1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-07-23 06:02:09

週末の2日間気仙沼で研修を受けてきました

テーマ:NPO法人ふよう土2100
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120721-1社会イノベーター公志園

21日、22日の2日間
気仙沼市で開催された
イベントに参加しました。

1日目は社会イノベーター公志園で
社会起業家のみなさんの熱意のプレゼンに涙し、
夜は熱い話に盛り上がりました。

1日目は気仙沼の現状と、これからについての討論を
オブザーバーとして見学しました。


初めての気仙沼
初めての長距離ドライブ
たくさんの学びと、自信をいただきました。

主催者のみなさま、ありがとうございました!
ご一緒したみなさま、ありがとうございました!


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120721-2社会イノベーター公志園
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-18 20:15:24

【東北在住の方へ】7/21社会イノベーター公志園決戦大会のご案内

テーマ:道を究める

※私も参加します!

社会課題の解決に、事業的手法を用いて取り組む、
社会イノベーター達の発掘、育成、支援を目指し、
2010年にスタートした「社会イノベーター公志園」。
(公志園専用ページ:http://koshien-online.jp/)

2回目となる今回の決勝大会は3.11の大震災を受け、
「東北復興と日本の再生」をサブテーマに掲げ、
宮城県気仙沼市で、市との共催事業として
7月21日(土)に開催します。

地域、社会、日本、さらには世界の課題に真正面から対峙し、
従来にない方法で、その課題を解決し、
新しい未来を実現せんと挑戦する社会イノベーター。
彼らを全国各地から発掘し、
ビジネス、大学、行政、市民セクターなど
様々な分野の人々が参画し、
こうした挑戦者たちを育成・支援する教育プラットフォームが公志園です。

公志園の理念に共感した、
日本全国の、財界トップ、政治家、行政や教育関係者、
NPO・NGOなどのリーダーたちが人実行委員となり主催しています。
実行委員長は、武田薬品工業社長の長谷川閑史氏です。
(運営体制→http://koshien-online.jp/about/alliance/)



グローバリゼーションとグローバル競争の急激な進展のなか、
格差、都市集中、地域過疎、社会的疎外の拡大、
医療・介護制度の綻び、環境問題など、
経済社会の課題があちらこちらで噴出しています。

日本の誰もが、
課題や矛盾が深刻であることを認識しているにも関わらず、
現状を打破するエネルギーは大きな潮流を創り出すに至っていません。

社会イノベーター公志園は、
こうした私たちの現状に確かな一石を投じんとします。
現状を打破し、未来を創り出すのは、
結局のところ「人」であり、
「行動」であるという確信から、
行動を促し、行動へ声援と賞賛を送り、
行動を心から支援する装置を、この日本に構築せんとするものです。



第二回の開催となる今回も16名の社会イノベーターたちが出場。
(16名の紹介:http://koshien-online.jp/category/2012challengers/)
(紹介動画:http://www.youtube.com/watch?v=NCXnWUbsv04)

3月の開会式から4ヶ月間に亘り、
東京、福岡、大阪、仙台において人々の応援と支援を受けながら、
自身の思いと活動アプローチ、未来ビジョンに磨きをかけてきました。

決勝大会では、その集大成を、
決意と覚悟に満ちたプレゼンテーションで披露します。



今回は特別に地元周辺・東北在住の皆さまにおかれましては
「ご招待」ということで
無料にてご参加いただける形とさせていただきました。

熱気、共感、気づき、発見、未来への鼓動・・・・。
凛とした空気のなかに響く、
エネルギーあふれる社会イノベーターたちの思いに耳を傾け、
共に未来を描きませんか。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   社会イノベーター公志園 気仙沼決勝大会 開催概要
           申込み受付中!
           地元の方々の申し込みはこちら↓↓
           https://pro.form-mailer.jp/fms/d2db3d6631056
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

