1週間。

もう一度、自分と相談してみます。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-02 21:57:36

福島が好きなんですね

テーマ:道を究める

・・・と、きのうはじめてお会いした人から

言われました。



もちろん「はいっ」て答えましたとも。




なぜ好きなのか、考えてみました。



私がお会いする福島の人は

その人の言葉ではなく、行動(本質)を見て判断するからかな。





見ず知らずの人と

すれ違ったときなども


黙って会釈してくれたり

笑顔で迎えてくれることも


福島の人が好きな理由です。





いつも、生まれ故郷に帰るときのことばかり

考えていて、先のことに目をやりがちだったけど


大事なのは今。

だから、わたしが福島にいて

何ができるか、もっともっと真剣に考えなくちゃ。



そんなことを改めて気付かせてくれたのが

きのう行ったあざみ野でのセミナーでした。


先輩企業家の語る経験談は

わたしたち「起業家のたまごたち」の心に

火をつけてくださいます。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-23 08:22:16

服部幸應さんのこと

テーマ:道を究める

きのう開かれた次男坊の保育園の「誕生会」の席で。

誕生会のプログラムのあとに、みんなでランチ。

ご飯の前に先生が食事教育にかんする紙芝居を見せました。

監修者の名前にでていたのが「服部幸應」さん。


この方のこと、実はあまり知らなくて

料理番組のバラエティーに頻繁に出演していたときには

単に「お金かせぎ」「経営している学校の宣伝行為」のためだと思っていたのです。


その後、いくつかのインタビュー記事や、食育をテーマにした記事も書かれていることを知り

見る目が変わりました。


料理専門学校の校長先生に過ぎないと思っていたら大間違いで

日本の食、こどもの育成など、真剣に考えている方なんだなあと。


幼児向けの紙芝居にまで、登場しているとは・・・・



仕事が大好き。なので休みの日はありません。

いつか、何かのインタビューで言っていたなあ。


こんなふうに、好きな道を邁進できている、服部さんて素晴らしい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。