2012-04-23 20:37:08

嬉しい贈り物【生き方塾】

テーマ:学ぶ
4月21日に開催された

「生き方塾Ⅲ期生入塾式」



その後に行われた


スワンシスターズの講演にお招きした方から

嬉しいいただきものが届きました。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120421-2生き方塾


ありがたいです。涙がでました。


これからも、いいお付き合いを、よろしくお願いいたします。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-20 04:32:02

いよいよ21日は「生き方塾Ⅲ期生入塾式」そして豪華ゲストの…!

テーマ:学ぶ
直前のご案内になりました。

「生き方塾」入塾式が 21日(土)に
郡山市市民文化センターで行われます。


********

一般の方も参加できる講演会は
ぜひとも オススメしたい!

下村塾長をコーディネーターとして
繰り広げられる講演会、そして歌の披露。

これだけのメンバーが
福島県にそろうのは、はじめての事!だそうです。



お問い合わせは 生き方塾 事務局まで!

よろしくお願いいたします☆



$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120420生き方塾
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-04-18 09:51:30

相馬市に行きました

テーマ:福興ライター(R)
取材も兼ねて、相馬市に行きました。
用件をすませ、その足で相馬港に。

きれいに片付いた瓦礫の山と
かつてせりが行われた後の残る港に。

そこには復旧工事をしている方たちの姿もありました。
釣をしている人たちの姿も。
話しかければよかったな。


松川浦の潮干狩り場だった跡地にも行きました。
発券所兼休憩所である建物の中も見ました。

そばで船の手入れをされている方もいました。


写真も撮りましたが
ここには掲載しません。

運よく津波の被害を免れた建物もあります。
宿もあります。
食堂も開いています。

どうぞ、現地にいらしてください。
この目で見てください。



相馬の歴史を知りたくて、市役所の方に向かいました。

途中道端で、おじぞうさまに遭遇。
車を停めて、おがみました。
心がなごむひと時でした。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120417-1相馬市へ1


相馬市役所の隣、歴史民族資料館に行きました。

$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120417-1相馬市へ2

相馬焼きもよかったけれど
私は、相馬市出身の仏師 佐藤玄々の遺作に惹かれました。


2階展示室には、相馬市の歴史が紹介されています。

野馬追いのことも書かれていますが、
それよりも

「天明の飢饉」で人口の10分の1を失った
相馬中村藩の対応


北陸から浄土真宗の信者を移住させた



その人たちの支援を藩は直接できないので
「後援」という形をとったこと。

その苦難を二度と繰り返すまいと、
記録に残したこと。


さらに農業支援対策として
二宮金次郎の教えにのっとり
藩の危機を脱出したと。

「手本は二宮金次郎~♪」
という童謡の一部は知っていましたが
二宮尊徳の偉さを、相馬で初めて知りました。



そして飢饉の記述が、こんなに心に響くのは
あの震災の経験あってこそのことです。



 
$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120417-1相馬市へ4

相馬市役所前に咲く桜。
今年初の「春の確認」でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-16 14:26:36

にぎり地蔵 を取材させていただきました!

テーマ:福興ライター(R)
福島県桑折町にある
陶芸家のお宅にお邪魔して
にぎり地蔵を取材させていただきました。


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-にぎり地蔵20120316-1


最初におじぞうさまを作ったのは
約2年前だそうですが

再び作ろうと思ったのは
3.11の震災に対する思いがありました。



その思いを、記事からくみ取っていただければ幸いです。


  ▼【にぎり地蔵】いとこの死をきっかけに陶芸家の道へ
   http://actionjapan.jp/article/2012/04/03/826.html

  ▼【にぎり地蔵】陶芸家の自分にできることは何か
   http://actionjapan.jp/article/2012/04/06/838.html

  ▼【にぎり地蔵】気持ちを形に――にぎり地蔵に込める想い
   http://actionjapan.jp/article/2012/04/10/846.html

  ▼【にぎり地蔵】陶芸教室を社会貢献の一つにしたい
   http://actionjapan.jp/article/2012/04/12/849.html


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-にぎり地蔵20120316-2
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012-04-12 21:28:59