[日時]7月21日(土)12:00~18:30
[場所]気仙沼市民会館 大ホール
    〒988-0073 宮城県気仙沼市笹が陣4番2号
[会費]無料
    ※高校生以下の方、地元・近隣の方は「ご招待」とさせていただきます。
[プログラム]
■オープニング合唱 阿木燿子・宇崎竜童夫妻主宰のコーラスグループ
          「ひふみレインボー」&気仙沼市民コーラス隊

■開会宣言     菅原茂気仙沼市長、阿木燿子・宇崎竜童夫妻

■出場者プレゼンテーション
□□全国大会出場者16名□□
  ~以下五十音順、敬称略~
  井上 利枝  小規模多機能型居宅介護めだかの楽園 管理者
  木村 真樹  コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事
  小沼 大地  NPO法人クロスフィールズ 代表理事
  税所 篤快  五大陸ドラゴン桜e-Educationプロジェクト 代表
  坂本 純科  NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト 理事長
  桜井 なおみ キャンサー・ソリューションズ株式会社 代表取締役社長
  菅野 正寿  NPO法人福島県有機農業ネットワーク 理事長
  高砂 樹史  株式会社小値賀観光まちづくり公社 専務取締役
  照屋 朋子  NGOゆいまーるハミングバーズ 代表理事
  西辻 一真  株式会社マイファーム 代表取締役
  平岩 国泰  NPO法人放課後NPOアフタースクール 代表理事
  藤川 豊文  森の学校/ばうむ合同会社 代表社員
  松本 まゆみ ヤマト運輸株式会社岩手主管支店 営業企画課課長
  宮治 勇輔  NPO法人農家のこせがれネットワーク 代表理事CEO
  森下 雄一郎 SENDto2050 PROJECT 代表
  山田 貴子  株式会社ワクワーク・イングリッシュ 代表取締役

■結果発表&実行委員による講評
□□現在参加が確定している主な実行委員□□
石川 治江(ケア・センターやわらぎ 代表理事)
大滝 精一(東北大学 経済学部長)
大山 健太郎(アイリスオーヤマ 代表取締役社長、東北ニュービジネス協議会 会長)
小城 武彦(丸善CHIホールディングス 代表取締役社長)
北城 恪太郎(日本アイ・ビー・エム株式会社 相談役)
小宮山 宏(三菱総合研究所 理事長、東京大学総長顧問)
鈴木 寛(民主党政策調査会 副会長、前文部科学副大臣)
関戸 美恵子(SR連携プラットフォーム 代表理事)
野田 智義(アイ・エス・エル 理事長)
藤森 義明(住生活グループ 代表取締役社長)
細川 佳代子(勇気の翼インクルージョン2015 理事長)
米谷春夫(マイヤ 代表取締役社長)

■社会イノベーター公志園 実行委員長による閉会挨拶
長谷川 閑史(武田薬品工業 代表取締役社長、経済同友会代表幹事)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-18 05:49:44

あおむしくらぶ おんでんかぼちゃ「ふとん敷き」のイベントに参加しました

テーマ:福島県の農業
いつも、いろいろな場所でお世話になっている
郡山農業青年会議所の方がたちあげた

「あおむしくらぶ」の方が今手がけている

郡山ブランド野菜
「おんでんかぼちゃ」のイベントに参加しました。



 ●「おんでんかぼちゃ」ってなあに?

 ●「ふとん敷き」ってどんなこと?



と思われた方は、
あおむしくらぶさんのブログをご覧ください

一部私が撮影した画像もアップされています!

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120716おんでんかぼちゃ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-16 06:34:14

福島を想う女の子たちが立ち上げた団体「peach heart」を取材させていただきました!

