2016-02-18 19:29:11

自分史活用アドバイザーの役割とは

テーマ:自分史活用アドバイザー
自分史講座の受講生さんの中には
ごくたまに
不幸な過去を切々と語る方がいらっしゃいます。

終戦後の辛かった食糧難
親が決めた結婚
その後のなりゆきなど…。

客観的に見ても
それは不幸な出来事だったと思われます。

が、少し周りを見渡したとき
その不幸は、時代が、世相が、
そういう環境を生み出しただけなのかもしれません。

大切なことは、その経験を
どう活かしていったのか。

その生き様を次世代に
伝えていくことなのでは、ないでしょうか。

  まずは話を受け止めて、
  そのあとどう進展させていくか。
  その道筋をつけてあげるのも、
  アドバイザーの役割の一つです。

文章、写真、映像など…。
いろいろな手法を使って
表面的な事実を綴っていくことは、
誰にでもできます。


  アドバイザーの役割は
  そこから一歩踏み込む。深掘りする。
  そこに醍醐味が隠されているように
  私は思います。


   であるから執筆業、
   出版関係だけではなく
   「自分史」は、様々な分野に役立つのです。


開催まで、あと2週間と少しになりました。

  ▼福島県で初めて開催される
  「自分史活用アドバイザー認定講座」のお申し込みは
   以下のフォームからお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-14 08:14:00

2/14放送の「がっちりマンデー」に自分史が紹介されました!

テーマ:自分史活用アドバイザー
自分史活用アドバイザー仲間の間でも
話題になっている 雑誌型の自分史。

今朝放送された
がっちりマンデーでは
「自分史ではありません」
と話していましたが、
これも立派な自分史の一ジャンル。

   つまり家族史です。


   自分の人生を「本にする」
   だけが自分史じゃないんです。


自分史を綴るサイトがWEB上にもありますし
iPadにソフトを入れて、自分史を綴るやり方は
高齢者の方が多く通うパソコン教室で好評だそう。


ほかにもね、
今は写真自分史も注目されています。
そんな、様々な自分史の方法を
お伝えするのもアドバイザーの役割の一つなんですよ。



▼3月5日(土)は、福島県で初めて開催される
 「自分史活用アドバイザー認定講座」



まだお申し込みを受け付けています。
多くの方とお会いできるのを、楽しみにしています!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-07 12:41:14

届いたのは新聞と資料でした

テーマ:福興ライター(R)

「ピンポーン」

休日の日中、佐川急便のお兄さんが
朝日新聞と先日の取材の時に
お渡しした資料を届けてくれました。

私の転機


呼び鈴の音を聞き、いつのまにか
2階の自室から、リビングに降りてきた夫が
私が手にしている新聞を見てひとこと。


 「美味いものでも届いたのかと思った」



あのね~(^^;)


届いた新聞の記事はWEB版にも掲載されました。
よろしかったらご覧ください。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-06 09:15:20

▼「あれからずっと1本筋の通った活動をされていたのですね」 というメールをいただきました。

テーマ:起業
実は先日「私の転機」というタイトルの
取材を受けました。

朝日新聞の記者さんからお電話いただいたときは
「私なんか、何もすごいこと、ないですよ」
と言って、いったんはお断りしたのです。

そのあと再度お電話をいただき
「武田さんは、今、自分史の活動をされているのですね」
と言われ、その一言が決め手になり
取材をお受けすることになりました。

  ・
  ・
  ・
が、常に前を向いている
・・といえば、聞こえはいいのですが

過去のことを、なかなか思い出せず
3時間の取材時間は、正直いって苦痛でした。

ほんとに、ほんとの最後に

「私は、ずっと福島の人たちに認められたくて
活動してきたんです」

「だって福島が
私の夢を叶えてくださったんですから」

とぽろりといったら

記者さん、うーんとうなって
「それを最初に聞きたかった」とひとこと。

そんな経緯があって
掲載された記事をみた
数年前にある勉強会であった方から
いただいたメールが冒頭のひとことです。

正直なところ
記事になるまで気持ちの葛藤はありました。

が、このような形で

私の軸について
感想を言ってくれる方がいたことで
私自身の気持ちを再確認できましたし
取材をお受けして、よかったな って思いました。


  よろしかったらお読みください。

   ◆私の転機(朝日新聞)
  復興目指す姿 インタビュー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。