ふくしまが好き☆

テーマ:福興ライター(R)
きょうは 1日 福島デー でした。


取材の原稿書きの構成を考えつつ、
調べ物に明け暮れた1日でした。


検索していると 否が応でも 
3.11以降のいろいろな事が出てきます。


忘れかけていたことを思い出して ハッ☆としたり

テープ起こししながら
「前向きな方たちは、おっしゃることが同じだな」
と反芻したり。




夜は地域局のユーストを拝聴しました。

(いい意味で)視聴者の声を
リアルタイムで取り上げてくれ
家族的で、あったかい放送に胸がぽかぽかしてきました。


番組の最後はこれ。


去年、私たち家族も繰り返し、繰り返し聞きました。
バージョンは違えど、流れてくる気持ちは同じです。


   「福島が好き」


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-12 05:52:00

テニスからチームプレーを学ぶ

テーマ:学ぶ
テニスをやったことのある方ならご存知のように
ダブルスでの試合は、ペアとの連携が勝利に結び付きます。



昨日のレッスンでは、
ペアを組んでフォーメーションの練習をしました。

若いコーチ、またアルバイトコーチだと
フォーメーションの「型」だけ指導します。

生徒はそれに添って型を学ぶ。

しかし人は、ある程度年齢を経てくると
頭で理解できないことは、体が反応しなくなります。



今学んでいるコーチは

なぜここで、この動きをするのか

理由づけしながら教えてくださいます。



ダブルスの場合、得点を決めた時は
ペアが前に出したボールが決め手になります。

そのボールで対戦相手が動く。または動揺する。
そのスキを狙って次のボールが活きてくる。
得点につながるのです。


そんな話を精神的なプレッシャー
心の有り方も交えて話してくださるので
それがおもしろく、

いつのまにか思考がテニスから離れて

今関わっている仕事や
最近失敗してしまった人間関係のことなどに
いってしまいます。



昨日もそうでした。

ポケッとしていたら
「武田さん!」と笑いながらコーチ。

気持ちがテニスにいっていないことが
見えてしまったのでしょう。



チームで仕事をするとき
あるいは、一つの仕事の方向性を
チームで話し合っていくとき
バランスが大切です。

誰かが突飛なことをしていてもダメ
逆に誰かが怠けていてもダメ




優れたスポーツ選手は
そのスポーツ人生の中で、いろいろ学ぶのでしょう。
だから現役引退後も、素晴らしい仕事をされるのだと思います。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-08 11:57:04

下村満子の生き方塾 入塾説明会のご案内

テーマ:人生

4月14日(土)に 
二本松市 男女共生センターにて
生き方塾 入塾説明会があります。

参加したからといって、
必ず入塾しなければならない
というものではありません。

まずは雰囲気を知るために、ご参加なさいませんか!

まだ申込みを受け付けていると思います。
詳しくは、事務局までお問い合わせください。



$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-生き方塾20120408-1
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-04 07:27:29

道の駅「安達」で押し花作品展示会のお知らせ

テーマ:福島県の出来事
生き方塾 塾生のお仲間

鈴木久良子さんが、ただ今押し花の展示会と
お教室を開いています。


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120403-2



花に関わり始めて20年あまり
久良子さんは、生き方塾入塾式には
私達塾生の一人一人に押し花のしおりをくださいました。

もちろん手作りです。


また塾の行事、ダライ・ラマ師の来福では
花で作った仏画を作られたそうです。


今回、久良子さんと生徒さんたちの作品の数々を
道の駅「安達」のギャラリーで拝見し
その奥の深さ、優しさに改めて敬服した私です。

それでは、改めてご案内です。


========

第43回 ふくしまから 光と風 …発信

●押し花絵作品展
 祈り…鎮魂、復興、絆

日時:2012年3月23日(金)~4月22日
   10:00 - 17:00

入場無料

場所:道の駅「安達」二本松市和紙伝承館


▼クリスマスローズのコサージュ講座(1回講座)
 4月8日(日) 10:00-12:00
4月18日(水) 10:00-12:00

 定員:各回10人
 受講料:1000円(材料費込み) 
 講師:鈴木久良子

 申し込み・問い合わせ
 二本松市和紙伝承館(tel:0243-61-3200)

主催:こうぼう花久良楽

=========


$福島県在住ライターが綴る あんなこと こんなこと-20120403-1
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-01 10:20:23

講師の仕事を始めます!

テーマ:時事問題
福島県教育委員会からご依頼をいただき

県内の中学生、高校生の課外授業の時間に
インタビューの仕方、聴き方の授業を
させていただくことになりました。

震災から約1年たち、
表面は落ち着いてきたように見える子どもたち。
しかし、心の中のおさまりは、人それぞれだと思います。

私たち 大人だって、そうですもの!



震災でのできごとそのものにポイントを当てるなら
スクールカウンセラーの方が
適しているかもしれない。


そうではなく、友人たちとの会話を広げることで
またさらにそれを「書くこと」につなげられたら!
ということで、ご指名をいただいたようです。



ライターとして、福島県民として
また男子の母として
微力ながらお役にたてれば、
こんなに嬉しいことはないと。

まだまだ未熟な私ですが
生徒さんと一緒に成長できれば!
との思いから、お引き受けしました。


    ・
    ・
    ・


ここまでお付き合いいただき
ありがとうございます。


今日はエイプリールフール。



昨年の同じ日に私は
「福島県内の桜の花を写真におさめ
翌年の3月11日に出版する」と書きました。

写真集は出せなかったかわりに
震災に関するインタビュー集を出版しました。



   ・
   ・
   ・


あるインタビューでお世話になった
高等学校の校長先生が、このたび
福島県教育委員会の教育長に就任されました。

先生は南相馬市のご出身です。

あの震災で被災した生徒たちの心のケア
浜通りの方たちの心に寄り添った教育に全力を傾ける
というような記事を新聞で読み、非常に共鳴しました。


先に書いたように私は
ライターとしても、インタビューアーとしても未熟です。

また弱難聴のために、取材時には相手の方に
お気遣いいただくこともあります。



それでも何かお役に立てたら
お役にたちたい! という思いで

エイプリールフールに
大きな ほらを書かせていただきました。


ついた ほらが
現実になればいいな…と思いながら。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。