テーマ:福興ライター(R)
ふくしまの女子たちが、
どんな時でも、どんな場所でも
「自分らしく」生きられるように

繋がる場づくりを目指して立ち上げた団体

peach heart(ピーチハート)さんを

取材させていただきました。


代表の鎌田千瑛美(かまだちえみ)さんには
鎌田さんが働いている団体が主催する
集まりの場でお会いしました。

福島県内のNPO法人の会議の場でです。

ご挨拶したときに見せていただいた
かわいいマスクが気になって
おたずねしたところ

鎌田さんが代表を務めている
別の団体が販売しているもので
しかもすべてオリジナルだと。

震災後、若い女性たちで構成する団体を知らなかった私は
鎌田さんたちの活動が新鮮でした。
実際どんなことをなさっているのか知りたい!

それが取材のきっかけです。

参加して感じたのは
「お勉強」っぽさがない
「女の子」たちが楽しみに参加できるるメニュー
のイベントを催しているということ。
参加者の中には女子大生もいるということ。


独身女子の参加率が高いですが
結婚していても、子どもがいてもOKなこと
男子の参加もOKなこと
自由さを感じました。

【peach heart】恋愛バージョンのメイクで女子力UP!
【peach heart】誕生物語
【peach heart】自分らしい生き方を考えるトーク
【peach heart】福島県の未来は私たちが変えていく!

オリジナルマスクは500円で販売。
かわいい☆がテーマですが素材にはこだわりがあります。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120709-1ピーチハートさま


参加者の方から、素敵な冊子もご紹介いただきました。
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120709-2ピーチハートさま
Dear Friend vol.1 500円

peach heart(ピーチハート)HP


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-14 16:33:36

講演会「震災で大切な人を亡くした人をサポートする」に参加しました

テーマ:福興ライター(R)
被災地がかかえている
メンタルの問題は非常に深刻です。

本来なら被災者をサポートする立場の人たちも
被災者だからです。


昨年11月に発表された
宮城県教育委員会の調査によると
宮城県の小中学校の教職員の3割にうつの症状がみられるとか。
つまり「3人に一人がうつ」の状況なのです。



このような状況の中、精神的な苦痛を負った人
とりわけ、これから人生を作り出していく子どもたちの
心のケア(グリーフケア)をやっていこうとする動きが
この福島県で生まれました。


その基調講演に参加しました。


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120714ブリーフケア

どのお話も皆、素晴らしかったのですが
特に、心に残ったのは以下

●親しい人や大切なものをなくしたときの
 悲嘆の感情の反応は、人によって違う。
 悲しみの表現に「こうあるべき」という正しい反応はない。

●悲嘆のプロセスの流れはあるが
 必ずしも皆が一緒でいない。
 悲しみが変わる過程も、かかる時間も人それぞれである。

●遺族を傷つける可能性のある言葉

●精神科医、臨床心理士などの専門家につなげたほうがいい場合もある

●復興という名のもとの「置き去り感」
 まだまだ止まったままの人はたくさんいる

●大震災による遺族のケア、行方不明者を抱えた家族のケアが
 まだ日本では確立されていないこと

●被災地を支援する人たちにも喪失感がある
 専門家である先生ご自身にも2度あった

このあと、子どもたちへのブリーフケアも話されました。
中には我が家の子どもたちも経験したことがでてきましたが
改めて教えていただきハッとしました。


講師の つくば国際大学精神看護学
高橋聡美教授は、ご自身が仙台にすんでおり
3.11を仙台市で経験しました。

さらにご自身のグリーフサポート体験が加わったお話に
阪神淡路大震災のこと、スマトラ地震のことなど
専門家の調査結果も話されるなど

なんていうのでしょうか。
指先まで話がしみ通っていくような内容。

2時間の講演の後の会場は
言葉にできないような一体感に包まれていました。

このお話は、所属するNPO法人の活動や
取材の場で生かしていきたいと思います。


グリーフケア ―死別による悲嘆の援助/高橋 聡美

¥2,520
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-11 16:39:26

療育講習会のご案内【郡山市大槻町 交流サロンひかり にて】

テーマ:NPO法人ふよう土2100
ご挨拶が遅れました。

今年4月より 
NPO法人ふよう土2100の理事になりました。

今日は 障がい者支援事業の一つ
「療育講習会」のご案内です。

障がい児の療育にご関心のある方
急なご案内で恐縮ですが
ぜひご参加ください。


---------------------------

【日  時】 2012年7月17日(火)10:00~12:00

【場  所】 交流サロンひかり
 (福島県郡山市大槻町字室ノ木北30-5-18 TEL:024-983-1860)

