2012-12-30 12:25:16

福島県の現状を、とてもわかりやすく書かれた記事のご紹介です

テーマ:福興ライター(R)
広い福島県が置かれた問題を、
各地域別によく表現して書かれていると感じました。

私もこのように客観的に、
しかしながら的確に今の福島県の状況を
外部に伝えられるようになりたい。

問題なのは放射線のうんぬんではなく、
原発事故が起きたことによる人々の心の分断なのです。
それは県内ならず、福島県外の地域にも起きています。

これが一番の問題。

>「福島県民は私たちに何をしてほしいのか言ってほしい!」
と迫られることがある。

私もそう聞かれ、答えに窮します。

>私の答えは「何をしてもらうのでもなく、自分たちの手でやる」
ということだ。

私ならば「あなたができることは何ですか」と聞きます。
(生意気に聞こえますか?)

今まで一番私の心に寄り添った言葉は
「もしも、原発事故が福島県の他で起きたとしたら、
福島県の人は、その人たちの元に行きましたか」という問い。
一見厳しいけれど、その裏にある真実。
関西出身のその方は、その問いをもって今、
東北の復興のために自分の力を注いでくれています。

そう、原発事故は「たまたま」福島県に起きたのです。
あるいは、福島県の何かをただすべく起きたのかもしれない。
あるいは、今の日本をただすべく起きたのかもしれない。
あるいは、今の世界をただすべく起きたのかもしれない。


私にできること。
今私ができると思っていることは

原発事故後も変わりなく(あるいは原発事故をきっかけとして)
前を向いて歩き続けている福島県民の姿を、
みなさんに伝えることです。


この方の記事をお読み下さい。
そして一緒に考えて下さい。


寄稿】ふくしまはいま、どんな状況なのか―若手世代が内側から見つめて 
 福島県いわき市民・伊藤江梨
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-26 22:19:44

原稿を仕上げました

テーマ:福興ライター(R)
さて取材先の年末休暇に間に合うよう、
3月発刊予定の本の原稿を何とか書き上げました。

判型はB5版。画像をふんだんに使う予定で、
年明けは地図と表作成も待ってます。
3万5千文字強は少なめかな。

まっ、細かいことは編集・出版のプロにおまかせしましょ。

私が原稿を仕上げる上で、一番大切にしたいのは、
いつも取材先の意向に添った内容であること。
(媚びるのとは違いますよ)

なので先方から
「こんな風になるとは、思ってもみなかった」
と言われるのが何よりも怖いのです・汗 

あとの作業は明日ですが
おそる、おそる送ります。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-21 15:23:24

【浜風商店街年末年始大感謝祭】のお知らせ

テーマ:福興ライター(R)
いわき市久ノ浜町にある
復興商店街 浜風商店街 さんから
年末の福引きセールのご案内です。


12月23日(日)_1月6日(日)まで
500円お買いあげごとに補助券1枚さしあげます。

補助券5枚で抽選券1枚
(抽選日に引き替え)と交換します。

抽選日_平成25年1月13日(日)午前10時ー午後3時

皆さーん
買い物に(遊びに)来て下さ~い\(^o^)/

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20121221浜風さん

(浜風商店街の看板おかみ 
プラネットさとうさんほか 
商店街の【美人】おかみさん一同より)



※なお、年末年始の営業は下記の通りです。
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20121220浜風さん
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-18 15:31:57

「私たちは愛されていたんですね」いわきの方から、そんなご感想をいただきました

テーマ:福興ライター(R)
「東北復興SBフォーラム」で、
素晴らしい社会起業家にお会いしました。
(株)福市 代表取締役 高津玉枝さんです。


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20121215 (株)福市 代表取締役 高津玉枝さん


震災後、東北を何とかしたいという思いだけで、
特定非営利活動法人 菊池新一会長のもとに直談判。

一度は断られたそうですが、あきらめず再度アタック。
東北の女性たちが仕事を作る仕組みを作りました。

「とにかくスピード感を持ちたくて、
株式会社として組織を立ち上げた」とおっしゃる高津さんは、
女性たちの仕事作りを「助成金なし」でやり遂げました。

今まで4,000万円の売上げを上げ、
材料費・諸経費を除く2,000万円が
東北の女性たちの収入になったそうです。


---------

この記事をフェイスブックにアップしたところ
タイトルに書いたご感想をいただきました。

いわき市在住のレストラン経営者の方です。

のちほどご紹介しますが
高津さんのプロジェクトでは、
ハートの形のブローチを作っています。

そのハートを見てのご感想。
わずか2行の文章を読みながら涙がこぼれました。

「私たちは愛されていたんですね」の「私たち」とは
福島県を含む東北の被災地に住む人たちのことです。



急に決まって参加した大阪行き。
レジュメ作成などの準備が大変でしたが
行って本当によかった。

高津さんのご活動は、こちらのサイトをご覧下さい。

そして高津さんが、
東北の女性の仕事作りのために立ち上げた
プロジェクト
はこちらです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-15 08:23:37

「東北復興SBフォーラム」でのバネラーとして大阪に向かいます

テーマ:福興ライター(R)
(来年は福島県でも開かれるそうです)
そのトップとして本日、大阪で開催される
「東北復興SBフォーラム」でのバネラーの一人として
これから大阪に向かいます。

・・・なので事前投票もすませました。
小選挙区では、震災前から存じ上げ
震災後のご活動も知っている方を、政党関係なく一票。

比例区は、かなり迷いましたが
「大きな場や組織に、女性が登場する機会のなさ」
「機会をもらえても、お飾り的にさせられている現状」を
私自身が痛感してるので、
それを打破できそうな党に「未来を見つめて」一票。

忙しすぎて、手をつけられなかった仕事の原稿もありますが
それは大阪との道中で、コツコツ仕上げることにします。

能力には多少問題あっても
仕事の締め切りを含めて、約束は守る

ささやかですが、これが私の自慢です。
週末の2日間を楽しみます☆

みなさまも、いい週末を!
投票には、必ず行きましょうね♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。