2013-06-30 06:21:00

電気について考える

テーマ:福興ライター(R)
今、東京電力を使用している地域の方
もしくは今、原発が停止している地域の方がたは
電力消費について、どのくらい関心があるでしょうか?


  原発再稼働を! という話をしているのではありません
  脱原発! という話でもありません


今現在、運転中の原子炉が5基
停止中が49基

つまり 限られた電気を
大切に使おうという気持ちが、あるのかどうか

福島県内のある大手スーパーは
今も節電のために、入り口の自動ドアの一部を閉鎖しています。

震災後、郡山市内の公共施設に設置された
自動販売機の数は減りました。



医療に使われる電気は必要
生活に欠かせない電気もある

でも、それ以外の電気
使うことを意識されているだろうか





ありがたいことに、
県外にも福島県に思いをよせる
多くの方がいらっしゃいます。

我が県に、いらっしゃることができないことを
残念がる声も聞きます。

「消費電力の節約」

これも 福島県を支援する
一つの手立てと考えること、できないでしょうか。



我が町に日本最大の風力発電があります。

ドイツ製の36機の風車が作り出す電力は
奥会津にある水力発電所の電力とともに
地下に埋められた太い送電線を通して
首都圏に供給されるそうです。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-12 06:00:00

鴻巣-東北友情とれとれ市に参加しました!

テーマ:福興ライター(R)
主催者である 野本恵司さんの奥様が
中学時代の同級生である というご縁で
お声がけいただいた「鴻巣-東北友情とれとれ市」


そのきっかけは、企画者である野本さんの友人
阪神大震災を経験した方が、
「震災後2年までは、皆さんが支援してくれた。
むしろ苦しかったのは、その後だった」と言われた一言だったそうです。


青森県、宮城県、福島県と、出展数は少ないけど
何かしら 野本さんとのご縁があった方がたのもの。

そういう出展物には、何かしらの「真心」が感じられると
おそらく、そう思うのは、私だけではないはず。

震災直後から、被災地をまわった写真家の方の展示もありました。

 ▼詳しくは、下記FBからご覧下さいね♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-07 05:13:53

6/19(水)「お父さん支援のための研修会」が開催されます

テーマ:福島県の出来事
次男坊妊娠中、医師から「安静」を言い渡され
埼玉の実家で、半年以上私がお世話になっている間

福島の我が家で、一人暮らししていた
夫のコレステロール値が上がっていました。

男性の一人暮らし、
ことに自炊ができない人は大変だろうなと
あの経験から思います。

ましてや今、福島の地で
一人奮闘しているお父さんたちの心労はと想像するとき。

「ふくしまのお父さん」たちの支援&研修は、すごく大切。
「支援をしていきましょう!」という心意気にも頭が下がります。

そのための研修会が、
6/19(水)男女共生センターで開催されるそうです。
関心ある方は、サイトをご覧下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-06 05:25:49

6月8日(土)6月9日(土)の2日間 鴻巣-東北友情とれとれ市に参加します~☆

テーマ:福興ライター(R)
6月8日(土)から16日(日)にわたり

埼玉県鴻巣市「エルミこうのすショッピングモール」にて
「鴻巣-東北友情とれとれ市」が開催されます。


そのうちの8日、16日の2日間、
私もイベントにおじゃまします。



埼玉県鴻巣市は実は、私の生まれ故郷です。
いくつかのご縁が重なり、今回の参加につながりました。

震災後発刊した2種類の書籍を手に
8日は終日、9日は夕刻くらいまでブースにいます。
また福島県の観光リーフレットなども用意しております。

福島県にご関心ある方、もちろんお近くの方は、
ぜひ遊びにいらしてください~☆

お待ちしています☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-05 05:50:50

事業プランを発表しました

テーマ:福興ライター(R)
昨年半年間、起業家支援プログラムでお世話になった
「東北ニュービジネス協議会」福島支部で
私の起業プランを発表する機会をいただきました。



約100名の先輩起業家のみなさんの前で
お話しする緊張感は、
すごいものがありましたが・笑
幸いにも共感いただき、名刺交換もできました(^^)

まだ「思い先行」の面が強いけど
「思いを口にすることが大切」なのです。

お礼のご挨拶に伺った際

東北ニュービジネス協議会 大山会長が、私に問うた

「継続は?」

   に 

「力なり!」

と即答した

自分の気持ちを忘れずにいたいと思います(^^)


社団法人東北ニュービジネス協議会HP
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-04 07:11:20

今年度も、郡山農学校始まっています

テーマ:福島県の農業
昨年からNPO法人になった「郡山農学校」が
今年も4月から開校されました。

毎週日曜日、午前9時から 
郡山市田村町にある遊休農地にての農作業。

6月2日の様子を、フェイスブックに掲載しました。
よろしかったらご覧下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-06-02 19:35:50

「被災地」といういい方 そろそろやめませんか?

テーマ:福興ライター(R)
3.11から 約2年の月日が経ちました。

原発事故の影響から、本県では、
ふるさとに帰りたくても帰れない方が大勢居ます。

その一方で、震災直後からふつうの暮らしをしていたものの
「風評被害」というお化けのせいで
「ふつうの暮らしができないでいる」人もいる。

それが我が 福島県の現状です。


2年経って、普通にもどっている地域もあります。
「ようやく日常に戻れましたね」
と言う人もいます。

その言葉に いささかも悪気はありません。
まずは、自分の生活が大切。
自分の周りの環境整備が大切。
あたりまえのことです。

一方で今も、避難生活を余儀なくされている方がいらっしゃいます。
避難をしなくても、避難された方が多く居るため
生活の不便を強いられている人もいます。

そういう多様な状況の中で
一方的に「被災地」とよんでいいのだろうか。

私は、とても疑問です。



「被災地への復興支援」

ものすごく大切ですし、
今も情熱をもってやっている方には、
感謝の気持ちでいっぱいです。


ただね・・・


もう「被災地」ではなく、普通に生活したい方もたくさんいるわけですよ。
それが現実でしょ。


だから「被災地のために」ではなく

「●●さんのために」
「●●地域を応援したくて」

そういうスローガンで、いらしてほしい。






結局最後は「人と人との結びつき」

「被災地支援」とは、また

別の意味あいだと 思うんですよね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。