【講  師】 社会福祉法人福島県福祉事業協会 
       療育等支援事業・相談支援アドバイザー 
       相談支援専門員
       遠藤まゆみさん

【参加費】 無料

【申込み】 交流サロンひかりまで電話・ファックス・メールで
       お申し込みください。(担当 大澤)

●TEL:024-983-1860
●FAX:024-983-1860
●メール:fuyodo2100@gmail.com


-----------------------------

▼NPO法人ふよう土2100の未来づくり日記より

■交流サロンひかり のご案内1.
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120711-1ひかり案内
■交流サロンひかり のご案内2.

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120711-2ひかり案内
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-08 21:35:12

会津若松市 会津ブランド館に行きました

テーマ:福島県の出来事
行きたい、行きたいと思いながら
ようやく行きました、会津ブランド館。

会津若松市 七日町にある
会津全域の自慢の品を扱っているお店です。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120704-1会津ブランド館

七日町には、まちおこしにかかわる
ちょっとした歴史があります。

蒲生氏郷の時代、
"七"のつく日に「市」が立っていたことから
"七日町"と命名され、

大町四つ角を起点とする
日光、米沢、越後街道が通っていたことから、
問屋、旅籠、料理屋が軒を連ね、
明治以降も重要な通りとして繁栄しました。


しかし時代の経過とともに衰退する町を
なんとかしようと有志が立ち上がり
また賑わいを取り戻しました。


3.11の震災をへて、修学旅行生も減り
厳しい状況にありましたが

ここにきて、少しずつ以前の賑わいを
取り戻しているとのことでした(よかった!)


こちらは、今はやりの「B級グルメ」に参戦し
なかなかの戦績をあげている会津カレー焼きそば。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120704-2会津ブランド館

何が違うかといえば
ラーメン用の麺をゆでて、
それにカレーをかけるというこだわりです。
会津ブランド館の看板商品。2人前で1000円☆


このお店でランチを
ご一緒させていただいたのは
会津若松市内で、一番人気の写真館の
メインカメラマン田中将氏。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120704-5会津ブランド館

普通のカメラで、
いかに料理を美しく
かつ迫力あふるる物に仕上げるか。
カメラワークと光の使い方を教えてくださいました。

しかーし…

ものになったかどうかは生徒次第。

田中先生、すみません(><)


まあ、そんな生徒の困惑はさておいて
あくまでも陽気な田中先生とは
最後にこんなツーショット☆

う~ん、ステキ♪

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120704-5会津ブランド館


会津若松市で開業して今年で100周年!
ブライダル、七五三、成人式など
ご家族の思い出は 小林写真館で☆

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-07-08 13:45:20

2つ前のブログ記事の訂正版です→「★みちのく復興インターンシップ in 福島 参加学生募集中!!

