2015-10-27 07:47:29

毎週月曜日福島大学で「ふくしま未来学」を聴講しています

テーマ:福興ライター(R)
昨日は、福島大学「ふくしま未来学」に
一般聴講生の一人として聴講。

南相馬市立総合病院
坪倉正治先生の講義を受けてきました。

先生の南相馬での生活と放射線に関する話は
2012年からメルマガ
「■from MRIC  □ 内部被曝通信」
を購読していたので

どんなお話しをされるのかは、
大体予想がついていました。

が、その上で先生が
学生さんたちに向けて言われた

  「福島県外に出たときに、県外の人たちに
  震災のこと、放射線のことをきちんと話せるように」

  「現状の被曝量について言葉で説明できるように」

という2つは、私自身が自分の中で
「もうわかりきっていること」
とみなしていることだっただけに心にきました。


   そうなのですよね~

震災直後のテレビニュースの映像のままに
今もその状況のままで記憶がとまっている人は
たくさんいるはずです。

それは、私たちが阪神淡路の震災、
新潟中越地震の震災について
考える時と同じことなのですから。

  授業の主役は福大生さんたちですし
  どうしようか迷ったのですが
  ずっとメルマガを購読していることだけでも
  ご報告したくて、講義後にご挨拶させていただきました。

  メルマガの話をさせていただくと
  一瞬「おっ!」という表情をされて、
  その後名刺交換しました。

  
  名刺をお渡しすることによって
  「武田のことを知っていただく」というよりも

  名刺をお渡しすることによって
  「今、自分がやっていることが
  自分のミッションからずれていないだろうか」
という確認と自戒につながったように思いました。


最近、そういう気持ちで
名刺を交換することが
ときどきあります。

震災後の時間の経過と共に
シフトを変えていくことと、
変えてはいけないことを
自分で確かめる瞬間です。

20151026福大

ということで、私の自分史活動は、
福興ライターの進化形なのです。
この思いは、下記サイトに書いてあります。
ぜひお読みください!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-26 16:20:11

NHK文化センター「はじめての自分史」2回目が終わりました

テーマ:自分史活用アドバイザー
21日(水)に、2回目を開催しました。

初回に400文字程度のエッセイを書いていただき
「こんなふうに書けばいいのかな」という感じを
身体で感じていただきました。

その後、年表をお渡しして
書いていただいたのですが、

書き切れなかった分を、自宅で記入されていて
白かった年表が、文字でぎっしりうまっていることに
講師の私が感動してしまいました。

受講生のみなさんにとっては
「あたりまえ」と思われるかもしれませんが
改めて、みなさんの「本気度」を知ったように思えたんですね。

さて話を元に戻しましょう。

2回目は、過去の記憶を、
より深く落とし込んでいただくための
あるワークを行いました。

講義の最後のほうに、
ようやくエッセイを書いていただくく段階になったのですが
2回目の講義から参加した受講生の方が
「何から書こうかしら」と思案気味な様子に対し

「ほら、さっきのやつを使えばいいんだろ」
とお一人の方が突然発言。

「そうそう、その通りなんです」
と私はまたも、嬉しくなってしまいました。


みなさんのやる気に、私は元気をいただいてます。
NHK文化センター郡山の自分史講座、
次回から、いよいよ佳境に入っていきます。


「自分史を書きたい」
「でも、どこから書き始めたらいいかわからない」
などのお悩みをお持ちの方に。

2-4名のグループから
簡単自分史講座を開講します。

下記のページにお気軽に書き込んでくださいね。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-07 20:36:10

NHK文化センター郡山教室で自分史講座始まりました!

テーマ:自分史活用アドバイザー
NHK自分史1.

何度かこのブログでも告知してきましたが
今日からNHK文化センター郡山で
「はじめての自分史講座」が始まりました。

受講生の方から、受講の動機を伺うと
「すでに日記などは書いてきた。そのまとめ方を知りたい」
「自分史講座の受講経験はある。身近な人に自分のことを伝えたい」
というお答えをいただきました。

自分史にしっかり向き合いたいという
お気持ちを受け止めて、まず初回から
身近な自分史を書いて頂きました。

その中からさっそく、
いくつかの気づきをいただいたようです。

今回は、受講する方も少ないということで
お一人、お一人のご希望を伺いながら
ていねいによりそった講座の進行を心がけています。

なので、途中からの受講ご希望も
文化センターさんのご意向で
受けられるようにしました。

ちょっとでもいい。
自分史のはじめの一歩を踏み出したい方へ。

まだ間に合います。
一緒に学びませんか!

詳しくは
NHK文化センター郡山まで
お問合せくださいね。


NHK自分史2
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-10-06 07:03:04

ていねいな生活を味わう暮らし

テーマ:自分史活用アドバイザー
震災直後、いちはやく
「復興」を目指した若い女子たちの動きが
4年以上たって、
少しずつ変化しているのを感じています。

それは・・・

    復興!

ともろ手をあげたものから

    日々の暮らしに手間ひまかける

ということにシフトしているということです。

日々の暮らしをていねいに・・・
という生活は、以前からありました。

けど、一部の人たちのもの
という感じが私にはしていました。

福島県に原発災害があり
放射能という目に見えないものと向き合う中で

私たちは改めて、自然と向き合い
その豊かさにふれ、
それを維持継続していく取り組みと共に

私たちの祖先がやってきた
日々の暮らしをつむぐをいうことに視点がいき
自分たちの暮らしに活かす・・・
という流れになってきているのではないかと。

私は考えています。


ていねいな暮らし
「生活」を生きていくための糧
と解釈すると、

「そうは言っても」
と感じることもあるかもしれません。

ていねいな暮らしの実践が難しかったら
せめて、心のゆとりだけでも
日々心がけていきたいなと思っています。


  
 自分史も、そのツールの一つです。


明日7日からNHK文化センター郡山で
自分史講座が開講します。


ぎりぎりまで受付されるそうですので
関心ある方のご参加を受け付けています。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。