テーマ:福興ライター(R)
7月2日付け ブログ記事
「東北在住の皆さま この夏休みを充実させませんか」


の告知文に、一部訂正があります。
お詫びとともに、再告知させていただきます。




◆ふるさとの復興にあなたのチカラを!
◇参加しやすい3週間の短期集中プログラム!
◆交通費・食費・宿泊費などの資金補助付き!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

  ◎ボランティアでもアルバイトでもない夏休みの過ごし方!◎

 ★みちのく復興インターンシップ in 福島 参加学生募集中!!★

    復興プロジェクトの現場で、自分を磨くチャンス!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

『震災復興のプロジェクトに何か関わりたい。でも何をしよう?』

そう思っていらっしゃる皆さん、「みちのく復興インターンシップ
in福島」に参加してみませんか!?
震災から1年以上経過し、テレビや新聞の報道でも徐々に被災地の
話題が少なくなってきました。ボランティアも減り、被災地への
関心が薄れていく中で、しかし震災から1年半が経過する今年の夏が
「復旧から復興」へ向けた取り組みが加速する時期でもあります。

この夏、福島では、復興に向けて取り組む「若い力」を必要と
しています。
学生にだってやれることが沢山あります!
復興に取り組むリーダーやそれを支える現地の人たちと一緒に
考え、実行する3週間です。

「復興活動」というと、難しいことをするような響きがありますが、
今回は様々な復興プロジェクトから、学生の皆さんが参加しやすく、
力を発揮しやすい楽しいプロジェクトを厳選しました!

必要なのは「被災地のために、今、何か出来る事がしたい」そんな
思いだけ。

夏休みを使って震災復興プログラムに挑戦したい学生の皆さん、
ご応募お待ちしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■こんなプログラムが皆さんを待っています!■

 インターン受け入れ先となるのは、福島県内各地で活躍中の
 魅力的なNPOや企業です!

☆プロジェクトA☆
 【ミッション】
  仮設住宅の子どもたちを笑顔にしよう!
  ~環境教育・学童保育・遊び&学びの支援!~
 【受け入れ先】
  フリースクールの先駆者!NPO法人寺子屋方丈舎
  http://www6.ocn.ne.jp/~houjyou/
 【オススメ】
  子どもが好きな方/教育関係に進みたい方など

☆プロジェクトB☆
 【ミッション】
  仮設住宅のおじいちゃんおばあちゃんに生きがいを!
  ~避難者が作るかわいい布ぞうりの販売促進!~
 【受け入れ先】
  3.11以降、多様な支援を続ける!NPO法人寺子屋方丈舎
  http://www6.ocn.ne.jp/~houjyou/
 【オススメ】
  お年寄りが好きな方/物販や商品企画に興味のある方

☆プロジェクトC☆
 【ミッション】
  農業に誇りが持てる“感動観光”を作り出せ!
  ~民宿に泊まりながら地域一体の観光プランづくり!~
 【受け入れ先】
  会津の農業に新風を吹き込む!(株)ミンナノチカラ
  http://www.minnano-chikara.jp/
 【オススメ】
  農業や観光に興味のある方/地域づくりに興味のある方

☆プロジェクトD☆
 【ミッション】
  仮設住宅での地場産業を活かした商品づくり!
  ~会津木綿を使った手作り商品の企画&販促!~
 【受け入れ先】
  若き地域活性化仕掛け人!IEE(イー)
  http://ameblo.jp/fmk-kibou/entry-11222754326.html
 【オススメ】
  事業の立ち上げを経験したい方/商品企画に興味のある方

☆プロジェクトE☆
 【ミッション】
  一大観光イベント・門前町サミットを成功に導け!
  ~温泉地でのおもてなしプロジェクト!~
 【受け入れ先】
  面白い人が集まる名物温泉旅館!花ホテル滝のや
  http://hanahotel.jp/
 【オススメ】
  イベントが好きな方/観光や接客が好きな方

☆プロジェクトF☆
 【ミッション】
  地域の外国人との交流プログラムを創り出せ!
  ~震災を乗り越え、新たな繋がりを!~
 【受け入れ先】
  女性たちが輝く活動を続ける!NPO法人AILA
  http://www.aila-aizu.org/
 【オススメ】
  英語や海外が好きな方/女性の方

☆プロジェクトG☆
 【ミッション】
  ITのチカラでふくしまの復興を担え!
  ~福島復興の中軸となるポータルサイト作成!~
 【受け入れ先】
  多様な団体が集結!ふくしま連携復興センター
  http://f-renpuku.org/
 【オススメ】
  イベントが好きな方/観光や接客が好きな方

☆プロジェクトH☆
 【ミッション】
  フェアトレードコーヒーの魅力を伝えながら
  楽しい復興イベントを仕掛けろ!
 【受け入れ先】
  注目を集める女性若手社会起業家!ethicafe
  http://www.ethicafe.co.jp/
 【オススメ】
  オーガニックやロハスに関心のある女性の方


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■対象となる方■
1)福島・宮城・岩手にある大学・短大・専門学校・高専等に
  通学している学生
2)福島・宮城・岩手出身の学生(現在の居住地は問いません)

 ※上記以外にも茨城・栃木・千葉の一部の地域など、
  被災地指定地域も含みます。
 ※一部、学生以外(社会人)の参加も可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プログラム形式■
 事前研修・被災地でのインターンシップ・事後研修
 (3週間合計180時間)

■資金補助■
 現地までの往復交通費・現地宿泊費・食費・現地での
 交通費などを補助します。(上限10万円)
  ※ボランティア保険へは各自でご加入ください。
  (大学生協などで提供されている保険をご利用ください。)

■募集人数■
 35名(お申込みはお早めに!)

■主催■
 みちのく復興インターンシップ(事務局:NPO法人ETIC.)

■協力■
 株式会社明天
 会津学生ボランティア連絡会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■実施期間■

 下記の第1期~第4期のいずれか一つの期に参加が可能です。

  第1期 8月 6日(月)~8月26日(日)
  第2期 8月20日(月)~9月 9日(日)
  第3期 9月 3日(月)~9月23日(日)
  第4期 9月10日(月)~9月30日(日)

 ※それぞれの期の最初と最後の日に仙台で集合研修が
  あります。(交通費は支給されます。)
 ※1つの期の全日程参加が原則ですが、一部参加出来ない
  などの場合は、エントリーの際にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エントリー方法■

【1】お問い合わせ・お申込み
 ↓  ※まずは、下記のお申込みフォームで参加希望を
     ご連絡ください。(参加をまだ決めていなくても、
     お気軽にお問い合わせだけでも結構です。)
【2】電話面談・応募先の検討
 ↓  ※あなたのご希望を聞きながら、おすすめのプロ
     グラムをご紹介します。またプログラムの詳細も
     ご説明します。
【3】エントリーシート書類の準備・選考
 ↓  ※こちらからお送りするエントリーシートに記入
     していただいた後、受け入れ企業やNPOとの
     マッチングを行います。
【4】インターン合格!
    ※マッチングが決まったらオリエンテーションを
     実施し、インターンスタートとなります。

 ※実施にあたっては、長年、様々な現場でのインターン
  シップに実績のあるコーディネーターが伴走します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お申込みフォーム■

 ※締切:7月15日(日)先着順ですので、お申込みはお早めに!
 ※下記をご記入の上、株式会社明天・貝沼( kainuma@meiten.biz )
  までメールでお送りください。
 ※参加をまだ決めていなくても、お気軽にお問い合わせだけでも
  結構です。

件名:みちのく復興インターンシップin福島に興味があります(名前)

必要事項
 ①お名前(ふりがな)
 ②大学・学部・学科・学年
 ③出身地(○○県○○市)
 ④携帯番号
 ⑤携帯メールアドレス
 ⑥PCメールアドレス
 ⑦参加動機
 ⑧希望プログラム
 ⑨参加希望の期間
 ⑩その他、質問事項など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■福島でのお問い合わせ■
 株式会社明天(めいてん) 担当:貝沼
 TEL: 0242-85-6803  FAX: 0242-85-6804
 Mobile: 090-9537-3130
 E-mail: kainuma@meiten.biz
 〒965-0009 福島県会津若松市八角町13-45
 http://meiten.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■東京でのお問い合せ先■
 NPO法人ETIC.(エティック) 担当:松崎
 TEL: 03-5784-2115  FAX: 03-5784-2116
 E-mail: noriko.matsuzaki@etic.or.jp
 〒150-0041
 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMIビル4階
 http://www.etic.or.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※「みちのく復興インターンシップ」は、NPO法人ETIC.が
 採択された内閣府復興支援型地域社会雇用創造事業の
 社会的企業人材創出インターンシップ事業の一環で実施して
 おります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-04 17:33:13

好きだからこそ工夫する

テーマ:ライター
このブログでもご紹介しました。

福島県内の ある花卉農家さんの元へ
取材に伺ったときに

いただいたお花が、
まだ美しい花を見せています。


▼11日目のお花
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120704-1花卉農家さん


▼12日目のお花
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120704-2花卉農家さん


切り花を いかに持たせるか

答えは単純でした。

でも、答えを見つけるまでの創意工夫は
「好きだから」こそ見つけられたのです。


好きこそものの上手なれ


小さい頃に習ったことわざを
久しぶりに思い出しました。


取材を通して、人から学ぶ。
幸せな仕事です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-07-02 19:47:31

東北在住の学生のみなさま この夏休みを充実させませんか?

テーマ:福興ライター(R)
【お知らせ】
下記の告知に 一部訂正が入りました。

詳しくは、
2つ前のブログ記事の訂正版です→
「★みちのく復興インターンシップ in 福島 参加学生募集中!!

をご覧ください。



下記条件に当てはまる方へ
この夏、素晴らしい体験をしてみませんか☆


--------
■対象となる方■
1)福島・宮城・岩手にある大学・短大・専門学校・高専等に通学して
いる学生
2)福島・宮城・岩手出身の学生(現在の居住地は問いません)
※上記以外にも茨城・栃木・千葉の一部の地域など、被災地指定地域も
含みます。
※一部、学生以外(社会人)の参加も可能です。

--------


それでは、ご案内です☆


◆ふるさとの復興にあなたのチカラを!
◇参加しやすい3週間の短期集中プログラム!
◆交通費・食費・宿泊費などの活動支援金付き!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
◎ボランティアでもアルバイトでもない夏休みの過ごし方!◎

★みちのく復興インターンシップin福島 参加学生募集中!!★

復興プロジェクトの現場で、自分を磨くチャンス!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

『震災復興のプロジェクトに何か関わりたい。でも何をしよう・・・?』

そう思っていらっしゃる皆さん、「みちのく復興インターンシップin福島」に
参加してみませんか!?震災から1年以上経過し、テレビや新聞の報道でも
徐々に被災地の話題が少なくなってきました。ボランティアも減り、被災地
への関心が薄れていく中で、しかし震災から1年半が経過する今年の夏が
「復旧から復興」へ向けた取り組みが加速する時期でもあります。

今年の夏、福島では、復興に向けて取り組む「若い力」を必要としています。
学生にだってやれることが沢山あります!復興に取り組むリーダーや
それを支える現地の人たちと一緒に考え、実行する3週間です。

「復興活動」というと、難しいことをするような響きがありますが、今回は
様々な復興プロジェクトから、学生の皆さんが参加しやすく、力を発揮し
やすい楽しいプロジェクトを厳選しました!

必要なのは「被災地のために、今、何か出来る事がしたい」そんな思いだけ。
夏休みを使って震災復興プログラムに挑戦したい学生の皆さん、ご応募お待ち
しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■こんなプログラムが皆さんを待っています!■

インターン受け入れ先となるのは、福島県内各地で活躍中の魅力的な
NPOや企業です!

・仮設住宅の子どもたちへの遊び支援・学習支援!
・仮設住宅でおじいちゃん・おばあちゃんたちが作る布ぞうりや会津
木綿バックなどの企画・販売!
・福島の農業に誇りを持てる感動観光プログラムづくり!
・温泉地でのおもてなし演劇プロジェクト!
・アーティストと一緒に仮設住宅で子どもたちを元気にするアート
ワークショッププロジェクト!
・フェアトレードコーヒーの魅力を伝えながら楽しい復興イベントを
仕掛ける!
・福島の復興の中軸となるポータルサイト作成!
・頑張っている素敵な農家さんを紹介するウェブ作成!
・女性が輝く活動を続けるNPOで地域の外国人との交流プログラムを
仕掛ける!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■対象となる方■
1)福島・宮城・岩手にある大学・短大・専門学校・高専等に通学して
いる学生
2)福島・宮城・岩手出身の学生(現在の居住地は問いません)
※上記以外にも茨城・栃木・千葉の一部の地域など、被災地指定地域も
含みます。
※一部、学生以外(社会人)の参加も可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■プログラム形式■
事前研修・被災地でのインターンシップ・事後研修
(3週間合計180時間)

■活動支援金■
現地までの往復交通費・現地宿泊費・食費・現地での
交通費などを補助します。(上限10万円)
※ボランティア保険へは各自でご加入ください。
(大学生協などで提供されている保険をご利用ください。)

■募集人数■
35名(お申込みはお早めに!)

■主催■
みちのく復興インターンシップ(事務局:NPO法人ETIC.)

■協力■
株式会社明天 会津学生ボランティア連絡会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■実施期間■
下記の第1期~第4期のいずれか一つの期に参加が可能です。
・第1期 8月 6日(月)~8月26日(日)
・第2期 8月20日(月)~9月 9日(日)
・第3期 9月 3日(月)~9月23日(日)
・第4期 9月10日(月)~9月30日(日)

※それぞれの期の最初と最後の日に仙台で集合研修があります。
(交通費は支給されます。)
※1つの期の全日程参加が原則ですが、一部参加出来ないなどの
場合は、エントリーの際にご相談ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■エントリー方法■
【1】お問い合わせ・お申込み
※まずは、下記のお申込みフォームで参加希望をご連絡ください。
(参加をまだ決めていなくても、お気軽にお問い合わせだけでも
結構です。)

【2】電話面談・応募先の検討
※あなたのご希望を聞きながら、おすすめのプログラムをご紹介
します。またプログラムの詳細もご説明します。

【3】エントリーシート書類の準備・選考
※こちらからお送りするエントリーシートに記入していただいた後、
受け入れ企業やNPOとのマッチングを行います。

【4】インターン合格!
※マッチングが決まったらオリエンテーションを実施し、インターン
スタートとなります。

※実施にあたっては、長年、様々な現場でのインターンシップに
実績のあるコーディネーターが伴走します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お申込みフォーム■
※締切:7月15日(日)先着順ですので、お申込みはお早めに!
※下記をご記入の上、株式会社明天・貝沼( kainuma@meiten.biz )
までメールでお送りください。
※参加をまだ決めていなくても、お気軽にお問い合わせだけでも
結構です。

件名:みちのく復興インターンシップin福島に興味があります(名前)

必要事項
①お名前(ふりがな)
②大学・学部・学科・学年
③出身地(○○県○○市)
④携帯番号
⑤携帯メールアドレス
⑥PCメールアドレス
⑦参加動機
⑧希望プログラム
⑨参加希望の期間
⑩その他、質問事項など

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■お問い合わせ■
株式会社 明 天 代表取締役 貝沼 航
E-mail : kainuma@meiten.biz
TEL : 0242-85-6803
Mobile : 090-9537-3130
〒965-0009 福島県会津若松市八角町13-45
http://meiten.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※「みちのく復興インターンシップ」は、NPO法人ETIC.が
採択された内閣府復興支援型地域社会雇用創造事業の社会的
企業人材創出インターンシップ事業の一環で実施しております。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。